うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

宇宙戦争

2005年07月02日 | 映画・DVD
視点

・ 1人称(レイの視点)で描かれている。
・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。
・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。
・ 宇宙で戦争はしていない。
・ 戦争映画でもない。
・ 家族愛を描いたドラマである。
・ 前作のような火星人は出てこない。
・ “音”がスゴい。
・ レイチェル(ダコタ=ファニング)の演技に注目!
・ モーガン・フリーマンのナレーション。




・ 『大阪ではトライポッドを2体ヤッツけたらしい』←どうやって??

このことがなぜか印象に残っている。
スピルバーグの描く、“悪いET”との戦いである。
てか、一方的に人間がヤラレまくって、
最後は勝手に自滅していく。
地球の空気、微生物に対応しきれなくなって、
死滅していくのだが、
人間よりも優れた文明を持っているならば、
地球を襲う前にちゃんと調べろよとか思ったが、
トライポッドを埋めた(?)何百年前とは組成が変わったからか、
まぁ、そんなことは深く考えることなく、
あっけなく“悪いET”は死んでしまう。
まぁ、それが、ラストのナレーションだけで片付けられて、
なんか、あっけなく終わってしまったなぁ・・・。

“マーズアタック”で、カントリーミュージックを聴いたら死んだ
火星人の次にしょうもない死にかただなぁ・・・。


映画「宇宙戦争」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・ウィリアムズ, モーガン・フリーマン, サントラ
ユニバーサルクラシック

このアイテムの詳細を見る



宇宙戦争

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



マーズ・アタック!

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
コメント (31)   トラックバック (135)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スターウォーズ エピソードⅢ ... | トップ | 逆境ナイン »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も観ました! (aozora)
2005-07-03 00:12:33
トラックバックありがとうございます♪

なるほど!だから宇宙人たちは死滅していったんですねw

8割がたすごく理解して楽しんでみてたのですが、最後が納得いかなくて、意味不明な最後だったなぁ、、、と思っていました。でもこの記事よんでスッキリですw



兄が生きていた事とボストンの家族が皆元気そうだったことも不思議ですが。。。



ところで、すごく初歩的な質問なんですけど・・・・トラックバックってどうやってするんですか・・・?>_<
同感ですっ (がっちゃん)
2005-07-03 00:44:03
TBありがとうございます~。

私も

『大阪ではトライポッドを2体ヤッツけたらしい』

が気になってしょうがなかったです!

ラストもあっさりしてましたし…。

う~ん(^^;
TBありがとうございました (nanami)
2005-07-03 03:28:45
TBありがとうございました。

レイの家族はみんな無事だし…。いや~あんなにうまく逃げれるものではないですよね。

ロビーも最後に無事に出てくるし…大阪でトライポットをヤッツけたらしいってのも…。

やっぱりみなさんラストにはものたりない感があるようですね。

tbありがとうございました。 (Gacan)
2005-07-03 10:23:55
tbありがとうございます。

あんなものが本当に埋まっているのならば、日本もさっさとガ○ダムを作ればと思いますよね。(笑
大阪は… (Babi Kaoru)
2005-07-03 10:25:07
レイトショーで観ようと思うのは皆同じでまだ観れていません。



大阪が日本を代表して強いのはスピルバーグがUSJの創作顧問ですからね。

大阪の友情出演みたいな感じということで(笑)



ソース → http://osaka.nikkansports.com/oet/p-ot-tp5-050614-0024.html
あははは!! (さばきち)
2005-07-03 11:28:06
“マーズアタック”で、カントリーミュージックを聴いたら死んだ

火星人の次にしょうもない死にかただなぁ・・・。>



そうでしたそうでした!!

この映画も最後に宇宙人は勝手に自滅しちゃって、すんごい拍子抜けでした。

今思えばマーズアタックも、立派なSF映画だったのかもしれませんねえ・・・。
やっぱ、食い倒れ人形でw (たましょく)
2005-07-03 12:01:36
 TBありがとうございますm(_ _)m



 妙に日本を強調するよーなセリフ回しが

ありましたよね。大阪で何が起こったのか

そっちの方を映像化!してくれないかなぁ

~w
TBありがとうございました (ミチ)
2005-07-03 12:08:59
こんにちは。

映画の大市場である日本へのサービスのセリフでしたね~。

スピルバーグも考えてるなぁ。

それにしても「マーズアタック」・・・思い出しましたよ!

