xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」劇場にて

2005年11月26日 | cinema
本日全国公開の話題作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』をファボーレ東宝で見てきました。

『ハリ・ポタ』シリーズ第4作の監督は「マイク・ニューエル」


ボグワーツの4年生となった『ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)』たち。『ハリー』は『ハーマイオニー(エマ・ワトソン)』『ロン(ルパート・グリント)』の家族らとともにクィディッチ・ワールドカップを観戦しに行くが『デス・イーター』が現れ会場は荒れ果ててしまう。
一方100年ぶりに三大魔法対校試合がボグワーツで開催されることが決まった。炎をゴブレットに各校代表が指名されるが、なぜか『ハリー』も四人目として選ばれてしまう。生徒たちの疑惑の目を浴びる『ハリー』に『ロン』が取った行動は・・・



何に驚いたといって『ロン』役の「ルパート・グリント」の声変わりにはビックリしてしまいました。(字幕版を見てる人じゃないと分からない話題)

前作までは「エマ・ワトソン」がちょっと大人っぽかったと思うんですが、この作品では男の子二人が追い抜いて、もはや少年とはいえないくらい成長していました。(「ダニエル・ラドクリフ」のバスルームのシーンではたくましい上半身も見られます。)「エマ」はちょうど今が可愛いから綺麗に変化しようとしている時期かもしれません。

物語は一歩大人に近づいた三人の関係に微妙な変化が見られます。『ハリー』と『ロン』の友情に陰りが見え、『ハーマイオニー』と『ロン』の淡い恋の行方も、新たな男性の登場に揺れ動きます。『ハリー』の初恋もちょっとだけ描かれています。
核心部分では仇敵『ヴォルデモート卿』の復活でしょう。『ハリー』との対決に期待してください。
作品の雰囲気は明らかに前3作と異なります。特に爽快感が残る前3作と違い、見終わった後なんとも云えない感情が残りました。『ハリポタ』シリーズの新たな展開を感じさせるターニングポイント的な作品であることは間違いありません。

評価 星 さんてん ご


公式サイトはコチラ

ハリー・ポッターと炎のゴブレット@映画生活


P.S.
親の愛情は永遠に不滅なんですね。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク


これまでのレビュー一覧はコチラから



Amazonで買う

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


ハリー・ポッターと炎のゴブレット
サントラ, ロンドン交響楽団
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)

静山社

このアイテムの詳細を見る

ハリー・ポッターの魔法ガイドブック―『炎のゴブレット』対応版

主婦と生活社

このアイテムの詳細を見る


ハリー・ポッター DVDツインパック 限定版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る




ハリー・ポッター関連


Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「パット・モリタ」死去 | トップ | 「英雄 -HERO-」DVDにて »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みわこ)
2005-11-26 17:33:16
コメントありがとうございます。

ルパート君声変わりですか!!

字幕が早く観たくなりました。

原作を読んでいないと展開が早く

分からないところ多いでしょうね。

でもミーハーな私的には楽しめました。
初日〜! (ミチ)
2005-11-26 20:50:05
こんにちは♪

先週は残念でしたね〜。

でも初日にはキッチリ行くことが出来て良かったですね!

3人の主役もすっかりお兄さんお姉さんになってしまいました。

先日テレビで「賢者の石」をやっていましたが、3人ともお子ちゃまでしたもの。

作品としては仰るようにダークになってきて、大人向けっぽくなりましたよね。

今後はますますダークになると思われますが、結構好みです(笑)
TB&コメありがとうございます! (がりゅう)
2005-11-27 00:23:33
こんばんは。こちらからもTBさせて頂きました

本当にエマはキレイになりましたよね。

一作目の時から「カワイイ!」と思っていましたが、

今後の物語の発展と同じくらいエマの成長も楽しみです(笑)

