バスターミナルなブログ

全国のバスターミナルやバス旅の紹介(※ブログ内のデータは原則として撮影時のものです)

・桜交通に移籍した「旅の散策」エアロエース

2022年09月24日 | 気の向くままに、、


この車両、久しぶりに撮影しました。

朝のバスタ新宿に現れた「旅の散策」仕様のエアロエースです。



ATLINERの東京営業所(八王子ナンバー)に導入され、東京~名古屋間、東京~仙台間で活躍していましたが、新型コロナ感染症の蔓延による移動需要低迷の影響を受け、それ以降、定期運用はなくなっていました。4列×8列という驚異のシートピッチを誇る車両です。



複数の台数(100、200、500、600、700号車の5台だった記憶)が導入されましたが、この車両(600もしくは700号車)は桜交通に移籍し、千葉営業所に在籍しています。



2022年9月現在も「旅の散策」での定期運用は復活しておらず、撮影時には「@ライナー」の代走運用(関西~関東間)に使われていました。

市川200か・・15

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

・東急トランセの新顔 エアロキング オープントップ

2022年09月22日 | 気の向くままに、、


東急トランセのエアロキング、オープントップ仕様です。

2022年、梅雨の季節に撮影しました。当時、渋谷の街を試走している姿が度々目撃されていましたが、最近になり「東急グループ創立100周年を記念したバスツアー」が発表されました。2022年10月8日~2022年11月27日の土休日期間中(一部日程除く)、「東急100周年ラッピング」を施した2階建てオープントップバスで、渋谷・表参道を周遊するツアーを開催するそうです。



車両は、はとバスからの移籍。ステッカー類の特徴から792号車と判断しました。

世田谷200か・218
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【定点】バスターミナル東京八重洲 出場 2022/09

2022年09月20日 | 定点撮影シリーズ


今回は、開業したばかりの「バスターミナル東京八重洲」にて、バスターミナルから出場した全てのバスを撮影しました。

撮影時間は早朝6時05分~7時05分までの1時間です。



1本目 平成エンタープライズ 到着
名古屋2便「プルメリア」
名古屋発 新宿・BT東京八重洲・川越行き



2本目 日東交通 到着
「木更津東京線」
木更津発 BT東京八重洲・東雲車庫行き



3本目 東京バス 到着
東3便「東京特急ニュースター号」
東大阪永和駅・天王寺駅・大阪駅・京都駅発 東京駅・秋葉原駅・北区王子駅行き 



4本目 京成バス 6時30分発
「東京木更津線」
東雲車庫・BT東京八重洲発 木更津駅・君津製鉄所行き



5本目 京成バス 到着
「神戸・大阪~横浜・東京・東京ディズニーリゾート線」
神戸三宮・大阪発 横浜駅・BT東京八重洲・TDR・海浜幕張駅行き



6本目 フジエクスプレス 到着
「岩手きずな号」
久慈営業所・盛岡駅発 BT東京八重洲・TDL・芝浦車庫行き



7本目 京成バス 6時40分発
「アクシー号」
BT東京八重洲発 安房鴨川駅・亀田病院行き



8本目 京成バス 6時45分発
「東京君津線」
東雲車庫・BT東京八重洲発 君津駅行き



9本目 ちばフラワーバス 到着
「シーサイドライナー」
成東車庫・東金駅入口発 BT東京八重洲行き



10本目 京成バス 6時55分発
「東京銚子線」(大栄・旭ルート)
BT東京八重洲発 銚子駅・犬吠埼太陽の里行き



11本目 日東交通 到着
「君津東京線」
君津駅発 BT東京八重洲行き



12本目 日東交通 到着
「木更津東京線」
イオンモール木更津・木更津駅発 BT東京八重洲・東雲車庫行き

・・・結果は1時間で12便のバスを撮影する事が出来ました。

夜行バスの到着、房総方面の高速バス発着がみられた早朝の「バスターミナル東京八重洲」。今後、鍛冶橋駐車場からの移転が始まると、更に多くのバスが発着する事となります。

<撮影2022年9月>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

・9/16 ~「東京大規模接種センター」シャトルバスの変化

2022年09月18日 | 気の向くままに、、


東京駅丸の内南口(はとバスのりば)~大手町合同庁舎間を結ぶ「東京大規模接種センター」シャトルバスの運行事業者に変化がありました。

2022年9月16日から、はとバス、都営バスの2事業者で運行を行っています。



はとバス



都営バス

今回の改正では、貸切バス事業者による運行はありません。

接種会場の期限満了(9月30日)に伴い、シャトルバスの運行も同日に終了の予定ですが、報道によると、接種会場の期間延長が検討されているとの事なので、シャトルバスの運行も延長となるのかもしれません。
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

・京王バスの新車 エアロエース 52202号車

2022年09月17日 | 気の向くままに、、


検査標章8月。京王バスの新車、三菱ふそうエアロエースMS06モデル、52202号車です。



京王バスでは、2年ぶりとなる高速仕様の新車が登場。

4列シート・トイレ付きで、折戸、白色LED、図柄入り杉並ナンバーと、盛り沢山の内容となりました。



52202号車 杉並210あ・202



乗合に限定すると、折戸仕様のエアロエース導入は、名鉄バスに続いて2事業者目。

京王バスの三菱ふそう車では、エアロバス50608号車が引退して以来、約9ヶ月ぶりに折戸仕様が復活しました。エアロバスと同様にドアが白色に塗られているのが嬉しいところです。
 


おまけ

珍しく飛騨高山線に入ったセレガ。
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする