銀の河 ~ 長浜奈津子のブログ ~

長浜奈津子 =芝居と音楽と語り=
https://www.nappy-cantactriz.com/

市川荷風忌。 "荷風語り" 朗読公演のアーカイヴ

2021年06月05日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
ブログトップ写真は、永井荷風「風邪ごこち」の朗読動画を2020年10月に撮影した時の風景です。 出演は "おとがたり” 朗読とヴァイオリン 長浜奈津子(朗読)/ 喜多直毅(ヴァイオリン) 2016年から現在までの市川市文学ミュージアムにおける「市川荷風忌」での公演詳細を、フライヤーと共にみられるページを作りました。以下がページリンクです。 OGPイメージ市川・本八幡 荷風語り 〜永井荷風 . . . 本文を読む
コメント

5月24日(月)月夜の仔猫 ___ The Rose あなたはどう歌いますか?

2021年05月27日 | つぶやき ✒️essay
20時までの、月夜の仔猫。 新橋コリドー通りの夜は、とても静かです。 こんな中、訪ねて来てくださったお客様。本当にありがとうございました。 ふと思いついて「The Rose」をピアノで弾き語りしました。 愛、それは花。 そして、あなたはそのたった一つの種。 厳しい冬の雪に横たわる種はやがて… 春の光をあびて、薔薇の花を咲かせるでしょう。 と言うようなことが歌われていますが、この「花」を「華 . . . 本文を読む
コメント

7月11日から始まります✨ 荷風散歩 「寺じまの記」「葛飾土産」 ー朗読6回講座ー

2021年05月23日 | つぶやき ✒️essay
____ ブログ写真は好きなエーデルワイスです。 ああ、青空の下で、良い空気を胸いっぱいに吸いこんで、深呼吸したいな…… なかなか、先の見えない状況ですが、朗読教室の方は動いております✨ 歌のクラスも、始められるところは扉を開き、窓を開けて換気を。アルコール消毒でテーブルや扉ノブまで拭きながら丁寧に除菌。もちろんビニールで衝立をします。.これが最初は驚きで手間でしたが、いまでは当たり前になり . . . 本文を読む
コメント

牡丹灯籠が好き♪ 劇団俳優座 朗読教室が、再開致します。

2021年05月22日 | つぶやき ✒️essay
#俳優座 #朗読教室 #長浜奈津子 #怪談牡丹灯籠 #山本周五郎 #鼓くらべ . . . 本文を読む
コメント

船橋きららホール 山本周五郎「妹の縁談」と "きん” の 岡持ち

2021年05月18日 | つぶやき ✒️essay
今月はもうひとつ、朗読公演がありました。 おとがたり、朗読とヴァイオリン で講演させて頂きました。 人情話で、山本周五郎の「妹の縁談」です。 休憩を入れて70分位に編集したものです。 作品ごとの語り口が、前の週の永井荷風とはガラリと違います。 そんなあたりを語り手は興味深く、またどこか楽しんでいるのですが…まあ、難しい、といって仕舞えばどれも簡単ではないわけで… なので楽しもうという趣向な . . . 本文を読む
コメント

妖怪絵師、柳生忠平さんの個展にて、 怪談 「ろくろ首」 の思い出

2021年05月16日 | つぶやき ✒️essay
懐かしい写真が出てきました。 妖怪絵師…柳生忠平さんの個展にてコラボ、怪談「ろくろ首」を朗読したときの写真です。 《2015年》 その後、忠平さんの幻夢小説「ひなびた旅館の赤い目の猫女」を朗読させて頂いたこともありました。沢山の妖怪たちにみられながら、とっぷりと、独特な世界観の中に遊ぶことができました。 OGPイメージ6月2日(土) 朗読「ひなびた旅館の赤い眼の猫女」作:柳生忠平/柳生忠 . . . 本文を読む
コメント

船橋きららホールで、朗読公演。 永井荷風「濹東綺譚」

2021年05月15日 | つぶやき ✒️essay
月曜日は船橋きららホールで、おとがたり "朗読とヴァイオリン" の朗読公演でした✨ 久しぶりの永井荷風「濹東綺譚」です。 そして久しぶりの朗読ホール公演、この空気が待ち遠しかったです。 コロナ禍でも延期になり、もう一年待っての公演でしたので、お客さまもとても嬉しそうでした。 本企画の皆さま、ほんとうにありがとうございました☺️ さまざまな対策などたいへんご苦労なさったことと存じます、本当 . . . 本文を読む
コメント

