旧DGN-BLOG

移転しましたm(__)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Let's go Dutch!

2006-06-30 | 日記
ベラベラブックVol.1 購入


ッツゴーッチ(発音の強弱)


意味は割り勘にしよう!です。

これは、世の男性諸君は覚えておかないとね!

財布が氷河期なおいらは一番に覚えようっと。


 前々から英語勉強したかったので、図書館で

スヌーピーの英語の漫画を借りたりしてましたが、
(英語のセリフなんだが、横に和訳がある。)

なかなか楽しいので、遂にベラベラブックを購入。


スヌーピーの漫画は、なかなか難しい単語も

登場するので、難解。とくに、スヌーピーが

弁護士になってる時とかは訳わからん。

難しい単語のオンパレード。ちと挫折・・・。

でも今までスヌーピーのキャラとか全く

知らなかったので、いい収穫になった。

スヌーピーに登場するキャラってかなり個性的。

そこらじゅうのゴミが体についてしまう男の子が

ツボにはまった。

この出会いが無かったら

ピューっと吹くジャガーの11巻の

あのキャラ達も意味わかんないままだった。

ナイス偶然。そして相変わらず、うすた最強。

む~す~ん~で、ひ~ら~い~て

し~ぼ~り~出す  君の内臓(もつ)♪ 

↑ハミーの鼻歌



ベラベラブックは日常的な会話を主として

載せてあるので、比較的難易度は低い。

かなり使える単語ばかり載っているので

目からウロコですたい。

こういう時。こう言うのね、みたいな。
(まだVol.1だから2とかはわかんないけど。)


普通に学校出ただけじゃ英語なんて

やってないのに等しいので、1から覚えなおし、

というか復習ですな。

習ってるだけと習おうとするのは吸収が違う。と思う。


英語好きなのは映画好きなのが大きいと思う。

邦画より洋画の方が見る機会多いのさ。

もちろん日本語喋ってくれないので英語がわかると

もっと楽しくなるな、と思った次第です。

英語の勉強というよりは、雑学収集に近いです。



これから、このブログで

少しずつ勉強の成果を発揮したいと思います^^

挫折しないようにがんばろっとw
コメント (4)

加藤夏希 綾波レイになる

2006-06-29 | 日記
なんというか、さすが芸能人。


一応これはピックアップせねばなるまい。(え

またしてもエヴァ関連の本が出るそうで、

人気は衰えないなぁと思ったしだいです。

今回コスプレしてる

加藤夏希さんは、なんか、もうちっと

冷たいイメージがあったけど、

案外明るい印象を受けた。(超失礼)

しかしどうせならプラグスーツ着て、

停電中の都市で

さようなら

って言いやがれぇぇぇ!

はい、すみませんでした。

でも可愛いっすよね。

どの芸能人さんが綾波コスしたら

一番似合うかなと考えましたが

思いつきませんでした。

誰か思いついたらコメントください。むふふ。



前にヤフーのエヴァ10周年の企画で

コスプレの一般公募http://eva.yahoo.co.jp/sanka/index.htmlがあったけど、

誰が優勝したんだろう。

途中まで見てたのに

結末を見てないやww

絵の方もどれが優勝したのやら。

この際なので見てみたいと思いまする。
コメント (4)

メロン犬

2006-06-28 | 謎のギャラりー
これはやばい。


メロンの保護キャップ(?)をかぶせてみた。

もう可愛いのと、似合うのと、おかしいのでお腹痛かった。

さすがに、なんだよー、やめろよーという感じで

嫌がったんですが、豚の軟骨という餌を見せると

メロンキャップはもうどこ吹く風で、嫌がりませんでしたw

餌に夢中です。

餌あげた後も、しばらくかぶってましたが、病み付きになってしまっても

困るので、脱がしてあげましたw


意地悪してごめんね。

コメント (4)