それに次ぐしょうもない死に方に涙です(笑)
トラバありがとうございました。 (佐音)
2005-07-03 12:24:15
TV asahiがなんでCNNみたいな扱いを受けているか不明でした。そう言えばテレ朝は昔、外国人に乗っ取られたような話がありましたが、実は隠れ外資系だったりして。
TBありがとうございました。(=^^=) (クポ)
2005-07-03 12:37:37
初めまして、クポといいます。

こちらからもTBさせていただきました。

異星人は勝手にやってきて、勝手にいなくなってしまって

話的には あれっ?! って感じでしたが

映像と音の迫力が凄かったので 娯楽作品としてはそこそこ楽しめました。

これからもよろしくお願いいたします。

またよらせてもらいます。
TBありがとうございました (starless)
2005-07-03 12:43:40
> “マーズアタック”で、カントリーミュージックを聴いたら死んだ



この映画は未見なのですが、すごい死に方ですね。

ちょっと見てみたくなりました。
TB有難う御座います。 (HIRO)
2005-07-03 13:57:33
オリジナルを忠実に再現したのはわかりますが、ラストはひとひねり欲しかったですね。

これからも宜しくお願いします。

こんにちは (aozora)
2005-07-03 15:02:54
TBできました!

ありがとうございました。
TBどうもです (MOD)
2005-07-03 17:24:02
TBありがとうございます。

やはりみなさん不満のこりますよね。こちらからもTBさせていただきます。
はじめまして (oryo)
2005-07-03 19:07:10
トラックバックありがとうございました。

ブログ初心者なので、失礼があったらすみません。



珍しく最後まで寝ずに見ることができたという低レベルの私ですが、繋がったリングみたいなのがトライポッドから外れたら宇宙人が自滅していった??

ん??いまいち理解できない。

やっぱり寝てたのかもしれませんね(笑)
トラックありがとう! (ミスターホノルル)
2005-07-03 21:34:37
トラックバック、ありがとうございます。



最後がいまいちでしたが、

時間は、あっという間でした。



続きをみたい、そんな心境です。

これが最後かよ??

タイトルに戦争ってあったので

多少、それを期待してました。
生き残るのは日本人?(笑) (にゃんこ)
2005-07-03 22:28:43
ボストンしっかり無事のようでしたが、

日本人もしっかり生き残る運命のようですねぇ

さすが 大阪人(笑)

TBありがとうございました~
やっぱ大阪 (さとかず)
2005-07-03 23:24:16
こんにちは。

大阪印象残りますよねー。



はっぴを着たタイガースファンが道頓堀に宇宙人のロボットを落として、ナンパ橋の上からわらわらとロボットに飛び乗って叩き壊している図を想像してました。

カーネルサンダースも体当たり攻撃で参加してたりして。



恐るべしタイガーズファン。
TBありがとうございます! (いつ)
2005-07-03 23:55:29
本当にあっさりしたラストでしたね(^^ヾ



すごい文明を持っているんだから

生命探知機とか、ついてなかったんですかね??

っていう疑問が地下室のシーンではずっとつきまとっていました。

熱反応とか。。。人間でも持ってるものですよね・・。



ん~やっぱり突っ込みどころが満載です 
TBありがとうございました!! (いつ)
2005-07-03 23:56:43
本当にあっさりしたラストでしたね(^^ヾ



すごい文明を持っているんだから

生命探知機とか、ついてなかったんですかね??

っていう疑問が地下室のシーンではずっとつきまとっていました。

熱反応とか。。。人間でも持ってるものですよね・・。



ん~やっぱり突っ込みどころが満載です 
TBありがとうございました。 (しまぞう)
2005-07-04 00:47:02
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせていただきますね。

みなさんもやっぱり「大阪ではトライボット2機…」

が気になられたみたいですね?

ほんと、大阪で攻撃しているシーンが見たいもんです。

同行者は「間違いなく1機倒したのは"ざこば”だな」

と、断言していました。(笑)

どういう根拠やねん…

TBありがとうございます (dai)
2005-07-04 13:25:00
宇宙戦争っていうタイトルは

結構誤解されそうですね。

舞台は地球ですし。



侵略するほうからすれば

正しい表現かもしれません。



今年は運悪く(?)

