xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「オペラ座の怪人」劇場にて

2005年01月30日 | cinema
ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。

怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター・トゥモロー』の「エミー・ロッサム」、『ラウル』役に『アラモ』の「パトリック・ウィルソン」が出演。監督には『評決の時』『依頼人』『フォーン・ブース』の「ジョエル・シューマッカー」。


1919年パリ。廃墟となったオペラ座ではオペラ座ゆかりの品のオークションが開催されていた。そこには『ラウル・シャニュイ』子爵(パトリック・ウィルソン)やマダム『ジリー』(ミランダ・リチャードソン)の姿もあった。様々な物が落札されていく中、メインの品の番がやってくる。伝説のシャンデリアの覆いが外された時、物語は1870年へと遡っていく。
『フィルマン』(シアラン・ハインズ )と『アンドレ』(サイモン・カロウ)の二人は新しい支配人としてオペラ座を訪れた。オペラ「ハンニバル」のリハーサル中だった舞台上で挨拶をする二人。そしてパトロンとして現れたのが若き子爵『ラウル・シャニュイ』だった。
舞台袖から『ラウル』を見つめる一人のコーラスガールの少女『クリスティーヌ』(エミー・ロッサム)がいた。『クリスティーヌ』はまだ両親が健在だった幼い頃、『ラウル』とは幼い恋人同士だったのだ。しかし『ラウル』は彼女に気付くことは無かった。
リハーサルが再開され、プリマドンナ『カルロッタ』(ミニー・ドライヴァー)が歌い始めたとき、背景幕が彼女に直撃。怒った彼女は降板するといって舞台を降りてしまう。戸惑う支配人達に対し、マダム『ジリー』は代役に『クリスティーヌ』を推薦するが・・・


実はミュージカル作品を観るのは『コーラスライン』以来20年ぶりです。(もちろん舞台も観ていません。)
オープニングのモノクロでの廃墟と化しているオペラ座でのオークションシーンから、予告編でも見ることのできるシャンデリアのシーンに流れるあの有名な「The Pahntom of the Opera」が流れた瞬間、背筋が寒くなるほどの感動を得ました。ミュージカルという事で勝手にもっとクラシック的なものを想像していたんですが、これほどまでに迫力とスピード感のある音楽だとは思っていませんでした。対照的に「All I Ask You」「The Music of the Night」など愛を語るシーンでの静謐ともいえる哀しく美しい旋律には胸が締め付けられます。

原作は1910年にフランスの作家「ガストン・ルルー」が発表した長編小説です。その後最初に怪奇映画として映画化されたため後の映画・舞台はホラーテイストの強いものだったようです。それが本映画化でも製作に携わっている作曲家「アンドリュー・ロイド=ウェバー」の手により、1986年本格的なラブストーリとして生まれ変わったとの事。

『オペラ座の怪人』の映画化には企画から完成までに16年もの年月が掛かっています。企画が立てられた1988年当初から「ジョエル・シューマッカー」監督に白羽の矢が立てられたそうですが、作曲家の離婚や監督の多忙等、様々な理由から企画が頓挫。再度プロジェクトが動き出したのが2002年の暮れからとの事。結果的にはそれが良かったのかもしれません。1988年というと「エミー・ロッサム」はまだ2歳ですから・・・

『クリスティーヌ』を演じたのは「エミー・ロッサム」。撮影時なんと16歳だったそうです。(1986年9月12日生まれ・・・ついこの間ジャン) 『デイ・アフター・トゥモロー』ではヒロインを演じていました。可愛いとは思っていましたが、正直あまり印象は残っていませんでした。
あらためて経歴を調べてみると幼い頃から本格的なオペラの勉強をしていて、7歳で既にメトロポリタン・オペラの舞台に立ち有名なオペラ歌手達と共演していたそうです。亡き父の言葉を信じ、『ファントム』を“音楽の天使”と思い込む純真な乙女を演じるに最適な女優です。
『ファントム』「ジェラルド・バトラー」は観る前に抱いていたイメージとは違い、甘い歌声でした。『クリスティーヌ』の心を歌声だけで引き寄せるのですから当然ですね。しかし激情をあらわにした時の心揺さぶる強さも持っていました。

作品全般に渡って、これほど緊張感を覚えるとは思っていませんでした。何気ないシーンでも流れている音楽の力がそうさせるのかもしれません。

評価 星 よんてん ご


映画版の公式サイトはコチラ
公式Blogはコチラ
オペラ座の怪人@映画生活


今回のレビューを書くに辺り『オペラ座の怪人パーフェクト...日経BPムック 』を参考にさせていただきました。メイキングやインタビューなどが収録されたDVDもついており、作品を御覧になった後お読みになられることをオススメします。


P.S.1
これから御覧になる方は水分補給に注意しましょう。上映時間2時間半という長さの為、上映中10人以上の方がおトイレに立たれていました。

P.S.2
テンプレートを『オペラ座の怪人』にしてみました。しばらくはこれでいきます。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う

オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る


オペラ座の怪人
関連

ジェラルド・バトラー 関連
エミー・ロッサム 関連
パトリック・ウィルソン 関連

ジョエル・シューマッカー 関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (141)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「LOVERS」再び DVDにて | トップ | 「夢翔る人 色情男女」DVDにて »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あたしも (ぴよ)
2005-01-30 23:29:37
途中でトイレに行きたくなってしまったうちの1人です(笑)

でも、トイレなんかどうでもいいや

ってくらいに、のめり込んでしまいました。



エミーロッサムの歌声には、

嫉妬しちゃうくらいの力強さがあって、

彼女の歌声にだけでも、

感動で震えてしまいそう。



ミュージカル映画、

最近増えてますよね。

最近のものだったら、

『シカゴ』がおすすめですよ☆
TBありがとうございます (きゅーちょー)
2005-01-31 00:35:56
俺は2時間半の時間が気にならないぐらいにぐぐっと引き込まれてしまいました。LotR王の帰還(3時間半)に比べれば全然平気でした(笑)

ラウルとクリスティーヌがオペラ座の屋上で告白してるシーンで隠れてるファントムがシュールですよね(笑)



ぴよさんと同じくそCHICAGOオススメですよ。あとは8人の女たちもお気に入りでオススメです(^-^)

TBありがとうございます。 (さなえ)
2005-01-31 18:31:43
私は『コーラスライン』も映画、舞台どちらも観ました。

良かったですよ~。みなさんがお薦めしていらっしゃる『シカゴ』は観ていないので、観たいと思います。



そっか、エミーはこの作品が出来た時はまだ16歳だったんですね。今年19歳。この年であんなにセクシーで良いのかっ!



ロンドンで本場ものを観てみたいものです。
TBありがとうございました♪ (tora-mie)
2005-01-31 23:04:00
エミー・ロッサムの歌声は本当に美しくて素敵ですよね!彼女が16歳の時に、映画化の企画が進みだしたことも運命的!この作品は、クリスティーヌが少女から女性へと成長する物語でもあり、それをまさに体現していたと思います!!