ダルトンのペン

2006-06-28 | お気に入りのモノ
トカゲです。



母(パパ)から貰ったクラーリネットならぬ、ダルトンのペン。

結構大きめで、ちと重いのですが、よい。

トカゲが良い。とても可愛い。

ちゃんと尻尾の部分で紙とかポケットなどに挟むことが可能。


ノック式ではなくてツイスト式(ひねる)です。


出かけるときに、持ち歩こうと思う。

コメント

改装

2006-06-27 | 日記
テンプレート(ページのデザイン)を変えてみた。

上のビルは見る時間帯によって

ビルに灯りがついたり、空の色が違ってきますので

おもしろいかも。


そうそう

奈良の高1の放火事件で

民家に侵入して、冷蔵庫から飲み物とったので

冷蔵庫の前に、小銭をちゃんと置いてたって話しってますか?

聞いたらなんか可愛そうになってしまった。

追い詰められたんだな、可哀相に。

やった事は悪いけど、人生リセットできたらいいね。
コメント (2)

お知らせ

2006-06-26 | 日記
先日言っておりました、

沖縄画像館なるものをオープン致しました。

カテゴリーの欄からお入りくださいませ。

ませませ。

あと最近コメントを頂く数がめっきり

少なくなってしまって寂しいです 泣

よければコメントどしどし下さいね><
コメント (2)

沖縄~石垣さすらいブログ 6・4 晴れ

2006-06-26 | 旅ブログ
やっぱり魅力は空だと思う。そんな気がする。

朝は食欲がわかないので、バイキングはパス。勿体無い。
チェックアウトが11時までなので、ゴロゴロしつつ身支度を。
忘れ物は無いか入念にチェック。何回確認しても不安である。

帰りの飛行機が3時半出航なので、せっかくだから
チェックアウトしてから、空いた時間をレンタカーで
うろうろする事にした。

小さな灯台がある観音崎に行ってみた。というか、たまたま
通りかかった。岩場がいい景色だった。草が生い茂っていて
すぐそばから、いきなりシャーとか言って
ハブとかでないだろうかと、すこしハラハラしつつ進んだ。

すぐそばに唐人墓という場所があった。墓は中国の人形や
龍が守っている墓だった。

そして御観崎(うがんざき)という観光スポットに行ってみることにした。
ここは石垣島の北西に位置していて、ここは岸壁が凄い。
まるで火曜サスペンスの岸壁である。
波がバッシバシ打ち付けられている岩場。ここに落ちたら確実に仏だ。
まず岩に頭をしこたま打ちつけて、わけわかんないうちに、波にさらわれて
溺れる。間違いない。

すごい景色にしばらく見とれた、世界が広がる感覚を覚えた。
一度見てみたいアメリカの、グランドキャニオン。
あそこも見てみたいな。きっと圧倒されると思う。いいな。

立ち入り禁止の看板がそこらへんにいくつもあった。
なるほど、それ以上行って、足滑らしたら落ちます的な場所だ。
足場は石がむき出しで、歩きにくい。強風にあおられて
崖に落ちないかなとか思った。しかし、立ち入り禁止の岩場に
登ってみることにした。落ちたらさよならである。
風で飛ばないよう、かぶっていた帽子も脱いで、上に石を置いて
飛ばないようにした。履いていた靴の紐も締めなおした。

そこまでビビリつつ、岩場に登ったのはなんでか。
登ったら違う景色が見えるかも、恐怖に打ち勝って
自分が一つ成長するかも、お土産話に、とか
不純な動機で登ってみた。
”そこに岩場があったから”とか立派な事言いたいなw

登ってるときもすごいドキドキした、でも登りきった時
やってみてよかった、と思った。
思ったとおり、違った景色も見ることが出来た。
旅の締めくくりにはいい場所だった。

まだ時間が余っていたので、泊まっていたホテルの
ビーチのスタッフさんに挨拶に行った。

その時の海は穏やかで、肉眼で海中のサンゴの形が見えるくらいだった。
笑顔がナイスな係員さんと話した。
今は真っ黒に日焼けしたお兄さんも前はサラリーマンだったらしい。
今は写真を撮りつつ、ビーチのスタッフをしている。
自分にあった仕事、そういう仕事に就いている人は珍しい。


