瞠目雨水

世界を概観した上で観察し発見に驚く(=瞠目する)。そして瞠目するに相応しい対象ばかりで溢れているというこの現実世界に生き

真夜中の湖の底

2017年01月04日 23時08分32秒 | 詩編
僕が
真夜中の底で
見つけたのは
何の物音もしない
湖の中で
呼吸する貝
のような
君の寝顔

それはまるで
一枚のマルク・シャガール

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘘が光る青空を見上げて | トップ | 閉じる夜の瞼を追って »

コメントを投稿