こんばんわ (Roy)
2005-02-01 03:52:20
トラバありがとうございました。



確かに自分が観た時もトイレに向かう人が10人近くおられて、「画面が見えんよ!」と思うことがありました。

気を使ってる人はいいんですが、堂々といかれる方は困ったものです。

で、オペラ座ですが、かなり好印象だったようで。

最近他の皆さんの感想読んでると確かにすごいよかったような気もしてきてます。観た時に疲れてたのが影響してるかも。



それではまたよろしくお願いします。
Unknown (キョヌ&バムセ)
2005-02-02 13:59:41
こんにちは。

TBさせて頂きました。



テンプレートの「オペラ座の怪人」いいですね~。



私はトイレは大丈夫だったのですが、お尻が痛くなりました。
圧倒されました (よしさま)
2005-02-02 21:41:00
トイレに行くのを忘れるぐらい入り込んでしまいました^^

ミュージカルやオペラは苦手なのですが

音楽、映像に圧倒されますね



観に行って数日経つのですが

未だに音楽が頭の中で流れっぱなしでス^^;
感謝 (公園)
2005-02-03 18:39:41
TBありがとうございます



この映画は劇場で観るべき映画ですね



基本的には全ての映画は劇場で観たほうが楽しめるとは思いますが、ビデオでは楽しみが半減してしまうので劇場で観られてよかった
はじめましてっ (蒼衣)
2005-02-04 19:16:47
トラバどうも有難う御座いました!

眠気に負けて映画館で寝ていた者です(笑)



でもあのテーマ曲はがっつり聴きました。

というか、頭から離れなくなりますね。

映画館で聴くと音量がんがんで迫力があってまた良いですよね。
こんばんは。 (順子)
2005-02-05 18:29:50
TBさせて頂きました。

トイレ!確かに、二時間半は辛いですよね。私は、誰よりも前の席で観ていたので、後で足音が聞こえるたびに、可哀想……思ってしまいました。

映画はちょっと微妙かな、と感じつつも、音楽と映像が素晴らしく、サントラとかDVDが欲しいなーと思っております。
観てきました♪ (rin☆rin)
2005-02-06 07:46:12
オペラ座の怪人、観てきました。

上映時間が長かったのですね。そういえばトイレに立ってる人も多かった。のめりこんでたので2時間半はあっという間でした。でも、期待が大きかったので、ちょっといまいち・・って感想です。劇団四季のオペラ座の怪人をみてみたい。ミュージカルはやっぱり劇場で生の音声を聞きたいかも!!

初めて高岡イオンの映画館に入りました。座席前が広くって、スクリーンの大きさも観やすくて○でした(^^)これからはファボーレではなく、イオンに行こう!
はじめまして (naruko)
2005-02-06 16:41:03
ニャンゴロさん宅から飛んできました。

テンプレート素敵ですね!私もgooなので、これがあるのは知っていたのですが、実際に見るとすごい迫力です。



私はミュージカルを見たことがありますが、映画というよりはミュージカルを映像化したという印象で、音楽も舞台並みで大満足でした。



いいレビューをありがとうございました!

TBのこと。 (めるぱ)
2005-02-06 16:54:40
こんにちは。

映画紹介を参考にさせてもらっています。



「オペラ座の怪人」のTBを今回もさせてもらいました。



しかし当方のブログにTBしてもらったのですが、

文字化けしてて、キチンと表示されてなく、

原因が分からないので、削除させてもらおうと思っています。



再度TBしていただければと思います。。。



はじめまして (jurassic)
2005-02-10 00:16:54
TBありがとうございました。

映画関係のブログとは初めてです。

それにしても、「72件」とはすごいですね。
トラックバックさせていただきました。 (りか吉わんわん)
2005-02-14 11:09:44
以前トラックバックさせていただきました。

「オペラ座の怪人」のレビューを発見しましたのでトラックバックさせていただきます。ありがとうございました。
TB (アキ)
2005-02-15 23:39:10
長編映画の弱点・・・

トイレと尻痛ですね(^^ゞ

ワタシはロドリンで懲りて、(絶対途中退場は嫌だ!と我慢して死にそうになった)30分前から水分を取らずにいたのですが、もうお尻が痛くて痛くて・・・シネコンなので、比較的座り心地はいいはずなんですけど。

映画の後、靴を履いたら(ワタシはいつも靴を脱いで観ます)むくんでキツイんですよ^_^;

映画館の椅子が全てテンピュール(低反発マット)だったらいいのに!



・・・映画の感想まるで書いてなくてゴメンナサイ



はじめまして (チャミー)
2005-02-18 13:12:46
TBありがとうございます!

音楽ほんと素晴らしいですよね。昨日サントラ買いました。

私もはじめのシャンデリアがせり上がるところで惹きこまれました…。



TBありがとうございます (マリ)
2005-02-18 22:21:24
TBありがとうございました。

私は、ジェラルド・バトラーがあんなに歌えるなんて思ってもおらず、感動しました。



それにしても、上映中にお手洗いにいかれていた方、多かったですよね(笑)
こんばんは。 (ササチ マキ)
2005-02-19 00:03:57
トラックバックありがとうございました。



クリスティーヌを演じたエミーが、撮影当時16歳だったなんて本当に驚きですよね。大人っぽくて色っぽいのに、純粋さも感じられる彼女に惚れ惚れしていました。
TBありがとうございます (Youyounonbiri)
2005-02-19 00:20:54
途中で席をたつ人は、いませんでしたが(*^^*)

やはり 鑑賞前のコーヒーはやめておくべきですね。

完成までに長い年月がかかっていたんですね・・・Blog読ませていただき、勉強になりました♪

クリスティーヌ役のエミーが歌もうまいし美しかったですね。
こんにちは (みゆう)
2005-02-21 01:07:38
こちらもTB有難うございました♪

私は、この映画は舞台を観て以来、

映画化を待って待って待ち続けた作品でしたので

2時間半は あっと言う間でした。

というか「ロード・オブ・ザ・リング」の3時間平均に慣れてたものですから

どちらかと言うと、もう少し長く「ファントム」の世界を感じていたいな~…

と、思った次第です。

あの冒頭のシャンデリアのシーン、

舞台版よりも延長されてて、音楽はとても聞き応えがありましたね!
こんにちは。 (みのりくん)
2005-02-26 13:01:41
トラックバックしていただき、ありがとうございました。

実は、何度かさまよっているときにお邪魔したことがあります。^^;

すごく沢山の人が来てますね~。いろんな人のコメントが参考になります。

またお邪魔します。



Unknown (あんちゃん)
2005-03-03 02:22:27
トラック・バック有り難うございます。トラバの意味さえ分からない私。何だか本格的なページですね!また訪れます!!取り急ぎ御礼まで!!!
文字化けの件 (KAZZ)
2005-03-03 09:58:52
いつもお世話になっております!



