散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

御茶ノ水

2017-01-22 12:32:05 | 日記

       

         御茶ノ水橋

 この界隈は神田川沿いで、JR・地下鉄の御茶ノ水駅、御茶ノ水橋、川を挟んで大学病院も多く、

通院する方々も沢山いますね。名前の由来は、徳川秀忠二代将軍が鷹狩の帰りに、この地に

在った高林寺という寺から湧き出ている水を使ったお茶を飲んで以来、徳川家御用達の名水に

なったのが、「お茶の水」の由来とされています。以来、お寺の名前も「お茶水高林寺」と呼ばれる

ようになったとされます。      

       東京医科歯科大学

         順天堂大学

 御茶ノ水橋の初代は明治24年(1891)、関東大震災で被災して昭和6年5月(1931)に復

興橋として再建したのが現在の橋です。付近には順天堂大学、東京医科歯科大学など幾多の

病院がありますね。(写真Mr麹町)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西 光 寺(足立区保木間)

2017-01-22 06:00:22 | 日記

       

          

 郭鴻山西光寺は浄土宗を宗旨とするお寺です。永享6年(1434)長誉上人の開山とつたえられ

ます。本堂前で、赤子に囲まれた水子地蔵尊の優しい表情がいいですね。    

       

 境内の不動堂には、平安時代の高僧智證大師作と伝えられる不動尊像が、また本堂には運慶

作といわれる阿弥陀如来像が安置されています。門前の左側には、万延元年(1860)造立の

「成田山これより十六里」の道標があります。成田山参詣の道しるべですね。当時は休憩所として

も賑わったことと思います。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山神社

2017-01-21 06:00:08 | 日記

       

         

 約3000年の歴史がある神社だそうで。霊峰・筑波山を御神体としている神社。筑波山は日本

百名山のひとつでもあり、「西の富士、東の筑波」と並び称されるそうですね。神社の境内は拝殿

から山頂を含む370ヘクタールあって、東京ドーム約80個分におよびます。  

          ご神木の大杉

           朝日稲荷社

 男体山頂に筑波男大神・いざなぎのみことを、東峰の女体山頂に筑波女大神・いざなみのみこ

との二神を祀っています。この二神が山頂の天浮橋(あめのうきはし)に立ち、手にした鉾の先か

ら滴を垂らすと、それが日本の国になったと古事記に記されています。裏手には朝日稲荷が祀ら

れて、これは出世稲荷といわれています。拝殿の西には、ケーブルカーの宮脇駅があって、便利

になっています。(写真Mr麹町)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山・ケーブルカー

2017-01-20 06:00:55 | 日記

       

         山頂からの眺望

 筑波山は、茨城県つくば市北端にある標高877mの山です。西側の男体山(871m)と東側の

女体山(877m)からなります。筑波嶺(つくばね)とも言い、茨城県のシンボルの一つとされてい

ます。西の富士、東の筑波と並び称されます。    

        

           

 男体山側、筑波山神社から御幸原まで結ぶケーブルカー、そしてつつじヶ丘と女体山頂をつな

ぐロープウェイがあります。これらをうまく活用することが出来るのも筑波山登山の魅力の一つと

いえます。ケーブルカーで御幸ヶ原まで行き、そこから自然研究路で男体山周辺を楽しむことも

できますから魅力いっぱいです。(写真Mr麹町)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つくばわんわんランド

2017-01-19 05:59:56 | 日記

        

           モッくんです

 これは茨城県つくば市にあるイヌのテーマパークです。犬の形をした木造展望台「モッくん」が

シンボルとなっています。ここは大型犬から小型犬まで、85種約300頭を飼育しています。これ

らのイヌは「わんわん展示館」で公開されていますが、「ふれあい広場」があって直接触れ合った

り、気に入った犬を借りて園内を散歩したりすることができます。      

       

         

 シンボルの展望台「モッくん」は、高さが11メートルあり、世界最大級とのこと。秋田犬をイメー

ジした「モッくん」からは、筑波山を眺めることができ、特に秋には見事な紅葉が楽しめることがで

きるとのことです。紅葉見物に行ってみたくなりますね。(写真Mr麹町)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加