福岡だいの動画と、同人誌の販売

同人誌 動画 プログラム 情報処理 アート グラフィックス 有償 2018年創業

日進裁判課 プロフィール 日進市

2021-02-20 02:27:03 | 日記
"Clause Pages","President Staff","Nation Attribute","Company","Date Days","Article1","Article2","Article3","Article4","Article5","Chapter","Address"
"日進裁判課プロフィール","主任副会長","海外介入権力","日進裁判課","日付","1条","2条","3条","4条","5条","序章","愛知県日進市折戸町笠寺山79番地"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","①株主設立の明確な設立の意思およびその歴史についての紹介:福岡大は自己研磨の為に裁判補習過程に於ける実務者教習を図り裁判員の資格を目指す目的で、2018年7月10日日進裁判課を秘守情報の下主に折戸消防団の暴力紛争を仲裁する目的で","自己研磨の為公判を設置する。実務を2018年7月10日補習生の福岡大が公判を日進市に設置する。福岡大が2019年3月15日頃副会長の役員を取る。そして2019年4月21日国選弁護人の互選にて簡易裁判官を東京最高裁判所長官に指名を受ける。","福岡大は2019年9月10日内閣に指名を任命される。その後、2020年7月2日、3日に実務者講習生を任意で解き初の裁判員裁判を法について自己審理裁判する。大は裁判員を一般地方公務員として、認知届けをしたのを2020年7月3日に最終審査を行い","自己の職業を日進家庭裁判官だと主張せず、日進裁判員として初公判を2020年裁判員裁判を設置する。大は前歴が主任副会長で総株主の独占株1億9350万円を内閣の国債買付を違約で森友学園に認める。","大は職権の範囲を広汎に及び、行政、会社、商法、民法、人権、統治、訴訟法とした。そして刑法は拘禁4年2箇月の服役を終え刑事裁判権の無い裁判員として開業する。これは法14条二号に依り禁錮に処せられ既に欠格している事から刑事裁判合議を扱わない。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","②欠格事由:福岡大は2013年1月強制入院に依って準禁治産者と成り裁判員の刑事職格を欠格し、司法書士は拘禁後4年インテリアプランナーが最短の3年とされた。大は前科抹消まで刑法によって10年間の前科保存を官公庁が行い資格取得を制限される。","福岡大は2013年1月から保護室及び準保護室に拘禁隔離を受け禁錮以上の刑に公認されるため裁判員の参加する刑事裁判に関する法律14条2号に反し刑事裁判権の無い裁判員として2020年7月3日再開業する。","大が自己研磨として行っていた実務者教習は一人で実習を行い、なるべき家庭裁判官も居ないまま大が裁判員に2020年7月3日就く。大は準40歳で簡易裁判官の指名、41歳で指名の任命によって公認簡易裁判官を取得する。簡易裁判は刑事裁判は行えず、","裁判員と簡易裁判官を対等な条件に置き、大が行政の裁判の調停裁決判決主文判旨弁論など総合的に一人でこなすが、簡易裁判官は3箇月以上の懲役に罰する事ができず、賠償も140万円以下の目的額で争訴が行える。","大が制限行為能力が撤回されたのは2020年春であったので、大が任意譲渡することに依り保佐人と補助人と成年後見人を失い被後見人に成れず大は準禁治産者(農業、製造業などの生産活動を禁止する法)が解除される。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","③展開:2020年司法書士法改正に依り心身の故障が在る時に業務を行えない特定の障害者に認定される者が自ら辞退できる制度が設けられる。但し、禁錮以上の刑を受けた者でも準4年在れば前科を残したまま資格の取得可能である。","大は、国選弁護人を30歳で就いており、非弁の提携は18歳に交し名古屋弁護士会への入会を誘われる。そして弁護官として始めて司法を営んだのはその二年後二十歳の頃であった。その時幻聴が発症し統合失調症と認定され障害者となる。","然し、心身の故障すべきものが無い障害者であった為、耳さわりな幻聴が聞こえる程度の軽度の障害であったが統合失調症障害としつつも、障害理由で保護しているのではないとした舟橋院長現医師は大に重要参考人として聴いたが、","福岡大の言い分では二世代前の深田瞳が第一審で民法177条で訴えられ、簡易裁判の判事に依って警察部長瞳が禁錮を受け拷問暴行の末三日三晩の食事も取らず、虐待死した警察に対する刑が今再開されている旨で国選弁護人として証人陳述を行う。","福岡大は、地方裁判所の許可で国選弁護人が与えられたが、代表者の弁護士の一人だけの国選弁護人との付き合いが上手くいかず、失業後、日進簡易裁判事務所を開業し、国選弁護人が憲法上無権利まで擁護する国選弁護人を再開する。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","④資格:大は、任意で20歳の時の1月日進裁判課の判事に成る。そしてその経緯を経て家庭裁判官ではなく裁判員に就くも刑事裁判を行う事が出来ない。然し裁判課程度の役場が管理する投資株主は民間が自ら行う日進裁判課は市からの出資援助無く、","福岡大は、日進裁判課を2017年初署名をし、学会を開催する。そしてその後、2020年7月10日には匿名被疑者匿名原告人匿名証人の下大のみの個人情報が掲載されない配慮義務(法曹で定められている)によって判決例を作るが訴訟事例として","只の試供版から始まる。そして今年の2020年7月3日裁判員裁判開催の告知を行い、SNS上に投稿した此の開催は今一月経とうとしている。大は、初めから裁判員であった旨とするのは、国会議員が義務教育を終え数年でなれる裁判員と資格を言明した事から","福岡大は、予め裁判員の資格から裁判を始めた旨に変更する事にした。大は、行政庁は権利を擬制しているので、手続きの内容と一致するよう裁判員を行う旨を努めて、消防法に関係する今インテリアプランナーと言う民間資格の学科試験を受けている。","6割正答し合格した場合は、消防法の資格の一部のインテリアプランナーを日進裁判課及び榮不動産合資会社が早ければ8月20日合否決定が言渡される。来年はもっと万全に試験体制を整える。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑤海外との絡み合い:大は外務と深く関係が在り、フランス、イタリア等と友好国であったが、これからは、日本に今まで不当に拘束し罰を与えてきた日本家を見切りをつけ大は障害者を捨てフランスを復興し、イギリスと、ギリシャを新しく取得し、","また罰を与えたり、殺害を繰り返してきた日本に見切りをつけ日本国家を国籍の隔離を行う。前田章は今世代中に生まれていなくなるが、その間の後、TIは前田章に付き纏ったのであって、幻聴を聞かせているのが原因が前田章に在る","との自供を頂き、大に白状した限りではその精神障害が大のものではないとした前田章が独立の意を示した。そして、TIは前田章に誘導され、フランス家には隔離されて聞こえないのだという。これで警察Bの適性検査に合格率が上がるので、","大は深田瞳から相続を福岡由衣が行い女性警察になる。大は、握力30を最低で求められる女性は、大が13歳から15歳頃の時30キロ台前半でも握力両方で平均30以上取れたので中野由佳の様なことがなければ合格すると見込む。","障害者、暴力団の性質が無ければ残りは身体検査、精神心理に異状が在るか等が検査されるので、合格すれば、福岡由衣は警察Bと愛知県警に年俸30万円で就職する。社会保障は警察署が負う。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑥振返り:福岡大は、日進裁判課長と山田誠君と、酒井猛君と、岩田匡君の参加する魔法大会を忘れない、その後の結果後日進裁判課長は大に魔法専門学校の称号を称した。大は説明を受けた。","大は、小学校6年生の頃日進裁判課の発起人と成る意思を鈴木教職員に約束した。そして、株はその一年後取得され、日進裁判課長が中学校一年生の頃から代表課長に就任した。坂口君と、信男君が苛められていたのを何時も庇っていた。","その後発起資本は19350万円に昇り特別に許可を与えられた副会長を除いては株が揃っていた。そして、最初の会開は日進裁判課長として家庭裁判官に任命された裁判課長が業務を行い。裁判員制度を小学校5年生から6年生で考え、その事が","小泉内閣が大の裁判員裁判の思想と認めたが、大のことを当時小泉首相は大をその有権者と評価した。その後2003年に始めての国家公務員制度の裁判員の刑事裁判制度が制定され、大は、日進市内地域特有の権限で職務を行う、それを","福岡大は裁判員を日進市の一般地方公務員としたが、大は、福岡妙の時代に航空管制官の一般国家公務員として国家総合職の資格を取得しており、福岡妙は航空学ではなく行政学、財政学、政治学を学んで修了し航空管制官を取得した免許書も与えられた。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑦非常勤嘱託員:日進裁判課長は日進市役所の互選で選ばれた特別地方公務員の特別とは非常勤職員であり休日祝日定休日に活動を義務を科された特別地方公務員に当たる家庭裁判官であるが、裁判員との違いは審判を行えることである。","また日進裁判課長は、互選の上指名となり、市の部署である日進裁判課の初代創業者と成るのを、1991年のことであった。その特別職の職員でなければ非常勤嘱託員でなければ、裁判事務官及び裁判書記官であることが前提と成り","普通職の家庭裁判官である裁判事務官と裁判書記官は大学院修士課程を修め期限内に面接採用されるまで職務を行えないが、少年法等特別な地位を書記官が与えられ、鑑識札の付与や付添い人弁護士の選任などできる。","普通嘱託員の裁判書記官と裁判事務官は司法資格合格までは問われないので大学院の合格率で言えば二割、高校生の基準であれば一厘の確立は100分の一の確立で合格できる難関である。依って、裁判課長として合理性を著しく欠き","日進裁判課長は非常勤嘱託員でなければ家庭裁判を行えないし、普通公務職の書記官事務官は学歴基準のハードルが高く合理性を欠く。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑧人材の財産と人権を考える機会:大は、女EH陪審員希望者が同年の男SFが陪審員に18歳で合格しているのに、EHは家庭裁判官の非常勤嘱託員の年齢制限が人事院から課せられ35歳までに選任されなければ資格を失うこの人権を重く見る。","また家庭裁判官実習生SM女とRI女はまだ未成年なので将来性があり見込みが在ることに人材価値を見出す事に着目する。大が裁判を早めに手続きを取っておいたほうが有利だという事が学習と経験で分り、こういった人材育成に人権や尊厳を","何時しか尊重するように成っていた。そして、無資格者となったEHはお街の裁判課の専務理事に就き、家庭裁判の補習を受ける。これを年齢制限の越えたものにも公平に就学の機会及び実務の経験を下級裁判官としてではなく","特別地方公務員として営む憲法上の人権の道を見出した。大は、商工会青年部TIが40歳で日進裁判課を買収工作と市役所に賄賂の取引をし行い消防団から買い付けた命令を交付したTIが二代目日進裁判課の代表と成り初めての日進裁判課の","代表取締役社長となった。その後、安倍内閣が国債券にて株を買占めTOBを行い取締役に昇任した株主と成り、一票の格差でTIは国会と市役所の決闘で市が負け代表を解任されるこれは取締役会については大の記録簿にも在る。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑨失う人材と、TOB:青年部ITは、青年部長MYの反対を受けながらも役員を失い、株の全部は森友学園に移設された。そして、此の斡旋収賄事件について公正な買収工作であるTOBに打ち勝つ余地無く、","安倍内閣が第三代代表と成り二代目代表取締役と成り株主が全部の株を吸収合併を森友グループに行ったため、2350万円の資本金の副会長だけで立ち向かい全部の吸収合併を認めなかったその後、尾張證券銀行を設立","尾張證券銀行の融資で合資組織の株主役員を形成し、各役員と仕事の役振りを適切に行いTI青年部員が行った解散に対しても、安倍の吸収合併についても抵抗したため大はTOBから守られ、2350万円だけの副会長一つ残した日進裁判課に残った。","その後一人の任期が続き、人材向上が頭打ち、そして、倒産の危機と、更に、その後の採用が在るまで、待機した。大は、名古屋尾張證券の同グループ尾張證券銀行に役員融資を各位に取り付け此れを合資として折半で株を持ち合わせる","株式会社よりも小さい会社の合資会社で一年融資を営業運営し完済すれば役員と株を与えると言う声明及び施策を行い、日進裁判課を通常どうりのもとより小さいグループで再建を成功した。","序章","愛知県日進市"
"実務者講習と自己研磨","福岡大",,"日進裁判課創業事由","20/08/19","⑩次世代:福岡大は、お街の裁判課、日進裁判課、日進簡易裁判事務所、一般社団法人日進裁判協会、日進法務課に各位嘱託分轄を行い次世代人材開発に乗り出した。そして、投資が完了し発起が修了するまでの間全員を発起人として幹部を形成した。","大は、此れで日進市を一気に町おこしするよう司法体制を証券で充実させ証券外務員の嘱託外の証券のみで投資活動を継続して続け行う。そして、大はその責任の結果是等の者が全部残されることになった。","日進裁判課の下の資本金の金額の1億9350万円は取り返しが着かないが再建可能範囲まで再生させる。今年中に日進簡易裁判事務所及び一般社団法人日進裁判協会が発起設立され、M町の車屋さんが代表取締役会長を勤める一般社団法人日進裁判協会が開始され、","さらに日進裁判課には4代目代表に3代目代表取締役社長MY青年部長となった。そして日進裁判課にも主任以外の一定の代表格をM氏街の車屋さんに認め、会長とした代表に就き、福岡大は副会長として此れを主任実務者として判例で補佐する。","大の与えられた日進裁判課に対する評価は決して代表と認めたのではないが副会長まで役員が昇ってこれたそして、主任副会長に就く。大一人が裁判員裁判で副会長を業務維持し、代表のM氏が何もしなくても義務を終えられるよう手はずを整える。","序章","愛知県日進市"
