Art Tree ブログ

アートツリー出版社のブログです。

深みのある写真

2020年05月11日 | 日記
『PHOTOSAI』Vol.28の「各地で開催のコンテスト受賞作品」の紹介ページは、
「第53回 かわさき市美術展」と「第8回 日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」です。

「かわさき市美術展」の最優秀賞の作品は、息子さんのベッドカバーになる予定の生地を使った作品です。
そして写真部門・優秀賞の作品は、川崎市溝の口駅周辺と南武線踏切の通勤通学スナップの組写真です。

通勤通学時というと、ざわざわしたイメージがありますが、
受賞作品から伝わるのは地元の夏の朝の静けさです。
確かに夏の朝、駅に向かう途中、時間が静かにゆっくり過ぎていくような気持ちがしませんか?
受賞作品は、光と影を上手につかってまわりのざわつきが感じられず、
静かでゆっくりした夏の朝が表現されていると感じました。

「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」は、今回は審査対象が組写真のみでした。
ナショジオの写真賞となるとやはりスケールが違います。
撮影地はインド、イラン、沖縄。
受賞作品のすごいと思うところは、撮影対象について『深く知りたい!』と思う
撮影者の情熱が感じられるところです。
『何かいいな』と思って気軽にパシャと撮る写真とは全く違うのは当然です。
撮影対象に出会うまで、近くに入り込んで撮影できるまで、
その写真が撮れるまでにどれだけの時間と情熱を注ぎ込んだだろうと想像します。

「撮影対象について深く知らないと、この写真は撮れないだろう」
そういう深みも憧れの対象です。

写真雑誌『PHOTOSAI』 についてはこちらから


★『PHOTOSAI』の読後感想を送るとポイントがたまります。
PSポイント倶楽部に入会して感想を寄せてください。
PSポイント倶楽部はこちらから

ご不明な点がございましたらお問い合わせください : info@arttree.co.jp

KUMI
株式会社アートツリー出版社

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 表現は無限 | トップ | 海外メーカーのレンズ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事