ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

2016ジョイフルスイムマラソン!今年も湘南の埋め合わせ(笑)

2016-10-13 17:04:18 | 大会(プール)
やって来ました!土浦ジョイフルアスレチッククラブ

スポーツクラブで50mプール所有って・・・
埼玉には屋内50mがひとつも無いのに~、うらやまし過ぎる!



湘南を低体温リタイヤした一昨年も、ここでスッキリ!
今年も、と言いたい所だけど・・・
低体温が理由の時とは違う、
何しろ、肩がポンコツで練習もままならない状況で、
出るの?バカじゃない?という声を聞こえなかった事にして出た湘南
当然、思うように泳げず5キロで初足切り経験をすることに、
こんな理由で、ジョイフルでスッキリっていくかなぁ~

大体、またしても・・・出るの?バカじゃない?という心優しい声を無視

エントリータイムは・・・3時間20分・・・あ~、無謀かな~
一昨年、3時間5分 昨年3時間2分
ペース落として肩を長持ちさせて20分が目標

この大会は、10000mの後に5000mがあって、
10000mは各コース6人
コースごとに全員終わり次第、5000mがスタートする

そこで、各コースに制限時間があるのだ

1&2コース   5時間
3コース     4時間
4&5&6コース 3時間半



ヨッシーは、5コース・・・湘南と同じ3時間半の制限時間
これは、まさに湘南リベンジ

で、間に合わなかったらどうなるか?
引き上げられて、違うコースに移されるのだ(笑)
う~ん、エントリータイム、間違ったか?
今年は5キロ以上連続で泳いでないので未知の世界
合計でも1日8キロまでしか泳いでいないのだ
5キロ過ぎたら、どうなるんだろ~

まあ、心配しても仕方ないので、いつも通り、仲間や知人とおしゃべりしながら待つ

昨年の【私の機関車SANA号】は隣のコースだ、残念
3時間2分なんてタイムは、SANA号無しではありえないタイムなのだ
機関車SANA号について知りたい方はコチラ(笑

ボランティアスタッフさんもスタンバイ!いよいよだよ!



ディスクの前にあるカラーパネルは、水しぶき避けでは無いよ、
あのボードに、泳ぎ終えた距離のカードが貼り付けられていくのだ
距離のカードは500mごとで、ターンの際に見えるように水中に入れてくれるのだ、
もちろん、声もかけてくれる、
スタート時には何も貼ってないけど、どんどん貼られて9500mとラストでいっぱいになる
あ~、来年は写真撮っておこうっと、忘れなければ(笑)

コースエンドにそれぞれ、オリジナルドリンクや、エネルギーゼリーを置く
中には、カゴいっぱいに色々と置く人もいる・・・

ヨッシーは・・・ノンストップが基本なので、もしもの為と終わってから生き返る為のゼリーをひとつ置く



ゼリー以外はスタートまでに摂取

1時間前までにカステラもぐもぐ・・・
いつものシャークに加え、今回は甘酒と、大会の商品で頂いた粉飴を試す
粉飴は足攣り予防のポカリに3袋混ぜてスタートまでに飲み干す

ヨッシーは4番スタート
前に男性1名 女性2名 後ろに男性2名・・・のところヒッシーが欠席で男性1名
10秒置きのスタート・・・前はドンドン離れていってしまった~、さよなら~、
後ろから帰って来たときの水流が楽しみだなぁ~(o^-^o)

水温は寒くも無くいい感じ

5キロまでも長いけど、折り返してからがもっと長いのが10キロ
あと半分だ~!って気分はまだ味わっていない・・・

でも、肩温存で泳いでいるせいか、割と気負わずに安定して泳いでいる気がする
タイムを気にしないって、こんなにラクなんだな~

そうそう、このレースも100本数えられたのに、朝スイムで4本が数えられなかった(泣)

でも50mプールは嬉しい
25mプールで100本やっても5キロだもんね、
それが、100本で10キロだよッ!嬉しいッ!

4キロくらいまでがちょっと辛かったかな・・・
それでも時折やってくる周回で抜いていく選手の水流を楽しんだりしてたら5キロ到達

ここで、いつもだったら・・・あ~、また5キロを1から始めるのかぁ、辛いなぁ・・・
って途方にくれるのだけど、今回は、「半分きたぞ!後は折り返しのカウントダウンだぁー!」

あれれ?こんな感じは初めてだな、今のうちかな?(笑)
なんかよく解らないけど、甘酒もシャークも切れて・・・カステラ発動?