スターウォーズep3の公開が

あるため

宇宙戦争≒スターウォーズ的

なイメージがあって

誤解を招きそうですね。。
Unknown (mei)
2005-07-05 00:03:30
TBしていただいたので見に来ました~



どんな内容の映画なのか良くわからないまま観に行ったので、

“マーズアタック”みたいな変てこエイリアン物語だったら嫌だな~と思ってたんですけど

どう終わるのかはらはらして、最初から終盤まで変に緊張しながら観てました。

終わり方があっさりで、ん?って感じはしましたが。



大阪・・・も気になったんですが、

拾ってポケットに入れた破片は???

未だ気になります。2があるのかな~?
Unknown (jamsession123go)
2005-07-05 23:25:54
TBありがとうございます。

こちらもTBさせていただきます。

今後ともよろしくお願いします。
オオサーカ (にら)
2005-07-07 00:00:36
あれって、ティム・ロビンスが「らしい」って語るだけで、ホントかどうかわかんないんですよね。



ウィルスにやられちゃうのは、『ID4』でも、変形引用されてましたよ。





てなわけで、TBありがとうございました。
世界最強のオバちゃん (みゅみゅ)
2005-07-07 08:07:24
私も昨日見てきました。

私と一緒に見た友人の間では、「大阪で世界最強なのはオバちゃんだろう、アニマル柄で光モノジャラジャラさせたオバちゃん達がよってたかって倒したに違いない」という見解に達しました。

ざこば師匠も捨てがたいですね、一体はオバちゃん、もう一体はざこば師匠という事で。
コメント (にら)
2005-07-07 22:42:44
ありがとうございました。



うぞきあさんの"なんで?"に、なんとか答えてみたので、また読んでおいてください(笑)。
Unknown (よねすけ)
2005-07-10 13:37:29
「100万年前から云々」も「大阪」の件も、パニックになった民衆のデマの一部をティムが真に受けて伝えたにすぎないと、私は解釈しています。

前半でも、「ソーラーフレアだ!」とか、いろんな憶測でパニックがさらにパニックを呼んでいましたし。

Unknown (野菜)
2005-07-22 12:38:02
大阪は私もデマの一部かな~と思います



A「アメリカが一番被害が大きいが、ヨーロッパはトライポッドが出現しなかったらしい」

b「ヨーロッパが一番被害が大きかったらしい」



みたいなデマがありましたからね。



それか、道頓堀の水でも吸って「食中毒」になっんじゃないですか?
ほう (クリリン)
2005-07-22 13:53:46
さすが食い倒れの街、大阪。

ついに宇宙人も食い倒れたか。
x-lady@mykyoto.info (xlady)
2005-07-26 19:33:11
宇宙戦争は、子供の頃原作を読んだので良く覚えています。