レンタカーを返却して空港へ。
今回は遅れることなく、到着。

機内ではレッチリの曲も聞けたw

家に帰る頃には11時半になっていた。
そういえば今日はビスケットしか食べてなかった。
疲れた~。

ブログをチェックしたりして、寝たのは結局1時ごろ。



とにもかくにも、おいらの旅は終わった。あっさりと終わった。
この旅で得たものは、自然の素晴らしさ。まぁ日々の生活で
徐々に感動は薄れていくけどね。でも忘れはしない。

この旅で座右の銘を見つけた。
沖縄の美容院で見た本の中にあったw
旅してたのにそこで見つけるなよ、という感じだが。

”結局自分にあった事しか自分はできない” と言う事だった。
うむ、もう忘れかけてるけど大体そんな感じ。逆にいうと
”自分に出来ることは凄く出来る” って事だと思っている。
おいらにぴったりの言葉である。

この旅ブログも最後だけど、こうやって書いてるうちに
色々歩いた景色や、出会った人の事を思い出した。

もう、うっすら忘れかけてることもたくさんあるけど、

でもあの時確かに旅してた。それで満足です。

読んでくれてる皆様にもいい旅がありますように・・・。
コメント

沖縄~石垣さすらいブログ 6・3

2006-06-24 | 旅ブログ
サンゴで作ってみました。



今日はのんびりしようと心に決めていたのでw
朝食を食べてから11時頃までコテージでごろごろ。
ルームサービス(部屋の掃除)が来る頃ビーチへ向かった。
土曜だが、やはりこの時期は観光客は少なく数えるほどの人だった。

今日は風が強く、波があり海中はかなり濁っていた。
なのでゴーグルなどは借りずに、普通に泳ぐことにした。
波が強く、泳ぎにくかった。魚はなんとか見ることが出来た。

そのあとホテル内のプールで泳いでみた。背泳ぎのナマケモノ
バージョンで、沈みそうになると、足をバタバタさせて浮かんだ。
上をみると太陽がまぶしかった。

1人で泳ぐのもいい加減寂しいので、ビーチのベンチで
横になり、波の音を聞きつつ、うとうとした。
ビーチでかかっている80’sの音楽もかなり良かった。


所持金が少なくなっているので、昼と夜はカップラーメンと
いう始末。ラーメンは飽きた・・。


夜はまた桟橋で星と月を見た。


ゴロゴロしていると、何も書く事を思い出せない。

コメント

まんまです。

2006-06-23 | MGO(MetalGearOnline)
GRU部隊!?



沖縄で買ったTシャツの一枚。

いいでしょw

MGOやってる人は思わず見てしまうと思われ。
コメント (4)

ゲーム犬

2006-06-21 | 謎のギャラりー

ワン☆

お久しぶりのゴンザ君です。

近頃はゲームまでする様になってしまって

おいらとコントローラの奪い合いです。

肉球で押すから押しにくそうです。

イヤホンはその装着方法で

聞こえてるのか聞こえてないのか・・・。



マンションのエレベータは死ンドラー社製では
なかったので、一安心です。

挟まって死ぬのはゴメンです。

最近はエレベータから家の玄関までゴンザと競争してます。

今のトコ、3勝4敗です。

なんせ、左からドアが開くと

その狭い隙間から走り抜けていくので、ずるいです。

足で進路妨害したりしてますw


仲よくやってます☆
コメント (2)

沖縄~石垣さすらいブログ 6・2

2006-06-20 | 旅ブログ
顔みたいでしょ



今日は一日体験ダイビングの日。
朝8:30にダイビングショップの迎えのバスが来た。
いったんショップに向かいウエットスーツ等の
サイズ合わせをする。

石垣港へ向かいウェットスーツを水着の上から着る。
ピチピチである。上半分は海に入るときまで
着ないでも良いとの事。船に乗る。波が荒れてて
船酔いした。最初はみんな船酔いするらしいが
だんだんとしなくなるらしい。慣れですね。