またこちらへ遊びに来ますね
公開されましたね (nao)
2005-11-27 01:12:07
はじめまして。naoと申します。

TBさせていただきました。

3人が成長して、また新しい面が登場してきましたね。

今回の映画がとても新鮮に見えました。ターニングポイント的な作品と書かれていますがまさしくその通りだと思います。

また遊びにきますね。

はじめまして (rika)
2005-11-27 14:30:00
コメントありがとうございました。

うちは毎回吹き替えを見ているので声変わりしているのに気づきませんでした。

なんだか3人ともすっかり大きくなりましたね。

ハリーポッターだけは毎回期待を裏切らない

数少ない映画だと思います。

これも原作が素晴らしいのでしょうが

私も原作は読んでません
Unknown (Angelina70)
2005-11-27 17:50:06
こんにちはTBとコメントありがとうございました!

みなさんもお話ししている通り、炎のゴブレットはcutされている部分は多くても楽しめますよぉ!

「アズカバン」では声変わり途中のルパート&ダニエル君が

苦しそうでしたが(ロケ中が大変だったようで。。)、すっかり大人になって3人は素敵でした(^^)/
はじめました (kkk)
2005-11-27 18:43:09
コメント&TBありがとうございました。

たくさん映画見られてるのですね〜。

映画鑑賞の参考にさせてもらいますね
Unknown (bowwow)
2005-11-27 21:19:01
TBありがとうございます。

相変わらずハリーポッターの今後が気になりますね

アクションシーンが多く、そのあたりは素直に

楽しめました
コメント&TBありがとうございます (ひろりん)
2005-11-27 23:04:23
初めまして!

私も、ロンの声にびっくりしてしまいました(笑)

ぜひ、原作読んでみて下さいね!

とってもいいですよ〜☆
こんにちは (ゆう)
2005-11-28 01:22:51
はじめまして。コメント&TBありがとうございます。声変わり・・・よく分からなかったので今度見たときに観察(?)してみます。映画の感想がたくさんあって面白いです。また来ますね
はじめまして (カマタアヤ)
2005-11-28 10:03:18
TB有難うございました。

確かにターニングポイントと言える作品ですね。

これからどういった方向へ向かうのか、次作にも期待出来ます。

キャストの皆もすっかり大人になって!いつまでこのトリオで

ハリポタが観られるのか心配になりました。最後まで・・・いってほしいなぁ。
Unknown (たくみん)
2005-11-28 18:34:10
TBありがとでした〜。

声変わりしててもハリーとロンはそのままの雰囲気でした!
遅ればせながら・・・ (椎良たつき)
2005-11-29 16:07:30
TBありがとうございました、

こちらもTBさせて頂きました!

“ターニングポイント的な”という所に大変頷かされました。

次回の不死鳥の騎士団で彼らに会うのが、今から楽しみですね!

またこっそりお邪魔させていただきたいと思います。
TBありがとうございました(*^▽^*) (cherry)
2005-11-30 00:16:47
ルパート・グリント、声変わりしていたんですね〜

元々そんなに声が高い方じゃなかったのでハリーのようにはっきりと分からず、風邪でもひいてるような鼻声だなと思ってました

( ̄∇ ̄;)

吹き替え版も変わるのかレンタル開始が楽しみです♪
こんにちわ (かのん)
2005-11-30 11:47:10
映画としてはもともとあまり期待していなかったせいか、思いのほか楽しめた感じです。子供達の成長を垣間見られるという点では「北の国から」みたいなものでしょうか。物語のスパンが全然違いますけどね。魔法の世界の話ですから、成長が早すぎるのも魔法や薬で辻褄合わせ出来ることでしょう(笑)。
Unknown (ぽちみ)
2005-12-01 02:43:25
トラバ返しありがとうございますw



今回の作品は確かに楽しいエンディングじゃなかったですね;



でも、ハーマイオニーが可愛かったのでいいかなぁと(笑



お邪魔しました〜w
TBさせてもらいました (ふくちゃん)
2005-12-01 20:11:08
xina-shinさん、こんばんは!