その後のSFものプロトタイプとして有名ですね。

HGウェルズは、タイムマシンも好きですね。

今回の映画では、サウンドエフェクトが秀逸であったと思います。

かなり怖い感じがでていましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

134 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50~ 40人 私の満足度:70%
宇宙戦争@劇場 (CoffeeRoom)
1日の映画の日に観てきました。...
水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
「宇宙戦争」(WAR OF THE WORLDS)を見たぁぁぁ (がっちゃん日記)
やぁ。 so-net blogもどうやら復旧したみたいっすね~。 1日1回 blogアクセスが日課なのに…もうちょっとたのんますよぉ~(^^; > so-net blog で、今日は映画三昧の一日でした。 「宇宙戦争」 WAR OF THE WORLDS を見てきました。 URLはここ。 http://www.uchu-sensou.jp/
青空百景13/宇宙戦争 (青空百景)
スピルバーグの宇宙戦争を観てきました。 相変わらずのハラハラドキドキで、 最後まで飽きさせずに観させるテクニックはさすがです。 オリジナルは観てませんが、オチは知ってました。 昔だったら「なるほどね…」と思えたかもしれないが、 さすがに今観ると、「それは無い
宇宙戦争 (toe@cinematiclife)
夏といえば、映画界は大作映画のオンパレード。今年の目玉の一つは、間違いなくこの「
『宇宙戦争』 (TOY COZY MUSEUM 別館)
面白かったですね~。巨大ホタルイカ(笑)の放つ殺人光線に人々は為す術もなく・・・という無力感と焦燥感、緊張と恐怖をさすが...
『宇宙戦争』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
宇宙戦争 (ゴロゴロしあたー)
この夏の話題作の一つと思われる宇宙戦争、観て来ました。 監督は最近どうかしてしまったんじゃないの?と思うくらい低迷中のスピルバーグ。 はっきり言ってこれっぽっちも期待してなかったんですが、めちゃくちゃ面白かった!! 前回観たバットマンも面白かったけど、個
宇宙戦争 (雅観の独り言)
宇宙戦争は、エイリアンとの戦いというよりも、親子の信頼を取り戻すための旅だと思う
「宇宙戦争」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
『宇宙戦争』を鑑賞 (-PARADOX-)
  題名:宇宙戦争 時間:114分 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 等 あらすじ:雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地...
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
『宇宙戦争』、観ました。 (肯定的映画評論室Blog支店)
「えッ、これで終わりなの?」というのが、観終わった直後の正直な感想だ。まぁ、ボクら“凡人”から言わせれば「終わり良ければ‥‥」の格言通り、ラストさえキチッと決まれば、案外納得出来ちゃうものなんだけどサ(笑)。スピルバーグの場合は、“理論派”というよりは“感
■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) (太陽がくれた季節)
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
宇宙戦争 (Big Screen)
とにかく凄いです! 久々に映画に見入ってしまいました。圧倒的な破壊力と、リアリティを追求した迫力の映像とスピード感。カメラの視点が人間の目線がメインであったのもよかったのかも知れません。 トム・クルーズの演技がどうとか、ダコタ・ファニングの迫真の演技がどう.
宇宙戦争 (ひとりごと)
H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだことありません。全く予備知識なしで観に行きました。 大掛かり
宇宙戦争 (かなり週刊:にっき)
「宇宙戦争」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 うーん、「勝手に映画評
宇宙戦争 (あ~るの日記@ココログ)
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、結構好きな映画だ。それを、最新の映像技術を駆使してどのよ
War of the Worlds (aozora\'s life)
宇宙戦争を観ました。War of the WorldsSteven Spielberg Tom Cruise Justin Chatwin Dakota Fanning Sales Rank : See details at Amazon by G-Tools一言で表すと、面白かったデス。予告をあまり観ないで行ったのですが、最初は何が何かがわからず???って感じでみてまし
宇宙戦争 (akama.net - Blog)
昨日、会社帰りに南大沢のTOHO CINEMAS(旧VIRGIN CINEMAS...
宇宙戦争 (an idealist)
公開初日、第一回目の上映に駆け込んだのなんて何年ぶりだろう 今朝は寝坊して、ここ数日の猛暑の寝不足の疲れをゆっくり回復させようと思ってたけど、いつもと同じ時間に目覚めてしまったので気合い入れて鑑賞しに出かけた 世界同時公開ってことだけど、私は今日世界で...
宇宙戦争 (何を書くんだろー)
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...
映画「宇宙戦争」 (ミチの雑記帳)
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
「宇宙戦争」(ネタバレ) (ひなたクッポ)
監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/  
宇宙戦争 2005 (SUPER RANDOM BLOG)
