VICKYからの預かりもの

保護団体CACIにレスキューされたRudy君の預かり日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<拡散>ニコルちゃん捜索ご協力のお願い!

2018年12月31日 | 日記
同じCACI出身のイングリッシュセターのニコルちゃんが
2月23日(金)より千葉県長生郡にて行方不明になっています。

現在、目撃情報が1件のみと手掛かりが殆どありません。
何かお気づきのことがありましたら
以下の携帯番号へご連絡をお願い致します。


SNSでの拡散、お近くお住まいの方はポスター貼り等皆さまのご協力をお願いいたします。
一日も早く無事ご家族のもとに戻る事を祈っています。
コメント

正式譲渡おめでとう!

2018年04月13日 | 日記
昨日I様よりRudy正式譲渡の嬉しいご連絡がありました。
栃木の田舎で3ヶ月間の預かり生活を経て、I様宅でのトライアルも順調にいきまして、めでたく正式譲渡となりました。
仮パパとママも本当に嬉しい限りです

トライアル中もママさまから毎日LINEでRudyの様子を報告いただいてました。
そうそう、お名前もRudyからアロ(ALO)君に変わりましたよ
おめでとうRudy改めALO君


ご家族と一緒に楽しい思い出を沢山作ってね
I様、ALO君を末永くよろしくお願いいたします。

Rudy、お幸せに
コメント

トライアルスタート!

2018年04月02日 | 日記
3月25日の日曜日。
この日からRudyは里親希望のI様宅でトライアルがスタート。
朝のお散歩を済ませ、いつものようにリビングで寛いでいます。


預かり生活もこれで終わり、新しい家族と新しい生活がスタートします。
自分の匂いが付いているもの持って行った方が落ち着くだろうと、Rudyお気に入りのクッション持参。



出発する直前までこのクッションでまったりしてましたが、何となくいつもと様子が違うことは分かっていたと思います。
そんな目をしてますよね。

お兄ちゃんお姉ちゃんたちにお別れの挨拶をして、Rudyの到着を待つI様宅へ。
ご家族の皆さまから熱烈歓迎を受けてお家の中に。
ここでも順応性の高さを披露してくれましたよ
入ってすぐにフリーにさせてもらい、少し様子を覗ったあと持参したクッションでリラックス。
その後もトイレの場所を案内されると、ちゃんとそこでオシッコするなんて流石
本当に感心させられます。


早速息子さんにひざ枕されて溶け込んでました。

お家に馴染むの早過ぎじゃない?


初日から新しい環境に慣れてくれると自分たちも安心できるので良い事だと思います。
お家もワンコ仕様になっているところが随所に見られ、Rudyが暮らす環境として申し分ありません。
I様のご家族全員がSetter好きで、Rudyの事を可愛がって頂いてるのを見ていたら、もう何年も前から一緒に暮らしているように感じました。
とても良いご縁に巡り会えましたよ。



これから毎日行くと思われるお散歩コースにも案内して頂きました。
環境が変わっても、いつもの調子で楽しんでいます




近くにとても良い公園とドッグランもあるので毎日楽しめそうです。



ハトさんも沢山居るしね




これまでハスキーやEnglish Setterと暮らしていたご家族なので、仮パパとママも安心してをバトンタッチできます。
トライアルが始まって一週間になりますが、すっかり溶け込んで毎日楽しく暮らしているようですよ
このまま順調に進んで正式譲渡になるでしょう。


Rudyには本当に感謝しています。
3ヶ月間楽しく4頭生活ができたのは、素直で順応性の高いRudyとうちのワンたちのお陰です。
大変なことも無く、賑やかで楽しい夢のような3ヶ月を過ごすことが出来ました。
楽しい思い出をありがとう
これらかは新しい家族と楽しい思い出を沢山作ってください


君なら出来るはずですだよ。
I様ご家族の皆さま、Rudyの事よろしくお願いいたします。

また、これまでRudyを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

桜の開花と共に、Rudy君は我が家を卒業になります。
正式譲渡になりましたら、改めてブログで報告しますね
コメント (4)

旅立ちの前日

2018年03月29日 | 日記
いよいよトライアル開始が翌日に迫った土曜日。
朝のお散歩もいつも通り2時間楽しみ、午前中は家の中でまったり緩やかな時間を過ごしました。






さぁ、みんなでおでかけしようか


家族全員のおでかけはこれが最後です。
とは言っても、いつもと変わらず賑やかなおでかけですけど

選んだ行き先は、とにかく広い渡良瀬遊水地。
ここなら十分にお散歩を楽しめるだろうと思いまして。
何時間コースになるか分かりませんが行ってきます!