ロンの声変わり、字幕で観たのに気づきませんでした



成長ぶり、すごいですね〜。

先日テレビで一作目を見て、その幼さに驚きました。今が一番成長する時期なんでしょうね。

怖かった、重かった、変わりすぎ。 (Ageha)
2005-12-01 23:08:03
小学生の子供連れてくと泣きだしそうですね。

ファンタジーからちょい恐怖の世界へ

入り込んでますので。

なんともいえないずしっとした闇が

心に残りました。重たくて暗い余韻です。はじめてです、こんなのは。



ヴォルデモード復活でいよいよ核心へと

迫っていくわけですが、

・・・闇の帝王ってスターウォーズのシスと

ハムナプトラ掛け合わせたみたい〜〜。(爆)



主役3人でどこまでいくんでしょうね。

とりあえず5作目まではラドクリフ君続投ですけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」観てきました! (水深3.6メートル)
今日から公開されたシリーズ4作目の映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観てきました。 ネタばれは後半に書きます。 字幕で見ました。そのせいか、子どもはせいぜい小学校高
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (dim.)
やっぱり原作を読んでいないと展開が難解。 あと、過去3作のDVDを再チェックするべきだったと後悔。 かと言って、再準備した上での再鑑賞の予定はない。 正直、主役3人組+αの成長が観れて楽しかったくらいの内容でした。 映像に迫力はありましたが、結局、
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (毎週水曜日にMOVIE!)
白状すると、今回は絶対当たらないけど絶対行きたいと思っていた、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のジャパンプレミア。オークションで購入した途端、当選はがき到着。 ・・2日前でした。そして、昼の14時の会では、誰にも一緒に行ってもらえず、途方にくれました
遂に公開『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (芸能マガジン)
遂に闇の帝王が復活を遂げるほか、ハリーの初恋などにご注目!
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★★ 先行ロードショーにて鑑賞。 ハリポタシリーズの第4作。原作もこの4作目から上下巻となり、質量共に膨大になった覚えがある。そして一番ワクワクしたのもこの第4作だったので、映画化を待ち望んでいた。 ストーリ
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (【徒然なるままに・・・】 by Excalibur)
先行で見てきました。 詳しくはサイトの方に書きましたけれど、賛否両論ある中、個人的にはOK。 『賢者の石』は結構原作に忠実だったため、『秘密の部屋』ではアレがないコレがない、とかかなり不満の残る結果に。 ただ『アズカバンの囚人』に至って、原作と映画は
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (ラムの大通り)
-----『ハリポタ』も早くも第4作目だね。 今回は原作が2巻に分かれたあの大長編。 冒険もスケールが大きくて映画化は難しそうな気がするけど。 「そうなんだよね。原作を読んでいるときから、 これは果たして映画になるんだろうかと…。 でもよくここまでやったと思う」 ----
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (Diarydiary!)
《ハリー・ポッターと炎のゴブレット》 ネタバレありますので原作は未読だけど映画
ハリーポッターと炎のゴブレット (月のコトノハ)
意外に空いていたので観てきました、ハリポタ第4弾。 公式ウェブサイトはコチラ→ハリーポッターと炎のゴブレット:公式サイト 以下ネタバレ注意。 このシリーズは原作も第一弾からずっと読んでいるのですが、 あれだけの長い内容を上映時間2時間半ちょっとでまとめるの
ハリーポッターと共に成長すること (|nao-life |)
ハリーポッターを見てきました。 久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。 魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているように どっぷりと浸りながらみていました。 僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。 僕の言葉での説明よりも、皆
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (HR BLOG)
シリーズ通して初めて劇場で観たけどすごい迫力なのねυ クィディッチW杯決勝のオープニングの映像かっこええ♪って思ったんも束の間、いよいよヴォルデモート卿復活の印が!!待ってましたo~-\\\')\\\\