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

民事訴訟法 日進市

2021-02-20 02:25:08 | 日記
"民事訴訟法(6)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","ア=訴訟、法廷代理、イ=法定代理、う=訴訟代理。(36)(ア)民訴規15条:法定、訴訟代理、訴訟行為をするのに必用な授権は書面で証明しなければ成らない変更も同様。民訴規23条Ⅰ:訴訟告知書面は告知を受けるべき者に送達する。","(37)(ア)民訴36Ⅰ:法定代理権消滅は本人または代理人から相手側に通知しなければ効力を生じない。民訴34条Ⅰ:訴訟能力、法定代理、訴訟行為をするのに必要な授権をを欠く時裁判所は期間定め補正を命じる。遅滞損害可能性は一時訴訟行為できる。","(37B)民訴34条Ⅱ:訴訟能力、法定代理、訴訟行為するのに必要な授権を欠く者がした訴訟行為は此れ等を有するに至った当事者、法定代理人の追認により行為の時に遡ってその効力を生じる。民訴59条34条Ⅰ、Ⅱ、26条Ⅰは此れを準用する。","(38)(イ)民法111条:代理権は次の事由に依って消滅する①本人の死亡、②代理人の死亡、代理人破産、後見開始の審判受けた事。民訴124条Ⅰ:次の各号は訴訟手続きが中断し受継。①当事者死亡、相続人、相続財産管理人訴訟を続行するべきもの。","②当事者の法人合併の消滅、合併により設立した法人または合併後存続する法人③当事者訴訟能力喪失法定代理人死亡、代理権の消滅、法定代理人か訴訟能力を有するに至った当事者。Ⅱ:Ⅰは訴訟代理人が居る場合は適用しない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(7)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(58)(イ)民訴58条Ⅰ:訴訟代理権権は次の各号に消滅しない。①当事者死亡または訴訟能力の喪失②法人合併消滅③受託者の信託任務終了④法定代理人死亡、訴訟能力の喪失または代理権の消滅もしくは変更。","民訴28条:当事者能力、訴訟能力および訴訟無能力者の法定代理は特別の定めの無い限り民法29条そのほか法令に従う。訴訟行為をするのに必要な授権をする事も同様とする。","民法29条Ⅰ:家庭裁判所は管理人に財産の管理、返還につき相当の担保を立てさせる事が出来る。Ⅱ:家庭裁判所は管理人と不在者との関係その他の事情により不在者の財産の中から相当な報酬を管理人に与えることが出来る。","(59)(イ)民訴211条法定代理人の尋問:この法律中当事者本人に尋問に関する規定は訴訟に於いて当事者を代表する法定代理人について準用する。但し当事者本人を尋問する事は妨げない。","(60)(ウ)民訴57条:訴訟代理人の事実に関する陳述は当事者が直ちに取消、または更生した時yはその効力を生じない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(8)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(61)給付の訴えに対する認容判決は被告に原告への給付を命じる給付判決である請求棄却判決は給付請求権不存在につき既判力を生じる確定判決とする。","(62)民執174条Ⅰ意思表示の擬制:意思表示をすべきことを債権者に命ずる判決その他の裁判が確定しまたは和解、認諾、調停もしくは労働審判に係る債務名義が成立した時は債権者はその確定または成立時に意思表示したものと看做す。","但し債権者の意思表示が債権者の証明すべき事実の到来に係る時は27条Ⅰの規定により執行文が付与された時に反対給付と引換または債務履行その他の債務者の証明すべき事実の無いことに係るときはⅡ、Ⅲの規定により執行文が付与され意思表示した者と看做す。","Ⅱ:債務者の意思表示が反対給付との引換に係る場合に於いては執行文は債権者が反対給付またはその提供のあったことを証する文書を提出した時に限り付与することが出来る。","Ⅲ:債務者の意思表示が債権者の証明すべき事実の無い事に係る場合において執行分の付与の申立があった時は裁判書記官は債務者に対して一定の期間を定めその事実を証明する文書を提出すべき旨を催告し債務者が期間内に文書を提出した時に限り執行文付与する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(9)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(62)民執27条Ⅰ:請求者が債権者の証明すべき事実の到来に係る場合に於いては執行文は、債権者がその事実の到来した事を証する文書を提出した時に限り付与することが出来る。","(63)民訴135条:将来給付を求める訴えは予めその請求をする必用が在る場合に限り提起することが出来る。判旨:現在の給付の訴えと、将来の給付の訴えが在るが、将来の給付は、予め請求を得る事で成し得る。","(64)請求原因記載要求に基づくものは請求趣旨補足し審判対象に請求を補足する為である。給付訴えは、給付内容が複数の権利関係が物権的、債権的請求権によって基礎付け請求の趣旨のみによって訴訟物が特定されず請求原因により補充を必要とする。","(65)民質22条:強制執行は次に掲げるものを債務名義と言いそれによって行う。①確定判決②仮執行宣言を付した判決③抗告に依らなければ不服を申し立てることが出来ない裁判③-2仮執行の宣言をした損害賠償命令④仮執行の宣言を付した支払い督促","⑤金銭の一定の額の支払いまたはその他代替え物もしくは有価証券の一定の巣量の給付を目的とする請求について公証人が作成した公正証書で債務者が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているものは執行証書⑥確定した執行判決の在る外国裁判所の判決","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(10)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(65B)民執22条:⑥-2確定した執行決定の在る仲裁判断⑦確定判決と同一の効力を有すもの③を除く。(66)民訴134条:確認の訴えは法律関係を証する書面の成否を確定する為にも提起できる。","(67)確認の訴えの本案判決は請求認容請求棄却を問わず確認対象の現在の存否を宣言する確認判決であり存否判断に既判力を生じるが確認の訴えは給付の訴えと異なりその後の強制執行に依る権利実現を予定して居らず確認訴え執行力は無い。","(68)確認訴えの対象は原則とし現在権利か法律関係でなければ成らない。現在権利関係基礎に在る過去基本的な法律関係を確定する事が現存する紛争の直接かつ抜本的な解決の為に適切かつ必用と認められる様な場合過去の法確認でも例外的確認利益を認める。","(67)確認の対象は原告の権利或いは原告および被告間の法律関係に限らず他人の法律関係でもそれを確認する事に依って被告との関係で原告の法律上の地位安定が得られるならbそれを確認対象とする事が出来る。","(68)権利関係の存在を主張する訴えを積極的確認の訴えと言い権利関係の不存在を主張する訴えを消極的確認の訴えと言う。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(11)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(69)※起訴状-民訴133条Ⅰ訴え提起の方式:訴えの提起は訴状を裁判所に提出しては成らない。Ⅱ:訴状には次号の事項を記載しなければ成らない。①当事者および法定代理人②請求の趣旨および原因","民規53条Ⅰ起訴の記載事項:訴状には請求趣旨および請求原因を記載する他請求を理由付ける事実を具体的記載しかつ立証を要する事由毎に当該事実に関連する事実で重要なものおよび証拠を記載しなければ成らない。","Ⅱ:訴状事実について主張を記載するに出来る限り請求を理由付ける事実についての主張と当該事実に関連する事実について主張と区別して記載しなければ成らない。Ⅲ:攻撃または防御方法を記載した訴状は準備書面を兼ねる者とする","Ⅳ:訴状は原告、代理人の郵便番号、電話番号、ファクシミリ番号を記載しなければ成らない。民規54条:訴え提起前に証拠保全の為証拠調べが行われた時は訴状は民規53条Ⅰ、Ⅳの規定する事項の他証拠調べを行った裁判所および証拠保全事件を記載する。","民規55条Ⅰ:次の各号に掲げる事件の訴状は、其々各号に定める書類を添付しなければ成らない。①不動産に関する事件は登記事項証明書②手形または小切手の写しⅡ:Ⅰの規定の他訴状は立証を要する事由につき証拠となる文書写しで重要添付。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(12)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(69)民訴139条:訴えの提起があった時は裁判長は口頭弁論の期日を指定し当事者を呼び出さなければ成らない。民規60条Ⅰ:訴えが提起されたときは裁判長は速やかに口頭弁論の期日を指定しなければ成らない。","但し事件を弁論準備手続きに付す場合当事者に異議が無い事に限りまたは書面に依る準備手続きに付する場合はこの限りではない。Ⅱ:Ⅰの期日は特別の理由が在る場合を除き訴えが在ったときから30日以内の日に指定しなければ成らない。","民訴94条Ⅰ:期日の呼出は呼出状の送達事件について出頭し者に対する期日の告知その他相当と認める方法によってする。","Ⅱ:呼出状送達や事件につき出頭した者に対する期日の告知以外の方法による期日呼出した時出頭しない当事者証人鑑定人対し制裁期日不遵守の不利益を帰す事ができない。但し是等の者が期日呼出を受けた旨を記載した書面を提出した時はこの限りでない。","民訴条:時効の中断または法律上の期間の遵守の為に必用な裁判上の請求は訴えを提起した時または条Ⅱ、144Ⅲ、145Ⅳに於いて準用する事の書面を裁判所に提出した時にその効力を生じる。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(13)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(69)民訴条Ⅰ:原告は請求の基礎に変更が無い限り口頭弁論に至るまで請求または請求の原因を変更できる。著しく訴訟手続きを遅滞させる事と成る時はこの限りでない。Ⅱ:請求の変更は書面でしなければ成らない。","Ⅲ:Ⅱの書面は相手方に送達しなければ成らないⅣ:裁判所は請求または請求原因変更を不当で或ると認める時は申立によりまたは職権でその変更を許さない旨の決定をしなければ成らない。","民訴30条Ⅰ:共同の利益を有する多数の者で29条に該当しない者はその中から全員の為に原告または被告となるべき一人または数人を選定することが出来る。","Ⅱ:訴訟の係属の後Ⅰの規定に依り原告または被告となるべき者を選定した時は他の当事者は当然に訴訟から脱退する。Ⅲ:係属中の訴訟原告または被告と共同の利益を有する者で当事者でないものが原告か被告を自己の為にも原告か被告となるべき者と選定できる。","Ⅳ:Ⅰまたは29条の規定により原告か被告と成るべき者を選定した者は選定取消または選定当事者変更できるⅤ:選定当事者で死亡その他の事由により資格喪失した者が在るとき他の選定者に於いて全員の為に訴訟行為する事が出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(14)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(69)民訴29条:法人ではない社団または財団で代表または管理人の定めの在る者はその名に於いて訴えまたは訴えられることが出来る。民訴144条Ⅰ:民訴30条Ⅲの規定に依る原告となるべき者の選定があった場合はその当事者は口頭弁論のに至るまで","その選定者の為に請求の追加することが出来る。Ⅲ民訴30条Ⅲの規定に依る被告となるべき選定が在った場合には原告は口頭弁論のに至るまでその選定者に係る請求を追加できる。Ⅲ:民訴条Ⅰ~Ⅳまでの規定はⅡの請求の追加に準用する。","民訴145条Ⅰ:裁判が訴訟進行中争いと成る法律関係の成立不成立に係る時は当事者は請求を拡張しその法関係の確認の判決を求めることが出来る。但し確認請求が他の裁判所の専属管轄当事者が民訴11条により合意で定めたものを除き属する時はこの限りで無い","Ⅱ:Ⅰの訴訟が係属する裁判所が民訴6条Ⅰの規定により他の裁判所の専属管轄に属する時は144条の規定は適用しない。Ⅲ:日本裁判所が管轄権の専属に関する規定によりⅠの確認請求につき管轄権を有しない時は当事者はⅠの確認判決を求めることが出来ない。","Ⅳ:民訴条Ⅱ、Ⅲの規定はⅠの規定に依る請求の拡張について準用する。民訴11条Ⅰ:当事者は第一審に限って合意により管轄裁判所を定めることが出来る。Ⅱ:Ⅰの合意は一定の法律関係に基づく訴えに関しかつ書面でしなければ効力を生じない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(15)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(69)民訴11条Ⅲ:民訴11条Ⅰの合意がその内容を記録した電磁的記録によってされた時はその合意は書面によってされたものと看做してⅡの規定を準用する。","(70)民訴140条口頭弁論を経ない訴えの却下:訴えが不適法でその不備を補正することが出来ない時は裁判所は口頭弁論を経ないで判決で訴えを却下できる。