パソコンワンポイント 【あきあかねパソコン教室】

パソコンを使う時に ”知っていればちょっと便利!”という事を書いています

EXCELの数式は相対参照 No.35

2021年06月20日 | EXCEL

EXCELの式は相対参照・・・???

そう言われても何のこと?って思われますよね。
大事なことなんですが 知らなくても使えるのでOKなんですが
知っていると「なるほど~」です。

        たとえば 下の表ですが

               

セル【D3】には【=B3+C3】という式が入っています。これは 

【1年A組の男子】と【1年A組の女子】を足しなさい

という式ではあるのですが
          
本当の意味は

【D3の左へ二つ目のセル】と【D3の左へひとつ目のセル】を足しなさい

という関係性(相対)を意味しています。

このセル【D3】をコピーしてセル【D4】に貼り付けると

         

これは 下に一つずらすから 3行めが4行目になるんだな~~と
思ってらっしゃる方が多いかと思います。

これは 

【左へ二つ目のセル】と【左へひとつ目のセル】を足しなさい


という式が貼り付いてたので 【B4】と【C4】を足すことになるんですね。
ですから 下の様に変な位置に式を貼り付けても

         

【左へ二つ目のセル】と【左へひとつ目のセル】を足しなさい


となる訳です  (^^♪

では 次の場合はどうでしょう。

         

 セル【C3】には

【左へひとつ目のセル】を【左へひとつ、下へ三つ目のセル】で割りなさい


という相対関係の式です。
でも、それをセル【C4】に貼り付けると

【左へひとつ目のセル】を【左へひとつ、下へ三つ目のセル】で割りなさい


 

となってしまいます。

割る値 セル【B6】の【合計値 720】の位置は変わってはいけないのです!

これが 絶対参照 

ここは動かない 絶対このセル!という奴です。
その場合は $マークを付けて 相対参照ではなく絶対参照にします。
この式をコピーして他のセルに貼り付けても 

 絶対参照のセル位置は固定されます。

【左へひとつ目のセル】を【セルB6】で割りなさい


         

          絶対参照は習うことが多いのですが 相対参照はあまり言われないです。

この機会にちょっと意識してみてください (^^)v

 

コメント   この記事についてブログを書く
« windows10でのスクリーンショ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

EXCEL」カテゴリの最新記事