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (Saturday In The Park)
アメリカ 157分 監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ     ルパート・グリント     エマ・ワトソン     レイフ・ファインズ 「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。クィディッチ・ワールドカップの会場 の上空にヴォルデモート卿
★「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 (ひらりん的映画ブログ)
先行上映で観てきちゃいました。 PM11:10〜なのに結構な入り。 もうチョイ遅かったら、前方で見上げる席しか残ってなかったみたい。 とりあえず、ひらりんの初ハリポタ劇場鑑賞でーーすっ。 (勿論、前3作はDVD鑑賞済みですが) 2005年製作のファンタジー・ア
はじめてのハリー・ポッター 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 (平気の平左)
評価:55点(参考点数) ハリー・ポッターと炎のゴブレット 今年は今までみてなかったシリーズをいきなり観てみようということで、今回はハリー・ポッターに挑戦です。 脳内で「はじめてのおつかい」の音楽を流しながら観にいってまいりました。 さて、ハリー・ポッタ
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (まったりでいこう〜)
上映時間を勘違いしていて危うく遅刻しそうになりました・・・。家を出る前、チケットで時間を確認してよかった。ほっ。 これまでの作品で一番ダークな?内容になっていましたね。確かPG-12でしたっけ? アズカバンのときのそうでしたけど、やっぱ子役達の成長っぷりに驚き
ハリー・ポッターと炎のゴブレット HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン主演 人気のハリーポッターシリーズ4作目 ロンの一家の招待でハリーはハーマイオニー達と共に アイルランド対ブルガリアのクイディッチ・ワールドカップ Quidditch World Cupを観に行きます そこでハリー達は不
ハリーポッターと炎のゴブレット (Akira\'s VOICE)
ハリポタ,フォー! は,軽く眠たい・・・
ハリー・ポッターと炎のゴプレット (お気楽日記♪)
「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。 とっても楽しみにしていました!・・・とはいえ、劇場で観るのはこれが初めて。 今までのシリーズは、ビデオなどでしか観た事がありませんでした。 公開初日、六本木ヒルズのTOHO CINEMASに出かけると、案の定結構な人です
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (物・モノ・mono)
メディアージュのシアター1で鑑賞 思ったよりも人が少なかったです。 というのも、今回はR15指定というのもあるのでしょうか? R15指定なのは、残酷なシーンがあるからというのもありますが 単に長いので、子供が飽きるからというのもあるのかと? そのくせ、長い割りにい
ハリポタ2回目! (ゆっくりいこう)
「炎のゴブレット」の2回目を見てきました! 1回目とそんなに感想は変わらないんですけど・・・ やっぱ双子はかっこよかったなあ・・双子がゴブレットに名前入れようとする場面で、ハーマイオニーが「無駄よ」みたいなことを言ったときに、双子が「なぜだい?」とハーマ
炎のゴブレット (日々、徒然なるままにつぶやきを。)
ハリーポッターと炎のゴブレットを観てきました。 話しには聞いていましたが、今までと違い、かなりダークな映画ですね。R指定にちょっと納得かも。まぁその分、大人が楽しめる作品ですかね。 あの分厚い本を2時間45分にまとめてあるので、かなりはしょった感があります
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (威風堂々)
終電間際にTOHOシネマズのプレミアシートで見てきました! 面白い!面白い!面白い! あと3回くらい見たいです。 クスッと笑えるシーン多数。 前作で余り出番の無かったロンの双子のおにーさん達、オイシイです。 この後作に彼らの名シーンがあるから余計でしょうか? とい
ハリポタを見に行ったこと。 (花は枯れてまた咲く)
と言うわけで、けが人のぽちみですが、ハリポタを見にいってまいりました。先行の日は寿司に気を取られて行けなかったので、公開初日に参戦。前日に小説で予習をしていかなかったけど、結構小説の内容を覚えていた私は、「あれ、違うなぁ」と思わされました。そんなぽちみの
Harry Potter and the Goblet of Fire(2005,U.S.) (The Final Frontier)
Harry Potter and the Goblet of Fire ハリー(Daniel Radcliffe)、ロン(Rupert Grint)、ハーマイオニー(Emma Watson)の3人は無事にホグワーツ魔法学校の4年生に進級。その新学期の初日、ダンブルドア校長(Michael Gambon)から重大発表がなされた。100年の封印を破り.