(71)民訴142条:裁判所に係属する事件については当事者は更に訴えを提起できない。","(71)民訴115条Ⅰ:確定判決は次号に掲げるものに対して効力を有する。①当事者②当事者が他人の為に原告被告となった場合その他人③ ②の口頭弁論承継人④ ③の者の為の請求目的物所持者Ⅱ:Ⅰの規定は仮執行の宣言について準用する。","(72)同一請求に付き給付訴えと、債務不存在確認の訴えは訴訟物は別個であるが同一事件である場合二重基礎の禁止に当たる。(73)同一事件につき原告人と事件が同一であれば、次の起訴が異なる被告人であっても二重起訴の禁止に当たらない。","(74)民訴47条Ⅰ:訴訟の結果に依り権利が侵害されることを主張する第三者または訴訟目的の全部もしくは一部が自己権利であると主張する第三者はその訴訟の当事者双方または一方を相手方として当事者としてその訴訟に参加することが出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(16)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/01","(74)民訴47条Ⅱ:Ⅰの規定による参加の申し出は書面でしなければ成らないⅢ:Ⅱの書面は当事者双方に送達しなければ成らない","Ⅳ:民訴40条Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの規定は民訴47条Ⅰの訴訟当事者およびⅢの規定に依りその訴訟に参加したものについて43条の規定は同項の規定による参加の申出について準用する。","民訴40条Ⅰ:共同被告の一方に対する訴訟目的である権利と共同被告の他方に対する訴訟の目的である権利とが法律上併存しえない関係である場合に於いて原告の申出が在った時は弁論および裁判は分離しないでしなければ成らない。","Ⅱ:Ⅰの申出は控訴審の口頭弁論の時までにしなければ成らない。Ⅲ:Ⅰの場合に於き共同被告に係る控訴事件が同一の控訴裁判所に格別に係属する時は弁護および裁判は併合してしなければ成らない。","(75)民訴338Ⅰ再審の事由:次号に掲げる事由が在る場合は確定した終局判決に対し再審の訴えを以って不服を申し立てることが出来る。但し当事者が控訴もしくは上告によりその事由を主張した時または此れを知りながら主張しなかった時はこの限りでない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(17)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(75)①法律に従って判決裁判を構成しなかったこと②法律より判決に関与することが出来ない裁判官が判決に関与した事③法定代理訴訟代理権代理人が訴訟行為をするのに必要な授権を欠いた事④判決に関与した裁判官が事件につき職務に関する罪を犯した事","⑤刑事上罰すべき他人の行為により自白をするに至ったことまたは判決に影響を及ぼすべき攻撃もしくは防御の方法を提出する事を妨げられたこと⑥判決の根拠となった文書その他の物件が偽造または変造されたものであったこと","⑦証人鑑定人通訳人または宣誓した当事者もしくは法定代理人の虚偽の陳述が判決の証拠と成ったこと⑧判決の基礎となった民事もしくは刑事判決その他の裁判または行政処分が後の裁判または行政処分により変更されたこと","⑨判決に景況を及ぼす重要な事項につき判断の遺脱があった事⑩不服の申立に係る判決が前に確定した判決と抵触することⅡ:Ⅰ④⑤⑥⑦に掲げる事油がある場合に於いては罰すべき行為について有罪の判決もしくは過料の裁判が確定した時","または証拠が無いという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定判決裁判を得ることが出来ない時に限って再審の訴えを提起できるⅢ:控訴審に於き事件につき本案判決をした時第一審判決に対し再審訴えを提起できない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(18)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴132-2条Ⅰ訴え提起前の照会:訴えを提起しようとする者が訴えの被告となるべき者に対し訴えの提起を予知する通知を書面でした場合予告通知と言い、その通知をした者は予告通知者というがその予告通知を受けたものに対し予告通知をした日から","4箇月以内に限り訴えんの提起前に訴えを提起した場合の主張または立証を準備する為に必要であることが明らかな事項について相当の期間を定めて書面で回答する様書面で照会する事が出来る。次の各号の該当の場合はその限りで無い。","①民訴163条各号に該当する照会②相手方または第三者私生活について秘密に関する事項について照会であって此れを回答することによりその相手方または第三者が社会生活を営むのに支障が生じる畏れの在るもの","③相手方または第三者の営業秘密に関する事項についての照会Ⅱ:Ⅰ②に規定する第三者の私生活についての秘密またはⅠ③に規定する第三者の営業秘密に関するに関する事項についての照会ついては相手がたが此れに回答する事を第三者が承諾した場合は","是等の規定は適用しないⅢ:予告通知の書面には提起しようとっする訴えに係る請求の要旨および紛争の要点を記載しなければ成らないⅣ:Ⅰの照会は既にした予告通知と重複する予告通知に基づいてはする事が出来ない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(19)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴163条当事者照会:当事者は訴訟の係属中相手方に対し主張または立証を準部する為に必用な事項について相当の期間を定めて書面で回答するよう書面で照会することが出来る。次の各号に該当する場合は限りで無い。","①具体的または個別的でない照会②相手方を侮辱しまたは困惑させる照会③既にした照会と重複する照会④意見を求める照会⑤相手方が回答する為に不相当な費用または時間を要する照会⑥民訴196条、197条規定により証言拒絶する事が出来る事項の照会","民訴196条:証言が証人または承認と次号に掲げる関係を有する者が刑事訴追を受けまたは有罪判決を受ける畏れがある事項に関する時は証人は証言を拒むことが出来る。証言が是等の者の名誉を害すべき事項に関する時も同様とする。","①配偶者、4親等以内の血族若しくは3親等以内の姻族の関係にありあんたは在った事②後見人と被後見人の関係に在ること。民訴197条次号に掲げる場合は証人は証言を拒むことが出来る。","①民訴191条公務員の尋問②医師、歯科医師、薬剤師、医薬販売業者、助産師、弁護士、弁理士、弁護人、公証人、宗教、祈祷や祭祀の職にあったものが職務上知りえた事実で黙秘すべきものについて尋問を受ける場合","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(20)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴197条:③技術または職業の秘密に関する事項について尋問を受ける場合Ⅱ:Ⅰの規定は承認が黙秘の義務を免除された場合には適用しない。","民訴191条Ⅰ:公務員、公務員であった者を証人として職務上の秘密について尋問する場合には裁判所は当該監督庁の承認を得なければ成らないⅡ:Ⅰの承認は公共の利益を害しまたは公務遂行に著しい支障を生じる畏れがある場合を除いて拒めない。","民訴132-3条Ⅰ:予告通知を受けたものである被予告通知者は予告通知に対しその予告通知の書面記載された132-2条Ⅲの請求の要旨および紛争の要点に対する答弁の要旨を記載した書面でその予告通知に対する返答をした時は","予告通知者に対してその予告通知がされた日から4箇月以内に限り訴えの提起前に訴えを提起された場合の主張または立証を準備する為に必要であることが明らかな事項について相当の期間を定め書面で回答するよう書面照会できるⅠ、Ⅱを準用する。","Ⅱ:前項の照会は既にされた予告通知と重複する予告通知に対する返答に基づいてはする事が出来ない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(21)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴132-4条Ⅰ:裁判所は予告通知者または132-3Ⅰの返答をした被予告通知者の申立に依って予告通知に係る訴えが提起された場合立証に必要であることが明らかな証拠となるべき者につき申立人が此れを自ら収集する事が困難であると認られる時は","その予告通知または返答の相手方の意見を聴いて訴えの提起前その収集に係る次号に掲げる処分をする事緒が出来る。但し収集必要時間嘱託を受けるべき者の負担が不相当なものと成る事その他の事情で相当でないと認める時はこの限りでない。","①文書 民訴231条に規定する物件を含みその所持者にその文書の送付を嘱託すること②必用な調査を官庁若しくは公署外国官庁もしくは公署または学校、商工会議所、取引所その他の団体は官公署等と言うに嘱託すること","③専門的な知識経験を有する者にその専門的な知識に基づく意見の陳述を嘱託すること④執行官に対し物の形状、専有関係、その他の現況について調査を命じることⅡ:Ⅰの処分の申立は予告通知がされた日から4箇月の不変期間内にしなければ成らない","但しその期間の経過後その申立をする事について相手方の同意が在る時はこの限りで無い。Ⅲ:Ⅰの申立は既にした予告通知と重複する予告通知または此れに対する返答に基づいてはする事が出来ない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(22)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴132-4条Ⅳ:裁判所はⅠの処分をした後同項規定事情により相当でないと認めるに至った時はその処分を取消せる。","民訴231条:此の節の規定は図面、写真、録音テープ、ビデオテープ、その他の情報を表す為に作成された物件で文書でないものについて準用する。","民訴132-5Ⅰ:次の各号に掲げる処分の申立は其々各号に定める地を管轄する地方裁判所にしなければ成らない。①132-4Ⅰ①の申立と申立人若しくは相手方の普通裁判籍の所在地または文書を所持するものの居所","②132条-4Ⅰ②の処分の申立 申立人若しくは相手方の普通裁判籍の所在地または調査の嘱託を受けるべき官公署等の所在地③132条Ⅰ③の処分の申立 申立人若しくは相手方の普通裁判籍の所在地または特定物の意見陳述嘱託されるべき場合の特定物所在地","④132-4条④の処分の申立 調査に掛かるものの所在地Ⅱ:民訴16条Ⅰ、21条、22条の規定はⅠの処分申立に係る事件について準用する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(23)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴21条即時抗告:移送決定および移送申立却下した決定に対しては即時抗告することが出来る。民訴22条 Ⅰ:確定した移送の判決は移送を受けた裁判所を拘束する。Ⅱ:移送を受けた裁判所は更に事件を他の裁判所に移送できない","Ⅲ:移送判決確定時は初めから移送を受けた裁判所に係属していたものと看做す。民訴16条Ⅰ:裁判所は訴訟の全部または一部がその管轄に属しない認める時は申立によりまたは職権でこれを管轄裁判所に移送する。","Ⅱ:地方裁判所は訴訟が管轄区域内の簡易裁判所の管轄に属する場合に於いても相当と認める時はⅠの規定に拘らず申立によりまたは職権で訴訟の全部または一部につき自ら審理および裁判が出来る。但し訴訟が簡易裁判所の専属管轄に属す場合限りで無い。","民訴132-6条Ⅰ:裁判所は132条-4Ⅰ①②③の処分をする場合は嘱託を受けたものが文書の送付調査結果の報告または意見の陳述をすべき期間を定めなければ成らない。Ⅱ132-4Ⅰ②嘱託④命令に係る調査結果の報告は③の嘱託に係る意見陳述は書面で行う","Ⅲ:裁判所は132-4Ⅰの処分に基づいて文書の送付調査結果の報告または意見の陳述がされた時は申立人および相手方にその旨を通知しなければ成らない。Ⅳ:裁判所は132-7条で定めえる手続きによる申立人および相手方の利用に供する為","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(24)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴132-6Ⅲ:前項に規定する通知を発した日から1箇月間送付に係る文書または調査結果の報告もしくは意見陳述に係る書面を保管しなければ成らない","Ⅳ:民訴180条Ⅰは132条-4Ⅰ、184条Ⅰは132-4①②③、213条は132-4Ⅰの処分に準用する。民訴213条:鑑定人は受訴裁判所、受命裁判官または受託裁判官が指定する。民訴183条:証拠調べは当事者が期日に出頭しない場合でもできる。","民訴182条:証人および当事者本人の尋問は出来る限り争点および証拠整理が終了した後に集中して行わなければ成らない。","民訴132-7Ⅰ:申立人および相手方は裁判所書記官に対し民訴132条-4Ⅰの処分の申立に係る事件の記録の閲覧若しくは謄写その正本謄本もしくは抄本(しょうほん)の交付または当該事件に関する事項の証明書の交付を請求出来る。","民訴132-7Ⅱ:民訴91条ⅣⅤの規定は前項の記録について準用する。此の場合に於いて当事者または利害関係を疎明した第三者は申立人または相手方とし、前項を民訴132-7Ⅰとする。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(25)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/02","(76)民訴132-8不服申し立ての不詳:民訴132-4Ⅰの処分の申し立てについての裁判に対しては不服を申し立てることが出来ない。