先日は、TBありがとうございました♪

ところが、私のBLOG(ヤプログ)で、文字化けしてしまっております。

せっかくTBして頂いたのに心苦しいのですが、削除させて頂きたいと思います。

なぜかというと、文字化けはお互いに良くない印象を与えるような気がするからです。

ホントにすみません・・・

大変お手数ですが、お時間がおありの時にでも、もう一度TBして頂けたら有難いので

すが。。。

今後とも宜しくお願いします。
Unknown (zattchi)
2005-03-12 04:29:02
TB、コメントありがとうございました

ミュージカルとちがって、劇場の内部とか背景がよく分かってよかったです。

しかしあの役者さんたちはすごい!

ほぼ全員吹き替えなしなんですよね

しかも主役の二人は若いし‥

映画の記事でこれからもお世話になりそうです

よろしくお願いします
ごめんなさ~い! (猫姫)
2005-09-18 13:59:43
いつもありがとうございます!

あのう、今回は、、、

あたしこういうの、全然ダメなんです。

TBお返しするの、申し訳ないのですが、、、

人にはいろいろあるってことで、、、

またよろしくお願いしますね!
Unknown (exp#21)
2005-09-29 16:20:03
いつもお世話になります。レビューを読んで共感したのが音楽の力です。本当にそのお陰であっという間に見る事が出来る集中力がありました。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-02-12 16:57:30
以前の記事からTBをいただきありがとうございます。

