銀の河 ~ 長浜奈津子のブログ ~

長浜奈津子 =芝居と音楽と語り=
https://www.nappy-cantactriz.com/

雨の小樽

2020年09月18日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
函館から札幌、そして無事に小樽へ到着。駅に降り立つと、潮の香りがしました。 …なかなか距離があるのですよ、北海道の町から町へは。早朝に出て、昼前頃に到着しました。私は初めての小樽なのです。先日FMおたるの田口さまの番組に出演させて頂いた時にも触れましたが、私は函館と同じ港町の小樽に憧れを持っていました。「港町」なので函館も小樽も「北の玄関」と言われます。開港は函館が先なのですが、津軽海峡に面 . . . 本文を読む
コメント

徹さんの背中

2020年09月17日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
早朝の出発。 十数年前のこと。函館山の夜景が一望できるホールでコンサートを終えて翌朝早く、コントラバスの斎藤徹さんを見送りに函館駅に来ました。前夜は徹さんのお誕生日で皆で祝杯を交わしたことが思い出に残ります。 当時、大きな体の徹さんが、これまた大きな黒いケースに入った獅子頭のコントラバスを抱えて、ホームに1人。ぱあっと手を広げて、にこっと挨拶をすると、私鉄線に乗り込んでいきました。線路の先 . . . 本文を読む
コメント

函館公演 「啄木という奴」 芸術ホール Free Room 2020.9.3 (木)

2020年09月16日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
おとがたり 北海道ツアー2020 ​『啄木と一穂を訪ねて』  ブログの写真は、2019年4月の四谷茶会記のものです。(写真:前澤秀登氏)今回のツアーとは雰囲気が違いますが「啄木といふ奴」の初演です。このときは会場の個性もあって、読み芝居よりの表現、今回の北海道公演は朗読よりとなりました。 北海道ツアーの1日目は、函館公演で幕開けでした。ここは私の生まれ故郷なのです。演目は石川啄木のローマ . . . 本文を読む
コメント

おとがたり 北海道ツアー2020 ​『啄木と一穂を訪ねて』 公演サイト・リニューアル ♪

2020年08月27日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
おとがたり 北海道ツアー2020 ​ 『啄木と一穂を訪ねて』 サイトが見やすくきれいになりました♪ そのせいで昨夜から嬉しくてなりません。 『啄木と一穂を訪ねて』というツアータイトルが 雪景色の中に浮かんでいます…これがとても気に入っています♪ また、石川啄木の頁と、吉田一穂の頁があります。 携帯でみるとまたスッキリとお洒落です。 つくる人のセンスと頭の良さがあらわれますよね、すごい♪ . . . 本文を読む
コメント

荷風散歩は、風のように…

2020年08月26日 | 永井荷風 朗読 ~荷風忌、他~
ラジオ体操をしたくなるような、青空の下。 来年の5月に延期になった市川市での荷風忌。 準備期間があるので、良いものを創りたい。 先日、これからに向けて話し合いをしました。 心と身体の免疫を落とさないように…本を読む・語る・届ける。 これからも続けていきます。 市川市文学ミュージアムの中庭には 本が積み重なったオブジェがあります。 見上げると天に向かういきおい。 思いが届きますように。 . . . 本文を読む
コメント

港から港へ。 函館ー小樽、そして札幌へ。

2020年08月23日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
港から港。函館ー小樽、そして札幌へ。 公演前のブログとして… 石川啄木、吉田一穂。作家の話や作品のお話をするべきかも知れませんが、それは本番でおつたえすることだなと思うと、どうもそうなりません。 でも… 啄木、一穂が生きた土地に立って、その言葉を伝えられることに感謝して、北海道へいってまいります。 今回、FM小樽の田口さんから、これからの文化芸術について何が必要 . . . 本文を読む
コメント

FM小樽__そして、小樽文学館

2020年08月22日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
さて、9月に伺う小樽文学館の写真です。 この窓… 歴史ある港町の、古い建物。 . . . 本文を読む
コメント

