横浜の山の中から

横浜の丘と川のはざ間で徒然なるままに

風邪とスタンディング・オベーションと日ロ会談解散

2016年10月15日 | 国際・政治

国内政治の気になったことをいくつか書いてみました。

 

  • 安倍首相が風邪?

929日の参院本会議で、安倍首相が咳をしたり洟をすすったりしたそうです。また、朝にはわき腹を押さえていた、と言う記事が複数の新聞に掲載されています。それに対し、菅官房長官が「風邪」と言っています。

 

咳をしたり、洟をすすったりするのは、風邪でしょう。わき腹が痛がっていたのは何? 例の潰瘍性大腸炎? このブログでは潰瘍性大腸炎を継続的に書いていますが、今のところ本人はいたって元気なようです。

 

持病を書いた前回のブログ、2016623日の「安倍首相の持病が悪化したのでは?」参照。

 

  • スタンディング・オベーション

安倍首相が926日の衆院本会議での所信表明演説で、自民党議員の大多数が起立して拍手をしました。

 

安倍首相は、「私は「スタンディング・オベーションをしてくれ」とは一言も言っていない」と答えていますが、普通に見ると誰かが指示したのでしょう。そうでなければ、日本でおじさんやおじいさんたちが自発的にスタンディング・オベーションするわけがない。ある新聞によると、内閣官房副長官が指示したと書いているので、多分そうなのでしょう。内閣で何かあるとこの内閣官房副長官の名前が出てくる。

 

このスタンディング・オベーションを記者会見で聞かれた二階幹事長は、「思わず演説に手をたたいたり演説に声援のヤジが飛んだりということは与野党通じてよくあることです。野党の皆さんが同じようなことをやられても我々は抗議しませんよ」と余裕で答えていたのを見て、さすが幹事長と思いました。

 

ところが、その二階幹事長は927日の衆院本会議で、自民党の代表質問中に野党からのヤジに「黙って聞け!」と大声を揚げたとか。少し矛盾を感じるなあ。

 

  • 一月の日ロ会談解散

今年の12月に山口県で行われれる日ロ首脳会談の成果をもって、来年早々に衆議院を解散するという噂をほとんど全てのメディアが報道しています。公明党も来年夏の東京都議会選挙から間をおくような解散は大賛成らしい。おまけに新年早々に解散すると、安倍首相が嫌いな通常国会に出なくても済む。

 

しかし、ロシアをそんなにみくびって良いんでしょうか? 会談場所は地元の山口県ということからすると、安倍首相は会談に力を入れており、その成果に自信があるように思えます。ということは、北方領土が二島以上返って来るということ?

 

安倍首相はロシアを甘く見ていませんか? 安倍首相が日ロ首脳会談で成果をあげて、衆議院を解散しようとしているのはロシア側も知っている。会談で何の成果もあげられないようでは、安倍首相の思惑が外れる。そうすると、ロシアは安倍首相の足もとを見て、譲歩を迫ってくるかもしれない。日本側は不利な譲歩をするのでは?と心配します。

 

安倍首相は嬉々として多くの海外旅行に出かけていますが、どうってことのない挨拶程度のことしかしていないので、これと言った成果が無い。そろそろ成果が欲しいし、他からも具体的な成果を求められますよね。

 

2016.10.15

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプよ お前はサル! | トップ | 北方領土交渉解散はありえない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。