シュノーケリング(シュノーケルつけて泳ぐこと)の
ポイントに到着。最高に船酔い。
大きなマットのような浮き輪を浮かべて少しずつ
みんなが海に入っていく。浮き輪につかまってても
波が荒れてるから、ひどく酔う・・。
海中に魚がいても楽しめないという悲しい状況。
酔い止めを準備することを覚えた。

程なくして波が強いので、少し早めの昼休憩。
いったん港に戻って、昼ごはん。
自分達の船の横を他の離島に人を運ぶ高速船が通っていく。
通った後は波が立ち、凄いゆれる。勘弁して><

港についても気分が悪いので昼ごはんは食べなかった。
ショップの人が手作りしてくれたおにぎりでした。
黒いおにぎりは、赤飯ポイけど、そうじゃなくて、玄米のようなもので
栄養があるらしい。結局食べてないけど;;

昼休憩後はポイントを変え、波の穏やかなポイントへ。
インシーって奴です。今度はいよいよ、酸素ボンベ装着だ。
潜る前に色々教わる。

ボンベの口のくわえ方はこうです。
まず口を あ の形にしてくわえる。
次は い の形で噛む。
最後は う の形で空気を漏らさないように咥える。
ずっと咥えるとあごが痛くなってくる。

深く潜ると気圧の関係で耳が痛くなってくる。
これは電車のトンネルの時とか、飛行機に乗った時あるやつ。
耳がなんかへんな感じなるアレです。そして痛くなる。
これを防ぐために 耳抜き という奴をします。
鼻をつまんでつばを飲み込む方法と、
鼻をつまんで空気を鼻から空気を出す方法。
片方の耳がなってるときは、その耳を上に向けて耳抜き。

水中でのサインもある。
OKサインは人差し指と親指をつけるサイン。お金のサイン。
親指をたてるOKサインは、上にあがりたいというサインになる。
何度か間違えそうになった。

海中で浮かないために、重りを腰に巻いていよいよ海へ。
船から垂らしたロープをつたって、少しずつ降下。
地上で習ったことができない。最初はやっぱり焦りました。
耳抜きが出来ないし、普通に呼吸するのも、なかなか大変。
他の体験した人もみんなパニくったらしいです。

落ち着いて深呼吸。これが大事。自分に言い聞かせながら
深呼吸。海底へ到着。まぁ5~7mなんだけど耳が痛いw
耳抜きはホント大事です。ボンベを咥える口も痛くなってくる。
きちんと う の形にしないと空気が漏れ出してくる。
サンゴにつかまりたいんだけど、ボンベ背負ってるので
バランスがとり難い。一回ひっくり返ると、起き上がりにくいです。
まるで亀。他の人に起こしてもらう羽目になります。

体験メンバーが全員海に潜った時点で、移動開始。
足ヒレを使わず、手でサンゴをつかみ移動。海中にスパイダーマン
がたくさんいる光景を思い浮かべてほしいw足ヒレを使うと
砂が舞い上がって視界が悪くなるのでね。

この日の天気は曇りだったのだけれど、海中は透明でした。
この日に水中カメラを使えばよかった。ほんと残念です。
誰かタイムマシン貸してくれない?

魚にあげるえさ(ソーセージ)魚が一目散に食らいついてくる。
この勢いは公園のハト+α な感じです。小鳥につつかれる感じで
軍手の上からも手をつつかれて、すこしびびりました。痛くは無いんです。

そしてクマノミと再会。やはりイソギンチャクでモゾモゾしている。
顔を正面から見ると生意気そうで好き。モゾモゾしつつ小生意気なのだ。
すっかちクマノミ好きになってしまった。
これから街を歩くときは、イソギンチャクは必須ですな。(え
海でのバカンスは正確な時間は分からないが、15~30分くらいで終了。
楽しいときほど過ぎるのが早い。ほんとにそうだ。

船に戻り、ウェットスーツを脱ぐ。ピチピチで脱ぎにくい。
濡れてるからなおさらだ。初めての体験で、酸素ボンベと耳抜きで
テンパってしまったが、楽しかった。夢中であまり覚えていないが^^;
次はもっと余裕を持って楽しめると思う。

