月色パラダイス

宝塚歌劇団月組を応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「鳳凰伝」希望配役

2017-08-10 14:30:13 | 雑感
先行画像を見た感じでは、やはり月組トップコンビ鉄壁の主役姿だ!

カラフ - 珠城りょう
トゥーランドット - 愛希れいか

気になるのは、その他の配役だ。

私の希望配役は…

バラク - 月城かなと
タマル - 妃純凛
アデルマ - 海乃美月
タン - 秋奈あい
トン - 蓮つかさ

たぶん、カッコ良く見せ場の多いバラクは、月城かなとさんで決定だと思うけれど、一番気になるのは、タマルとアデルマだ。
海乃美月さんは、どちらの役が来ても大丈夫だと思う。
可憐で哀れなタマルがしっくり合う娘役さんが全ツ出演者の中では、思いつかない。
なので、見た目の雰囲気で妃純凛さんを希望!
叶羽時さんでも良いかも?





この記事をはてなブックマークに追加

スカステ うたごころ

2017-06-23 18:18:08 | 雑感
【スカステより引用】

若手のタカラジェンヌがJ-POPや童謡、唱歌など、親しみやすい音楽に挑戦いたします。

第10回の出演者は月組の美園さくらと風間柚乃です。
美園さくらが絢香の「にじいろ」を明るくかわいらしく歌います。
また風間柚乃は沢田研二の「勝手にしやがれ」に挑戦。オリジナルアレンジでクールに歌い上げます。

そして2人でスコットランド民謡の「広い河の岸辺」をデュエットいたします。プロモーション映像と共にお楽しみ下さい!

主な出演者
美園さくら、風間柚乃

放送日時
2017年06月
01(12:45)、03(15:45)、06(02:15)、07(07:45)、08(17:45)、10(16:15)、12(02:45)、15(19:15)、16(22:45)、18(20:00)、21(01:45)、22(21:45)、23(11:15)、26(15:45)、28(17:45)






この記事をはてなブックマークに追加

上手すぎる!

2017-06-23 18:01:14 | 雑感



今頃だけど、録画していた月組新人公演「舞音」を見た📺

収録されたのは、昨年の1月だから約1年半前。

主演のアーサの一途で純粋なシャルルも素晴らしいけど、この新人公演自体が本公演と言っても十分に通ると思った。

特に、輝月ゆうまさん、朝霧真さん、蓮つかささんの3人は本役さん以上に役になりきっていて、良かった。
素晴らしい新人公演!

何度も観た本公演よりも感動した。
生で観たかった!



この記事をはてなブックマークに追加

何故、「鳳凰伝」???

2017-05-19 16:40:47 | 雑感
宝塚歌劇団は新規客を獲得する気は無いのか?

ここ最近の全国ツアーの演目、お芝居は初めて宝塚歌劇を観る方には、不向きな作品ばかり!

コアな追っかけファンがリピートして、全国を駆け回れば良いのか?

目先の収益アップだけを望んでいるの?
長期的に収益を上げるには、新規客の獲得は必至。

大人から子供まで、楽しく観劇出来る作品をなぜ全ツ作品に選ばないのか、不思議!
いくら名作と言えども、初観劇には不向き!

「激情」、「仮面のロマネスク」、「琥珀色の雨にぬれて」。

「鳳凰伝」なんてその極み!

この記事をはてなブックマークに追加

城咲あいさん、おめでた!

2017-04-16 20:02:56 | 雑感
OGの城咲あいさんが、おめでたです♪

良かったです!
おめでとうございます。

Yahooニュース



この記事をはてなブックマークに追加

「瑠璃色の刻」チケット難

2017-04-11 00:58:36 | 雑感
【宝塚歌劇公式ホームページより引用】


ミュージカル
『瑠璃色の刻(とき)』

作・演出/原田 諒
ヨーロッパ史に今も多くの謎を残すサン・ジェルマン伯爵。ある者は彼を不老不死の超人といい、またある者は稀代の魔術師だという。時空を超えて生きる錬金術師であり、比類なき予言者、そして正体不明の山師──。

ふとした事から謎多きその伯爵になりすました男は、瞬く間に時代の寵児となり、いつしか宮廷での立場は大きなものになっていく。しかし、やがて押し寄せる革命の渦に巻き込まれ…。18世紀フランスを舞台に、「サン・ジェルマン伯爵」として虚飾に生きた一人の男の数奇な生き様をドラマティックに描くミュージカル。




既にチケット難!!!

この記事をはてなブックマークに追加

ショー「プレステージュ」

2017-04-09 02:09:30 | 雑感
ノンちゃん時代に好きだったショー「プレステージュ」。

只今スカステにて放送中。
久しぶりに見ている。

トップ久世星佳さん始め、真琴つばささん、姿月あさとさん、トップ娘役風花舞さん、その他豪華メンバー。

今見ると、懐かしき宝塚歌劇の薫り、華やかさとともに何となく土臭さも同居するような感じ。
タンスも曲も何となく、そうだ。
スマートさはないかな?
風花舞さんのさすがのダンス力で、魅せる!

真琴つばささんや姿月あさとさんの二人の真逆のスターオーラで引っ張る感じ。
ノンちゃんは一見地味な雰囲気だけど、やっぱりトップの貫禄で魅せる。

キラキラトップスター退団の後に地味だけど、芝居に長けた男役トップとダンス力抜群のトップ娘役が率いる月組。

これって、今の新生月組と同じだ!