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
公開当日劇場で観ました。「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。原作は読まずに観ました。主役の3人ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)はさらに一段と大人になっていま.
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ブログ:映画ネット☆ログシアター)
もうすっかり大人になった3人。今回はファンタジーに人間の心模様も映し出されていて、 子供だけではなく大人も満足できる内容になっていました。 空中あり水中ありダンスパーティありと色々なシチュエーションが楽しめます。 ハリーとロンのダンスにも誘えないヘッポコなと
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ネタバレ映画館)
 ボーバトン魔法学校の事務員でもやらせていただけませんか?ふ〜♪  人種も増え、お笑いキャラも増え、その上フランス娘とロシア男の学校も加わった。国際色豊かになり、ホグワーツ校内も明るく楽しい雰囲気となった。その分一人一人の描写が希薄になった感もあったけど
はりぽた。 (出戻りぼちぼちRO日記。)
今日は 相方の春さんとリアルデーツでした。 見てきましたよー♪ 「ハリーポッターと炎のゴブレット」!! 感想はと言うと …うーーーん おもしろいのはおもしろいんです。 迫力あるし。見せ場もたくさん。 けど、ハリーポッターの原作って、毎作魔法学校で
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (CHI-RA-RI)
 朝一番で観てきました。  これから見る人もいらっしゃると思うので、ネタバレ風味なので続きはクリックでどうぞ。多少批評も混じっているので、熱狂的ポタファンの方はなるべく回れ右でお願いいたします。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (Cinemermaid)
1年に1度のお楽しみ〜って感じになってきたハリポタシリーズ 今回はまるで壮大なRPGのような世界感を味わえた そして話題になってたハリー達の"恋"も淡く切なく、カルピスのように爽やかに表現されている 今度の監督はシリーズ初の英国人マイク・ニューウェルだ
ハリーポッターと炎のゴブレット (any\'s cinediary)
[闇の帝王]現る。 <ストーリー> ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の
ハリー・ポッターと炎のゴブレット/ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン (カノンな日々)
ぶっちゃけ世間が騒いでるほど私は「ハリポタ」の映画にはワクワクしないんですよね。興味が無いわけじゃないんですよ。原作は映画化される前に読んでハマったくらいですから。映画は確かにこのハリポタの 世界観を創造力豊かに表現しているとは思うのだけど、本を読んで感.
ハリー・ポッターと炎のゴブレット・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
比べるのも失礼だが、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作と「ハリポタ」の映画シリーズの一番の違いは、結局映画自体が物語っているか否かだと思う。 「ロード〜」が映画単体でも物
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代 (soramove)
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開! 「ロード・オブ・ザ・リング」に うつつを抜かしていたので 「ハ...
ふくちゃんの映画日記 その22 (ふくちゃんの懸賞日記)
「ハリーポッターと炎のゴブレット」 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}   試写会鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント 他 炎のゴブレットとは、三大魔法学校対抗試合の代表選手を選出する
ハリーポッターと炎のゴブレット (利用価値のない日々の雑学)
昨年、前作では実現しなかったが、ここ数年このシリーズと「L.O.T.R」を家族4人揃って近所のシネコンに観にいくのが恒例となっていた。ついに今回からはそれも字幕になった。昨年、つまり、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」でそれが実現しなかったのは、1.2作を観て、筆
ハリーポッターと炎のゴブレット (ペパーミントの魔術師)