民訴132-9:民訴132-4Ⅰの処分の申し立てについての裁判に関する費用は申立人の負担とする。","民訴91条Ⅰ:何人も裁判書記官に対して訴訟記録の閲覧を請求することが出来る。Ⅱ:公開を禁止した口頭弁論に係る訴訟記録については当事者および利害関係を疎明にした第三者に限りⅠの規定に依る請求することが出来る。","Ⅲ:当事者および利害関係を疎明にした第三者は裁判書記官に対して訴訟記録の謄写その正本謄本若しくは抄本の交付または訴訟に関する事項の証明書の交付を請求することが出来る。","Ⅳ:Ⅲの規定は訴訟記録中の録音テープまたはビデオテープこれらに準ずる方法に依って一定の事項を記録したものを含みそれに関し適用しない。この場合に於いて是等の物について当事者利害関係を疎明にした","第三者請求が在る時は裁判書記官はその複製を許さなければ成らない。Ⅴ:訴訟記録の閲覧謄写および複製の請求は訴訟記録の保存または裁判所の執務に支障が在る時はする事が出来ない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(26)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(77)ア=当事者職権、イ=裁判所職権。(ア)民訴219条:書証の申出は文書を提出しまたは文書所有者にその提出を命ずる命令をしなければ成らない。弁論主義は証拠調べは当事者から初めて開始される。","(77B)(ア)民訴180条Ⅰ:裁判所は当事者が申出た証拠で必要ないと認める者は取調べる事を要しないⅡ:証拠調べについて不定期間の障害が在る時は裁判所は証拠知れべをしない事ができる。","民訴207条Ⅰ:裁判所8は申立に依りまたは職権で当事者本人を尋問でき当事者を宣誓させる事ができる。Ⅱ:証人および当事者本人の尋問を行うときは先に証人尋問適当と認め当事者本人を尋問し意見を聴く。","(77C)(ア)民訴226条:証書の申出は民訴219条の規定に拘らず文書所持者に文書送付を嘱託を申立てる事が出来る。当事者が法令により文書の正本や謄本交付を求める事が出来る場合は限りではない。","(77D)(イ)民訴152条Ⅰ:裁判所は口頭弁論の制限分離合併等を命じ命令を取消すことができる。Ⅱ:裁判所は当事者に異にする事件について口頭弁論の併合を命じた場合に於き先の証人尋問につき尋問機会が無い当事者が尋問の申出をした時は限りでない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(27)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(77E)(イ)民訴213条:鑑定人は受訴裁判所の受命裁判官または受託裁判官が指定する。(78)弁論主義の裁判所は(A)当事者主張無き事実は不可採用(B)当事者の争いの無い事実は不可採用(C)係争事実の証拠により認定際当時者証拠に依る。","(79)主張責任(ア)弁論主義(A)から見た場合主張責任とういう概念となり現れる。当事者が事実を主張しない場合その事実を要件とした自己に有利な法律効果の発生が認められない不利益をいう。","(イ)共通の原則:主張責任を負わない一方当事者が事実を主張した場合主張責任を負う他方当事者が主張採用無くてもも裁判所はその事実を判決の基礎とできる。※弁論主義は事実証拠収集提出に付き裁判所側と当時者側の役割分担を考慮し不関係考慮。","(80A)弁論主義の下では裁判所は当事者が主張していない事実は主要事実を認定して裁判の基礎とする事は許されない当事者が口頭弁論で主張しない事実は証拠調べの結果事実の存在について裁判所が確信し得たとしてもその事実を判決の基礎にできない。","(80B)弁論主義は裁判所と当事者との役割分担について原理を定めるものであり、既に証拠提出された以上弁論主義に基づく当事者責任は果たされており、その取調べ結果がどのように評価するかは裁判所の自由心証の範囲に属する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(28)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(80B)相手方の援用なくして相手方の有利な事実認定に用いることが出来る。(80C)弁論主義の下では証拠は当事者が提出したものではなくては成らない職権取調べの禁止が在る。裁判所は職権で尋問できる。民訴207条","(80D)(イ)民訴149条Ⅰ:裁判長は口頭弁論の期日または期間外に於き訴訟関係を明瞭にする為事実上および法律上の事項に関し当事者に対して問いを発し立証を促すことが出来る。Ⅱ:陪席裁判官は裁判長に告げⅠの処置できる。","Ⅲ:当事者は口頭弁論の期日または期日外に於いて裁判長に対して必用な発問を求めれることが出来る。Ⅳ:裁判長か陪席裁判官が口頭弁論の期日外に於き攻撃または防御の方法に重要な変更を生じ得る事項に付きⅠⅡの規定の処置をした時内容を相手方に伝える。","弁論主義の下では判決に必用な訴訟資料提出は当事者は権能無いし責任とされうるが、此の原則を堅持すると本来勝訴し得る者が敗訴する畏れが在る等弊害が生じる。弊害を除去し公平適正の裁判をするため裁判所は当事者に対し質問したり立証を促したりできる。","(81A)処分主義に於き審判手続きについても当事者にその選択権が認められている場合は裁判所が其れに構想される。(81B)弁論主義の下では裁判所は当事者間に争いの事t実は自白した事実でそのまま裁判資料として採用する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(29)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(81C)弁論主義の下では裁判所は当事者の主張無き事実を裁判資料として採用できない。従って証拠調べである証人尋問の中で偶々現れた主要事実については訴訟資料と出来ず、判決の基礎とできない。","(81D)主張共通の原則では主張責任を負うものが主張した事実であると相手方が主張した事実である事を問わず当事者の何れかが主張した事実で有る限り裁判所はこれを判決の基礎とできる。","(81E)民訴246条:裁判所は当事者が申立してない事項に付き判決できない。裁判所は当事者が要求していないものを認容したり要求以上のものを認容する事は許されない。一部人用判決は認められており、当事者の要求以下を認容できる。","(82A)民訴100条裁判所はその所属する裁判所の事件について出頭した者に対して自ら送達をする事が出来る。(82B)民訴102条Ⅰ:訴訟無能力者に対する送達はその法定代理人にする。Ⅱ:数人が共同して代理権を行うべき場合は送達は一人で足りる","Ⅲ:刑事施設に収容されている者に対する送達は刑事施設長にする。(82C)民訴103Ⅰ:送達は送達を受けるべき者の住所居所営業所事務所に於いてする但し法定代理人に対する送達は本人の営業所事務所に於いても出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(30)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(82C)民訴103条Ⅱ:Ⅰに定める場所が知れない時、場所に於いて送達支障が在る時は送達は受けるべき者が雇用や委任その他法律上行為に基づき就業する他人住所等に於いてする事が出来る。送達を受けるべき者Ⅰを除き送達を受ける伸述をしたときも同様。","民訴104条Ⅰ:当事者や法定代理人または訴訟代理人は送達を受けるべき場所を受訴裁判所に届出なければ成らない此の場合送達受取人を届出ることもできる。Ⅱ:Ⅰの規定に依る届出が在った場合には送達は前条の規定に拘らずその申出に係る場所についてする","Ⅲ:Ⅰの規定に依る届出をしない者が次号各号に掲げる送達を受けた物に対するその送達は民訴103条の規定に拘らず其々各号に於いてする。①103条の規定に依る送達送達場所","②民訴105条後段の規定送達の内郵便業務従事者が日本郵便会社の営業所に於いてするものおよび同項後段の規定に依る送達その送達において送達をすべき場所とされていた場所③民訴107条Ⅰ①の規定に依る送達その送達にあて先とした場所。","民訴105条:103、104条の規定に拘らず送達を受けるべき者で日本国内に住所を有する事が明らかでないものに対する送達はその者に出会った場所に於いてする事が出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(31)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(82C)民訴105条:日本国内に住所等を有する事が明らかな者または同項後段の規定に依る届出をした者が送達を受ける事を拒まない時も同様とする。","民訴106条Ⅰ:就業場所以外の送達をすべき場所に於いて送達を受けるべき者に出会わない時は使用人やその他従業者の同居者であって書類受領に付き相当の弁えの在る者に書類を交付できる。郵便業務従事者がその会社営業所におき書類を交付事も同様","Ⅱ:就業場所において送達を受けるべき者に出会わない場合に於いて民訴103条Ⅱの他人またはその法定代理人若しくは使用人そのほかの従業員であって書類受領に相当の弁えを在る者が書類交付を拒まない時は是等のものに書類交付できる。","Ⅲ:送達を受けるべき者またはⅠ前段の規定により書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けることを拒んだ時は送達すべき場所に書類を差置くことが出来る。","(82DⅠ)必要的口頭弁論原則①本案判決する場合必ず口頭弁論を行わなければ成らない。②口頭弁論に顕出された事実主張や証拠だけが裁判資料として裁判の基礎となる。Ⅱ①必要的口頭弁論原則は判決で本案をを成す場合には必ず口頭弁論を経する事。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(32)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(82DⅡ)②本案判決をする場合には必ず口頭弁論を行わなければ成らないという事は必要的口頭弁論の具体的な内容に関するものであり口頭弁論に顕出された事実主張や証拠だけが裁判資料として裁判の基礎と成る事も必要的口頭弁論の原則である。","(82BⅠ)処分主義に関する:裁判所は当事者が申出ていない事項について判決する事ができない。訴え提起後でも訴訟上の和解や請求放棄認諾によって裁判に依らずに訴訟を終了できる。(82BⅡ):処分主義とは請求について訴訟当事者決定権限を容認し","裁判所は決定に拘束される。(ア)当事者はその意思に従って訴訟手続きを開始し終了させることが出来る(イ)当事者は判決の範囲を特定する事が出来ないとの内容である。","(ウ)民事裁判所は当事者が申出の無き事項判決出来ない事は当事者は判決範囲特定する事また訴え提起後も訴訟の放棄認諾によって裁判に依らずに訴訟を終了させる事ができる事も処分主義である。","(82CⅠ)弁論主義の原則:当事者間に争いの事実は証拠に依って認定の際は当事者の申出た証拠に基づく。当事者の一方が相手方の主張する自己不利益事実を認める陳述をし自白が成立した場合裁判所は事実に付き当事者の主張相反しを認定し判決を棄却する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(33)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(82CⅡ)弁論主義は訴訟資料(事実と証拠)の収集および提出を当事者の権能かつ責任とする原則である。当事者間に争いのある事実を証拠によって認定する際は必ず当事者の申出た証拠に依らなければ成らない事は職権証拠調べの禁止は","弁論主義の内容でありまた裁判所は当事者間に争いの無い事実は自白された事実はそのままの判決の基礎とする事を要するという事もその内容である。","(82D)民訴87条Ⅰ:当事者は訴訟に付き裁判所に於いて口頭弁論しなければ成らない。但し決定で完結すべき事件については裁判所が口頭弁論すべきか否かを定める。Ⅱ:Ⅰの規定により口頭弁論をしない場合は裁判所が当事者を審尋出来る","Ⅲ:Ⅱは特別定めが在る場合は適用しない。口頭弁論とは受訴裁判所の面前で当事者双方の関与の下に口頭で弁論および証拠調べを行って裁判資料を収集し此れに基づいて裁判をする審理手続き無いしその方式を言う。","(82E)民訴267条:和解または請求の放棄若しくは認諾を調書に記載した時はその記載は確定判決と同一の効力を有する。和解の成立:①期日に於いて合意がされた両当事者が陳述②両方当事者の互譲が必用であり一方譲歩では請求放棄認諾に過ぎず","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(34)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(82E)被告が原告の主張を全て認めるが訴訟費用については当事者の各自の負担とする旨の訴訟上の和解をする事は可能である。③その他:法律関係を含め訴外の三者も含めて和解することが出来ると解す。","(82F)弁論主義の当事者からみて主張責任と言う概念になって現れる。当事者が事実を主張しない場合は事実を要件とした自己に有利な法効果発生を認められない不利益をいう。主張責任を負わない一方当事者が在る事実を主張した場合","此れについて主張責任を負うと他方当事者が主張援用しなくても裁判所はその事実を判断の基礎とする事が出来る。","(82G)主要事実とは当事者が口頭弁論に於いて主張しなければ訴訟資料として判決の基礎に出来ない。証人尋問の取調べの中でたまたま主要事実が現れ裁判所が此れにつき心証を得たとしても","それは証拠資料であって訴訟資料では無くこれに基づいて裁判できない。