坂東蝦夷の三才図会

万物のことである「三才」の画像と、その時の気分「雑感」 様々な興味あることを記していきます 

6年目を前に

2017年03月10日 23時05分53秒 | 震災前の風景
3.11の震災以降、このブログの趣旨が変わって、自己満足的な内容から、災害に対する注意喚起や、対策、心境の変化などを中心とした記事が増えました。
その結果、アクセス数も、大規模災害の後に上昇する傾向にあるようです。

6年目になる明日を控え、アクセス数が上昇するかもしれません。
いや、最近はすっかりご無沙汰なので、そんなことのもないのかも。

6年目を迎えるにあたり、心境の変化は、それほどありません。
震災前の、自己満足な生活よりも、震災をきっかけに、人の役に立つにはどうすればよいのかを考えるようになって、それまでよりも他人のことについて考えられる人間になったように思います。ああ成長したなあと。

という新たな自己満足に陥っているようです(笑)

明日は、生きたくても生きられなかった人達に、思いを馳せる日です。
また、もう一度あの災害について考える日でもあります。

多少の用事がありますが、明日の3月11日は、静かに過ごしたいと思います。


画像:仙台港中央公園 2008年2月上旬

震災前の公園です。津波の被災直後は、海に面する護岸が大きく破壊されました。
現在は、復旧が進み、震災前と大きく変わらない状況になっています。

なので、この写真を見ても、どこが震災前なんだ?って声が聞こえてきそうです。

このようにある所は復興が進み、ある所は残される。
マスメディアでも経年変化の無いテーマに、報道しにくくなっているのかも。
その分、取り上げられる番組も時間も減ってきました。

でも当時のビデオなり、動画を見直してみてください。
いかにあの災害が、危機的状況にあったかが、再認識されますから。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成長するということ

2017年02月20日 23時07分58秒 | 雑感(季節感)
オラがこれまで生きてきて実感したことです。

成長するということは、苦手なことを経験した数量と比例する

転じていえば、

好き(得意)なことばかりをしていると、成長しない

と、考えています。

「苦手なこと」とは、「出来ないこと」ではなく、何かしら一歩でも二歩で進んだだけで出来るものかもしれないこと。
「出来ないこと」とは、例えば「オラが世界最高峰に登る」とか、「オラが俳優になる」とかですかね。
出来ないことは、最初からしない方がよいでしょう。

「苦手なこと」を自分勝手に「出来ないこと」と決めつけていないですか?

「変わらないね」は、時と場合によっては「成長していないね」という意味にもなる。
即ち、褒め言葉ではないと思います。

前にも書いたけれど、年を重ねている今、年少の人からバカにされないように、戒めの為に書きました。



画像:氷柱 2月上旬 宮城県

この晩冬の時期の画材の一つ。つららと読むほか、垂氷や銀竹、氷筋なんてお洒落な言葉もあるそうです。



※新しいカテゴリーに、雑感(季節感)を追加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他是不有吾

2017年01月17日 09時30分52秒 | 雑感
最近覚えた言葉です。
好きな言葉になりました。

それでは。


Twitterで書いても良いくらいに短い記事だな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初出張

2017年01月08日 22時35分29秒 | 雑感(その他)
今年は四日から、客先からのメールが届くようになりました。
なので、この日から仕事始めといってよいと思います。

ただし、メールの量は少なめなので、事実上は開店休業。

でも明日から、また出張の生活が続くことになります。


仕事については、数値目標はありますが、とくに今年の目標は、掲げておりません。
もう、どのようなポリシーで、仕事を行っていくかは、とっくに決めてあるので。
今更、決める必要がないと考えております。


ってなワケで、明日から本格的に動くことになります。

なんか、雨が降ってますね。
この時期にしては珍しい。


画像:霜の朝 宮城県 1月上旬

もっと寒くなると冬らしいのに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定と年数

2017年01月07日 23時18分37秒 | 雑感(植物)
年末から、正月の三日にかけて、とてもバタバタと動いておりました。
クリスマス明けからの、大掃除、消防活動。
正月の帰省と、挨拶周りと初詣。

四日以降にようやく自分の時間が取れるようになりました。

なので、久しぶりに今後の活動に向けての準備に、ある作業を再開しました。
それは、主に資料を見ながら、PCに覚書を入力する作業をすることです。

初めにこの作業に手を付けたのが、六年前の2011年の今頃。
この六年間の間に、PC内に様々なファイルを作りました。

しかし、この年月の間にPCの故障やPCの買い替えなどで散逸してしまったものもあり、それを再び見つけるのに時間がかかりました。


六年か…。
今まで何をやっていたのだろう…。

実はこの作業、大きく動くのが、繁忙期の晩秋に訪れます。
なので、二年前を境に、一旦中断しました。
長期戦略に切り替えたのです。

六年前から二年前にかけて、短期決戦を目指し相当ムリをしました。
家族から飽きられるくらいに。
ただ、ムリをしても結論がなかなか出ないので、それならばペースを落とそうと考えたのが、二年前。
その後は、資料には時々目を通すものの、PCへの入力は休んでおりました。

んで今回、入力を再開したら、上記の話。

2017年という年を改めて実感して、六年はさすがに長いなと感じているところです。

人生八十年としての六年は、長いと感じます。
オラの人生設計のなかで、これからの十年の間に、ある結果を出さないと、豊かな老年を迎えられないと考えてます。
そのための努力が必要です。

サラリーマンであったなら、あまり考えなかったことかもしれませんが、職種や企業によっては、ある日突然訪れるかもしれないことを、個人事業主として、毎日にように考えているのが、オラの立場です。

…。

新年なので、時間があるうちに、自分を律するために改めて書いた次第です。
硬い話ですがお許しください。

それにしても、つまらないブログになったなあ…。


画像:はこべら 宮城県 一月上旬
本日一月七日は、七草がゆを食べる日でした。
それに合わせて、庭の日当たりの良い所で開花している、はこべら(ハコベ)を載せます。

んでは、また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加