劇場で見るチャンスがなかったんです。

やはり音楽の持つ力というのはすごいな~と感じました。

ミュージカルって苦手と得意がハッキリわかれますよね。

公開当時は賛否両論だったと聞いています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

141 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
オペラ座の怪人 (movie impression)
(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
オペラ座の怪人 THE PHANTOM OF THE OPERA (KINOKANAL)
監督:ジョエル・シューマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽
オペラ座の怪人 (瑞原唯子のひとりごと)
オペラ座の怪人。観てきました。いやー、すごいです。芸術作品ですね。9割くらい歌と踊りなので、ほとんどミュージカルといっても良いかもしれません。最初の方の、あのシャンデリアが上がって、廃虚と化したオペラ座から華やかな全盛期のオペラ座へと切り替わるシーンがなん
オペラ座の怪人 期待通り★5 (おえかき上達への道)
二回目観てきました。ちょっと冷静に感想を。(1/30) オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ~この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くは
1,484本目の映画 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
1月21日(金)晴れ / 『オペラ座の怪人』(試写会) 先日、「これまでで1000本近くの映画を観て来た」とサラリと書いた。 単純に、年間100本を10年で観て1000本と計算してそれくらいだろうと思っただけなのだけれど、 考えてみたら、それもすごい本数だと思う。 で
オペラ座の怪人 (縁側で日向ぼっこ雑記帳@Blog)
このタイトル必ずどこかで耳にしたことはあるかと思います。とはいうのものの、実際に舞台で観たことがあるって人は結構限られてしまうわけで。俺なんかもその一人で予備知識はゼロで映画版オペラ座の怪人を観に行きました。 CHICAGOなんかもそうですけど、こういうミュ...
オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
MUSICAL THE MOVIE。ちょっと想像していたものとは違ったですが、凄い!金かけてるぞっ!って感じ。 内容は言わずと知れたミュージカルなので・・・ 1919年の廃墟と化したオペラ座でのオークション。最後に天井から落ちるデカイ「シャンデリア」のオークションから物語が
オペラ座の怪人 (distan日誌)
期待を裏切らない出来映えでした。 というか、期待以上です。 ここまで心を揺さぶられるとは、 正直、思ってもみませんでした。 何より、音楽がすばらしかった。 ミュージカル仕立ての映画は、どちらかというと苦手な方なのですが、 (いきなり歌い出されると、ええっ?!と
映画「オペラ座の怪人」 (RAKUGAKI)
凄い映画を観たという興奮でいっぱいです。何よりもワンシーン毎にとても惹き付けられ
オペラ座の怪人 (::あしたはアタシの風が吹く::)
1月29日(土) 待ちに待った【オペラ座の怪人】公開初日!朝一番の回で観て来ました{/heartss_pink/}{/heratss_blue/}{/heartss_pink/} オペラ座の怪人フリークの方々が大勢いらっしゃるので詳細は控えたいと思います(^-^) 上映10分後に\"あのシャンデリア\"を映し出すと同
オペラ座の怪人(映画) (It\'s a Wonderful Life)
初日に観てきました。僕の鑑賞前の期待度については1月25日のブログ参照↓ http://yaplog.jp/kazupon/archive/75 素晴らしい!! まず、アンドリュー・ロイド・ウエーバー版のミュージカルが好きな人なら 、かなり満足の行く出来栄えではないでしょうか。 ...
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
映画17 オペラ座の怪人 (A-) 前編 (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
(今回は両者ともに思い入れがあるため、前編後編に分けて2人のレビューをお送りします)満足。舞台もあちこちで見て、ほとんど全曲口ずさめるほど愛着のある作品だけに、期待半分、心配半分で行きましたが、期待以上の作品でした。
なぜか共感してしまう、闇に棲む男の情熱的な愛 (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「オペラ座の怪人」 無垢で何も知らない少女を教え、導き、成長させ、さらには自分だけへの愛も誓わせる。昔から小説や映画のテーマに良くなる題材ですね。なんせ「源氏物
『オペラ座の怪人』 (読んだ!観た!聴いた!)
2時間23分という長篇、私に耐えられるだろうか…という一抹の不安を抱きつつ、劇場へ。正直な感想としては、あっという間の2時間23分でした。瞬きひとつせずに観た!という感じ。これはね、是非観てほしいです。できれば劇場で。家でビデオで観たら迫力に欠けると思...
オペラ座の怪人 (シネマの実)
【好感度】 90% この世で一番のミュージカル!
映画「オペラ座の怪人」 (「のだめカンタービレ」からのクラシック入門)
本日公開になった映画「オペラ座の怪人」を観てきました。劇団四季のステージを観ている妻によると、舞台の切り替えや音楽など、ほぼステージのオペラのままだそうです。 オペラ座の怪人posted with amazlet at 05.01.29ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三 角川書店 (2
Past the point of no return. 『オペラ座の怪人』 (For Real? マジかよ?)
『オペラ座の怪人』を見た。音楽は知っていたけれど、 この手のミュージカルってどことなく苦手意識があった。 でも、そんなの吹っ飛んだ。 確かに、ドラマティックでロマンティックで ゴージャス。コテコテである。普段ならちょっと 引きそうになるのに、これはOK。 ま
オペラ座の怪人 (Teralinの覚え書き)
絢爛豪華、壮大なスケール、ダイナミックな音楽、凄く感動しました。おすぎさんがいっていた通り、「満足、満足、大満足!」の映画です。 詳しいストーリーは公式ページをお読みいただくとして、近頃ないほどの興奮を味わいました。今でも頭の中を音楽が駆け巡っています
映画「オペラ座の怪人」観てきました!(多少ネタばれあり) (日々のデキゴト)
公開2日目になっちゃったけど、さっそく観てきましたよ。 「オペラ座の怪人」 もの凄い派手に宣伝してて、どうしたって期待感一杯になっちゃいますよね。 ただ試写会の感想をネットで観ると、結構両極端の意見。 どんな映画なんだろう。。と、一抹の不安も抱えながらの観賞
オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 140分 (極私的映画論+α)
 1919年のパリ。今や廃墟と化したオペラ座で、かつて栄華を極めた品々がオークションにかけられていた。そして、謎の惨劇に関わったといういわく付きのシャンデリアが紹介された瞬間、時代はその悲劇をもたらした1870年代へと舞い戻る――。当時、華やかな舞台でにぎわうオ
オペラ座の怪人(1/13 新橋) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『やっぱり名曲♪そして、ファントムの哀しい愛に涙』  さて、ず~っと楽しみにしていた「オペラ座の怪人」です。私はこの物語が好き…といいながらも、実は原作(ガストン・ルルー著文庫アリ)は挫折してるし、四季の舞台も未見(今月いくんです!)。なのに、なぜ好きな
オペラ座の怪人 (no name.)
ミュージカルは残念ながら観たことがないけれど、 以前にNHKで放映された海外ドラマ版はすごく印象に残っているし、 サークルの演奏会でメドレーを歌ったこともあって。 今回の映画化は本当に楽しみで、予告編を観たときから「絶対行く!」と決めていた。 そのぶん、
『オペラ座の怪人』 (京の昼寝~♪)
■監督 ジョエル・シュマッカー ■製作・作曲 アンドリュー・ロイド・ウェバー ■キャスト ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン  それは、哀しくも美しい愛の物語 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪
オペラ座の怪人 (無言さんのつぶやき)
映画:オペラ座の怪人 →公式サイト →オフィシャルブログ オペラ座の怪人(Amazon.co.jp) 自分の評価:★★★★(4/5点) ミ...
オペラ座の怪人 (any\'s cinediary)
有名なミュージカル『オペラ座の怪人』を、曲を作曲したアンドリュー・ロイド=ウェ
オペラ座の怪人 (青白い顔)
オペラ座の怪人 売り上げランキング Amazonで詳しく見る by G-Tools The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition)Simon Lee Alison Skilbeck Chris Overton Ciaran Hinds David Langham Emmy RossumSony 2004-11-23売り上げ.
オペラ座の怪人 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「オペラ座の怪人」の感想です