弁論主義の下では訴訟資料と証拠資料が峻別(しゅんべつ)されなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(35)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(83A)抗弁とは相手方の主張を斥ける(しりぞける)為の事実上の主張であるが相手主張事実と両立する自己が証明責任を負う事実を積極的に陳述する事を言う。","(83B)積極否認とは相手方の主張を斥ける為の事実上の主張であるが相手方が証明責任を負う主張事実と『両立しない』事実を積極的に陳述する事を言う。依って証拠調べによる事実認定が必要で原告は事実を立証しなければ成らない。","(84A)自白とは当事者が口頭弁論または弁論準備手続きに於いて相手方が主張する自己に不利益な事実を認める陳述を言う自白の効果として裁判所の事実認定が拘束し証拠調べが不要に成る。","(85B)擬制自白とは当事者口頭弁論に於き相手方の主張した事実を争う事を明らかにしない場合にその事実を自白したものと看做す事をいう。此れにより自白が擬制された事実は不要証事実として取扱われる。","(86)請求の認諾は被告が原告請求に理由がある事を自認し訴訟手続きを終了させる行為を言う。これに対して請求放棄は原告が自ら訴訟上請求に理由無き事実を自認して訴訟を中断させる行為を言う。請求の認諾と放棄は調書に記載し確定判決と同一効果を持つ。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(36)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","19/12/07","(87A)民訴159条Ⅰ:当事者が口頭弁論に於いて相手方の主張した事実を争う事を明らかにしない場合その事実を自白したものと看做す。但し弁論の全趣旨によりその事実を争ったものと認める時は此の限りでない。","Ⅱ:相手方の主張した事実を知らない旨の陳述をした者はその事実を争ったものと推定するⅢ:Ⅰの規定は当事者が口頭弁論期日に出頭しない場合について準用する。但しその当事者が公示送達による呼び出しを受けた者で在る時は此の限りでない。","(87B)民訴236条:証拠保全申立は相手方を指定することが出来ない場合に於きする事が出る。この場合には裁判所は相手方となるべき者の為に特別代理人を選任できる。","(88A)民事訴訟法133条訴え提起の方式Ⅰ:訴えの提起は訴状を裁判所に提出してしなければ成らないⅡ:訴えの提起には次に掲げる事項および民事訴訟規則53、53、55条を記載しなければ成らない①当事者や法定代理人②請求趣旨原因。","(88B)民事訴訟規則53条訴状の記載事項Ⅰ:訴状には請求の趣旨および原因を記載する他請求を理由付ける事実を具体的に記載し立証を要する事由毎関連する事実で重要なものや証拠を記載しなければ成らない","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(37)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/15","(88B)民事訴訟規則53条Ⅱ:訴状事実についての主張を記載するには出来る限り請求を理由付ける事実について主張と事実に関連する事実に主張と区別して記載しなければ成らないⅢ:攻撃か防御方法を記載した訴状は準備書面を兼ねる者とする","Ⅳ:訴状にはⅠの規定するもの事項の他原告人かその法廷代理人の郵便番号、電話番号、ファクシミリ番号含む記載しなければらない。","(88C)民事訴訟規則54条訴えの提起前に証拠保全が行なわれた場合の訴状記載事項:訴えの提起前に証拠保全の為の証拠調べが行われた時は訴状には規則53条ⅠⅡⅢⅣに規定する事項の他証拠調べを行った裁判所と証拠保全事件表示記載しなければ成らない。","(888D)民事訴訟規則55条訴状の添付書類Ⅰ:次の各号に掲げる事件の訴状には其々各号に定める書類を提出しなければ成らない。①不動産に関する事件は登記事項証明書②手形か小切手に関する事件手形か小切手の写し","Ⅱ:Ⅰ規定の他訴状には立証を必要事由に付き証拠とすべき文書の写しは以下書証の写しで重要なものを添付しなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(38)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/15","(90)民訴137条裁判長の訴状審査権Ⅰ:訴状が133条ー2の規定に違反する場合には裁判長は相当の期間を定めその期間内に不備を補正すべき事を命じなければ成らない民事訴訟費用等に関する法律の規定に従い","訴えの提起の手数料を納付しない場合も同様とするⅡ:Ⅰの場合は原告人が不備を補正しないときは裁判長は命令で訴状を棄却しなければ成らないⅢ:Ⅱの命令に対しては即時抗告する事が出来る。","(91)民事訴訟法138条訴状の送達Ⅰ:訴状は被告に送達しなければ成らないⅡ:Ⅰの規定は訴状を送達する事ができない場合必要費を予納しない時も同様として準用する。","(092A)民事訴訟法139条口頭弁論期日指定:訴えの提起があったときは裁判長は口頭弁論の期日を指定し当事者を呼び出さなければ成らない。","(92B)民事訴訟規則60条最初の弁論期日の指定Ⅰ:訴えの提起された時裁判長は速やかに口頭弁論期日指定いなけれれば成らない。事件を弁論準備手続きに対する場合か書面による準備手続きに付する場合は此の限りでは無い。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(39)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/15","(92B)民事訴訟法規則60条Ⅱ:Ⅰの期日は特別の事由が有る場合を除き訴えが提起された日から30日以内に指定しなければらない。","(93)民事訴訟法140条口頭弁論を得ない訴えの却下:訴えが不適法でその不備を補正する事が出来ない時は裁判所は口頭弁論を経ないで判決で訴えを却下できる。","(94)民事訴訟法159条自白の擬制Ⅰ:当事者が口頭弁論に於いて相手方の主張した事実を争う事を明らかにしない場合にはその事実を自白したものと看做す弁論の全趣旨によりその事実を争ったと認める時の限りでない。","Ⅱ:相手方の主張した事実を陳述した場合はその事実を争ったと指定する。Ⅲ;Ⅰの規定は当事者が口頭弁論期日に出頭しない場合に準用する。当事者が公示送達による呼び出しを受けたもので在る時は限りでない。","(94B)自白擬制とは当事者が口頭弁論期日か準備期日に於いて相手方が主張する事実に於いて明らかに争わずまたは弁論の全趣旨に依りその事実を争わなかったと認める時はその事実を自白したものと看做す。当事者の荒廃を計る事ができ信義則に則る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(40)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/15","(94C)争ったの判断基準:口頭弁論時に一体として口頭弁論を振り返って当事者の陳述その他の態度を考察して争ったか否かを判断する。控訴審で争っても良い、時機に遅れた攻撃防御方法方法として却下する事はあり得るが上告審では争えない。","(94D)擬制自白の効力:擬制自白が成立すると事実証明は不要になる裁判所は裁判状の自白と同様此れに拘束される此れに対し当事者は条Ⅰを除き控訴審の口頭弁論日まで何時までもあいたがた主張事実を争え当事者に対する拘束力は問題ない。","(95)民事訴訟法160条口頭弁論調書Ⅰ:裁判所書記官は口頭弁論につき期日毎著書作成する。Ⅱ:調書記載は当事者そのj他関係人が異議を述べた時調書に旨を記載するⅢ:口頭弁論方式規定遵守は調書に依ってのみ証明し調書滅失した時の限りでない。","(96)民事訴訟法161条Ⅰ:口頭弁論は書面で準備するⅡ:準備書面には次を記載する①攻撃または防御の方法②相手方請求攻撃防御の方法に対する陳述Ⅲ:相手方の在廷しない口頭弁論は準備書面に記載した事実が無ければ主張できない。","(97)民事訴訟法162条準備書面提出期間:裁判長は答弁書や特定事項に関係主張記載し準備書面提出か特定事項関係証拠申出すべき期間を定めるk事が出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(41)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/24","(98)民事訴訟法251条言い渡し期日Ⅰ:判決言い渡しは口頭弁論日から二ヶ月以内にしなければ成らない。ただし事件が複雑で在る時はその他の特別事情が在るとき限りでは無いⅡ:判決言い渡しは当時者不在廷時でもできる。","(99)民事訴訟法252条言い渡しの方式:判決言い渡しは判決書原本に基づいてする。(100)民事訴訟法253条判決書Ⅰ:判決書には次号に掲げる事項記載する①主文②事実③理由④口頭弁論日⑤当事者法定代理人⑥裁判所","Ⅱ:事実記載に於いては請求を明らかにし且つ主文が正当である事を示すのに必要な主張を適示しなければ成らない。","(101)民事訴訟法254条言い渡し方式の特則Ⅰ:次の各号において原告請求を受容する時は判決の言い渡しは252条言い渡しの方式に拘らず判決書の原本に基づかないでする事が出来る。","①被告が口頭弁論に於いて原告主張事実争わずその他何らの防禦方法も提出しない場合②被告が公示送達に依る呼び出しを受けたにも拘らず口頭弁論期日に出頭しない場合(被告の提出した準備書面が口頭弁論で陳述されたと看做す場合除く)","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(42)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/24","(101)民事訴訟法254条Ⅱ:Ⅰの規定で判決言渡し時裁判所は判決書作成代え裁判書記官に当事者と法定代理人主文請求理由要旨を判決言い渡しをした口頭弁論期日調書に記載させなければ成らない。","(102)民事訴訟法255条判決書等送達Ⅰ:254条Ⅱの調書は当事者に送達しなければ成らないⅡ:Ⅰに規定する送達は判決書の正本か254条Ⅱの調書謄本に依ってする。","(103)民事訴訟法256条変更の判決Ⅰ:裁判所は判決に法令違反が在る事を発見した時はその言渡し後一週間以内に限り変更の判決できる。但し判決が確定した時か判決を変更する為事件につき更に弁論をする必要在る時は限りでは無い。","Ⅱ:変更の判決は口頭弁論を経ないでする。Ⅲ:Ⅱの判決言渡し期日呼び出しに於いては公示送達に依る場合を除き送達をすべき場所宛て呼出状発した時送達が在ったとみなす。","(104)民事訴訟法243条終局判決Ⅰ:裁判所は訴訟裁判をするのに熟したと時は終局判決するⅡ:裁判所は訴訟一部裁判するのに熟した時はその一部に終局判決するⅢ:Ⅱの規定は口頭弁論併合命令数個訴訟中一が裁判するのに熟した場合本訴、反訴場合準用。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(43)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/25","(105)民事訴訟法156条攻撃防禦方法の提出時期:攻撃か防禦の方法は訴訟進行状況に応じ適切な時機に提出しなければ成らない。","(106)審理計画が定められている場合攻撃防禦方法提出期間:民事訴訟法1437条-3Ⅰの審理計画に従った訴訟手続き新興場必要があると認める時は裁判長は当事者意見を聴き特定事項攻撃防禦方法を提出すべき機関を定める事が出来る。","(107)民事訴訟法147-3審理の計画Ⅰ:裁判所は審理すべき事項多数であり錯綜(さくそう)している等事件が複雑で在ることその他の事情により適正迅速審理実行必要が認める時当事者双方協議し結果踏まえ審理計画定める","Ⅱ:Ⅰの審理計画については次号に掲げる事項を定めなければ成らない①争点および証拠整理実行機関②証人と当事者本人尋問実行期間③口頭弁論終結とっ判決言渡し予定時期","Ⅲ:Ⅰの審理計画に於きⅡ各号他特定事項に就き攻撃防禦方法提出期間訴訟手続き計画進行必要事項定めるⅣ:裁判所は審理現状と当事者訴訟追行情況事情考慮し必要があると認める時当事者双方協議し結果を踏まえⅠの審理計画を変更出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(44)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/25","(108)民事訴訟法157条時期に遅れた攻撃防禦方法却下等Ⅰ:当事者が故意か重大な過失により時期に遅れて提出した攻撃防禦方法に点き訴訟完結遅延と成る時は裁判所は申立か職権で却下の決定できる","Ⅱ:攻撃防禦方法でその趣旨明瞭で無き点き問う自社が必要な釈明をせず釈明すべき期日に出頭しない時もⅠの同様とする。","(107)民事訴訟法143条訴えの変更Ⅰ:原告は請求基礎変更無き限り口頭弁論終結至るまで請求か請求原因変更出来る著しく訴訟手続きを遅滞させる時は限りでないⅡ:請求変更は書面でしてしなれば成らないⅢ:前項の書面は相手方に送達しなければ成らない","(108)民事訴訟法143条訴えの変更Ⅰ:原告は請求基礎変更無き限り口頭弁論終結至るまで請求か請求原因変更出来る著しく訴訟手続きを遅滞させる時は限りでないⅡ:請求変更は書面でしてしなれば成らないⅢ:前項の書面は相手方に送達しなければ成らない","Ⅳ:裁判所は請求か請求原因変更不当と認める時は申立によってか所見でその変更を許さない旨の決定をしなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(45)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/25","(109)民事訴訟法170条弁論準備手続きに於ける訴訟行為等Ⅰ:裁判所は当事者に準備書面提出させる事が出来るⅡ:歳b難所は弁論準備手続き期日に於き証拠申出関係裁判他口頭弁論期日外に於いてする事が出来る裁判か文書の証拠調べ出来る","Ⅲ:裁判所は当事者遠隔地居住時その他相当と認める時は当事者違憲聴き最高裁判所規則で定めるところにより裁判所と当事者双方が音声の送受信で同時通話できる方法に依って弁論準備手続き期日手続きできる。