出来事 や 思い ・ つぶやき

写真付きで/思った事 や 出来事 や 趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

敷地が敷地延長の場合の注意

2012年02月02日 | ♪ 出来事・感想 ♪
敷地が敷地延長の場合の注意点

建築確認を受けられる敷地の条件に、
「敷地が公道に2m以上接道すること」というのが
有りますが、担当する市町村ごとに解釈が
違っているので注意する必要が有ります。

公図で2mあり、現地にブロック塀が有る場合
通路の有効幅員が1m90Cm位という場合が
有ります、市町村の窓口によって建築確認が
受けられる場合と受けられない場合が有ります。

受けられない市町村(行政庁)の解釈は、
実際の現地の有効幅が2m以上無いとダメです
との解釈ですので注意して下さい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 通行地役権て・・・? | トップ | ☆ 売買契約に付いて 001 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

♪ 出来事・感想 ♪」カテゴリの最新記事