なんだか今までのと随分雰囲気が変わりましたね。 「闇の帝王現る」ですから無理もないんですけど。 魔法いっぱい、特撮だらけでお腹いっぱいになりました。 ドラゴンの迫力もすごかったけど、 それよりも話がドーンと重くなってて 今までのわくわく感よりもむしろファンタ
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 (いもロックフェスティバル)
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観に行った。 ハリー・ポッター・シリーズの
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (Tak.Arai の 今夜もナローマインド!)
観ました。ハリポタ4作目。 素直に面白かったですね。 予告編で期待させてくれた感じは裏切っていないと思いました。 シリーズの中でも、印象が強い作品に仕上がってるんじゃないかと思います。 気になったのは、出演者が既に子供っぽくないところ。
「ハリー・ポッター炎のゴブレット」を観ました (この世の果てでこっそり愛を唄う)
「ハリーポッター 炎のゴブレット」を見てきました。 最近映画館に観に行く映画はこ
ハリーポッターと炎のゴブレット (OrdinaryDay*)
行ってきましたハリーポッター4作目!炎のゴブレット。 だいぶ色々な謎が解けてきた感じです。 映像も凝ってるし、ストーリーも凝ってるし。みんな大きくなったし(笑)可愛いし
気になる映画 ハリー ポッターと炎のゴブレット (名前の無い日記)
さてさて、昨日は映画を見てきました。話題の映画 ハリー ポッター 炎のゴブレット。 初日だけあって凄い人・人・人・で中にはコスプレさんもいましたよ。 と言う事でネタバレ無しで、ご紹介を。 まずはストーリーから・・・。 ストーリ ホグワーツ魔法学校の夏休み.
天手古舞 (black sheep)
原作まだ読んでないんですけど、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』観てきました アズカバンより大人向けで中々楽しめましたね★ 以下箇条書きの感想。 ・クィディッチ・ワールド・カップは迫力ある映像で、いくらかけて撮ったんだと思いつつ、ワクワクしながら観.
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (future world)
このハリーポッターシリーズも回を重ねるごとに進化してゆく〜〜やっぱりシリーズモノはこうでなくっちゃね! 私自身、二作目の‘秘密の部屋’がけっこう好きで「だんだん面白くなてくる!」と期待していた三作目が・・・ガラッと雰囲気変わり「あれれ。。」だったので今.
ハリーポッターと炎のゴブレット (Alice in Wonderland)
思い入れの深かった『ハリーポッターシリーズ』なんですが、実は今作はまだ原書を読んでないのです。読んでから見に行こうと思っていたんだけど、もう我慢できなくなって本日見ることにしました。一作目ではハリーにスクリーンで会えたってことで涙してしまったくらいのハ...
ハリー・ボッターと炎のゴブレット (日々気ままに!)
題名   『ハリー・ボッターと炎のゴブレット』 監督   『マイク・ニューウィル』 出演者  『ダニエル・ラドクリフ』『ルパート・グリント』『エマ・ワトソン』 管理人の評価★★★★★(5点満点中4.5点) 『あらすじ』 ハリー・ロン・マイオニーの3人はホ.
ハリーポッターと炎のゴブレット (シネマ日記)
はい、見てまいりましたぞよ。もう、何ヶ月も前から前売り券を買って楽しみにしていたこの作品。ポタリアンとしては見た遅いくらいかもですね。この炎のゴブレットですが、みなさんご存知の通り、原作が分厚い。現在6巻目まで読みましたがその中でも一番分厚いですよね。ク
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ぐだぐだ日記)
観てきましたよ。先行上映。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。 もちろん原作は読んだんですが、実は内容あんまり覚えてなかったり… それと、カタカナを覚えるのが苦手なので、登場人物の名前が若干曖昧です。 ↓↓↓ネタバレします。↓↓↓ 今回はクィディッ.
ハリー・ポッターと炎のゴブレット@丸の内ピカデリー:レディースデー午後 (KINGDOM OF KATHARINE)
よくわからなかったけど、とても面白かったです秊 これが、ハリー・ポッターに関する前知識のほとんど無い私のとっても率直な感想である。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ぶっちゃけ…独り言?)
5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) う〜ん・・・期待が大きすぎたのか、かなりガッカリさせられました。 てわけで、先ずは前三作のワタクシの評価ですが・・・ 『ハリー・ポッターと賢者の石』6点 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』6.5点 『ハリー・
ハリーポッターと炎のゴブレット (現実逃避ING)