当事者一方が期日出頭した場合に限る","Ⅳ:Ⅲの期日出頭しないで同項手続き関与当事者は期日出頭したと看做すⅤ:148条~152条、153条~159条まで162条、165条、条の規定は弁論準備手続きに準用する。","(110)民事訴訟法166条当事者不出頭に依る終了:当事者が期日出頭せず162条規定に定められた期間内に準備書面提出か証拠の申し出しない時は裁判所は準備口頭弁論を終了できる。","(111)民事粗処方165条証明すべき事実確認等Ⅰ:裁判所は準備的口頭弁論終了にその後の証拠調さ証明事実を当事者間で確認するⅡ:裁判長は相当と認める時準備的口頭弁論終了に当たり当事者に準備的口頭弁論争点証拠整理結果要約書面提出させ出来る。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(46)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/25","(112)民事訴訟法160条口頭弁論調書Ⅰ:裁判所書記官は口頭弁論について期日毎に調書を作成しなければ成らないⅡ:必要的に調書の記載は当事者その他関係人が異議述べた時調書にその旨を記載、頭弁論方式関係規定遵守は調書で証明し滅失の限りでない。","(113)民事訴訟法158条訴状等陳述擬制:被告か原告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せずまたは出頭したが本案の弁論しない時は裁判所はその者が提出した訴状か答弁書その他準備書面記載した事項を陳述と看做し出頭した相手方に弁論させる事ができる。","(114)民事訴訟法157条-2審理計画定められている場合の攻撃防禦方法却下147条-3Ⅲか156条-2(170条含む)の規定により特定事項に点き攻撃か防禦方法を提出すべき期間が定められている場合に於いて当事者が期間経過後に提出した","攻撃または防禦方法については此れにより審理計画に従い訴訟手卯月新興に著しい支障を生ずる畏れが在ると認めた時裁判所は申立によりまたは職権で却下決定できるその当事者が期間内に攻撃か防禦方法提出できなかった事に相当の理由あり疎明時限りでない。","(115)民事訴訟法156-2審理計画定められている場合の攻撃防禦方法の提出期間:147条-3Ⅰの審理計画に従った訴訟手続きの進行上必要があると認められている時は裁判官は当事者の意見を聴いて特定事項の攻撃か防禦の方法を提出する期間を定めれる。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(47)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/26","(116)民事訴訟法155条弁識能力を欠くものに対する措置Ⅰ:裁判所は訴訟関係を明瞭にする為に必要な陳述できない当事者を法廷代理か保佐人の陳述を禁じ口頭弁論続行の為新たな期日を定める事が出来る","Ⅱ:Ⅰの規定荷より陳述を禁じた場合に於いて必要があると認める時裁判所は弁護士の付き添いを命じることが出来る。","(117)民事訴訟法154条通訳立会等Ⅰ:口頭弁論関与者が日本語に通じない時か耳が聞こえない時か口が聴けない者の時は通訳人を立ち会わせる耳を聴けない者か口を聴けない者は文字で問いまたは陳述させることが出来るⅡ:鑑定人関係規定は通訳人準用。","(118)民事粗処方153条口頭弁論の再開:歳Bんしょは終結した口頭弁論の再開を命じることが出来る。","(119)民事訴訟法152口頭弁論合併等Ⅰ:裁判所は口頭弁論制限分離か合併を命じそれか命令を取消すことができるⅡ:裁判所は当事者を異にする事件について尋問の機会が無かった当事者が尋問申出をした時は尋問しなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(48)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/26","(120)民事粗処方151条釈明処分Ⅰ:裁判所は訴訟関係を明瞭にする為次号に掲げる処分できる①当事者本人か法定代理人に大対して口頭弁論期日出頭を命ずる事②口頭弁論期日に於き当事者の為事務処理し補助者で裁判所が相当と認めるの者にJ陳述させる事","③訴訟書類か訴訟に於いて引用した文書その他の物件で当事者が所持するものを提出させる事④当事者か第三者提出文書その他物件を裁判所に留置く事④検査をしまたは鑑定する事⑥調査を嘱託事Ⅱ:Ⅰに規定する検証鑑定調査嘱託に点き証拠調べ関係規定準用する。","(121)民事訴訟法150条訴訟式に対する異議:当事者が口頭弁論指揮関係裁判長命令か149条ⅠⅡの規定に依る裁判長もしくは陪席裁判官処置に対し異議を述べた時は裁判所は決定でその異議の裁判をする。","(122)民事訴訟法149条釈明権等Ⅰ:裁判長は口頭弁論期日か期日外に於いて訴訟関係明瞭にするために事実上か法律上事項に関し当事者に対して問いを発してまたは立証を促す事が出来るⅡ:陪席裁判官は裁判長につげⅠの規定処置できる","Ⅲ:当事者は口頭弁論期日か期日外に於き裁判長に対して必要な発問を求めめられるⅣ:裁判長は陪席裁判官が口頭弁論の期日外に於いて攻撃か防業の方法に重要な変更が生じ得る事項に点きⅠⅡんの規定に依る書士をした時は内容を相手方通知しなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(49)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/01/26","(123)民事訴訟法148条裁判長の訴訟指揮権Ⅰ:口頭弁論は裁判長が指揮するⅡ:裁判長は発言を許しまたはその命令に従わないものの発言を禁ずる事が出来る。","(124)民事訴訟法261条訴えの取り下げⅠ:訴えは判決が確定するまでその全部または一部を取下げる事が出来るⅡ:訴えの取り下げは相手方が本案について準備書面を提出し弁護準備手続きに於いて申述をし口頭弁論をした後にあっては","相手方の同意を得なければその効力を生じない。ただし本訴の取下げがあった場合に於ける反訴の取下げについては此の限りでは無いⅢ:訴えの取下げは書面でしなければ成らない。ただし口頭弁論弁論準備手続きか和解期日に於いては口頭でする事を妨げない","Ⅳ:Ⅱの本文場合に於き訴えの取り下げが書面でされたとき書面を訴えの取下げが口頭弁論記述に於いて口頭でされた時は相手方がその期日に出頭した場合を除いてはその期日の調書謄本を相手方に送達しなければ成らない","Ⅴ:訴え取下げ書面送達受けた日から2週間以内に相手方が異議を述べない時は訴えの取下げを同意したものと看做す口頭弁論期日口頭でされ相手方がその期日出頭し時訴えの取下げ日から期日に不出頭時Ⅳの送達日から2週間以内に異議を述べない時も同様とする。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(41)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/02/18","(126)民事訴訟法262条訴え取り下げ効果Ⅰ:訴訟は訴えのと取り下げがあった部分については初め空係属していなかった者と看做すⅡ:本案について終局判決があった後に訴えの取下げたものは同一の訴えを提起する事ができない。","(127)民事訴訟法263条Ⅰ:当事者双方が口頭弁論か弁論準備手続き期日に出頭せず弁論もしくは弁論手続き二位置ける申述をしないで退廷や退席した場合に於いていヶ月以内に期日指定申立をしない時は訴えの取下げがあったものと看做す","当事者双方が連続して2回康応弁論もしくは弁論準備手続き期日出頭せずまたは弁論もしくは弁論準備手続きに於ける申述をしないで退廷か退席時も同様とする。","(128)民事訴訟法264条和解条項案の書面受諾:当事者が遠隔地居住してその他事由により出頭する事が困難であると認められる場合に於いて当事者が予め裁判所か受命裁判官か受託裁判官から提示された","和解条項案を受諾する旨書面提出し他の当事者が口頭弁論期日に出頭してその和解条項案を受託した時は当事者間に和解が調ったものとみなす。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(42)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/02/18","(129)民事訴訟法265条裁判所定め和解条項Ⅰ:裁判所か受命裁判官か受託裁判官が当事者共同申立てが在る時は事件解決の為適当な和解条項を定めるKとが出来るⅡ:Ⅰの申し立ては書面行う此の場合に書面に同項和解条項服する旨を記載しなければならない","Ⅲ:Ⅰの規定に依る和解条項の定めは口頭弁論等の期日に於ける告知その他相当と認める方法に依る告知に依ってするⅣ:当事者はⅢの告知前に限りⅠの申立取下げる事ができるⅤ:Ⅲの当事者告知が双方にされたと時は当事者間和解が調ったと看做す。","(130)民事訴訟法266条請求放棄か認諾Ⅰ:請求放棄か認諾は口頭弁論の期日に於いてするⅡ:請求放棄か認諾をする旨の書面を提出した当事者が口頭弁論期日出頭しない時は裁判所は受命裁判官か受託裁判官はその旨をしたものとみなすことができる。","(131)民事訴訟法267条和解調書等効力:和解か請求放棄もしくは認諾を調書に記載し時はその記載は確定判決と同一の効力を有する。(132)民事訴訟法143条訴え変更Ⅰ:原告は請求基礎変更無いに限り口頭弁論終結至るまで請求か原因変更出来る","ただし此れにより著しく訴訟手続きを遅滞させる事に成る事の限りでは無いⅡ:Ⅰの請求の変更は書面でするⅢ:Ⅱの書面は相手方送達するⅣ:裁判所は請求か請求原因変更を不当と認める時は申立によりまたは職権で変更を許さない決定をしなければ成らない。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(43)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/02/18","(133)民事訴訟法144条選定者に係る請求追加Ⅰ:民事訴訟法30条選定当事者の規定に依る原告となるべき者の選定があった場合にはその者は口頭弁論終結至るまで選定者の為に請求追加する事ができる","Ⅱ:30条Ⅲによる規定に被告人人と成るべき請求があった場合には原告は口頭弁論終結に至るまで選定者に係る請求追加する事が出来るⅢ:143条ⅡⅢⅣ規定はⅡの請求追加に準用する。","(134)民事訴訟法145条Ⅰ:裁判が訴訟の進行中に争いと成っている法律関係成立か不成立を係る時は当事者は請求拡張して法律関係r確認判決を求める事が出来るその確認請求が他の裁判所専属管轄11条合意を除くに属するときは限りでない","Ⅱ:Ⅰの訴訟が継続する裁判所が6条Ⅰ各号に定める裁判所である場合にはⅠの確認請求がⅠの規定荷より他の裁判所専属管轄に属するときはⅠ但し書規定準用しない","Ⅲ:日本裁判所が管轄専属に関する規定荷よりⅠの確認請求について管轄権を有しない時当事者は同項の確認判決を求める事が出来ないⅣ:143条ⅡⅢの規定はⅠの規定に依る請求拡張について準用する。","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(44)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/02/18","(135)民事訴訟法147条時効中断等の効力発生次期:時効中断や法律上期間遵守の為に必要な裁判上の請求は訴えを提起した時か143条訴え変更144条選定者に係る請求追加、145条中間確認の訴えの書面を提出した時に効力を発する。","(136)民事訴訟法11条管轄合意Ⅰ:当事者は第一審に限り合意により管轄裁判所を定める事が出来るⅡ:Ⅰの合意は一定の法律関係の訴えに関し書面でしなければその効力を生じない","Ⅲ:Ⅰの合意がその内容を記録した電磁的記録によってされた時はその合意は書面でされたものと看做してⅡの規定を準用する。","(137)民事訴訟法29条法人では無い社団等当事者能力:法人では無い社団か財団で代表者は管理人の定めが在るも者はその名に於いて訴えまたは訴えられる事が出来る。","(138)民事訴訟法30条選定当事者Ⅰ:共同利益有する多数者で29条に該当しない者はその中から全員の為に原告か被告と成るべき一人か数人を選定できるⅡ:訴訟係属後Ⅰの規定荷より原告か被告となるべき者と選定した時は他の当時者は訴訟脱退する","1章","愛知県日進市"
"民事訴訟法(45)","福岡大","MasterCardUSA","日進簡易裁判事務所","21/02/18","(138)民事訴訟法30条Ⅲ:係属中訴訟原告か被告と共同利益を有する者で当事者でないものはその原告か被告となるべき者として選定できるⅣ:ⅠまたはⅢの規定荷より原告か被告になるべき者を選定した者その選定を取消または選定された当事者を変更できる","Ⅴ:制定当事者の内死亡その他の事由によりその資格おw喪失したものが在る時は他の選定者に於いて全員の為に訴訟行為をする事が出来る。",,,,"1章","愛知県日進市"
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

建築設備士 建築設備学 日進市

2021-02-20 02:23:49 | 日記
"Clause Pages","President Staff","Nation Attribute","Company","Date Days","Article1","Article2","Article3","Article4","Article5","Chapter","Address"
"平成30年問題","最高情報責任CIO","海外介入権力","会社名","日付","1条","2条","3条","4条","5条","序章","愛知県日進市折戸町笠寺山79"