オペラ座の怪人 (Cinemaな日々)
アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカルの映画化! 数年前に劇団四季の「オペラ座の怪人」をみていたので、とても楽しみにしてました。 導入部分は、舞台と一緒のオークションの場面から。 映画のすごさは、予告編でも流れていた、現代から過去へとさかのぼるS
「オペラ座の怪人」The phantom the Opera (Cinema,British Actors)
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー
映画 オペラ座の怪人 (エンタメ!ブレイク?)
そつなく映画化された世紀のミュージカルは、 悲しくも美しい“不滅の愛”をパワフ
オペラ座の怪人 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり!
オペラ座の怪人 (ネタバレ映画館)
 カルロッタ、あなたのせいで評価が下がってしまいました。口パクなのはいいけど、ちゃんと音楽に合わせてくださいな・・・ズレてます・・・ 『ムーランルージュ』のユアン・マクレガー、『シカゴ』のリチャード・ギア、『エビータ』のアントニオ・バンデラスよりは上手か
映画「オペラ座の怪人」をみにいく (▲マヤの遺跡の真ん中でスペイン語を叫ぶBLOG    i Ojala haga buen tiempo !)
予告どおり・・行きましたよ 「オペラ座の怪人」 それも 初日に! 熱があるのに・・・ ごめん ありきたりな感想やけど 「よかったでぇ!!」 (┬┬_┬┬) 細かい感想は もうひとつのANNAのメインBLOGに書きましたので 読んでくださいね。 ということ
オペラ座の怪人・・豪華絢爛ミュージカル (ぷち てんてん)
寒気団が入っていて、ものすごい寒波といわれ、びびっていたのですが、こちらではそれほどのことはなかったです。まだ、寒さが続くというので、ちょっと心配ですが・・・この映画1日に見たのですが、こちらに書いておきます。☆オペラ座の怪人☆(2004)ジョエル・シュー...
オペラ座の怪人(3) (distan日誌)
初日に観てから、まだ3日しか経ってないというのに、 どうしても、もう一度観たくなって、 またシネコンに足を運んでしまいました。 初日に観た時は、音楽と映像のすばらしさに圧倒されて、 登場人物の細かな心の動きに、十分ついていけなかったところもあったのですが、
「オペラ座の怪人」 (ひらりん的映画ブログ)
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
オペラ座の怪人 (NaiL Days)
映画は、原作とはラストが違った。    司馬遼太郎の千葉の炎を思い出した。涙 想いは、時間を超越する。(と思いたい。w クリスティーヌ 惑わされてはいけない。 マスカレード ここは仮面の洪水。 マジなみだぽろぽろでたさ。 そしてミュージカルを5回も6.
オペラ座の怪人 (映画の休日。)
それは、美しくも哀しい愛の物語。 The Phantom of the Opera 1月29日。 「オペラ座の怪人」公開初日初回上映を観に行く。 ミュージカル「オペラ座の怪人」を観たことはなく、物語もさらりと流れを知る程度。 期待しないで観たことが、感動をより大きなもの
オペラ座の怪人 (マキの日記)
映画が29日より公開になりました!! かなり見たいです!! 実はこの日映画館には行ったのですが、またハウル見ちゃったんです。残念。 でこの映画アカデミー賞の[撮影賞],[美術賞],[歌曲賞]の三部門にノミネートされたそうで。 ミュージカルの映画化ということでやっぱり
オペラ座の怪人 (Marさんは○○好き)
う~む、なんて言ったらいいだろう。悩むねぇ。 待望の大ヒットミュージカルが映画化
★★「オペラ座の怪人」観てきました★★ (★★かずくんままのマネー日記+α(ブログとサーバーに嫌われる日々。。。)★★)
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ 目が覚めたときには「オペラ座の怪
オペラ座の怪人 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
ふと「ムーラン・ルージュ」を彷彿とさせるような作りだなぁと思いました まぁあそこまで極端ではないですけど^^; 原作やロイド・ウェーバーのミュージカル等は一度も見たことはないですし ストーリーも全く知らなかったのですが 面白かったというより圧倒されたというの
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
オペラ座の怪人 (ともやの映画万歳!)
(原題:THE PHANTOM OF THE OPERA) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 舞台版を手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー自身が、製作・脚本・作曲を担当したミュージカルの完全映画版。 舞台では語られないオリジナルのエピソードを加え、男女3
オペラ座の怪人 (ブラックジャックによろしく哀愁)
著者: ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三 タイトル: オペラ座の怪人 ★オペラ座の怪人(1月29日公開)本年度アカデミー賞最有力候補作品 それは哀しくも美しい愛の物語 舞台ミュージカルでゆうめいな作品の映画化です 19世紀のパリ。
オペラ座の怪人 9本目 ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 全世界で8000万人以上が劇場に足を運び涙したと言う感動のメガミュージカルの完全映画版”オペラ座の怪人”やっと見てきました 先日、試写会に入れずに。。。 凄い素晴らしい映像といい、台詞回し、演出、最高です 現在?(モノクロ)、...
映画雑記:オペラ座の怪人 (ラブリーのブログ)
2/1は福岡は映画の日ということで、1000円でどの時間帯も観ることができる。 ほんとは、その前日に観ようと思ってたんやけど、とてつもない寒さのため 「明日にしよ。千円やし。。」ということで、1日に観にいった。 ついでにコストコで買い物があったので、今回はトリア
オペラ座の怪人 (映画と私)
(\'04/米) 大ヒットミュージカルの映画化、らしい。 日影で暮らしてきた仮面の男(ファントム)が一人の女を見出してプリマドンナにしたけど、それがきっかけで彼女は幼馴染と再会して恋に落ちて、ファントムは振られて彼女を取り戻そうと躍起になる、って感じのストーリ
オペラ座の怪人 (そーれりぽーと)
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。 確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重に
オペラ座の怪人 ★★★★☆ (◆覇王の書斎◆)
画館でミュージカルを観るチャンスがやってきた、と言うしかないですね。この映画は。なんってったって、その生みの親、ロイド=ウェバーが作らせたんだから。映画だと思っちゃダメです。多分。コレはミュージカルに免疫がある人か、興味のある人には非常にポイント高い映...
【オペラ座の怪人】豪華絢爛で音楽も美しい (空のつぶやき)
水曜日は映画の日。 今週もやはり映画を観て来た。 今日は、「オペラ座の怪人」。 最も有名なミュージカル「オペラ座の怪人」を完全映画化したと言われるもの。 豪華絢爛で音楽も美しく、ミュージカルの映画化としても最も成功した例といえるんじゃないだろうか。
久々文句なし大ヒット!「オペラ座の怪人」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
文句なしに人に薦められる作品です。 勝手に設定鑑賞料も1800円 いっちゃいます! ただ、お勧めは1000円の時に2回見ることです。 要するに私はもう一回見に行くであろうということですね。 【オペラ座の怪人】 ガストン・ルルー原作のミステリー小説を、
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
オペラ座の怪人 (Cat Tail * cinema)
原作:ガストン・ルルー 制作・脚本・音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー 脚本・監督:ジョエル・シュマッカー 出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー 他 公式HP 2004年*ア
オペラ座の怪人 (Imagination From The Other Side)
ミステリーの元祖ガストン・ルルー原作、世界18ヶ国、100都市で観客を魅了してきたミュージカル「オペラ座の怪人」を、その生みの親であるアンドリュー・ロイド=ウェバー自身のプロデュースによって映画化した話題作。監督は「セント・エルモス・ファイアー」「依頼人」...
オペラ座の怪人 再び観る! (It\'s a Wonderful Life)
しかし1週間で同じ映画を劇場で3回観た!ってのは正直初めてですね。 →映画を観る前の期待についてのブログ(ミュージカル舞台版について) →「オペラ座の怪人」初見の感想。 感想にも書いてますが、決して映画として大きく完成度の高いものだとは 思っ...
オペラ座の怪人(4) (distan日誌)
昨夜、WEB上、あちこち散歩していたら、すごいお宅を見つけました。 舞台と映画とを比較しながらの詳細レポートなのですが、 とにかく、その内容の濃さ、高度な分析力には、びっくりです。 こんなの他にない。文字を追っていくと、映画のシーンが、あざやかに蘇ってくるん
オペラ座の怪人 (今日の出来事。ひとり事。)
見逃してはいけない!と慌てて観て来ましたー。 一番衝撃だったのが、始まる前の予告
