八木小児科医院・富山市:麻疹・風疹予防接種は1歳で!障害児医療に力を入れてます

受付時間診療時間終了10分前です。予防接種優先時間帯は午後2~3時です。富大医学部臨床教授・実習協力機関。

感染性胃腸炎急増!! インフルエンザは小流行、一部の地域では乳幼児に気管支炎かぜ↑

2016年12月08日 | Weblog

富山市内一部ではインフルA↑★

感染性胃腸炎 ノロウイルス↑↑★  →爆発的流行です。 学童、成人の方の症状がひどいかたがおられます。

吐き気のある時は、OS-1などを、6ml-8ml程度(ふたのキャップ1杯分か、ティースプーン1杯ずつ5分~10分毎に

1時間程度飲んでください!!。

★一般外来以外の、相談予約の問い合わせが多いですが、なるべく2週間以内には一度、診察できる時間を

考慮して対応しております!。ご迷惑をおかけしますが、これからインフルエン流行時期の間、外来が大変混雑しますので、

多少診察までに時間がかかる場合があります。

 ★全国的にインフルエンザ↑開始です。★富山県内では、一部地域流行ありますが、 ノロウイルス胃腸炎など吐き気下痢が

多いです。 ↑↑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月外来情報!!全国的にインフルエンザ流行開始・感染性胃腸炎↑↑

2016年11月25日 | Weblog

富山市内一部ではインフルA↑★

感染性胃腸炎 ノロウイルス↑↑★

★一般外来以外の、相談予約の問い合わせが多いですが、なるべく2週間以内には一度、診察できる時間を

考慮して対応しております!。ご迷惑をおかけしますが、これからインフルエン流行時期の間、外来が大変混雑しますので、

多少診察までに時間がかかる場合があります。

 ★全国的にインフルエンザ↑開始です。★富山県内では、一部地域流行ありますが、 ノロウイルス胃腸炎など吐き気下痢が

多いです。 ↑↑

○☆インフルエンザ予防接種予約受付中

RSウイルス感染が9月から流行しておりますが、 →現在ピーク過ぎてきました。★

寒暖差による鼻炎、かぜ症候群が増加、胃腸炎も増えてます!↑↑

耳下腺炎 流行中 ↑↑

溶連菌、横ばい →

マイコプラズマ感染ややピーク過ぎました ↓

保育現場、幼稚園などでの集団感染に注意しておいてください。

インフルエンザ予防接種開始してます。

①富山市内では、RSウイルス感染などの秋に流行するウイルス性呼吸器感染が増加してますが、耳下腺炎が継続的に流行してます。

一部、熱だけのなつかぜがみられます。

②インフルエンザB型、A型が検出されておりますが、地域的小流行です

③感染マイコプラズマ依然として流行、耳下腺炎、気管支炎、あきの咳かぜ症候群が多いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月外来情報・マイコプラズマ感染まだまだ注意です!

2016年10月14日 | Weblog

雨前線にともない、喘息のお子さんが増加してくる時期ですが、基本的にウイルス感染を契機に

 症状が顕著になるお子さんが多いです。きんの変化が著しい季節なので、注意してください。

○☆インフルエンザ予防接種予約受付は、10月12日からで、

RSウイルス感染が9月から流行しておりますが、10月になりいっそう患者数が増加傾向に気配です! →現在ピーク過ぎてきましたが、

寒暖差による鼻炎、かぜ症候群が増加、胃腸炎も増えてます!

保育現場、幼稚園などでの集団感染に注意しておいてください。

☆接種は10月25日火曜日から予定です。

①富山市内では、RSウイルス感染などの秋に流行するウイルス性呼吸器感染が増加してますが、耳下腺炎が継続的に流行してます。

一部、熱だけのなつかぜがみられます。

 

③学童では胃腸炎が流行している地域があります。

 

④10月より本年4月1日以後にうまれたお子さんへのB型感染予防接種が開始になります。!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月 外来情報

2016年09月26日 | Weblog

注意!!   関西国際空港中心に8月中より 麻疹の感染者が増えております。!!

 秋雨前線にともない、喘息のお子さんが増加してくる時期ですが、基本的にウイルス感染を契機に

 症状が顕著になるお子さんが多いです。きんの変化が著しい季節なので、注意してください。

○☆インフルエンザ予防接種予約受付は、10月12日からで、

☆接種は10月25日火曜日から予定です。

①20代から30代世代は要注意ですが、兵庫県では保育園児にも確認されましたので、今後周辺より

地域への感染波及が懸念されます。

2008年から2013年までには、中学、高校生での追加接種が追加されましたが、その接種率は低いので、感染に対して

免疫をもたない世代が全国の大勢おられます!!。

 

②富山市内では、RSウイルス感染などの秋に流行するウイルス性呼吸器感染が増加してますが、耳下腺炎が継続的に流行してます。

一部、熱だけのなつかぜがみられます。

 

③学童では胃腸炎が流行している地域があります。

 

④10月より本年4月1日以後にうまれたお子さんへのB型感染予防接種が開始になります。!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月の外来情③ お盆あけ

2016年08月30日 | Weblog

 

注意!!・

8月14日 幕張メッセでの2万5000人コンサートにて会場参加者の、19歳男性が麻疹であったことが判明(都内宿泊)

関西在住です。移動手段、全国からの参加者(成人男女、思春期男女が多いかと思いますが)

麻疹の潜伏期が10日から12日ですので、お盆ごの今週中に全国で注意が必要!!

 

☆☆お盆明けですので、外来は混雑しておりませんが、お盆前後より気管支炎ウイルス(RSウイルス感染)の

乳児のお子さんがみられます。  RSウイルス感染 ↑傾向の保育園がいくつか確認されてます。

●夏風邪はやや下火になり、早くも秋のかぜ症候群が出始めました。

クーラーの使い過ぎに注意して、経口補水やイオン水などを摂取して熱中症予防にこころがけて下さい。

 

 

●咳のかぜは、数種類みられます。①声かれの咳かぜ、熱が4-5日続く咳のかぜで2週間前後咳がとまりません。

②あいかわらずマイコプラズマ気管支炎がみられます。地域流行です。

おたふくかぜはやや下火ですが、まだ発生はよこばいです。

 今年は夏風邪がさほど多くなかったのですが、春からの咳のかぜがつづいてます。

経過の長いお子さんは繰り返して数種類のかぜ症候群にかかる方が多いようです。!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加