今 船の真上を飛行機が通り過ぎていく・・・夢のようだ。


港からバスでホテルに送ってもらった。
部屋に到着。ぐったりだ。緊張したせいもあると思う。
ベッドに横になっても波に揺られてる感じがする。
シャワーを浴びて、ベッドに横になるといつの間にか寝てしまっていた。

疲れたけれど、凄い貴重で楽しい体験をした。
きっともう汚い海を見ても入ろうとは思わないかもしれない
と思うくらいだ。
魚と一緒に泳げる海なんて今まで思いもしなかった。
海を汚してはいけないと思った。努力したいと思う。

昼寝と言うか中途半端に眠ってしまったので
夜眠れずにビーチの桟橋に行くことにした。
ライトアップされていたので、デジカメで撮っていると
男の人が来たので、こんばんわ。その人も撮っていた。

桟橋の椅子ですこし、話した。
社内旅行で来ているらしい。少しすると、同じ会社の女の人も来た。
久しぶりに人と喋ってるなとか、思った。^^;

男の人は昨日の夜も桟橋で待ったりしていたらしい。
22:30頃になると桟橋のライトアップが消えるのでびっくりしたらしい。
しばらく話していると、ほんとにいきなり消灯した。


暗い海は明るいときよりも大きく深く感じた。
1人で来て、落ちても誰にも気づかれずに沈んでいくんだろうな
とか思った。デジカメもお釈迦になるな。それは困るので
落ちないように気をつけた。三人で喋っているうちにふと、
あ、俺じゃまかな とか思ってお先に失礼しました。

部屋に戻っても寝れないので、また散歩したりして
結局2:00くらいにやっと寝付けました。
あと財布にお金が残り少ないのがびっくりした。(あほ


本日の購入品

・紅芋たまごボーロ
・島唐辛子の味付けのビーフジャーキー

以上!!!
コメント (2)

試合後なんかスランプ

2006-06-19 | MGO(MetalGearOnline)
言う資格なんてこれっぽちも無い。

が、

スランプである。



HSできねぇー!ビッチ!


ショットガンに浮気して、ちょっと後ろめたくなりながら

高速クイックで射殺。待ち伏せてる訳ではない。


ずっと待ち伏せて、敵が来た所をショットガンてのは

それだと完全にズルイので、特攻です。

TDMとか中盤で、敵があそこに固まってるってのが、

分かったら、別のルートでそこに神風。

弾くらいようが、強引に撃つ撃つ撃つ!ww

弾が切れたらグレネードのピンを抜いて射殺される。

手から零れ落ちるグレネード。チュドム。爽快である。


突っ込むのは簡単だが、突っ込んで生きて帰るのは至難の業。

視点は常に動かし、敵がどこにいるかに神経をとがらす。

距離があいてるときは、無理やり撃つ。怯んだところに

何回もクイックで撃ち込む。距離を詰めて撃つ。


でもこの戦い方じゃ上は目指せない・・。上を目指すには

高速HS、近遠距離HS。 この二つが最重要項だと思う。

オンライン以外にも本編をやってHSを練習中です。


でもね、オンラインの効果は如実に出てます。

本編の敵兵にHSが決まる決まる。

修羅場を生き抜く内に、強くなるものだなと

思った今日この頃。何回死んでも良いから上手くなりてぇ。



画像はスネーク鯖で偶然エンブレムの人に会いました。

超びっくりしました。泣きそうになりましたw

個人戦じゃなくて、チーム戦優勝のチームの方でした^^



全く関係ないんだけど、MGS2も久しぶりにやってみたw

武器とか近代的だから爽快ww M4とかAK74とか

連射速度がやばい!あっという間に弾無くなる・・。

RPGとか最高です。

MGO2ではどんな武器が出るんだろう。近代兵器だと

あっという間に双方死にそうな気が・・。スティンガーとか

あったらやばいでしょ!w  確実に禁止されるw

物凄い楽しみです。MGS4 そして MGO2。



心に響いたMGS2のセリフ達。


爆破解体のおっちゃん「  まずった。」

プリスキン「  親父さん 逃げるんだ! 」


雷電「あんたがエイムズであってくれ。」(人質達に対してマイクで話す奴)

間違い続けると「もうあんたがエイムズでなくてもいい」とかになるw 
コメント

年と共にできる事

2006-06-19 | 日記
小学生のときはスポーツあんまり得意ではなかった。

でも最高に体動かしてたw

缶蹴りとかドロケイとか、ドッチボールとか!アツイw

今そんな光景全然見ねーや・・。もったいねぇ。

見てないだけかな、そこんとこよろしく。(?


