LinQ関連ブログ(BU用)

アメーバブログに書いてるものと内容が被ってたりはします。

北山真緒さんについて

2016-02-15 07:31:41 | LinQ
今回多くの方に惜しまれつつも、LinQから旅立った北山真緒さん。

現メンバーではなくなりましたが、多くの功績を残し、沢山の人を笑顔にしてくれました。

そこで、こちらのブログに移管する事としました。


なお、後ほど随時内容を追記していきます。


【北山真緒】(まおまお、やーまん?)

《志良ふう子》さん、《福山果奈》さんと同じで、《いとしまPR隊Lovit's!》の元一期生。

LinQデビューした時は中学生だった彼女も、もう19歳。Qtyの中でも年長組の《オトナQty》に。


物販では、素朴で独特の可愛い声に、時折見せる変顔が可愛すぎて、よく陥落しています←ハゲ散らかし度ナンバー1


プライベートでも、LinQメール(生メール、現在は配信終了)をマメに送っていて、サイトの不具合や、海外遠征で送れなかった時以外は1日数通ずつ送ってきており、載せられている写メにまたハゲ散らかす日々でした←


昔から常に周りを見ていて、気遣いができ…告知などもマメに行うことから、広報担当メンバーのイメージが。


かつては、特筆すべきものはなかったステージングも、昨今では公演に欠かせないメンバーに。

抜群のスタイルと、アスリート並みの身体能力で、大きく魅せるパフォーマンスが得意で、後輩にも丁寧にダンスを指導。

《カラフルデイズ》や《telephone》、《White drops》などでも存在感をしっかり示す。

歌声もメンバー間ではトップの貫通力を誇り、離れていても観客の耳をゆさぶっていました。


2014年までは前に出てこなかったのが嘘のように、今年は自分を前面に出していった彼女。

それでいて、《Qtyのお世話係》は健在で、優しく色々とメンバーにアドバイスをしていることから、後輩からの信頼は厚かったです。

時にはメンバー間で彼女の取り合いになることもあったとかないとか。


ちなみに、本人はMYUちゃんがお気に入りとのことでした。



ちなみに、まおまおは以下の記事にも取り上げられています。




さて、ここからは、まおまおと僕とのエピソードを以下に書いていきます。



●2012年

・生誕&初物販
まだ、LinQに行きだしてから2ヶ月ちょっと…右も左も分からない感じで…

そんな中行われたまおまおの生誕。
内容は殆ど覚えてませんが…生誕だからと初めて行った物販(確か、ホール入り口側端っこ)ではすごく暖かく迎えてくれた記憶があります。




●2013年

・HANABI!!リリイベ
翌日の品川ステラボウルでの全員参加リリイベの前に…何箇所かに分かれてイベント。
私は兵庫尼崎のedion studio(インストアなのに仕切りがついて騒ぎ放題)に参加しました。

この時はHANABI!!の衣装をずっと着てましたね…

因みにうちわは自前のです。


・夏祭り
LinQ初の夏祭り。朝から雨が降ったりやんだりの鳥海八幡宮で出番まで飲み食い。

既に酔っ払った状態で、まおまおとありすさんのブース(リレーフォーライフ?)でレモネードをもらおうとする。

まお「ちょっと!もうすでに酔っ払っとるやろ…顔真っ赤やん!」

構わずレモネードをもらい、そのまま談笑するも…Lovit's!が始まった瞬間に、Mっぴーさんと共にそちらに走り去る←呆れられる


・嘉麻まつり
LinQが初めて嘉麻まつりにゲスト出演。
午前午後の部とも地元の人と一緒に盛り上がる。

参加メンバーは様々なイベントにアシスタントとして協力していたのだが…まおまおと原さんは大名行列に参列。

まおまおは深緑系、原さんは赤系で、頭の文金高島田が重いとのこと。
もちろん、ツーショットチェキ(とYっしーさんに頼まれたソロチェキ)を撮りました。



●2014年

・カラフルデイズリリイベ
土曜日は福岡のAEON MALLやベストホールでのイベント。
特にエピソードはないが、関東の池袋サンシャイン噴水広場と同じく熱気に包まれたライブ(一部は自重してたものの、二部はあさみさんのゴーサインにより爆発)