オペラ座の怪人 (Diarydiary!)
《オペラ座の怪人》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - The Phant
オペラ座の怪人 (future world)
あまりにも有名なテーマ曲、ファントムが美女をゴンドラに乗せ漕ぎ行くシーンぐらいしか知らず、もちろん劇団四季のミュージカルさえも観てないのでワクワクしながらの観賞。 まずは豪華絢爛、衣装や舞台セット、オペラ座の造りなど見ごたえアリ。あのクリスタルシャンデ.
「オペラ座の怪人」 (Calista\'s BLOG)
今日は六本木ヒルズで「オペラ座の怪人」を観てきました。 前からすごく気になっていて、友達にもかなりオススメされたので。 土曜&上映されてからまだ1週間ということで、館内は満席。 (六本木ヒルズだとネットで予約&大体の座席指定が出来て便利!) いやぁ、うん.
「オペラ座の怪人」 (+++めるぱのひとり言+++)
劇団四季を含めてオペラというものを劇場でみたことがありません。 でも、舞台版だと細かな感情や物語が見えない気がして 映画化されたので見てみたいと思っていました。 ファントムの生い立ちや孤独なために愛に憧れる苦悩、辛さがよく分かる。 映画版で勉強して、...
オペラ座の怪人 (映画を観たよ)
誰でも一回は聞いたことがあるこのミュージカル。 もうすっごい豪華絢爛!! 観てる途中、口が開いてました。(間抜け面・・) そのくらいすごくて私は大好きです! 舞台も見たことなくストーリーもほとんど知りませんでした。 だからこんな悲しい美しい話だとは知らず ちょ
「オペラ座の怪人」見てきました。 (夢で遭いましょう)
「オペラ座の怪人」を見てきました。 天才作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自身の最高傑作と認めるミュージカル「オペラ座の怪人」。 20年以上に渡るロングヒットを、ロイド=ウェバー自らの手によりプロデュース、完全映画化したものです。 興味のある方は、goo
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
「オペラ座の怪人」-三度目の正直 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
またまた、行ってしまいました。三度目の正直。前回とは違うシネコンです。 公開した週に見ておかないとシネコンではスクリーンが変えられてしまう恐れがあるので…。 今回は音響の比較的良いシネコンに行きました。DTS、SDDS、DOLBY DIGITAL対応の36本のスピーカーの付
オペラ座の怪人 (映画館) (ひるめし)
『あなたの声で私の花が開きはじめる。』 ジャーンジャジャジャジャーン♪。ファントムのテーマ曲が流れるとゾクゾクしました。 「オペラ座の怪人」と言えば、漫画の「金田一少年の事件簿」の最初の事件で「オペラ座の怪人」をモチーフにした話しか知らない無頓着な私ですが
オペラ座の怪人 (- Fleur-de-lis -)
昨日、オペラ座の怪人(原題:The phantom of the Opera)を見に行ってきました{/hikari_blue/}{/hikari_pink/} 今日は、この気持ちを一体どうやって表そうかとずっと考えていたんだけど、なかなかピッタリな言葉が見つからないです{/face_naki/} とにかく素晴らしい!!! Wond
【映画】オペラ座の怪人 2 (見る?ミル☆ブログ)
遂に「オペラ座の怪人」2回目見に行きました!! (前回の感想はこれ) 前回は >「最高」とまではいかないですが、「良かった」と思います。 ってなことをぬかしてますが…その言葉、全面的に撤回します!!(爆) 読んで頂いた方で「最高だったじゃん!何がいけないの
オペラ座の怪人 (花ごよみ)
セットや衣装の豪華絢爛なこと。 クリスティーヌの歌唱力の素晴らしさ。  後で18歳と知ってびっくり!!
LLOID WEBBER/The Phantom of the Opera (おやぢの部屋)
LLOID WEBBER The Phantom of the Opera Gerald Butler(Bar) Emmy Rossum(Sop) Patrick Wilson(Ten) Simon Lee/Orchestra and Choir SONY/S2K 93522(輸入盤) ソニー・ミュージック/SICP 690-1(国内盤) アンドリュー・ロ
映画鑑賞「オペラ座の怪人」★★★★☆ (夕刊マダムの悠々優待生活♪読者さん300人突破!ありがとうございます!)
本日はレディースディーなので、「オペラ座の怪人」 を観て来ました。 9時半からの回でしたが、ほぼ全員女性でした。 【あらすじ】 オペラ座に住む怪人(ファントム)は、クリスティーヌをプリマドンナにするべく、様々な仕掛けをする。ファントムはその姿を暴こうと
オペラ座の怪人★★★★ファントムのやるせない想いで切なくなり... (kaoritalyたる所以)
以前、劇団四季の舞台を見たのはいつだっただろう・・。もう何年も前に見たミュージカルの名作、『オペラ座の怪人』を観てきました。映画でやるには間延びしそうで正直、それほど見たいと思っていたわけではなかったが、ブログ仲間が見た感想にサッと目を通すとかなり良さ...
オペラ座の怪人2度目の鑑賞! (Diarydiary!)
本日2度目の鑑賞をしてきました。実は私、視力が非常に悪く普段はコンタクトを使用し
「 オペラ座の怪人 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョエル・シューマカー 主演 : ジェラード・バトラー  / エミー・ロッサム /      パトリック・ウィルソン /公式HP:http://www.opera-movie.jp/  ガストン・ルルーの原作を元に15年の時を経て、アンドリュー・ロイド=ウエーバが作曲・脚本・...
オペラ座の怪人 -THE PHANTOM OF THE OPERA- (シエナブラウンな日々。。。)
今まで行ったことが無かったので、今日は六本木ヒルズ内のヴァージンシネマズにて「オペラ座の怪人」を見てきました。 「アレキサンダー」とどっちを観るか迷ったのですが…オペラ座の怪人のストーリー自体を知らず、興味があったのでこちらを選びました。 以下、基
オペラ座の怪人@VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 7SC (英亭 hanabusa-tei 映画日誌)
いや、これは素晴らしいですね。オープニングやクライマックスのシークエンスの演出は良いし、絢爛豪華な美術も良い。そして、何と言ってもエミー・ロッサムとジェラルド・バトラーの歌声が兎に角素晴らしい!!(評価:★★★☆) 作品:オペラ座の怪人 (スコープ/SDDS
オペラ座の怪人 (りりーα)
 うわー。ヤバイ。  なんか最近映画づいてたのですが、最後の最後(たぶん)に、凄
オペラ座の怪人 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「ショック。全く世界に入れず。ミュージカルは合わないみたいね。何一つ胸に響いてこなかった。」 今日3本目は「オペラ座の怪人」です。実はこの映画、僕の1月の本命だったんです。インフルエンザにかかってしまい1月中に観れなかったので、1月のベストは「ネバーランド」に
「オペラ座の怪人」。 (時間倍速日記。~Allegro編~)
観ました。 ラストシーンにて。 モノクロの情景のなかにただひとつ色づいていた紅い薔薇と指環と黒いリボン。 クリスティーヌの墓碑銘「良き妻、良き母親」… そのなかに「(良き)恋人」の文字がなかったこと。 これらの間に意味深いつながりを感じたのは私の勘繰り過ぎだ
オペラ座の怪人 (デジタライフ研究所)
行ってきました。映画「オペラ座の怪人」 いつものごとく何の予備知識も持たずに飛び込んだ映画館。 今回は有楽町駅前の日劇PLEXで観賞してきました。水曜日(レディースデイ)ということもあって女性が多く、座席もほぼ満席となっていました。 今日はじめて気がついたん
オペラ座の怪人 (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★☆☆☆   本日3本目に観たのは「オペラ座の怪人」   人は二種類に分けられると思います。ミュージカル映画を楽しめる人と、楽しめない人に。私自身はどちらでしょう?。これまで、自分では良く分かりませんでした。「サウンドオブミュージック
オペラ座の怪人 (Walking by myself !!)
劇団四季で何度も再演しているが、舞台は未見だ 機会を逸したというより、対象から意図的に外したと言った方が近い こういう表現もアレだがチケットの額面が高く気軽にいけない点が、まず癪に障る あそこまでの金額なら、僕は海外オーケストラの公演を選ぶ また有名すぎ
オペラ座の怪人 (王様の耳はロバの耳)
これは好みが分かれると思う。 ワタシはミュージカルモノは抵抗ないので 普通に楽しめましたが。 モノクロから、シャンデリアに明かりが灯ってカラーになるところ、 あそこだけで1000円分くらいの価値あり!大好きv 最初、ファントムが思ったほどかっこいいと思わなか
極上のエンターテインメント!! 傑作”オペラ座の怪人” (CINEMA FREAKS)
予想以上の完成度の高さに大満足でした。 ”オペラ座の怪人”はオリジナルの舞台は観たことはありませんが、過去に劇団四季の舞台を観たことがあり、本作を観終わった時の後味としても舞台を観終わった時のそれと変わらず、非常に高い完成度に感動を覚えました。 とにかく僕.
オペラ座の怪人 (ぽちあるき)
{/kaeru_fine/} 前売りを買っておきながらやっとオペラ座の怪人を見てきた。 アカペラの先生が先行でアメリカで見てきて、すごくいいと絶賛。期待も高まりました。 実はタイトルを知りながらストーリーがどんなものかわかってなかったんですね。 ミュージカルを見てなかった