 トム・クルーズがヒーローでない人間をどう演じるのかが身もかと思ったが、この映画はダコダ・ファニングの一人勝ちである。トムより演技力があるように見える。 そもそも今の時代に「宇宙戦争」と言えば「ID4」の方がピンと来る。あっちはド迫力の円盤が来襲し、御機嫌な
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、「こちとらタダ見じゃ」なので
宇宙戦争(2005年) (川映本音の和)
スピルバーグとトム・クルーズってコンビの映画ですよ。これはすごいって思うし、この
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 (平気の平左)
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いてい
宇宙戦争 (sailor\'s tale)
スター・ウォーズ エピソード3と並ぶ、この夏最大の話題作。スピルバーグ監督を中心としたおなじみの製作スタッフに、主演はトム・クルーズとダコタ・ファニング。まさ
宇宙戦争 (Saturday In The Park)
1937年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス     ミランダ・オットー 世間では歴史的駄作とか観る価値がねぇだとかなんやかやとケチョンケチョンに 貶されてるけどさボク
宇宙戦争 (シルバーの映画日記)
タイトル「宇宙戦争」見た日にち6月29日(映画館)*公開日初日*監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファンニグ、ジャスティン・チャットウイン、(あらすじ)作業員のレイ(トム・クルーズ)は、元妻マリーから、息子ロビー(ジャステイン
宇宙戦争 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
宇宙戦争 (Hiro Movie Blog)
監督:スティーヴン・スピルバー 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス ジャンル : アクション 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 配給 : UIP映画 ストーリー 異変は、アメリカ東部の町に起こった
「 宇宙戦争 」 (MoonDreamWorks)
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...
(劇場)『宇宙戦争』感想 ((映画)新作DVD発売日情報)
6/29公開~『宇宙戦争』地球最後の日――人類は試される、その愛と勇気を…。監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス語り:モーガン・フリーマンはい、今回は満足度から白文字です↓...
宇宙戦争(7/2 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
War of the Worlds★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。 』 ...
宇宙戦争 (てれびな日々。時々えいが。)
夫のお誘いで、久々に映画館で映画鑑賞。 トム・クルーズ主演の「宇宙戦争」を見てきました。 なぜか、娘というコブ付き。 字幕だし、怖いから見ても面白くないよ~~~ と散々説得したのだけど どうしても付いてくるというので渋々連れていきましたが 映画館
宇宙戦争 (海を見ていた)
途中で死んじゃったおじさんがいいこと言っていたんだよ。で、忘れてしまった。  
宇宙戦争 (LUVLUV.COM)
宇宙戦争を観た。大迫力映像で期待以上だったけれど、とにかく怖かった・・・。 どんな話か予備知識がなかったので、タイトルから「インディペンデンス・デイ」の様な「アメリカが世界を救う」的な話を想像しつつ観に行ったら、良い意味で予想を裏切られ、かつ想像以上に怖
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
「宇宙戦争」見たーーー (May the force be with DAKOTA FANNING)
「宇宙戦争」見ましたよ(>_
宇宙戦争 (Extremelife)
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...
宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分 (極私的映画論+α)
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風
『宇宙戦争』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
宇宙戦争 (雪○●◎日記)
宇宙戦争 もうこの手の映画はCG使いまくって、ファミリーの感動を描いて、宇宙人...
宇宙戦争(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
宇宙戦争 (oryoの負け犬のほほん生活)
今日は、彼とトムクルーズ主演の映画「宇宙戦争」を見に行った。 実は、私は映画が苦手だ。 暗くなるとすぐ眠くなるという性質?のせいで、たいていイイところで寝てしまう。 そして、これまた人に言うと笑われたりあきれられたりするのだが、 私には外国人の顔の区別がつか
宇宙戦争(05) (英亭*映画日誌*)
この緊迫感・緊張感・恐怖感・切迫感は見事だ。親子の絆を描いている物のやはり基本は53年版と同じ。小説は読んでませんが、53年版の良い部分を踏襲し、現代に合わせた脚本はなかなか見事。(総合:★★★☆/緊迫感:★★★★) 2005.06.29,Wed 18:50 長野東宝グランド1 2
WAR OF THE WORLDS 「宇宙戦争」 (タカさんの一口日記+@)
「宇宙戦争」観て来ました~もちろん字幕版です 公開初日ということで平日にもかかわらず結構、人は入ってました。 見た感想なんですがドキ2やハラ2する場面がいくつもあり退屈することも なく最後まで集中して見ることが出来ました・・・よかったです^^ しかし、ネ
映画「宇宙戦争」 (おやつは300円までよ。)