日曜日はカラフルライブ。メンバーが銘々に担当カラーを決めてそれを差し色にしたコーデ。

まおまおは黄色。ということでひよこのポーズ?でした。黄色メガネもポイント。


・夏祭り
まおまおの地元、糸島の丸太池公園で開催。

格段に参加人数が増えたからか、チェキ券が即完して、買えず。

売り子のまおまおと少し話した程度。

この時はカラオケ大会や、夜空の花火をバックにHANABI!!を踊ったり、と強く印象に残っています。


・嘉麻まつり
2013年に引き続きまおまお達LinQがゲスト出演。

今回は大名行列には参加せず、各イベントのアシスタントのみ。

ウェッサイ衣装だけでは寒いのか黄色のウィンドブレーカーを着ていて…そのままチェキ←白飛び

その数週間前に行われた嘉麻市のPRイベントにもまおまおは参加しており、嘉麻への思い入れの強さを語っていました。


・生誕公演
全曲に参加。Lady曲もカッコよく踊り、大人になったまおまおを堪能。

あっという間に終わった感じで、またすぐ見たくなる生誕でした←本人の狙い通り


・大晦日グリーンランドイベント
遊園地内のイベントスペース(すり鉢状?)で無料ライブが二回…その間の時間に一画にてチェキ会が。

ポーズに迷った挙句こんな感じになりました。←寒かった?



●2015年

・LinQ Livehouse tour Cirquit
ゆうみん、あーみん、ふうちゃん、いとーちゃん、まりな、そしてまおまおの6人で大阪→岡山→広島→松山と回るチーム。

岡山から参加。

岡山では推し懸垂?なるものをしたり…広島ではメイプルズさんのファンの方々と共にわいわいしたり。

松山(自分の第二の故郷)では感極まって公演中や、全握中にもボロボロ泣いてしまう…そんな僕にまおまおは優しく言葉をかけてくれました←なお、Tつをくんも同様


・夏祭り
ポートメッセまつりとのコラボとしてLinQが参加。

この時は紆余曲折あって…チェキ券は入手0。

その代わり?ひょんな事から水風船の出店の手伝いをRいちさん、Mーぼさんとする。

その時の売り子がまおまお。
ちょうどその時期は髪の色が茶色になって垢抜けていて…オレンジ色の浴衣とも相まってどこかチャラい感じに←

それでもいつもの様に子供達を可愛がる様にヨーヨー釣りをさせる。

まお「みんなー、ヨーヨーしyo-yo-」

Rいちさんはまおまお物販に行ったことがなかったそうだが、これを機にまおまおの人柄に触れ、後日物販に行ったそうです←

M-ぼさんはまおまおのみならず近くにいたかき氷売りのめいみゅうの手伝いもしていました。

思わぬ非公式ボランティアでしたが、3人にとっていい思い出となりました。

夜のライブも勿論最高に盛り上がりましたし。


・生誕公演
詳しくは北山真緒生誕2015を参考にして頂くとして…

すっかり垢抜けて大人になったまおまおが輝やいていた生誕でした。
挨拶でもすごく前向きなコメントを述べていました。

なので、この時は全く現状を想像出来た人はいなかったと思います。


●2016年
・最後の三連休公演
2人の生誕、年末感謝祭や、大晦日のイベントと忙しい年末を過ごしていたまおまお。

疲れからなのか年始イベントのボウLinQは不参加という事に。

年賀状はその頃に届きました。

その後の三連休が最後にまおまおをベストホールで、LinQとして見た日となりました。

病み上がりの様な感じで声もあまり調子はよくない感じだったが…
それでも、パフォーマンスが柔らかくて魅了され…センターに立った時の輝きに目が釘付けになっていました。



最後に…
卒業という形で見送れなかった事は残念で仕方ありませんが…

一番つらいのは本人。
そして、メンバーやスタッフ、ファンもつらいと思います。


難しいかもしれませんが…
どうか、またあの子の事をたまには思い出してみんなが笑顔になれる日が来ますように…

そして、このブログを読んで、彼女との思い出に浸ってもらえたら幸いです。

きっといい思い出が沢山あったと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月14日(日)のつぶやき その3 | トップ | 2月15日(月)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LinQ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事