エミー・ロッサム from オペラ座の怪人 (日刊 「美しい人」)
大ヒット上映中の映画「オペラ座の怪人」を見てきました。作品のヒロインを演じている「エミー・ロッサム」の美しさにすっかりやられてしまいました・・・。素晴らしい歌唱力&演技力をを披露した彼女ですが、7歳の時からオペラの舞台に立っていて、現在キャリア11年の18歳だ
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! US版 (Cinema,British Actors)
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! 2005年5月3日!!! 「オペラ座の怪人 コレクターズエディション」 DVD3枚組! 詳細はこちら↓↓ Amazon.com:Phantom of the Opera Collector\'s Edit 注:リージョンコード 1。 日本国内専
映画『オペラ座の怪人』を観たんです。 (映画が好き=freemind!!)
『オペラ座の怪人』 原題:The Phantom of the Opera 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン どうも、takaです。 今日は昼間に時間があったので、ちょろっと行ってきました!!『オペラ座の怪人』…… ……ど
オペラ座の怪人 (Groovy Groovers)
原題: THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シュ...
THE PHANTOM OF THE OPERA (siesta55!!)
相当期待して行った映画『オペラ座の怪人』 中学の頃の部活で、このミュージカルを演ったり、 劇団四季の舞台も観に行ったりと、縁が深い作品。 本当に良かった。 まず、舞台美術が素晴らしかった。細部まで19世紀のパリ、オペラ座を感じさせる。 特に、地下の水路
オペラ座の怪人を観てきました (のんびりのblog?)
THE PHANTOM OF THE OPERA Cast ファントム・・・ジェラルド・バトラー クリスティーヌ・・・エミー・ロッサム   ラウル・・・パトリック・ウィルソン    Staff 原作「オペラ座の怪人」・・・ガストン・ルルー 製作・作曲・脚本・・・・・・アンドリュー・ロイド=
劇場感染記「オペラ座の怪人」 (遥かなる映画道)
やっぱり見とかないとねぇ。 あの音楽は迫力のある音響施設じゃないとねぇ。 サントラかなり売れてるらしいっすよ。 寄稿文はCine3。の屋台骨を笑顔と旺盛な好奇心で支える、さとるさん(一応女性)だっ裂 熊本の映画館の中でも、「音響にこだわっています!」と
オペラ座の怪人 ((ほとんど)シネマ日記)
ミュージカル「オペラ座の怪人」は、僕が一番回数を観ているミュージカルなのです。前半を観て、あの華麗な舞台をよくもこんな薄っぺらな映画にしてくれましたね、と恨みの一言も書こうと思っていたのですけれど、正直に言うと後半はそれなりに楽しめました。でも、僕は場面
『オペラ座の怪人』 (ココナツ・カフェ)
なぜラウルはサルのオルゴールを買ったのか?
オペラ座の怪人 (2004/米) (虫干し映画MEMO)
THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シューマカー 製作: アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演: ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー   ミュージカル名作の映画化。  1870年
オペラ座の怪人-★★★★★ (drift on the waves.)
■監督:ジョエル・シュマッカー ■出演:ジェラード・バトラー,エミィ・ロッサム,パトリック・ウィルソン,ミニー・ドライバー ■配給:ギャガ=ヒューマックス 2004年/米 ■原題:THE PHANTOM THE OPERA ■公式サイト:http://www.opera-movie.jp/ ■あらすじ...
「オペラ座の怪人」 (るるる的雑記帳)
「オペラ座の怪人」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 冒頭のモノクロのオークションシーンから一気に当時の絢爛豪華なオペラ座へと連れて行ってくれるあたりは、これこそ映像の醍醐味だなぁと嬉しくなってしまう瞬間です。 ク
映画『オペラ座の怪人』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点ならば貴方は何点と採点しますか? ※自分満足度  ←金返せ! / ブラボー!→           0点□□□□□□□□□□10点 ※オススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→ 最近、劇場での映画鑑賞に中毒気味の私。怒涛のように繰り出される
絶え間ないファンファーレが眠りを誘う (soramove)
「オペラ座の怪人」★★★☆ エミー・ロッサム、ジェラルド・パトラー出演 ミュージカルには基本的に 押さえておかないと いけない部分がある。 普通の映画のつもりで見に行くと、 急に歌いだすという違和感を 引きずることになるからだ。 自分の心情を歌に...
映画17 オペラ座の怪人 (A-) 前編 (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
(今回は両者ともに思い入れがあるため、前編後編に分けて2人のレビューをお送りします)満足。舞台もあちこちで見て、ほとんど全曲口ずさめるほど愛着のある作品だけに、期待半分、心配半分で行きましたが、期待以上の作品でした。
映画17 オペラ座の怪人 (A-) 後編 (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
(後編です)やっと観に行ってきました。自分はこのミュージカルには思い入れが強いんです。英米日でこれまで、通算5回劇場に足を運んでいます。CDも3種類あって聴き込んでいて、殆どの歌詞は覚えてたりする。そんな自分ですが、かなり満足できましたよ!痺れる箇所が何度か
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメン... (エンタメ系のススメ)
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメントの極み!!これぞ劇場で見るべき映画!まさにまさにミュージカル映画!(第7章)オペラ座の怪人(2004/米=英)やっと、ここまでたどり着きました。だいたい鑑賞したのは以下の通りなのでもう2週間近くたっ...
『オペラ座の怪人』 (Kenji\'s cafe)
先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう.
オペラ座の怪人 (シネマクロニクル)
自慢ですが(^^;;)、私はロンドンのHer Majesty\\\'s Theatreで オリジナルキャストで、確か2、3回、 『オペラ座の怪人』の舞台を観たことがあります。 サラ・ブライトマンとマイケル・クロフォードのコンビ。 もちろん、ロンドンのHMVでサントラを買いました(LP盤
オペラ座の怪人 (大塚幸太)
観に行きました!率直な意見としてはやっぱり舞台の方が良いでした~。音楽はやはりオーケストラで、歌は生でが一番ですね。 しかし映画には映画の良さが、利点がふんだんにありましたよ。映画のシーンで一番良かったのは始めの劇場が過去の美しさに戻るとこ。音楽と共に.
オペラ座の怪人 (あなたの思い出には何がのこりましたか?)
監督: ジョエル・シューマカー 原作: ガストン・ルルー 出演: ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー、シアラン・ハインズ、サイモン・キャロウ、ジェニファー・エリソン 有楽町 http://www.o
オペラ座の怪人2(ネタばれの危険あり) (NARI STYLE)
オペラ座の怪人予告どおり見てきました。ある素敵な方を誘いまして。。。デート(…っ...
「オペラ座の怪人」 (ミチミチ)
「オペラ座の怪人」 原作 ガストン・ルルー 作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー 監督 ジョエル・シュマッカー CAST ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム 見てきました!「オペラ座の怪人」 初六本木ヒルズです。やっぱり音が重要ですよね。 劇団四季のミ
オペラ座の怪人2(ネタばれの危険あり) (NARI STYLE)
オペラ座の怪人予告どおり見てきました。ある素敵な方を誘いまして。。。デート(…っ...
どっかに行ってますた (どくいちご)
■オペラ座の怪人■ スミマセン、わたくちには無理ですた。 途中何度か寝てしまいますたわよ。 ふごご。 ミュゥジカル好きにはたまらんちんなんでしょうけど、 わたくちはミュゥジカルとかもあんまり観たことなしぞうなので あんまり得意分野ではなかった風味...
ひとつの疑問から意外なものが見えた◆『オペラ座の怪人』(2回目) (日々の記録と、コラムみたいなもの)
3月11日(金)TOHOシネマズ木曽川にて(完全ネタバレ) 1月に試写会で観てから、ぜひもう一度音響のいい劇場で観たいと思いつつ、 なかなか実現しなかった『オペラ座の怪人』を、ようやく観に行ける時間が取れた。 実は、冒頭のオークションシーンで出てくる老婦人が
オペラ座の怪人 (Tomi-Log)
オペラ座の怪人TVで放映された昔の映画をちょっとだけ見た事があり、あのシャンデリ...
「オペラ座の怪人」 (the borderland)
