親父、何やってるんだ!

呑んだくれ親父の独り言です

ハンドル交換

2017年06月17日 | HONDA GROM

GROMのハンドルはアップハンドルで街中を乗るには、取り回しがよく軽快に乗れますが、上半身がほぼ直立で風圧をもろに受け長距離では疲れます。
更に手前に引いてあるので窮屈なポジションです。なので少し起こしましたが、更にアップハンになってしまいました。
と言う訳でハンドル交換です。
取付は、諸先輩方のブログを参考にしました。「グロム ハンドル交換」などでググると親切丁寧なブログが出てきます。


ハンドルは、定番中の定番、ハリケーン フォワードコンチ2型です。GROM専用に開発されたハンドルのようです。
外したハンドルを並べてみましたが、ちょと不安になるくらい形状が違いますね。
先日転倒した影響でハンドルが曲がっているのが解ります。(右の方が上向いている)


振動防止のウエイトも入れる事にしました。
ベロベロに酔った状態でネット通販に注文したので不安でしたが、定番の商品でした。
それにしても夜、ネットでポチッとして次の日の10時半頃発送したとメールが来て夜に自宅に配達されるなんて日本の物流凄過ぎますね!


グリップは、バイクの色に合わせて黄色にしました。バーエンドは、さすがに黄色は無かったので金色にしました。
これも酔っていたのでメーカーも見ずに買いましたが、デイトナでした。酔っていても結構正確な判断が出来るのですね。←たまたまです。


取付け終了! と思ったら右いっぱいにハンドルを切るとスイッチがタンクに当たっていました。
少しハンドルを起こし、ポジション出しのやり直しです。←確認してからポジション出せ!
それとネジは全体的に超固く締まっていました。タイの人はみんなマッチョマンなのでしょうか?


完成です!
低くやる気にさせるようなスタイルになりました。
ちなみに作業場所は、田植えと稲刈り時期以外は、オヤジの秘密基地となる農作業小屋です。石造りなので夏は涼しいですが、冬は超寒いです。


上から見てもすっきりです。
いい加減な私が交換したのでネジの締め忘れが無いか不安だらけなので明日慎重に試走しようと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテナンススタンド | トップ | GROM号、ハンドル交換後試走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む