Jリーグが出来たとき、周りは超サッカーブーム。

おいらもリフティングを練習したが多分16回くらいしか

出来なかったwwと思う。最高でだ。サッカーやらないとか

関係無しにその時頑張って練習したのに。

そこからだ。年と共にっての話は。


中学はもうテニス幽霊部員だったのでスポーツしてるとは言えない。

三年になったら、コートに穴掘って落とし穴作ったり

ラケットで野球したり、ペットボトルにホース突っ込んで

ペットボトルロケットしたりしてましたので・・・。


高校はですね、まじめにバドミントンでした。

これがホントにまじめだったので、めきめきとスポーツ神経が

鍛えられました。本気でやると体も変わっていきます。

まだ 若い君は本気でやってみるのもいいぞ!!(何歳だよ俺。

一回スポーツできるようになったら、後は何でも出来ます。

スノボーでも一日で180出来たし、

いきなりチャリの両手離しに挑戦してもできる!

なんつーか、こけてもそんくらい大丈夫って経験と、

恐怖心の少なさ、あと、体の使い方。

これが年と共に成長する。持論ですが。

頭でわかってるから、体が動く。でもホントに凄い人は逆。

凡人は凡人なんです。残念ながら。



昨日、車を駐車場に止めたら、ボールが落ちていた。

なぬ、リフティングしろという事か。よし。挑戦。

小学生のときの記録と同じくらいすぐ出来た!

こう蹴れば、まっすぐボールが上がるから、次も蹴れる、

とそんな風に分かるのだ。分かる人は小学生から

そういうの分かってるんだろうな、おいらは何にも考えてなかったww

どうすれば、どうなる、ってのを考えると凄い変わってくる。


そんな事が言いたかったのです。

もう分かってる人は聞き流して、

小学生のおいらみたいな人は

そうか!ちょっと考えてみよう!って思ったら

なんか変わるかもねw



PS 調子こいてたら、ボールが吹っ飛んで、前の家の窓に当たりました・・。

急いで逃げたことは内緒。
コメント

スネーク鯖でがんばってます!!

2006-06-16 | MGO(MetalGearOnline)


スネーク鯖オンリーでがんばってます^^

部屋によりますが、それなりですw

もう上手い人はめちゃんこ上手いので、

それはもうメリル鯖では味わうことの無い

洗礼なのです^^;


キル数がデス数より400程いつも多いので

いつまでたってもカッチョイイ称号なんて取れそうに無いです。

一時期差が200くらいまで行ったのにな~ オrz

それはそれでいい!FOXとかの称号さんにHS決めると壮快です!

まぁ高称号になると妙に称号にこだわって

ややこしい事する人いますが、そんな人は無視です。

片っ端からブラックリストに追加です。

勝負したら実力はわかりますしね。

弱い人ばっかり殺してる人は弱いです!

言ってやったww無称号のおいらがいってやった^^;



HSばっかりするとイーグルの称号取れますけど

ロックオンで撃つのを多用する人なので無理ですw

まぁ楽しみながらがんばりやす!!