9/5(土) 『白鳥古丹 -カムイコタン-』吉田一穂 おとがたり〜朗読とヴァイオリン 小樽公演

2020年08月21日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
おとがたり 〜朗読とヴァイオリン〜 北海道公演 2020、9/5(土)小樽では、北海道の詩人:吉田一穂の世界を上演致します。 小樽文学館さまでの公演。 おとがたりでは、30席限定にてお受付中です。 どうぞお早めに、お申し込み下さい。 白鳥古丹 - カムイコタン - ー未知から白鳥は来るー 朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。 望郷は珠の如きものだ . . . 本文を読む
コメント

『啄木といふ奴』 A GUY CALLED TAKUBOKU 石川啄木の世界 おとがたり〜朗読とヴァイオリン〜 函館・札幌 / 北海道公演2020

2020年07月24日 | おとがたり ~朗読とヴァイオリン〜
#石川啄木 #一握の砂 #ローマ字日記 #朗読とヴァイオリン #函館芸術ホール #俊カフェ #札幌朗読カフェ #おとがたり #長浜奈津子 #喜多直毅 . . . 本文を読む
コメント

北の国へゆく

2020年07月11日 | つぶやき
9月の朗読公演の準備にかかっています。 “ おとがたり ” 朗読とヴァイオリンのユニットでの北海道公演です。 https://www.otogatari.net 3カ所、公演をするのですが、そのうちの2カ所のフライヤーができました! とてもきれいなフライヤーで早く掲載したいです。 会場は函館と、札幌です。 あと、小樽でも予定しております。 3カ所フライヤーが揃いましたら、情報公開をし . . . 本文を読む
コメント

ネコの横顔

2020年07月10日 | タンゴ歌の教室
並んで座ります。 PCの机の椅子は背当てのないピアノの椅子なのですが そこにウチの🐱が並んで座ります。 今日1日のことを、この子の横顔を見ながら考えます。 池袋へいってきました。 スタジオでレッスンです。 このご時世で、昼間が開いていなかったために、夕方からになりました。 スタジオは空いています。 2時間ほどのレッスンでした。 どこのスタジオでも教室でもおいてある ビニ . . . 本文を読む
コメント

北海道の恵み、トマトをまるごと🍅

2020年07月10日 | タンゴ歌の教室
北海道平取町のトマト🍅  朝はトマトスープ。 北国の土と水と空気で育ったトマトを 丸ごとひとつ、 コンソメで煮ます。 干し海老 と ナンプラーも少し… 辛み をいれて、 出来あがり。 今日は池袋のスタジオへ 個人レッスンにゆきます。 彼女のために、新しい曲をよういしました。 譜面も歌詞も、きのうできました。 そして今年後半の曲も、全部新曲でそろえました。 これならきっと喜んで . . . 本文を読む
コメント

雨と朝顔

2020年07月10日 | つぶやき
7月の朝 ___ 今朝は そろいで咲いてくれました ゆき姫 と 水戸あおい 心に すっと映る 薄天色 と 白の朝顔です 雨の日に咲いた 一日だけの花 オハヨウ Flores Negras 長浜奈津子のHP =芝居と音楽と語り= https://www.nappy-cantactriz.com/ . . . 本文を読む
コメント

家蕎麦 と ラジオ体操

2020年07月10日 | つぶやき
雨の昼下がり… タブレットからとつぜん 「ラヂオ体操」 が流れて来ました。 ちょうどお蕎麦を茹ではじめたところ。 この前奏が流れてくると、もう無条件にからだが反応します。 俳優座劇場公演プロデュースの「音楽劇 人形の家」 の公演のとき、本番前には必ず毎日、このラヂオ体操をしていました。 みんなでやるのです。毎日、ひとりづつ前に立って模範のようにやるのです。 私は、他の公演の時も、本 . . . 本文を読む
コメント

空の信号

2020年07月09日 | つぶやき
「空の信号」 おはようございます。 今朝方、北関東方面で地震がありました。 私の住む埼玉県某市でも、携帯のアラーム・市中放送などが鳴り響きましたが、ぴくりとも揺れず大丈夫でした。 猫もちょうど私に抱かれていましたので、のんきにしていました。 そういえば____ きのう、空が教えてくれていました。 明日は何かあるかなって思ったのですが、こんな夕焼けだったのです。 台風の前後と . . . 本文を読む
コメント