仮パパは女の子を担当、仮ママが男の子を担当。
どっちを担当しても楽と言うことは無いですけど。



河川沿いをひたすら歩きます。



そして、とにかく引っ張ります



楽しくてしょうがないRudyはご機嫌です



仮ママも4頭引きを楽しんでましたよ
なかなか良い光景です




真ん中で張り切って引っ張ってますね~。


Rudyが楽しいのなら、それで良いと思います。

この時は仮ママの後ろでちょろちょろしてますね。




いつの間にかみんなと一緒になっていました。




ワンたちも笑顔ですが、人間も笑顔で楽しんでます


しばらく歩くと、こんなコースに様変わりです。



途中ガンドッグモードにスイッチが入ったRudy。
凄い力で引っ張られて、仮ママもタジタジです。


本能をくすぐられるコースなので、こればかりは仕方がないですね。


そして、また河川沿いに復帰。





イケメンコンビのお散歩はこれで見納めかな









画になる男の子たちです




4頭並んででお散歩していても、「ボク、ここだよ~」と可愛くアピール


センターで歩くあたりは、やっぱりこのブログの主役ですね





リードの張りと表情から楽しさが想像できます




全員立ち止まって何かを見ています。


その視線の先には・・・

すると、全員のにスイッチON
一斉に追いかけようと土手を駆け下りてきます



団子状態でスゴイことになってますね~




これもRudyとの楽しい思い出のひとつ。








忘れないでくれよーっ!



これだけ引っ張って歩いてばかりいると水分補給が必要になります。
少し出遅れた感のあるRudyは順番待ち。

ボクの順番、まだかな~?



やっと順番が回ってきて、Bお姉ちゃんと仲良くお水をグビグビ



夢中で飲んでいますね。





よそ見をしていると・・・

ひとりだけ飲んでズルいよ~って顔してます

仲良しコンビだね

水分補給でパワーアップ、お散歩再開です。







ボクまだ行けるよと余裕の表情

飛んでいる大きな野鳥を発見。




楽しいおでかけお散歩もあと少し。



最後は菜の花に包まれながら駐車場まで。






結局2時間半のお散歩になりました。
良い思い出になったかな?



いよいよ預かり生活から卒業して、第2の犬生がスタートします!
笑顔でRudyを送り出してあげたいと思います。
コメント

社会勉強

2018年03月21日 | 日記
トライアル開始まであと僅かとなったRudy。
出来る限り経験させられることは経験させたいと思い、犬社会のお勉強にドックランへ行ってきました。
来たばかりの頃はお散歩でワンコに会う度に鼻をピーピー鳴らして挨拶に行きたいと積極的だったのに、いつの頃からかそれも無くなり向こうが挨拶に来ると逃げるように。
家の中ではお兄ちゃんお姉ちゃんに遊ぼーと積極的に誘っているのに不思議です。

ドッグランに行く前に、ジャパンカップサイクルロードレースの会場で有名な宇都宮市森林公園でお散歩です。





手短に赤川ダム一周コースで。

早速カモさんチェック中



うちの子たちの影響でしょうね、すっかりRudyもカモさんの虜になりました




この子たちのペースで歩くと、あっという間にダムを一周。


何か物足りない気もしますが、これでお散歩終了です。






前回と同じドックランで犬社会のお勉強です。
他の子たちが遊んでいましたが、そこは気にならないみたいで、すんなりランの中に。
ランに入ると色んな子が挨拶に来るのでビビりまくりです
とりあえず走り出して・・・


他の子に飼い主さんに甘えたり・・・

Aお姉ちゃんの先でナデナデされてるRudyを発見


仮パパママを見つけては甘えたりと、全く他の子と遊ぼうとはしません。


本当に内弁慶な子ですね~。




他の子が遊ぼーって誘いに来ると緊張して逃げてばかり。


いつものあの勢いはどこへやら。



完全に尻尾が中に入っちゃってます


いつか一緒に遊べるお友達が出来るといいね。



ふーっ、緊張した~(汗)


その頃うちの子たちはいうと・・・
子供たちから人気があるようで、Aお姉ちゃんは囲まれてました

Rお兄ちゃんとBお姉ちゃんは小さい子のお相手をしてました。




お子ちゃまお子ちゃまの図。



偉いね

伸び伸びと走るRudy









目線ができるほど余裕で楽しんでます

油断していると遊ぼーって誘いが・・・



ちょっと休憩して、また遊びだします



自分のペースで遊ぶのが楽しいんでしょうね。







ちょっとだけ勇気を出して近寄ってみようとしたら・・・



お姉ちゃんたちが邪魔をして台無しに



あ~ぁ、なんてことを


預かり生活最後のドッグランを楽しむかのように走るRudyの姿をご覧ください。















良い走りっぷりだったよ


帰り間際に事件と言う程の事ではないのですが・・・
Rお兄ちゃんがBお姉ちゃんに襲われてるーーーぅっ



Bお姉ちゃんの愛情表現の一つなので、ドン引きしないでくださいね
さあ、お家に帰ろう


他の子が大勢居る状態のドッグランで遊ぶ経験が出来ました。
やっぱり自分のペースで遊ぶ辺りはEnglish Setter。
無理して他の子と遊ばなくても、Rudyが楽しければそれが一番
次に来るとしたら、新しい家族とだね

仮パパとママも残り少ない4頭生活を心置きなく楽しませていただきま~す
コメント