ミュージカル「オペラ座の怪人」が、「キャッツ」や「エビータ」でも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバー自身のプロデュースにより映画化。最初はミュージカル映画ということでパスの予定が、ブログ巡回してると評価高いので思い直して鑑賞してきました。 オペラ座のき
オペラ座の怪人 (lunatic\'s 映画評)
もう最高!でした。 いや、正確に言えば不満な点は何カ所かありますけれど、映像の美しさと歌の美しさにあっという間に時間が過ぎました。女性一人を巡る二人の男、この心理描写も古典的ではありますが良く描けていたと思います。 この映画については、多くの感想を語れませ
オペラ座の怪人 (kikumasamune)
(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
The Phantom Of The Opera (D_Blemish Techno Archives)
皆さーん。もう映画「オペラ座の怪人-The Phantom Of The Opera」は見ましたか?つい2週ほど前に映画館で見ましたが、いい映画でんな。見てない人は映画館で大音量の中、見るのがベストでしょう。映画を見た後は、サントラを聞いて何度も復習しまましょう。少し飽きたら、テ
オペラ座の怪人 (いつか深夜特急に乗って)
「オペラ座の怪人」(中劇2)★★★★ 2004年アメリカ 監
オペラ座の怪人 其の2 (りりーα)
 転職活動の合間を縫って…見てきましたよオペラ座の怪人。  2度目。  同じ映画
映画『オペラ座の怪人』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、ハマった方が大変多かった名作「オペラ座の怪人」です。何回も、いや何十回も劇場へ足を運ばれた方や専用のカテゴリを作成して大いに語り合った方など、2005年に公
オペラ座の怪人 (Drinking Again)
いや、映画がどうのこうのではなくて、クリスティーヌ役のエミー・ロッサムにやられてしまいました。 すごく美人で可憐。ここ数年こんな美しい女優をみたことはありません。 代役を命じられて歌う最初の歌「Think of Me」で、突如、映画の主役として登場するわけですが、こ
オペラ座の怪人 (社長の本音日記)
今朝、タイ出張から戻りました。バンコックからの帰国便は夜行なのですが、偏西風の関係で飛行時間が極端に短く、成田でも5時間半ぐらいしか飛んでいませんので、あまり眠れません。 それに加えて、たった2時間の時差も帰国する時には結構ききます。 結局、往路で見て
「オペラ座の怪人」日本版DVD8/26発売 (Cinema,British Actors)
オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)ジェラルド・バトラ
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★製作総指揮は「ミッション・インポッシブル」シリーズと同じ人(P・ヒッチコック) 15年も前から映画化の企画が持ち上がりながら、紆余曲折を経てようやく完成にこぎつけた本作。その舞台裏のそのまた裏には「インポッシブルなミッション」に挑むエグゼ
オペラ座の怪人いよいよ予約開始! (ヲイラのだいあり?)
じゃじゃ~ん!!オペラ座の怪人が予約開始~♪(*゜▽゜)おおお~♪ 発売は8月26日なんですけど早期予約すれば20%引きらしいです。 音楽の天使、再び!、、(。・w・。 ) ププッ ■■■■■■■■■■ オペラ座の怪人 コレクターズ・エ
[映画]オペラ座の怪人 レビュー (レビュートラックバックセンター)
[映画]オペラ座の怪人に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想
オペラ座の怪人 (外部デバイスへの記録)
公開:2005年1月29日 監督:ジョエル・シュマッカー 製作/作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン ミュージカルを映画化した話題作。劇場で鑑賞しようと思っていたけど、結局時間とタイミングが.
オペラ座の怪人(2004/アメリカ/監督:ジョエル・シュマッカー) (のら猫の日記)
@早稲田松竹 来週、劇団四季の舞台を観に行くので、明日で上映が終わる早稲田松竹へ駆け込みで。 原作もはるか昔に読んではいるけど、ミステリファン(のはしくれ)にとっちゃ、ガストン・ルルーといや、オペラ座よりも「黄色い部屋の謎」の人という認識のほうが強いんであ.
オペラ座の怪人 今年の187本目 (猫姫じゃ)
オペラ座の怪人 とりあえず見ました。 主要キャスト吹き替えなし、ですって。やってみたかったのね。スタッフにしても、こういう名作を作ってみたかったのね。 音楽、映像、確かにすごいです。 それだけ。 タモリさんじゃないケド、セリフ歌っちゃぁ、笑うしかないです.
オペラ座の怪人 (MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG)
『THE PHANTOM OF THE OPERA』 アメリカ・イギリス/2004 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン     ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー ジェニファー・エリソン 受賞:放送映画批評
『オペラ座の怪人』 (偏屈大姐)
オペラ座の怪人 通常版 ジャーン ジャジャジャジャジャーン ジャジャジャジャジャーン♪ 『オペラ座の怪人』の楽曲と言えばアンドリュー・ロイド・ウェバーの他になし! 以下、ネタバレ!!
オペラ座の怪人-映画を見たで<今年163本目>- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジョエル・シュマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 評価:95点(100点満点) 公式サイト かっこええ・・・。 これはたまりませんわ。 今頃見てなにをゆうとんじゃと突っ込まれそうだが、こ
【外国映画】オペラ座の怪人 ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事
オペラ座の怪人 (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点 歌の素晴らしさとオペラの豪華絢爛さにすっかり引き込まれてしまいました。。 過去への回想へ入るシャンデリアのシーンは、タイタニックを思い出しますね~ 目を奪われてしまいます。 ヒロインを演じるエミー・
オペラ座の怪人 (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
オペラ座の怪人 通常版 オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産) おすすめ度:★★★★  ガストン・ルルー原作の名作ミュージカルを、作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが傑作ミュージカル『オペラ座の怪人』を舞台化した。この舞台をジョエ
ジェラルド・バトラー Gerard Butler 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),13 November 1969,Glasgow, Scotland, UKBurns (2006) 300 (2006) Therese Raquin (2006) Beowulf & Grendel (2005) ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES The Game of Their Lives (2004) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
パトリック・ウィルソン Patrick Wilson 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 July 1973,Norfolk, Virginia, USAHard Candy (2005) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) アラモ The Alamo (2004) エンジェルス・イン・アメリカ \"Angels in America\" (mini) TV Series Dark Stories: Tales from Bey
エミー・ロッサム Emmy Rossum 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 September 1986,New York, New York, USAポセイドン The Poseidon Adventure (2006) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow (2004) ミスティック・リバー Mystic River (20
DVD「オペラ座の怪人」 (ミチの雑記帳)
DVDてに「オペラ座の怪人」★★★★ 映画館で見るチャンスがなかったのだけれど、友人が「ぜひ見て頂戴!」とDVDを貸してくれた。彼女が貸してくれなかったらレンタルしてまで見ることはなかったから、彼女に心から感謝です。 さてさて、タモリと同じ理由でミュージカルが
『オペラ座の怪人』’04・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1919年、パリ・オペラ座の舞台上。その所有物がオークションにかけられている。車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り豪華絢爛なオ...