"建築設備空調(1)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/10","(1)気象情報TAC等超過危険率考慮するは良いが最大負荷に様々な不確定要素備え2重3重に安全率がかかっている熱負荷計算の条件設定に於ける安全率熱負荷計算結果に上乗せす安全率機器選定する際安全率が有る過剰安全率は雲煙効率下げ省エネルギに反す。","(2)設備血気象条件や内部発熱条件快適性を考慮し適切建築外皮の断熱計画実行が重要窓際のペリメーターや内部空間インテリアン等の居住域空間が大きくなると断熱性能の向上は逆に年間熱負荷増加を招く内部発熱大きな建物は適度な放熱も必要。","(3)省エネルギー性の建物形状検討場合同じ面積であれば平面形状が正方形の建物熱負荷が最も少ない同様に断面形状についても立方体の建物熱負荷が最も少ない何れも床面積あたり容量当たりの外壁表面積が小さい事に依る。","(4)窓面方位問題影響は年間積算負荷より最大負荷に強く現れる最大負荷が大きいと空調設備容量が大きくなり設備空間や電気容量設備費も増加する東や西窓面方位では南やj北の窓面方位比較し最大冷房負荷に対する部分負荷運転割合が大きい。","(5)小建築物は外皮面積相対的大きく外乱影響を受け易く建築規模を500~1000㎡まで同形状で階数と平面を相対的変化時最大冷房負荷と年間冷房負荷は小建築物単は位面積当たり熱負荷拡大する年間より最大が大きく年間平均負荷率少なく運転効率が下がる。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(2)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/10","(6)設計者は多角的視点計画提案助言求め形勢や安全性視点に加え地球環境問題重要性高まりと共に省エネルギー化長寿命化エコマテリアル採用等駆使した環境負荷軽減提案を求められる事が多い環境負荷削減対策太陽光エネルギー利用自然採光換気採否","空調y計画以前決定し対策の要否判断の為概略効果提示等設備設計者に求められ役割大きい。(7)(多目的型)マルチ空調システムは個別制御計量可能でテナントビル中心採用増える利便性一方湿度制御換気空気洗浄度等中央式に及ばず理解不足室内環境悪化招く。","(8)床吹きだし方式利点①冷房運転時天井高にかかわらず想定する空調高さに応じた気流特性有す床吹き出し口を用いる事に依り効率的住居空調を行う暖房運転時は床面から温風が吹き出され居住区域の高さでの垂直温度差は小さい","②空調空気の任意場所で自在に取り出せる滲み出し式では原則として床前面から吹き出しと成る③床吹き出し口から風量吹きだし方向を居住者の好みに応じて自在調整できる。滲み出し式ではパーソナル吹き出し口を設けることで対応できる","④天井等極端小さくなり天井設計自由度が高い⑤空調区画内不要で間仕切りレイアウト変更には床吹きだし移動で熱負荷増加には床吹き出し口増設と機器供給量増加で対応できる。滲み出し式の場合には間仕切り毎空調系統分ける事が望ましい。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(3)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/10","(9)熱源機や空調機は配管最短配置する搬送用エネルギーは事務所ビル場合建物全体の消費エネルギー2割(5分の1)を占める大きなものである。此の搬送エネルギー最小と成るよう熱源機や空調機は空気負荷の中心に配置する事が望ましい。","(10)設備機器重量配置構造設計者に伝え構造計画反映させる必要が有る冷凍機ボイラー冷却塔等重量が多く振動する機器は大梁上に配置し防振を行う屋上や中間階設置する水槽蓄熱槽につき基礎を含めた水槽正確重量を構造設計者に伝え梁スラブ補強処置する。","(11)放射性冷暖房システム導入検討に当たって熱の伝わり方性質空適している用途と不向きの用途が有るので注意が必要である①適する ①適している:(A)空間快適性を求める=事務所ビル、学校、研究所(B)安らぎ癒しの必要=病院福祉施設ホテルレストラン","(C)清潔さクリーンを求める=精密工場(D)静かさを求める=図書館美術館博物館 ②不向きな用途:(E)人に依る多量の熱負荷外気負荷がかかる=集会場公会堂(F)天井が高い=劇場ホール(G)長時間入り口や窓を開放結露の恐れがある=ロビーエントランス駅舎。","(12)定量単一方式は送風量が常に一定で気流分布維持等安定した空気質の確保必要な本方式は劇場ホール等で単一使用区画比較的大規模空調に適している恒温恒湿無塵低騒音等高度環境整備必要なクリーンルーム手術室放送スタジオ等にも用いられる。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(4)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/10","(13)床吹きだし空調方式は吹き出し口のレイアウトが自由である事床吹きだし上向き気流で冷風は熱を取得し上昇し温風は上昇気流が生じやすく熱特性適合性が良い天井が高く展示内容によりレイアウト変更の多い美術館に適している。","(14)ファンコイルユニット方式は送風機のファンと令温水コイルやフィルター等を内蔵したものに令温水供給して室内を冷暖房する方式の事個別制御容易で病院ホテル客室空調に用いられ吹き出し風量制限から室内空気分布悪化し配置分担注意必要がある。","ファンコイルユニット方式を含む水方式の場合漏水危険が伴うのでコンピューター室での使用は避ける必要が有る。(15)多目的マルチパッケージ型空調方式は領域エリア毎個別制御性に優れ課金等計量でメリットからテナントビルに多数採用される。","(16)ρ=ロー 一般に建築設備で扱う空気は湿気の水蒸気を含んだし湿り空気で此れを冷やす事で冷却し湿けり空気を凝縮させる事で除湿を行う。反対に温めれば加熱でき何らかの方法で水分を与える事で加湿が出来る。","空気線図で示し乾球温度、湿球温度、相対湿度、比エンタルピー(=LessThan Enthalpy=熱関数)、比容積の内どれか2つが分れば他の数値が分るようグラフ化される。冷房時の状態変化は送風量と温度変化の関係式は","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(5)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/10","(16)qs=顕熱比(SHF)*ρ*(tr-ts)=Q=qs*cr*ρ*(tr-ts)48kW÷1.0kJ÷(kg℃)*(1.2kg÷(m^3))*(26-16)℃=4*(m^3)冷却コイル能力をkWにするとqc=","Q*(h1-h2)*1.2、h1=冷却コイルの入り口エンタルピー(kJ÷kg(DA))、h2=吹き出し口の空気エンタルピー(kJ÷kg(DA))因ってqc=(4*(m^3))÷s*((60-40)kJ)÷kg(DA)*(1.2kg÷(m^3))=96kW","勾配率1.1525、θ=38℃迎え角。比エンタルピーA=40、B=52、C=60、D=90、乾球温度 E=冷却コイル入り口空気=C、F=室内空気=26=B、G=吹き出し空気16=A、H=外気35=D","各点下向きθ=22℃、A点からG点の長さ1cm、B点からF点の長さ2.2cm、C点からE点長さ2.2cm、D点からH点の長さ1.7cm、湿度G点までの距離2.4cm、F点までの距離4cm、E点までの距離4.4cm、H点までの距離5.5cm。","5.8cm高さ幅5.5cm、6.6cm、延長長さは0.8幅寄りの反比例。空気冷房膳熱負荷=60kW、顕熱比(SHF)=0.8、空気の比熱=1kJ÷(kg・K)、空気の密度1.2kg÷(m^3)、系配線系等からの熱取得熱損失は無い。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(6)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/11","(17)パッケージ型空調方式は個別分散化傾向の強い空調システムで在る為高い温度調整を発揮するが機器台数が多く成る為維持管理に負担がかかる傾向が有る外気負荷削減の為全熱交換ユニット等の機器と組み合わされて用いられる。","(18)外調機とターミナル空調機を組み合わせた方式は空調機器分担を主に外気処理と室内発熱の処理に分けて行う方式で外機処理専用に行う外調機から一次処理した外気供給し室内負荷はターミナル空調機で二次処理して空調を行う","一台の外調機に複数台のターミナル空調機を接続してきめ細かな室内制御目指した方式であり比較的大規模な事務所用途で採用されているターミナル空調機は専用部分に直近で配置される事が多く省スペースで低騒音型の空調機を利用する必要が有る。","(19)定風量式(CAV方式)は複数の部屋を受け持つ場合代表とする室の湿度またはレタン空気の湿度に依って制御負荷特性の略等しいゾーンに対し採用すると温湿度気流分布関係安定空調行う事が出来る負荷特性異なる複数ゾーン負荷変動対応できる。","(20)(CAV定風量単一式長所)①定風量の換機量を定期的に十分確保できる②風量が安定し空気質の塵埃ガス周期除去に関係高度勝利が出来る③室内良好な気流分布確保できる④設備費は安価で保守管理が容易","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(7)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/11","(20)(CAV定風量単一式短所と留意点)①負荷特性の異なる複数ゾーンに対して負荷変動に対応できない②部屋毎かゾーン毎に部分的な空調運転停止が出来ない③サーモスタットヒーミディスタットの設置位置が決め難い","④将来用途変更負荷増など対応困難⑤定風量は年間通じ最大負荷を処理する風量であり搬送動力の消費量が大きい","(変風量単一式長所)①VAVユニットを部屋毎かゾーン(=各領域)毎に配置する事で個別制御ゾーン制御が可能②全ての部屋かゾーンの熱負荷のピーク点jは同時に発生しない為定風量CAV方式に比べ空調機風量や主枝サイズを小さく出来る","③負荷変動に応じ給気湿度送風量制御する為熱源搬送エネルギー浪費が生じない④間仕切り変更やある程度負荷増に対応しやすい⑤VAVユニット風量調整機構により試運転時の風量調節が行いやすい","(定風量単一式短所と留意点)①送風量yが減少した時室内空流分布が悪く成らないような配置の最小風量設定等が必要となる②送風量の現象時に於いても必要外気確保する事③湿度条件の厳しいゾーンでは再熱機を設ける対応必要","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(8)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/11","(20)(変風量単一式短所と留意点)④各室各ゾーンでの給気風量と換気風量の均衡(バランス)を維持する事⑤風量が変化した時でもVAVユニットの発生騒音を許容値以内に抑える事。","(21)温水暖房は温水の流量を制御する事ができ制御性が良く比較的容易に負荷変動に対応できる蒸気暖房は制御が入り-切りに成る(ON-OFF)ので負荷変動に対して制御が困難であり快適性は温水暖房が優れる。","(22)定風量単一CAV方式に於ける給気温度制御は冷却と加熱コイルに流れる冷水と温水量を制御する方法で2位置制御多段制御比例制御等が採用され室内か換気に儲けたサーモスタットの指令に因って制御される。","(23)変風量単一方式に於ける給気温度制御は最小必要換気量確保の為負荷減少しても送風量を絞らず給気温度を最適化するためのリセット制御が必要となる。給気温度ロード(Load)リセット(Reset)制御はVAVユニットから送信される","制御出力信号を室内冷房要求度暖房要求度として最も高い要求度により給気温度設定リセット値(ResetValue)を演算して給気温度の最適化を行う制御である。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(9)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/11","(24)外気導入量は室内在室人員想定し決定しCO2濃度制御は換気や室内に設置したCO2濃度センサーに依り室内のCO2濃度が設定値に成るように外気ダンパーの開発制御し外気導入寮の最適化制御を行う。","(25)温室拠り低い温度外気導入し冷房を行う外気冷房は制御方法として室内と外気のエンタルピー差基準外気ダンパー開発制御実行必要最小限外気比べ多量外気導入し冷房を行うシステムである中間期や冬季に於ける外気冷房制御中は冷房効果低減し","全熱交換器停止しバイパスダンパー開発を制御する。(26)VAVユニット(ユニットとは設備)からの信号に依る送風機回転数制御は送風量の容量制御を各ユニットから信号に依り行うもので","自動制御(DDC:Direct Digital Control=直接電子機器調整の意)を使用場合があるVAVユニット毎要求風量から必要空調機風量を演算しファンの所用回転数を制御する最小外気量最小換気量確保の為最小回転設定行い室内環境確保する。","(27)一定の粉塵がある居室で換気設備を定期運転しエアフィルターの粉塵捕集率①外気取り入れ量=千(m^3)÷時間②排気量=千(m^3)÷時間③外気の粉塵濃度=0.10mg÷(m^3)④室内空気粉塵濃度=0.15mg÷(m^3)","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(10)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/11","(27)⑤室内粉塵発生量=110mg÷時間⑥室内粉塵は分布する⑦系と室内空の空気漏れは無いⅡ:工程=(A)外気がら送られる(B)エアフィルターを通す(C)送風機に送る(D)居室に入り粉塵が発生する(E)排風機を通す(F)換気する。","Ⅲ:(ア)(外気空持ち込まれる粉塵量)((1-n)*(C*O)*(Q*O))(イ)(室内で発生する粉塵量)=M(ウ)(外気へ排出される粉塵量=(C*(Q*E)、Σ=(ア)+(イ)+(ウ)","Ⅳ:Ⅲを代入すると(1-n)*0.1(mg÷(m^3))*1000*(m^3)÷時間+110(mg÷時間)=0.15(mg÷(m^3))1000*(m^3)÷時間=n=0.6","(28)羽車を回転すると羽根の作用によって送風機の吸い込み口の吐き出し口の間に全厚さは全圧Prが生じるPrから送風機吐き出し口の如何圧Pdを減じた圧力が送風機静圧Psである。Ps=Pr-P4.","(29)送風機吸い込み側では吸い込み口に対して偏流旋回等が生じると性能低下する。吸い込みはボックス受けはせず拡大縮小管を用いて吸い込み口の大きさに合わせて吸い込み口前面に金膣に気流が分布するよう注意する。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(11)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/12","(29)吐き出し口に接続するダクトの形状は吸い込み側の形状に依る送風機性能への影響ほど大きくない。一般にエルボまたは分岐は送風機の吐き出し拡大部下等同等の1.5倍以上の直管部をとる。ダンパも羽根の向きを考慮して取り付ける等の必要が有る。","(30)抱くとの断面は風速単位圧力損失に依り設計する直系1mくらいまでのダクトは単位長さ当たりの、摩擦損失を0.8~1.5Paspそれ以上の径の場合の場合は風速を13m/秒以下の範囲で求める。","ダクト圧力損失に点いてダクト内の流れる空気の温度変化に依る補正式と此れの関係を表したグラフは、抱く野の圧力損失は温度が高いほど小さくなる、圧力損失温度補正係数ktは1.1空気温度が200℃までは0.7の程度で","△Pt=t△P、kt={273.15+20)÷273.15+Taと成る。圧力損失補正は温度の他に大気圧以外の空気を搬送する場合や温度に依る補正もある。補正は一般空調では無視して良いが大幅に条件が異なる場合は検討が必要。","ダクト(=Duct=通気管・輸送管)内面表面粗度は影響が大きく通常のダクトと異なるものを使用する場合は注意が必要である。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(12)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/12","(31)置換換気空調が成された室内では空気交換率(Ea≒0.6~7)は混合換気空調が成された室内(Ea≒0.5依り高い。置換換気空調時温度形勢状態では人体の回りに生じる自然対流によって室内下部の信施員空気が呼吸域まで移動する。","cfd懐石に依る検討では人体が吸引する空気の内三分の一が口周辺二分の三が室内下部から運ばれてきた空気である。","(32)排煙口は原則として天井面に設けるまた防炎区画の各部分から30m以内とする。","(33)天井の高さが3m未満住居排煙口は防炎区画部分各部分から排煙口の一に至る水平距離が30m以内と成るように天井面か天井から80cm以内防炎垂れ壁下端より上の部分に設け排煙風道に直結する。","(34)付け室兼用ロビーの排煙機風量は6*(m^3=立方メートル)÷秒以上とする。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(13)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/12","(35)排煙機は電動機駆動原則とし予備電源を設ける駆動部として認められるもの①電動機乗用電源と非常用電源2電動機乗用電源と専用エンジンである電動機が無くエンジン駆動も飲みの排煙機は認められない。","(36)防炎区画貫通排煙ダクトには溶解温度280℃のヒューズを有する防炎ダンパーを設ける。排煙に支障を来たす為排煙主ダクトに排煙用防火ダンパー(HFD=Stack Smoke Safet Arson Damper)を取り付けては成らない。","温度(=Temperature=気温・体温)ヒューズ(=Fuse=導火線・溶解)と連動する防火ダンパー(=Fuse Bind Safety Arson Damper/Damper=空気調整便・加湿器)温度ヒューズの溶解温度は一般換気系は72℃厨房排煙系は120℃とする。","(37)電極式蒸気加湿器は電極間の水をジュール熱で加熱蒸発させる蒸気方式の一種である特徴としては無菌不純物の放出が無い温度低下しない事が挙げられる。","(38)パン型加湿器は電熱加湿器とも良いシーズヒータ(=Heat=温める・圧力)により蒸気を発生させるものである為蒸気式の一種である。","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調(14)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/12","(39)気か式加湿器は水と空気の接触面を多くして水を接触面で気かさせれ右方式で透湿膜に水を含ませて濡れ面に空気を通して加湿する。水噴式同様水の蒸発に伴い温度低下が生じるが不純物は放出せず清潔(クリーン)である。","(40)ハニカムローター回転式除湿装置除湿性能は再生温度変更で容易調整できシリカゲル系の場合60℃~160℃程度まででゼオライト系の場合は120℃~220℃で再生温度使用する。","処理風量に対する再生風量は三分の一程度が多いが用途や条件により用途や使用条件により等倍~0.16倍(六分の一)範囲に設定する場合もある。","(41)冷却式除去方式は処理空気の温度低下と相対湿度の上昇を伴うため問題と成る場合に冷却除湿後の空気を加熱再熱する必要が有る。","(42)冷却塔から吹き出される空気は外気より高温で飽和状態の空気である為に冬季や湿度の高い梅雨時に吹き出し空気の水蒸気が大気中で凝縮し白煙を上げる白煙防止には","1章","愛知県日進市"
"建築設備空調((15)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/12","(42)①冷却塔壁面加熱コイル設置し外気を加熱し冷却塔排気混合する外気加熱混合方式②充填物を出た後の空気を加熱する排気加熱方式がある。","(43)十分に外気温度が低い冬季に冷却塔を運転すると冷却水温度を冷凍機で製造する冷水温度近くまで低下させる事ができる。冷凍機で圧縮機運転せず冷却塔を冷凍機として利用する省エネルギー手法をフリークーリングと呼ぶ。","開放式冷却塔の場合冷却水が汚染し易い為冷水系統に直接汚染を持ち込まないように密閉式冷却塔採用か熱交換器を途中に介する事の検討が必要である。","(44)開放式冷却塔は大気に水を接触させる事により冷却する為塔内に水と大気接触面積拡大する充填物充填物の表面積を増やす事で熱効率が大きくなる。","(45)レジオネラ属菌繁殖最適温度は35℃~36℃であるので給湯配管や冷却水配管内で繁殖しやすい。冷却塔での通風冷却時に水滴共に飛散し外気取り入れ口から空調ダクトを経由し体内侵入防止に冷却塔と外気取り入れガラリは10m以上隔離距離保つ。","1章","愛知県日進市"
"建築設備ガス(16)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/13","(46)吸収式冷凍用冷却塔は圧縮式冷凍機用の冷却塔に比べて冷凍機の単位冷凍能力当たりの冷却推量が多い。","(44)Generation=世代・産出:Cogeneration=熱源供給、System=体系・方法・機構。省エネルギー性は省エネルギー率、総合効率、:Cogeneration寄与率、発電機負荷率、発電効率、排熱回収率、排熱利用率で表される。:","環境性能評価はNOx,SOx,CO2煤塵について従来機構と比較する。天然ガス燃料のCogenerationSyste=コジェネレーションシステムについてはSOx、煤塵(=ばいじん)はj発生しない。","①省エネルギ^-率=((従来機構エネルギー省比率)-(コジェネレーションシステムエネルギー省比率))÷従来システムエネルギー省比率②総合効率=(発電力量-コジェネレーションシステム補機電力量+排熱利用率)÷(燃料消費料*燃料低位発熱量)","③熱源供給量電力寄与率=((発電力量)-(コジェネレーションシステム補機電力量)÷電力需要量④熱源供給熱寄与率=(排熱利用率÷需要要量)⑤発電機負荷率=(発電力量÷(発電機容量*発電機延べ運転時間)","1章","愛知県日進市"
"建築設備ガス(17)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/14","(44)⑥発熱効率=(発電力量÷(燃料消費量*燃料の低位発熱量))⑦排熱回収率=(排熱回収量÷(燃料消費料*低位発熱量))⑧排熱効率=(排熱利用率÷排熱回収率)コージェネレーショhンに於ける省エネ性評価指標。","(45)熱源電池の一般的な特徴は理論的に発電効率が高く熱源回収機構とする場合の統合効率=発電効率+排熱回収率が高いまた二酸化炭素を排出しない反応によって発電する為二酸化炭素排出量を大きく削減する事が可能である。","騒音振動無く窒素酸化物NOxや硫黄酸化物騒音振動無く窒素酸化物NOxや硫黄酸化物SOx等の排出量が非常に少ない事から環境負荷低減に係る効果が大きい。","(46)排熱投入型ガス吸収冷温水器は一重二重効用併用型と排温水熱交換器を設け排温水と熱交換溶液余熱し再生器加熱量削減型式有るガス消費低減しガスコージェネレーション機構に組み込まれるガス焚きはジェネリンクと言い有効利用出来る投入型製品化有る。","(47)リン酸系燃料電池コージェレーションシステムの主な排熱回収箇所は電池系と排気系の二箇所である。電池系では飽和水を電池スタックに流し蒸発潜熱によって電池本体を冷却しており170℃程度までの高温排熱が回収できる。","1章","愛知県日進市"
"建築設備給水器(187","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/14","(47)排気系では改室器燃焼排ガスや電池反応に依る排空気から80℃程度までの低温排熱が回収できる。回収された排熱の主な利用分野は冷温排熱暖房給湯であり高温排熱は冷房乾燥にも利用できる。","(48)ガスタービン冷却は冷却水を用いず、空気で行われるため500℃前後の高温排ガスが排出される此の排ガスは清潔(クリーン)であり直接排ガスボイラーに組み込む事が可能で高圧蒸気が取り出せる。","(49)ダルシーワイスバッハの式は直管に気流を通す場合の摩擦損失水頭を求める式である","=(長さ(直管の長さm)直管に於ける摩擦損失水頭))=(直観摩擦係数)*{(直観の長さm)÷官内径m)}*{((管内平均流速m/秒)^2)÷(2*(重力加速度m÷(秒^2)))}","(50)マンニング式はクッター式と共に敷地配水管や開渠等自働流下で平均流速を求めるのに利用される。マンニングの式は形が簡単で精度良く広く用いられる。ワイリーイートンの式は配水立管内を有る距離流下重力と管壁摩擦力とが釣り合い一定流下する。","1章","愛知県日進市"
"建築設備給水器(19)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/14","(51)逆サイホン作用とは洗面台や流し等の水受け容器中に吐き出された水が給水管内に生じた負荷に依るj吸引作用により逆流する現象である。","(52)送水している管路流量と圧力に周期的変動が生じる現象をサージングと言う。ポンプ特性曲線が全領域に渡って右下がりの特性を有する場合は起こらない","吐き出し量の少ないところで右上がり特性が現れるようなポンプの場合に同揚程で吐き出し量の違う運転ポイントが二箇所存在する事になり領域内で二箇所運転ポイントを激しく反復すると言ったサージングが発生する恐れがある。","(53)水や蒸気を使用する設備機器や配管では水中に含まれる溶存酸素に依り腐食が生じ特にボイラーと付属機器で著しい腐食を防止する為には補給水中に含まれる溶存酸素を脱気器により除去して脱気器から漏れた少量の酸素は脱酸素剤により除去する事が重要。","(54)A=飲料水%、B=雑用水%、建築用途:①一般建築(A);30~40(B)70~60②住宅(A)65~80(B)35~20③病院(A)60~66(B)40~34④デパート(A)45(B)55⑤学校(A)40~50(B)60~50。","1章","愛知県日進市"
"建築設備給水(20)","福岡大","MasterCardUSA","私立榮不動産合資会社","21/01/14","(55)設計級水量一日あたりの水湯 A=単位給水量、B=年間平均給湯量、建物種類:①戸建て住宅(A)200~400L1人当たり(B)150~250L戸当たり②集合住宅(A)200~350L一人当たり(B)150~250L戸当たり","③事務所(A)60~100L一人当たり(B)集合住宅に同じ④ホテル客室(A)350~450床当たり(B)150~250L一人当たり⑤総合病院(A)1500~3500L床当たり(B)100~200L床当たり⑥学校(A)70~100一人当たり。","(56)建物の有る階に於いてPS位置がずれる様な場合排水立て管は全く直ぐ通せず配水管の中心線の振替が必要に成る。この際立て管を原則とし二本の立て管が有るものと看做し立て管を結ぶ配水管をオフセット=(OffSet)と呼ぶ。","オフセットとは配管経路を平行移動する目的でエルボかベンド継ぎ手で構成されているものを言う配水管立て管に対して45℃以下のオフセットの場合はオフセット部を重要な立て管と看做して直系を決定する事が求められる通気方式も同様。","(57)通気管の最長直径は3cmとする。建物の排水槽に設ける通気管の管径は最小5cm(センチ)とする。","1章","愛知県日進市"
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする