アトリエ貘日誌

一級建築事務所 建築・まちづくり工房 (有)アトリエ貘 所長の業務・非業務日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「やごの楽校」完成オープン!

2008-03-26 21:34:26 | Weblog

都立芦花公園の中に昨年の8月に着工し、9月からログの組立を始めたログハウウス、トンボ池観察小屋。正式名称は「芦花公園自然観察資料館」通称「やごの楽校」が完成し、去る3月23日に大々的にオープニングパーティーを開催しました。午前11時から竹とんぼ作りや竹細工、ドングリを使った工作やプレイカーでのお遊びコーナーが開催され、12時45分から地元の方による和太鼓が演奏され、1時過ぎにテープカット、それに引き続き看板の除幕式と続き、その後は地元の方たちの演奏が行われて、場を盛り上げて頂きました。気軽に引き受けたログハウス造りでしたが、いざ、実際自分たちの手で建物を造るということは、本当に大変なことでした。終わってしまえば笑える話も、進まない工事にその時はかなりめげていました。なんと言っても、最大限工事しても毎週週末の2日だけですから。実際は月に6日ほどの作業日しょうか。しかし、この仕事で、多くの人と出会い、多くの財産を得たことも大切な思い出です。出来上がった「やごの楽校」これからどのように運営していくかが肝心です。また、そこでも多くの出会いが有ることかと思います。今から、 楽しみでもあり、不安でもあります。ちなみにこの小屋ができる頃から、この後に引き続き、ツリーハウウスを造ろうとか蛍のせせらぎを造ろうとか言っている方や。野外音楽堂を造ろうとか言う方たちまで現れる始末です。私はその様な言葉に耳を傾けず「やごの楽校」の運営をいかに軌道に乗せるかを考えていきたいと思います。

 

コメント

タイの「プーケットに「行って来ました

2008-03-26 21:05:56 | Weblog

先日の15日から20日までタイのプーケットに仕事を兼ねて行ってきました。プーケットはタイの南の方に位置する島です。3年前になりますか津波で大惨事の有ったところです。今回訪れたところ、街には災害の面影はあまり残っていなくて、たまに見かけるのは津波がここまできたという看板があるのと、おみやげやさんで津波の災害の写真を売っているぐらいです。訪れた時は、ちょうど乾期でほとんど雨には遭いませんでしたが、一度夜にタイマッサージをしてもらって店を出るとちょうどスコールに遭いました。ちなみにタイのマッサージで私がして頂いたのは1時間で200バーツでした。日本円で約600円です。これから、この方面で仕事を退職した方々の住むリタイヤメントヴィレッジの設計の仕事をする予定なので、頻繁にこの方面にくることになると思います。ちなみに、ラチャ島でのダイビングは最高でした。

コメント