この記事をはてなブックマークに追加

FNSうたの春祭り

2017-03-22 23:29:10 | 雑感
やっと、最後の最後に「スミレの花咲く頃」が聴けた!

月組選抜メンバー、素敵!


この記事をはてなブックマークに追加

たまちゃぴ

2017-01-05 08:33:25 | 雑感
たまちゃぴ…まだこの呼び方がしっくりこない感じだけど、ちゃぴが月組に居てくれて本当に良かったとお正月のNHKBS放送を見て実感。

私はまさちゃぴコンビが好きだったから、ちゃぴちゃんにはまさお君と同時退団で、宝塚歌劇トップコンビの王道を貫いて欲しかった。

しかし、「カルーセル円舞曲」の中継を見ていて、新米トップとはいえ、真ん中が似合わず、トップオーラの無いたちまち君をフォローして余りあるちゃぴちゃんの存在感を実感。

もちろん、4年の娘役トップ経験のあるちゃぴちゃんとたまきち君を比べてはいけないのは百も承知。

でも、たまきち君とわかばちゃんや海乃美月さんが真ん中にいる月組を想像しただけで、心もとなくなる。
特にショーにおいては!


この記事をはてなブックマークに追加

NHKBS中継「カルーセル円舞曲」

2017-01-04 01:53:10 | 雑感
久しぶりのお正月NHKBSの宝塚歌劇放送。

楽しみに見たけど、中途半端な構成だった。
水夏希さんと檀れいさんへの思い出のレビューに関するインタビューを交えて、宝塚ファンへの好きなレビューアンケート結果を紹介。

ランキング結果をハッキリさせる訳でもなく、ダイジェスト的に過去のレビューを簡単に、チラッとずつ映す感じ。それぞれの作品が2分くらいか?
流す作品をもっと絞ってせめて5分くらい映して欲しかった。

そして、月組新トップ珠城りょうさんと、愛希れいかさんへのインタビュー。
それぞれの思い出のレビューに関するコメント。
これはこんな感じで、良かったと思う。

しかし…肝心の中継されたレビューがイマイチ!

オープニングからダラダラとした感じ。
ニューヨーク、メキシコ、ブラジルなど世界を巡ってモンパリなのに、
盛り上がりに欠けて、面白くない!

辛うじて、愛希れいかさんのニューヨークの場面とラストの大階段の黒燕尾の男役さんと真っ白なドレスの娘役さんのダンス、新トップコンビのデュエットダンスが良かったくらい。

そして、どういう訳か?このレビューでの珠城さんの歌がイマイチ。
真ん中に要るのに、トップに見えなかった。
見馴れていないからか?
オープニングのみつる君の歌ももちろんイマイチだったし…(泣)

今回の公演…初めて宝塚歌劇を観る知り合いを連れて行くんだけど、心配!

まぁ~テレビで見るのと、生の舞台は違うし、「グランドホテル」もあるから良いとは思うけど…

やっぱり、心配!



この記事をはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます。

2017-01-02 13:26:33 | 雑感
滞り気味なブログですが、本年もよろしくお願い申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加

まさちゃぴ

2016-10-06 08:18:36 | 雑感
龍真咲さんが退団されてから、このブログを書く気が失せた。

もともと気まぐれなブログではあったけど~(苦笑)

まさちゃぴコンビが誕生してから、嬉しくて、観劇回数も増えた。

月組自体もパワーアップして素晴らしい舞台をみせてくれた。

もう観れないまさちゃぴコンビ。

確実に観劇回数は減るなぁ!












この記事をはてなブックマークに追加

凪七瑠海さん専科移動!

2016-05-23 12:06:07 | 雑感
やはり、予想通りでした。
専科でも実力を遺憾なく発揮して頑張って欲しいものです。
同時にディナーショーの開催も発表されましたね。

【モバイルタカラヅカより引用】

このたび、下記の通り組替え(異動)が決定しましたので、お知らせいたします。 

【月組】
凪七 瑠海・・・2016年9月5日付で専科へ異動


【ディナーショー】  タイトル『未定』

〇構成・演出 酒井澄夫

〇出演者
(月組)凪七 瑠海 ほか ※9月5日付で専科へ異動

〇場所 宝塚ホテル

[日時]
2016年11月1日(火)
ディナー/18:30~19:45 ショー/19:45~20:45

2016年11月2日(水)
ランチ/12:30~13:45 ショー/13:45~14:45

ディナー/18:30~19:45 ショー/19:45~20:45

[場所]
3階「琥珀の間」

[料金]
25,700円(税サ込)

[前売日]
2016年8月31日(水)10:00~

この記事をはてなブックマークに追加

激情???

2016-02-27 09:46:02 | 雑感
観劇意欲が沸かない…。

ポスターやチラシを見ただけで、その作品の世界観に客を浸らせないといけないと思う。

まだまだね!



観に行くけど…(苦笑)


この記事をはてなブックマークに追加

信長

2015-10-09 08:43:32 | 雑感
まだ「舞音」の公演も始まってはいないのに…気分は来年の月組公演「信長」に飛んでいく~!


龍真咲さんの「信長」!


うつけ者…


冷徹さ


わがまま放題な信長。


でも、信長がいたからこそ、時代も転換し…新たなものを取り入れ、あとに続く、大きな武将が育っていった。


龍真咲さんと信長…案外リンクしているかも。


この記事をはてなブックマークに追加