風景とかいろいろ

写真ブログ

12月散歩 鳥

2019年12月04日 |  鳥
12月上旬










         



         





 ご訪問ありがとうございました。

パソコン 再生できるかな?

2019年12月04日 | 写真日記

2011年BTOパソコン、corei7 2700k(3.5~3.9GHZ)Sandybridge 台湾製microATXマザー メモリ8GB

 メインとして8年使ったパソコンが、夏に逝っちゃった。急に再起動が頻発するようになり、一週間ほどで立ち上がらなくなりました。いちばん怪しい電源を換えたりとかいろいろやってみました。SATA3でOSが立ち上がらないだけだったので、落ち着いたら修理しようと思って早数ヶ月経ちました。今日久しぶりに火を入れたら、SATA2でも立ち上がらなかったのです。BIOSは立ち上がるので、SATA回路周りの経年トラブルでしょう。
 原因が、基板のひび割れとか小さいコンデンサとかだったらもうダメか?ハンダ周りだったら、可能性はあるかもしれません?というか、一縷の望みに賭けるしかないのです。

 バイクや車の洗車艶出しに使われるシリコンオイル


 マザーボードのケーブル接点以外をシリコン刷毛塗りする予定です。埃やハンダの結晶成長で目に見えないショート箇所があれば、そこに染みこんで絶縁効果を発揮するらしいです。パソコンに詳しい人からすれば、幼稚に見えるかもしれませんが。

シリコン塗布後の画像 右下白黒6個のSATA差し込み口 黒色がSATA3


 結果は、ダメでした!

 シリコン塗布後24時間以上おいて、慎重に組み付けてみました。残念ながら、SATAは復旧しませんでした。一縷の望みは絶たれてしまいました。これでマザーボードが再生した場合は、普通のカメラのRAW現像とか、スマホやアクションカメラの動画編集程度なら、サクサクこなしてくれたはずですが、たいへん残念です。

 今後、どうするか?

 8年前のパソコンでも、一種だけですがこの世代のCPU用新品マザーボードが販売されています。(¥1万)ただし、購入時ケチってBTOにしてしまったので、WIN10を購入しなければなりません。WIN10は¥1.5万もします。BTOパソコンがお得に感じるのは、Windowsの価格分でしたから、仕方のないことなのですが。
 リビング用にネットやユーチューなどで使いたいと思っています。軽くて優秀なLinuxだったら無料ですが、いまから新しいOSに変えて使いこなす自信はないし・・・。悩みどころです。(平和な)
 いずれにしても新しいパーツを購入すると、後々のことまで考えないといけないので、慎重にならざるを得ないです。

 シリコンがなかなか乾いてくれないので、当分の間放置しておくことにしました。

・方針を決めました。
 1.マザーボードだけ換える。ただし、CPUが逝ってる可能性も僅かながらあることと、CPUの脱着事故の可能性もあるということで、まずは同世代のジャンクPCとニコイチで動作確認するつもりでいます。下手打つと、最新CPU・マザー・メモリを購入するよりも高くついてしまうからです。
 2.Linuxを導入する。使いこなせなければ、WIN10に換える。gooブログ編集とか、Lrなどのアプリが使えなくなるので、メインパソコンとしては使えなくなります。WIN10は、とにかく高すぎます。

 なお、経過についてはその都度、書きこんでいくつもりではおります。

 備忘メモ

 最新パソコンを2019年末に組むといくら掛かるか?ちょっと調べてみました。
・AMD6コア12スレッド3.4GHzブースト3.9GHz ¥1.5万 マザー¥0.5万 メモリ8GB¥0.5万(16GB¥0.75万) 計¥2.5万ケース・電源・ドライブ関係はそのまま流用です。(スペックはほぼ同一で、起動速度などはあまり変わらないと思いますが、実際の処理速度は倍近く出ると思います。)
 驚愕の安値、もちろん新品のきちんとしたBoxパーツでこれだけ低価格になってしまいました。グラボが必要ですから、単純に価格比較できないものの(あくまでも個人的な感覚としてですが、)CPU、マザーが嘗ての半額程度で意外と高いけれど、メモリ、SSDなどは、まるで半世紀も昔のバナナの叩き売りの様相を呈しているようにも思えます。
・因みに、ざっと調べたパソコンパーツの価格は、6TBHDD¥1万、1TBSSD¥1万などです。

・ブログとは別に、趣味として動画編集をやりたいと思っています。その場合に必要なパソコンをザッと試算してみました。
 10bit4k動画編集に必要なパソコン能力---全開時クロック周波数が高いCPU>コア数が多いCPU>>高速ストレージ>>GPU>>メモリ容量
 CPU6コア以上、ブースト常用クロック4.5GHZ以上(ミドルサイズ空冷クーラーで充分冷えるもの、ハイパースレッドは、オーバークロックにはむしろ不要)
  Ryzen 5 3600X¥3万、Core i5 9600K¥2.6万
  ATXマザーオーバークロック対応 AMDx470¥2万 IntelZ390¥2万
  システムドライブは、NVMeSSD256GB以上。作業ドライブはSATA3SSD500GB以上
  メモリは、8~16GB。安定性が重要。¥0.75万
  GPUは、ソフトによって選択肢が変わる。GPUメモリ4GB以上(3Dゲームの場合は高級チップがいいらしいです。)¥1.5万~青天井
  電源は、700W前後。コンデンサは、日本製限定で質のいいもの。¥0.6万~

 結構高くつきます。GPU・SSD・ケース抜きで、¥6万。すべて新規で組むと、だいたい¥10万以上も掛かります。しかももうすぐDDR5とか次世代アーキテクチャが控えていますので、買い時とは言いがたい状況だと思いました。

 とても手が出ません。でも、ミラーレスカメラのような異常な高額ではありませんので、一応検討してみる価値はあったと思っています。「石橋を叩いて渡らない。」



To be continued

高野山 秋

2019年11月16日 | 文化・街



            

 消防訓練中?でした。



   

 高野龍神スカイライン




      



      


 最後までありがとうございました。

秋 散歩 2019

2019年11月14日 | 秋・紅葉・晩秋



      








 11月初旬、全画像水平画角約160度+、アクションカムによる5秒タイムラプス4kフォト流し撮り、JPEG



 ご訪問ありがとうございました。

高野大滝 まとめ 和歌山県

2019年11月09日 | 滝渓流森林・海
晩秋の頃







         





   

 2019年11月初旬。滝の前まで降りることができなくなっていました。

///2017.11






///2016.11.23
 高野大滝の景色がきれいに色づいて、まさに「錦秋の滝」となっていました。



 11月初旬だと、モミジがきれいだったと思います。その代わり、落ち葉がきれいでした。














 ここは支流の合流地点になっていて、橋のすぐ向こうにもう一本滝があります。


 錦秋の滝ということばを、尊敬する読者さまから教えてもらいました。ありがとうございました。


///初秋の頃 2016-09-29













 高野龍神スカイライン沿いにある高野大滝、紅葉の頃になればさぞきれいなことでしょうね。