体にエネルギーがまだある事を感じる・・・6キロ到達・・・なんだあと4キロか、的な?
後半がこんなに楽しくなったのは、初めてだ!
粉飴?効いてる?
残りの距離がドンドン減っていくのが楽しくて仕方ない!

なんでこんなに楽しい?

実は・・・後半はやはり肩が重くなってしまい、4時半に刺す泳ぎに変えた
前半は、入水角度4時できたけど、もう無理だぁってことで入水グライド角度45度
すると、足が水面に浮き上がるくらいの下半身ハイポジション
そりゃそうだよね、前重心を強めたんだから

そして、足が思い出したのが・・・土曜日に仕事で提供した座りダコキックの為の足のポジション
ビート板の挟み方が重要
このドリル・・・実は、その場で思いついたんだよね・・・なんか降りてきた?

どうしても足先が外を向いてしまうお客様がいらしたので、なんとかしたい!と
その時に、ふと降りてきたのが、ビート板を挟むドリル
自分で挟んでみて・・・足先が外向きと内向きではどこがどう違うのか、自分足で観察

ふむふむ、なるほど、そういうことか!

何を意識してどこの筋肉使うか?これだとよく解る!
その場で思いつき、早速試したら効果ありあり、
その感触が自分の足に蘇り・・・ああ!ビート板挟みだッ!
すると、抵抗がぐっと減ったことを体が感じ取り・・・

もうこうなると、ニヤニヤが止まらないo(*^▽^*)o

超、気分良く泳いでいると、また後ろから・・・女子二人揃って抜いてきた、
一人が抜き、後をドラフティングしていた女子が続いて・・・

でもさ、もうターンだよ~、危ないよ~、私の少し前に男子も一人いるのに・・・
ちょっと無謀だな~、気をつけなくちゃ、
私を抜いてる最中の女子に注意!と、思ったその瞬間!

グハッ!!!!!

わき腹、蹴られた~~~!!!

なんだよ!何故に平泳ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バシッ!!!!手を蹴られた!!!

今度は前だ!!!先に抜いた女子が目の前で!!

何故に平泳ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

理由はカンタン、無茶に突っ込んでターン前に前の男性に詰まったんだ、

だからさぁ~、無謀だろ~って思ったんだよ!!!!

っていうか、何でこんな接近してるの解ってて平泳ぎ????????
そりゃ、あるよ、急に前の人がペースダウンすること、
スカーリングで回避すりゃあいいじゃない
うっかり前の人の足触っちゃうこともあるけどさ、
急にスピード落とされたら仕方ないと、思うよね、みんなさ

でも、バタ足と平キックじゃ衝撃が違うだろ!!!!!!!!!

ちょっと、途中でイライラプンプンもあったけど、人の振り見て我が振り直せだからね、
勉強させて頂きました!
ターン近くで無茶に抜きにかかるのはやめましょう!

こんなこともあって・・・気が付けば8000mのコール

わ~!もう江の島は目の前だ~!もう終わったも同然だ~!わ~い!わ~い!
わ~い!わ~い!と喜んでばかりではない!

ゴホッ!ゴホゴホッ!
う~~~~、塩素キツイ!!!息継ぎで咽ないように、そ~っと息継ぎ
咳で苦しい、酸欠で苦しい・・・あ~、せっかく体はラクだったのにな~
でも、喘息暦56年、ベテランは呼吸の仕方を体が知っているのだ!
苦しさに耐える事も問題なしなのだ~!

あ、そうだ・・・いつものパターンはここから脇腹痛むんだっけ、
それに、昨年は股関節も痛かったんだ・・・
来るなら来て見ろ~!問題ないさぁ~!

9000mのコール!頷いてターン!

9500m・・・・どこも痛くない!けど、寒気が来た~ッ!ガス欠だ!
500mなんてチョチョイのチョイさ!

終わった~!ゴール!!!

とたんに、ゴホゴホゴホゴホゴホゴホ・・・・止まらない(泣)

でも、お兄さんが、3時間7分ですよ、と笑顔で教えてくれた

わ~!ありがとうございます!!!!
思ったより早くゴール出来た~ッ!!!嬉しいッ!!!

なにより10キロ泳げた事が、とっても嬉しいo(*^▽^*)o


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラクロ75=キックは腿主導 | トップ | 2016ジョイフルスイムマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む