地球最後の日、人類は試される。その愛と勇気を・・・。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィンatc... 公式サイト 6/29、世界同時公開!! スピルバーグ監督が放つ「史上最大の恐怖」に
宇宙戦争 (のんびりぐ~)
作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地
宇宙戦争 (じぶちゅう)
宇宙戦争 H・G・ウェルズ, 小田 麻紀 前言通り、同僚とふたりで初日に 観てきましたよ、『宇宙戦争』、全世界一斉 公開。それ聞いただけでちょっとワクワクしたりして。 それにしても、色んな映画観てる 間に、映画館でのCMを観過ぎたかも。 最近じゃTV
宇宙戦争☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あれ?これってさー最後は・・・と結末になんとなぁく気づいたのは中盤って そーだよっ・・・原作読んでるじゃん^^;;; そう思いながら『宇宙戦争』初日は、ありがたいことにレディースディ(笑) 絶対、チェックしに行かないわけがありませんよねぇ~ 日本では結構メデ
宇宙戦争 (KINOKANAL)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス,ミランダ・オットー,ダニエル・フランゼーゼ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の.
宇宙戦争 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「宇宙戦争」の感想です
宇宙戦争 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
宇宙戦争 (映画バカ一代)
僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映していないのではないかと心配してしまうほどの出来映えに感じてしまいま
宇宙戦争 (或る日の出来事)
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
宇宙戦争 (或る日の出来事)
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
「宇宙戦争」 (Cherry)
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
みぃろぉ、ヒトがゴミのようだぁ♪ (loveserani 一言日記)
…蒸すような暑さの中、サイコちっくでなおかつオタッキーなタイトル申し訳なく。見てまいりました、「宇宙戦争」。この映画見ると、人間の無力さを思い知らされてしまいます。タイトルみたいな言葉も自然と頭に浮かんでくるわけで…。 勝手に点数つければ95点。凝りに凝っ
宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ監督) (つるつるいっぱいの宇宙)
★★  さっき見てきた。映画史に残る出来だったよ。  最初45分だけは。  …いや、開始数分後からの画面のパニックぶりは、本当にすごい。我を忘れて手に汗を握った。  かのH・G・ウェルズの原作(←100年以上前に書かれた)。O・ウェルズのラジ
宇宙戦争(2005) (ももママの心のblog)
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争 (dai by day)
先日、同時公開に行ってきました。 泣き所がありそうで肩透かしを食らう作品 だっだと思います。 主役はトム・クルーズってよりダコタ・ファニングじゃないかなと。 最初の方で車に乗って逃げるシーンがあるんだけど ほんとにパニックに陥っているような叫び声に泣きっ面で
宇宙戦争 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。.
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
「宇宙戦争」と「逆境ナイン」と「スター・ウォーズ エピソード3」を見ました (iMac動いてる?)
久しぶりに朝から3本ハシゴでした。ネタバレだったらゴメンね。 「宇宙戦争」はバッフクランかムーンレイスのメカですか?3本足のビグザムが地面から出てきて圧倒的に殺戮三昧。 トムがダコタちゃんと逃げ回り行く先々で大ピンチ。途中で息子とはぐれて地下室に。 戦車もミ
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
映画『宇宙戦争』観て来た(ネタバレあり) (合法BLACK好奇心!!)
待ってた公開!土曜公開が多い中、全世界同時ロードショーで29日水曜日に公開になったばかり。 ちょうど1日の映画の日が間近だったから、今日行って来たよ。 映画鑑賞仲間達の注目は、「スターウォーズ」に向けられているんだけど、私の注目はずーっと『宇宙戦争』でした
宇宙戦争 (管理人の独り言)
今年の2大SF大作、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、そしてもう一本がこれ!「宇宙戦争」! いや~、もう凄かった。映像が。すごい迫力だった!!! でもね、すごい怖かったんですけど。え?何がって? ダコタちゃんの悲鳴が。 リアルすぎて怖い。これはホ
宇宙戦争 (Lovely Cinema)
世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑) トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ~宇宙
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
宇宙戦争見てきました。 (おいしいものが好き♪)
「宇宙戦争」見てきました。 感想は…予想はしてたけど……う~ん。 職場の人に聞いたんですが、世界同時公開する映画って、 アメリカですべる可能性があるものだったりするらしいです。 絶対にヒットする作品は、アメリカで先に公開して“全米第一位!”を売りにす
宇宙戦争 (It\'s a Wonderful Life)
スピルバーグやっぱり凄いわ。僕は好きですこの作品。 まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング」の予告が冒頭に流れるんですよ! ジャクソン監督まさかCGで痩せ...