オレンジ色の薔薇、 朗読公演

2021年05月05日 | つぶやき ✒️essay
きのう、オレンジ色の薔薇を買ってきました。 部屋がぱっと明るくなり、とても良い感じです。 自由、喜び、情熱… オレンジの明るい色からくるようですが、花言葉も様々。 悲しみをのりこえる、という意味もあるようです。 花言葉とは、自由なもので良いのかもしれませんね。 花と向かい合ったその人の心に浮かぶ言葉、贈る時の想いなど… 。 爽やかなオレンジ色、とても気に入りました。 来週、再来週と . . . 本文を読む
コメント

本八幡、大黒屋さん

2021年05月05日 | つぶやき ✒️essay
2014年、山本高樹さんのジオラマ展。作家、永井荷風が毎日通った「大黒屋」の看板もありました。 2014年。この頃、大黒屋さんがまだやっていて、荷風先生がお銚子1本とカツ丼を毎日好んで食したということから、そのままセットメニューとして書かれていました。私はなんどか暖簾をくぐりましたが、もう懐かしいお話です。二階座敷で、荷風ファンの皆様とささやかな宴をしたことを思い出します。 最 . . . 本文を読む
コメント

5人の花咲く 皐月の夜

2021年05月01日 | つぶやき ✒️essay
5人の花咲く皐月の夜✨ 皆さんこんばんは! 今夜は六本木。18時から劇団俳優座 演劇研究所夜間部第一期生の皆さんの、終了公演でした。 私は「VOICE」クラスの担当として、去年の6月から皆さんと毎週日曜日の夜、稽古を重ねてきました。 それだけに皆さんの思いや、課題に向かう熱い心や努力をよく知っています。私ばかりではなく講師は皆んなそうだと思います。 春に開講の予定が、コロナで6月に延期。また . . . 本文を読む
コメント

5月から、劇団俳優座の朗読教室が始まります📚

2021年05月01日 | つぶやき ✒️essay
劇団俳優座では、5月から朗読教室を始めます。 先日、第三期 朗読教室の生徒さん発表会がありました。 今回は第四期の朗読教室となり、私はこの5月から新しい講師として参加をすることになったのです。 これまで個人で活動してきた朗読ですが、初めて劇団の先輩や後輩の皆さんと、一緒に教室をやっていくことになりました。 私にとっても新しい試みです。担当はBグループで、第2と第4の土曜日になります。 皆さ . . . 本文を読む
コメント

永井荷風の命日 4月30日 浄閑寺にて荷風忌 川本三郎氏公演「荷風の描いた老人」

2021年04月30日 | 永井荷風 朗読 ~荷風忌、他~
2018年 4月29日のブログですが、2021年4月30日、再投稿いたします。 この頃は2年後に世の中にコロナが蔓延することなど想像だにしませんでしたね。 毎年荷風ファンが楽しみで集っていた、浄閑寺の荷風忌。来年には穏やかな春が迎えられますように。 お天気に恵まれた今日、永井荷風先生の命日でした。 六十回目を迎えるという「荷風忌」に市川市文学ミュージアムの皆さんと行ってきました。 . . . 本文を読む
コメント

ナンジャモンジャの花の木

2021年04月30日 | つぶやき ✒️essay
ナンジャモンジャの花の木。 花言葉は「高貴な人」「謙遜」なんですって。 春の雪、みたいですね。 北海道、函館生まれ… 雪が大好きな私は、このお花の写真を頂いて、心から嬉しく思いました。 ヴォイトレの生徒さんで、お花の先生がいらっしゃいます。 彼女は溢れんばかりの、花の名を語って下さいます。 とても素敵な方です🌸 ヒトツバタゴ「一葉田子」が本名。俳優座の大先輩、東野英治郎さんが演じ . . . 本文を読む
コメント

ワイルド絵本 と ピンクムーン

2021年04月28日 | つぶやき ✒️essay
夕べのピンクムーンムーン 芝桜の色が由来 月の色ではなくて ピンク色の花が咲き溢れる季節の 満月ということだそうです ネイティヴアメリカンが 月ごとの満月につけた名前 オスカー・ワイルドの 「ナイチンゲールと紅いバラ」 小夜啼鳥が命をかけて 白バラを赤く染めた、あのお話です 夕べ、夜空をみて思いだして ワイルドのロシア語の絵本を開きました この絵本はお気に入りで 開くとき胸がどきどき . . . 本文を読む
コメント

ミモザ揺れる、春の日

2021年04月27日 | つぶやき ✒️essay
朝から陽ざしがやわらかですね。 今日は自宅です。これからオンラインで個人の朗読教室です。 花の詩、小説など皆さんに読んで頂きます。夜の部は20時から。 最近、お知り合いになったのはお花の先生です。 世の中にはこんなにお花があふれているのだと、嬉しくなります。 心のざわざわする今ですが、お話ししているだけで幸せな気持ちになります。 お声も穏やかな方です。 ふわついたことばかり書いて、申 . . . 本文を読む
コメント