親父、何やってるんだ!

呑んだくれ親父の独り言です

GROM号、ハンドル交換後試走

2017年06月18日 | HONDA GROM

昨日、GROM号のハンドルを交換しましたが、クラッチワイヤーと、


マスターシリンダーからホースが出ている部分がメーターバイザーと干渉しているので、グラインダーでガーっと削りました。これで大丈夫でしょう。たぶん(^^;)
肝心のポジションですが、GROM号にまたがって手を伸ばすとそこにハンドルがある、と言うくらい自然なポジションです。こっちのハンドルがノーマルだったら良いのに!
走り出すとノーマルの時は、60キロも出せば風圧でお腹いっぱいだったのに交換後は、前傾姿勢になったので気が付くと80キロ出ているくらい激変しました。空気抵抗が減ったので燃費も良くなると思われます。(飛ばさなければ)


以外だったのは、ミラーでの後方視界が良くなった事です。(止まって撮影しました。走りながらの撮影なんて出来ないし、出来ても絶対やっちゃ駄目ですよ)
GROMの後方視界が悪いのは有名なのでミラー交換を考えていましたが、ハンドル交換で後方視界が超良くなったのでこのままで行きます。
今日走った限りでは、ハンドル交換のデメリットはありませんでした。(メリットは多数)


今日は、午前中に農作業をガッツリやったのであまり遠くには行けません。
やって来たのは、茨城県城里町にある、お茶の製造直売の店 高安園(城里町公式ホームページ)
です。
高安園は、安価で良質なお茶をタップリのお茶請けを用意して販売してくれます。
でも、ロードバイク(Imola号、Lucky号)自動車(TOYOTA86)オートバイ(GROM号)で訪問したので、とんでもない道楽親父だと思っているんだろうなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンドル交換 | トップ | れれれのカレー 栃木市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む