最近のサブ武器はクレイモアか、グレネードですね。

マップによって変えます^^ 草一杯生えてる面なら

クレイモアですw市街地だと、上にグレネード投げないといけないので

クレイモアは無理っぽいですね^^;


広い面と狭い面でXMかAKか迷うんですが、結論は出せません><

広いトコでAKの長距離ロックオンしたり、XMで精密射撃したりと。

そのときによってコロコロ変わってます。

XMのときはあまり動かず、主観で狙うのが良いかなと思ったり。

とにかく上手くなれば解決wwガンバルwww



コメント (2)

沖縄~石垣さすらいブログ 6・1

2006-06-16 | 旅ブログ
画像の黄色の縞がニモ君。正面の顔が可愛い。
ちょっと生意気そうなのが良いw





今日は石垣に向かうので早起きだ。

飛行機搭乗の1時間前にホテルを出るも、
空港までの道に迷った。ヤバイ。
レンタカー返却のため空港近くの指定ガソリンスタンドへ。
そこで返却可能なのだ。送迎バスで空港へ。
ぎりぎりだ、搭乗20分前である。ここから搭乗の
手続きをしないといけないのだ。搭乗口に行く前に
手荷物検査。はい、アウト!!

なんじゃい?と思ったら銃の弾でした。そかトランクに
入れたまんまだった。ちゃんと見ているものだ。感心だ。
お土産に弾買いました?と聞かれたので、はい・・・。
出してくださいねー。も一回チェックすることに。
トランクから出して再検査。肉眼で信管の凹みを見ているようだ。
なるほど。

検査も終わり、立ち去ろうとすると、待ってください。
なんじゃい?時間がないぞ^^;
飛行機に持って入れる弾は10ヶ迄でした。
10ヶ?そんなに買ったっけ?どれ・・。17ヶだ。
フィアー!

機内持ち込み制限品収納袋 なる 大きめの茶封筒に入れられ
石垣空港でまた受け取るらしい。時間が無い!
5分前に搭乗口に着く。あぁ、焦った。余裕持たないと怖い。

飛行機に乗る、沖縄行きより小さめである。
機内の本が6月号になっていた。なんか得した気分だ。
5,6月とまたいだのでなんか嬉しい。機内の音楽で
レッドホットチリペッパーの新曲が。映画デスノートの主題歌
にも使われてるアレ。聴こう! と思ったらイヤホンが無い。
飛行機が小さいので無いのである!ジ・エンド!!

石垣は曇りの予報。またかい。梅雨なので仕方ないが。
機内からの眺めは良い!
インシー、アウトシー(確か)といって陸に囲まれた穏やかな
緑色の海はインシー。波が荒く青っぽいのがアウトシーである。
白波が境界線のようにそこで消える。

沖縄から一時間くらいで到着。早い。
制限品も忘れず受け取る。
暑い!石垣は晴れていた。ビバ石垣☆

レンタカーを借り、ホテルを検索。
なになに、検索する県で選んでみるか。
ふむ、沖縄県。・・・ここ島ですやん!!レンタカー屋で貰ったマップで探す。あった~!

ホテルに向かう途中、普通にがいた。黒毛である。
びっくりである。ホテルに到着。チェックインまで時間があったので
フロントに荷物を預けて、ホテルの近くのビーチへ!

暑いぜ暑いぜ!最高です☆
更衣室で水着に変身。横で何かがモゾモゾ。なんじゃあ!
ヤモリでした。石垣の洗礼を受けた。これが石垣クオリティーか!
日焼け止め塗りたくってビーチへ!砂がやわらかい。

一人旅の寂しさはこういう時に本領発揮。1人で入水。
1人ではしゃぐのは気が引けたので、水着着たのに
上半身までつからなかった。その時!

足元でモゾモゾ。ヤモリか!海にもいるのか!

魚じゃあ!魚様じゃあ!!まじかよ!!
ビーチインフォメーションでシュノーケルとゴーグルを借りる。
「足ヒレも要りますか?波強いから便利ですよ?」
えっと、いりません。

ゴーグル装着!魚じゃあ!波強いので砂が海中に舞って
少し見えにくいがいい眺めだ。魚が普通に泳いでるよ。
触れそうで触れない。波が強いので足ヒレを借りる。足ヒレくんろー。
笑顔がナイスな兄さん、がインフォの人でした。
足ヒレ装着。砂が入るので海中で履く。
砂浜ではこけますので、海中でのみ使いましょう。

ヒレが便利だ。スイスイ泳ぐ。
ブイが浮かべてあって、その内側まで泳げる。
ブイの近くでもギリギリ足がつく。でも海が少し怖かった。
自分が小さく感じるし、何もかも飲み込みそうだ。
魚がいないぞ?横にいたし!!まるでおいらを大きな魚と思ってるように、
あとをついて来る、
周りを回る。魚のお母さんかおいらは!!母さんですよ~。
ついて来い子供たち。妄想全開で泳ぐ。
明日は雨かもと言うので、
買っておいた水中カメラを撮る。多少濁っていたが撮った。

(この時点では海が濁っていると思っていなかった。翌日の
ダイビングを経験すると濁りの差がよくわかったのだ。
今となってはそれが失敗だったのだ。オrz
現像したら綺麗に写ってなかったー!)

パシャパシャと撮りまくる!母さんはここだ(妄想)
小さい魚大きい魚。色の綺麗な魚。足がつくビーチで
コレだけの魚が見れるとは、石垣恐るべし。

そういえばナイス笑顔の兄さんがニモの巣があるといってたな。
映画 ファインディング・ニモの魚。カクレクマノミって名前です。
イソギンチャクと共生していて、共に助け合ってるのだ。

いた!!サンゴの周りなので他の魚もたくさんいる。
イソギンチャクの中でモゾモゾ・・。やばいくらい可愛い・・。
イソギンチャクから出ようとはしない。イソギンチャクをちょいと
触ってみる。
ウホ!
なんか吸い付かれた。ニモを守ってるんだな。
すまなかった。よし、撮影だ。フィルムねぇえええええ!
ジ・エンド!
 無いと知ってて何回もトライ!奇跡は起こらず。
なまこ とか撮ってる場合じゃなかった。オrz
激しく凹んだが、脳内に焼き付けておこう。本当に可愛かった。

ビーチのパラソルの椅子でおばあちゃんと仲良くなる。
パンを恵んでもらうwあと40歳程若ければ・・・・。
まぁいい。パンうめえぇ!魚見るのが生きがいだという事で
ニモの居る所を案内してあげました。波に流されつつ
喜んでました。うむ。パンのお礼じゃよ。

シャワーして市場へ。カーナビは当てに出来ないので地図で。
通りがかったスーパーで聞き込み。スーパーの駐車場の壁と
車のバンパーがあと2センチでした。フィアー!危ねえ・・。
ここから三つ目の信号右で、二つ目で左。
焼き鳥屋のおっちゃんありがとう!

市場っぽいアーケード発見。迷いつつ徒歩で市場へ。
途中で、道を聞いたおばちゃんありがとう!

市場でまたフルーツを買う。内地(本州)に一個¥3000で
送っているというマンゴーを5個¥2000で買う。
このおばあちゃんがやり手で、いきなりマンゴーを包みだして
ほれ買いなっ と言って来るのだw 安いしまぁいっかw
そこでパッションフルーツを購入。1個¥200を6個で
¥1000にして貰った。

フルーツを選んでいる間に地元のおっちゃんと
おばあちゃんが世間話。方言で喋っていたので、全然分からん!
外国かここは!w

おっちゃんがどこから来たの?と言うので兵庫県です。
おっちゃんがおばあちゃんに兵庫県わかる?と聞く。
わからん。岡山の隣ですよー。と言うと、おっちゃんが
岡山もわからんよ。と言った。おばあちゃんがなんか可愛かった。
そうそう凄い熟しきった茶色のバナナも一束貰ったw

ホテルのイベントで夜7時45分から琉球舞踊をやっていた。
やっぱり伝統っていいですなぁ。
完成された形で凄い魅力的だと思った。
普通なかなか伝統に触れられないので、たまに触れると刺激的。

コテージに帰る途中で大量のヤモリに会いました。
コテージの壁やら、売店の壁やら。石垣恐るべし。

・本日の購入品

・マンゴー
・パッションフルーツ
・粉黒砂糖


長かった。読んでくれた方、本当にありがとう。
コメント (8)