映画のご紹介 (10) 宇宙戦争 だ! (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 宇宙戦争- 宇宙戦争、観てきましたが 一言 また、がっかりでした。 スピルバーグの宇宙ものの映画は、またもや、宇宙的な映画になり損ねている。 スピルバーグ監督
宇宙戦争 (靴が片方見つからない)
ネタバレです。 ウェルズの宇宙戦争が原作です(ココ重要 なので宇宙人が最後に自滅するのはお約束なのですよ。そこに文句がある人は見に行っちゃ駄目です。 原作は100年前の古典SF小説なんです。 派手な戦闘シーンなどアメリカ万歳な軍隊賞賛はありません。ヒーロー主義
宇宙戦争 (2005) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
「宇宙戦争」見て来たよ~☆ (lifeisjourney.)
こんにちは(^^朝一番で、映画館へ行って参りました本日公開の「宇宙戦争」!!映画館のマイルが貯まっていたので、プレミアムスクリーンでポップコーン付きという至れり尽くせりの状況でしたが怖くって、怖くって・・・・食べるどころじゃない!!何度心臓を「ギュー」...
『宇宙戦争』 (ラムの大通り)
------これってもう公開されてるよね。 すごい秘密主義だったみたいだけど、予想と比べてみてどうだった? 「スピルバーグって『未知との遭遇』で それまで映画で描かれていた宇宙人=侵略者のイメージを覆した人。 そこで放たれた<We are not alone>のメッセージは 『E.T.
■宇宙戦争 War of the Worlds スピルバーグとトム・クルーズ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■War of the Worlds 宇宙戦争 ●2005年の夏、地球は全く新たな戦争を経験する・・・!パラマウントピクチャーズとドリームワークスからスピルバーグの新た映画が登場。先頃は『コラテラル』で主演し、新たな新境地を開いたとも評されたトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』だ
■宇宙戦争 War of the Worlds オーソン・ウェルズとH.G.ウェルズ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
予告では本日は、ヒトラー関連の映画を紹介するつもりだったのだが、皮肉にも19日記載の最後は、1937年で終った・・・この当時の政治背景を連想させるような出来事といえば翌年は、ヒトラーユーゲントが来日だったか。で、1938年・・・話はアメリカに飛ぼう・・・と急遽変更
「宇宙戦争」(ネタバレ注意) (HappyDays)
H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があってこその映画で、迫力満点ですよ。音楽がまた、おどろおど...
WAR OF THE WORLDS (CENTRAL PERK)
異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。 一部始終を目撃し
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦 (soramove)
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
『宇宙戦争』 (ねこのひたい~絵日記室)
ここ最近の作品が興行的にイマイチだったから、久々にパニックものでドーンと大量殺戮して、ドーンと稼ぎたいけど、サメやナチスや恐竜はもうやり飽きたし、だからって日本人と黒人を扱うのは『太陽の帝国』と『アミスタッド』の失敗を考えると興行的にヤバイよなぁ。あ、宇
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
宇宙戦争 (映画の休日。)
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
宇宙戦争鑑賞 (Cafeアリス)
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...
○宇宙戦争 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
宇宙戦争 アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。
『宇宙戦争』を観て来ました~! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#90 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものではない! 2005/USA 配給:UIP映画 上映時間:114分 ★キャスト★ レイ・フェリエ役:トム・クルーズ レイチ
■宇宙戦争 (ルーピーQの活動日記)
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この映画
宇宙戦争 (Bon voyage!)
ある晴天の日{/kaeru_fine/}、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。炸裂した稲妻{/kaminari/}が地上に達したとき、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。レイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と共に状況を
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
映画: 宇宙戦争 (Pocket Warmer)
邦題:宇宙戦争 原題:WAR OF THE WORLDS 原作:「宇宙戦争」H・
宇宙戦争がもしマジでおきちゃったら。山手線内限定で宇宙人がせめてきた場合はパライダイス。 (I ラブ Me)
今日は「宇宙戦争」について書くぞ。 トムクルーズ&スピルバーグの新作。 宇宙人が地球に攻めてキターー! ってテーマです。 こりゃあパパの映画だ。 テーマはパパ。 ♪ある日~ パパと二人で~  語り合ったさ~  この世に生きる喜び  そして 悲しみの
