チェダの今さら中国株!

日々の中国株投資について、中国経済について、自分なりに語ってみたい!

こてこての銘柄

2017-04-18 09:53:22 | 日記
 さて、前回書いたAI人工知能関連について。
 これから先、どれだけ人工知能が普及するか。IoTとか、色々言われますが、産業のすべて、経済のすべてがAIによるものになるでしょう。

 笑われるかも知れないが、あと100年から200年経つと、人間は、ほとんど働かなくて良くなるのでは。

 それくらいの大変化でしょう。そして世界中が高齢化し、人類はみんな100歳まで生きるようになる。代わりにロボットと人工知能がフル回転…そんな社会になります。

 今から20年がAI革命の第一章。自動運転とか、自動翻訳とかごく初歩的なヒト型ロボットとかどんどん出てくる。

 さて、銘柄は?
 タイトル通り、誰でも知っている銘柄。こてこてのIT銘柄、特に米中日印。プラットフォームを押さえている「老舗企業」がさらに伸びる。

 つまりアップル、グーグル(アルファベット)さらにマイクロソフトも復活か。中国はテンセント、アリババ。日本はソフトバンクとロボットメーカー。そしてインドではインフォシス。


 あとはテスラに賭けるのが、ちょっとギャンブルかな。

 大胆予測すると、今世紀末の日本は働く人間が人口の1割か2割くらいになるのでは?そのとき、どれだけのAIとロボットが必要か。(最近の安倍首相の発言もチェックしてみましょう)


 いつでも静かに、産業革命は進む。政治と違い、あくまでも静謐のうちに、とんでもないことが進行中。第四次産業革命ですね。石炭エネルギー革命、石油エネルギー革命、原子力と情報革命、そして4回目が人工知能革命。(これに再生医療革命が加わるか)

 みんなで銘柄を探していこう!中国企業ならダブル役満?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガス抜き?!

2017-04-15 12:36:17 | 日記
久々です。
たくさんの方が読んでくださってようで、感激です。投稿の間隔、だいぶ空いてるのにね。


チェダの保有銘柄ではインダーガスが香港系投資ファンド(中国政府の支援あり?)によるTOB実施となりました。経営陣の内紛から外資の買収を阻止するために政府の干渉?という思わぬ展開。しかし買い取り単価6ドルという切ない提示、チェダは9ドル以上でないとだめ。売却はお断りしているのですが、90%以上(全株、会社により強制取得となる決議が可能)の買収は困難との見方が有力。


インダーも我慢の塩漬け銘柄ですが、政府が外資による買収阻止に動く銘柄とわかってむしろ安心しています…油断は禁物ですがね。上場廃止だけは避けたい。


産業ガス、地味ですが産業の高度化に必要不可欠。

さて、また近いうちに書きたいと思っています。


次に書きたいのは…トランプの強硬策、北朝鮮…もあるけど、


…ずばり、AIで、どんどん投資しませんか?について書きたいですね。少しいまさらなテーマですが。でも、これからAI革命が始まりますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万科大丈夫

2017-01-28 12:55:40 | 日記
あけましておめでとうございます。
まことに今さらですが、春節を兼ねて、ということで。



さて、万科ですが、買収騒動に一つの区切りか。

日経などで既報のとおり、第二位株主の華潤が株式全部を深セン地鉄に売却。地鉄は王石会長が味方と頼むところ、です。
これで一年以上にわたる宝能と万科経営陣との戦いは、終結に近づいたか。

どうも中国政府が、買収騒動に懸念を抱き、深セン地鉄に株式取得を促したようです…


万科もまた、政府とのつながりあり…やはり中国株長期保有の筆頭銘柄。


チェダは難関試験の勉強に明け暮れてます。でも時々書くからね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難関試験

2016-11-12 13:09:03 | 日記
トランプの大逆転勝利を尻目に、難関国家資格試験の勉強を継続するチェダ。

一部の科目はだいぶ点数が伸びてきている手ごたえあり。しかし油断はできませんね。

さて、株価は万科がまた上場来最高値に接近してきました。

順張り的に少しだけ配当で購入するかも。

やはり、万科はゆっくり確実な銘柄と信じたい。

他に米国株でグーグル(アルファベット)も検討中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンセント!

2016-09-26 12:20:27 | 日記
久々投稿。皆様、読んでくれていて本当にありがとう!!

難関国家試験は少しづつ前進しています。


そして…タイトル通り、テンセントが止まらない勢い。
人工知能でしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加