魔法学校4年生のハリーは、ホグワーツ魔法学校で開催されることになった伝説の対抗戦の選手になってしまう。その危険性ゆえに選手への立候補は17歳以上に限られていたはずなのに何故?影で悪い噂をする中には、親友のロンもいて、二人の仲はギクシャクしてしまう。そして、そ
「ハリーポッターと炎のゴブレット」 (シネマ パラダイス♪)
久々の映画館。 仕事いそがしくて、いけなかった。。 とうとう、観たかった「エリザベスタウン」終わってたし。 本日は、2本立てだ〜。 ってことで、2作みてきました。 最初
ハリー・ポッターと炎のゴブレット@品川IMAXシアター:日曜夕方 (KINGDOM OF KATHARINE)
ほとんど予備知識のないまま、いきなり今作のハリポタを見に行ったのが約10日前。 なかなか厳しい体験だったことは、前回のレビューに書いた通りである。(^_^;) とはいえ、映像の美しさや迫力には驚き、胸がときめいた2時間半だった。 そしてその時、映画を見終わって私が
ハリーポッターと炎のゴブレット (Cinem@niac)
先週やっと観てきましたよ、「ハリーポッターと炎のゴブレット」@・ェ・)ノ 原作が上下巻になったこの映画、果たして映画化になった時にはどうなるのかと思っていましたが・・・
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代 (soramove)
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開! 「ロード・オブ・ザ・リング」に うつつを抜かしていたので 「ハ...
ハリー・ポッターと炎のゴブレット−映画を見たで(今年1本目)− (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、スターニスラフ・イワネフスキー、ロバート・パティンソン 評価:75点(100点満点) 公式サイト 安心できる同じキャラの登場と子供たちの成長は見る
ハリーポッターと炎のゴブレット (toe@cinematiclife)
今年1本目の映画は、魔法の上手なハリーくん。 前作の「アズカバンの囚人」を見逃していて(^^;)、ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だったみたい。 早いもので、少年だとばかり思っていたハリーくんも思春期を迎えたのね。 何も考えずに楽しみたいときには、いいかも
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ももママの心のblog)
ハリー・ポッターシリーズ4作目。いよいよ思春期に突入の彼らにまたも新しい事件が・・・ 2005年 アメリカ 2006年1月10日 川崎チネチッタ ファンタジー、アドベンチャー、アクション 監督 マイク・ニューウェル(モナリザ・スマイル) 出演 ダニエル・ラドクリフ(ハリ
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜)
「アクシオッッ! ファイヤーボルトォォ!!」(箒よ来たれ!) 魔法って本当にすごい!! クィディッチのワールドカップ、その迫力ある試合の様子に、ハリーじゃないけれど、度肝を抜かれ、あっという間にファンタジーの世界に引き込まれてしまいました。 最高のファンタ
ポッタリアン?断じてポッチャリアンではありません。・・・ハリーポッター感想 (カッパおだてりゃ木に登る)
ハリーポッターと炎のゴブレットの感想 大作を正月に見てきたよ。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ミーハーの映画ライフ)
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は今回で4作目となりますが、 こういったシリーズものは、1作目が大ヒット、それに味を占めどん どん作っていくと、どんどん面白くなくなってくるものです。 一作目に比べ新鮮味なくなってくるっていうのもあるかもわかりません
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (いつか深夜特急に乗って)
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★ (盛岡フォーラム
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 06年97本目 (猫姫じゃ)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット ダニエル・ラドクリフ (DANIEL RADCLIFFE )って、1989年生まれ、17才?ルパート・グリント (RUPERT GRINT )が、1998年生まれ、18才エマ・ワトソン (EMMA WATSON )は、1990年生まれ、16才 もう無理yo、 ...
映画・ハリーポッターと炎のゴブレットより、日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
映画・ハリーポッターと炎のゴブレットから、日常英会話抜粋です。ハリーシリーズも4からは、翻訳では上下巻分かれるくらいのヴォリュームで、映画化は難しいようにも思えたのですが、多少忙しいですがよく出来ています。(ハリーポッターと炎のゴブレットより、 ...