宇宙戦争 (憧れの海外生活(ブログ))
昨日、「宇宙戦争」を見てきました。正直微妙でした。。。途中まで、アクション的にはまぁまぁ迫力があって普通に良かったのですが、エンディングが最悪。。。途中で、パニック状態の人間が殺しあったりするシーンがあったのですが、パニック状態になったら実際にああいう事
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争 - war of the worlds (PCと映画とテレビと、)
2005年6月公開 米国、監督:スティーブン・スピルバーグ、出演:トム・クルーズ、ダコダ・ファニングSFの古典をスピルバーグ、トム・クルーズのタッグでリメーク。 全世界同時公開の今日6/29、カミさんと観に行った...
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
★宇宙戦争★ (×☆ えりみゅ ☆×     ライフ )
観てきたよぉネタバレになっちゃうから 観る予定の方はスルーしてくださいネ もぅね本当本当恐かったのリング2なんて比較にならない程・・ 宇宙人がトライポットっていうタコみたいなメカでレーザー攻撃を してくるんだけど、それが絶望的に強くて全く手出しで...
宇宙戦争 (fun+fan+planet)
全世界同時公開の話題の映画、SF好きのマイ母と見てきました。 とりあえず空調が寒すぎました(汗 ++++++++++ 宇宙戦争 2005年7月6日(水) 12時30分開映 敷島シネポップにて 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・フ
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
[映画] 宇宙戦争 (魁!シネマ塾 (゜д゜;)/)
スティーブン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」以来、再びタッグを組んだSFパニック映画「宇宙戦争」を観てきたよ。 えーと、この映画を一言でいえば「拍子抜け」もしくは「腰砕け」。「終わりよければ全て良し」という言葉の意味を噛み締めるに
映画「宇宙戦争」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 ハッキリ言って!大きく期待外れ!誠に残念でした!確かに、”リメイク”なんだろうけど、’53年版と殆ど同じじゃないですか!?ティム・バートン監督の「猿の惑星」みたいに、どんな”新たな新解釈”を最新の映像技術で観せてもらえるものかと、マジに楽しみにしていま.
宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS) (わかりやすさとストーリー)
●サウロの回心(目から鱗が落ちる)とルターの修道士の誓いを象徴するかのような「回心」を促がす「雷」ではじまる、家族を守る男のヒーロー物語。真に恐ろしいのはトライポッドでも宇宙人でもなく、人間の心理と行動●
『宇宙戦争』で強くなろう。 (藤原コーチのテニスランド)
【宇宙戦争に学ぶ、テニス上達法】 『宇宙戦争』を観てきました。 一言でいうと「スゴイ」です。 とにかく迫力がありました。 映像もヤバかった。 「これって、どうやって撮ってんだ?」 というくらい、臨場感がリアルで緊迫感がありました。 効果音なども迫力があり、ドキ
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
映画「宇宙戦争」 ★★★ (沖縄だより)
今更ながら、映画「宇宙戦争」を観ましたYo! 前半はなんだか、ものすごくリアルな悪夢を見ているような映像。異常に面白い。 後半は急に中だるみし始めて「あれ、これってB級ホラーっぽいけど…」っていう展開。 以前から「本当に宇宙人が攻め込んできたら、一般市民はど
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
宇宙戦争(ネタバレあり) ("R" notes)
カミさんが今日から3連休。朝から子供を連れて実家のある宮城に行ってます。・・・という事で、鬼の居ぬ間にレイトショウ。もちろん一人で行って来ましたよ。(ネタバレあり)何が怖いって、娘レイチェル(ダコタ・ファニング)の瞳孔開きっ放しの演技が1番怖かったですが
宇宙戦争 (欧風)
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
宇宙戦争 (チラシコレクション1 (あ~そ))
表「地球最後の日- 人類は試される、その愛と勇気を・・・」 裏「100万年前に地球に送り込まれた侵略者たち- 彼らが目覚める時、人類は駆除される!」 監督 スティーヴン・スピルバーグ (2005年 アメリカ) {/hiyob_hat/} 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニ
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
宇宙戦争 (iriver style)
こんにちは☆ 今日は映画を見てきましたぁ! 映画、けっこう好きなんです。 このロボッツのキャラクター、カナリかわいくないですか?? でも今日は宇宙戦争を見てきましたw 宇宙戦争みたいな、アメリカ映画!的なのはあまり好きじゃないのですが。 見てみたらけっこう
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
Thanks TB (AML Amazon Link)
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。
宇宙戦争 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇
映画DVD「WAR OF THE WORLDS」 (時評親爺)
今日のお題は、映画(DVD)。先日買っておいた「WAR OF THE WORLDS」(パラマウント)である。監督があのスティーブン・スピルバーグ、メインキャストにトム・クルーズ等(以下私的に無名なので略)である。邦題が「宇宙戦争」となっているが、別段に「
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ あぁ・・・。