うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

やってもうたで

2004年12月31日 | 雑記・日記
結局、今年も31日になって初めて大掃除をはじめた。
現在、ものすご散らかってる状態である。
今年も、紅白・K-1等テキトーに観ながら掃除をしようかと思ったら、
なんと、“でぶや”をやるではないか!
テレ東、恐るべし・・・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2004 KEIRIN グランプリ 結果

2004年12月30日 | 雑記・日記
1着  9番  小野 俊之
2着  8番  岡部 芳幸
3着  5番  小橋 正義
4着  3番  村上 義弘
5着  4番  齋藤 登志信
6着  7番  伏見 俊昭
7着  2番  佐藤 慎太郎
8着  6番  内林 久徳
9着  1番  神山 雄一郎

2車単 9-8   ¥ 4,760-
3車単 9-8-5 ¥32,940-

去年買って来なかった小野が来た。
来年は、今年買って来なかった内林から買おう(悲)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOW WOW について

2004年12月28日 | 音楽
山本恭司。
初めて聴いたのは、高校1年のとき。
サウンドイン大衆堂一宮店にて、ライブのビデオを観る。
桑名正博かと思った(笑)。
すぐ、スコア買った。コピーもした。
高2の冬、ヤマハSGを盗まれた(クリスマスの思い出①参照!)後、
恭司モデルのヤマハSFXを購入(核爆)。
今も家にある(今度、写真アップします)。
どうでもいいけど、山本氏、佐野史郎と高校の同級生だそうだ。
後にVOW WOWに改名(また、レポします)したけど、
私はBOWの方が好き。

BOW WOW 山本恭司大辞典


BOW WOW

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る




HOLY EXPEDITION(聖地への回帰)
BOW WOW, JOHN.J.STANLEY, 斎藤光浩, 森雪之丞
バップ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃ぱへ(季節限定)  

2004年12月26日 | グルメ
愛知県半田市 シャンドール
季節限定です。

シャンドールご案内~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパ “Start From The Dark”

2004年12月26日 | 音楽
12年ぶりのアルバム。
思えば、高校生の頃、“明日への翼”を友人から聴かされ、
それ以来、ヨーロッパの虜になっていた自分。
軽音楽同好会バンドでは殆どの曲をコピーし、おそらく、一宮では自分らが最初と自負し、
浪人しても、名古屋厚生年金会館へライブに。
“ザ・ファイナルカウントダウン”を聴いた時、ノーラムと同じ様に、
『ギターきこえへんやんけ』とショックをうけたが、ライブでははじけ、
ノーラム脱退と同じようにヨーロッパから離れて行き、はや20年。
当時のメンバーでの復活。
弟から聞かされたときには、来春のツアーもSOLD OUT(多分)。
う~ん、早く聴きたい(今日やっと申し込んだ。遅っ)。





Start From The Dark
ヨーロッパ
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

で、今年のクリスマスは・・・・

2004年12月26日 | 雑記・日記
なんと出勤日。
夜、同僚と、横綱ラーメンでラーメン・餃子。
ゆうべは『明石家サンタ』を観る。
今日は『クリスマスの約束』を今観ている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの思い出②

2004年12月25日 | 雑記・日記
31歳のクリスマス。
土曜日なのに、なぜか強制出勤。
どっかの大学の整形外科の先生の講演会。
事業部が違うのに、人数あわせで強制参加。
まったく、空気の読めない会社だ。

終了後、パルコ内のクラブクアトロへ。
“ヴァレンタインD.C.”の名古屋最後のコンサート。
高校の軽音楽同好会の先輩がG。
メールしたら、パスをくれた。
おぉ!相変わらず、カッコえーなぁー!
おぉ!高校の後輩ハケーン!
あ、子供抱いてる・・・・・。
終了後、歓談。
当時のメル友にも会う。
そんな、31歳のクリスマス。

RED SUN ~現在のユニットです~


パロディ
Valentine D.C.
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る



THE V.D.C.
Valentine D.C.
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの思い出①

2004年12月24日 | 雑記・日記
高校2年生。
終業式後の軽音楽同好会のクリスマスコンサート。
小雪のぱらつく最高のクリスマスイブ。

(曲目)
ジングル・ベル
ディファレント・ワールド(ヴァンデンヴァーグ)
アイランド・イン・ザ・サン(アルカトラス)
子供の凱歌(トト)
夏の日(オフコース)
ノーバディ・ゼア(レインボー)
オープン・ユア・ハート(ヨーロッパ)


殆ど、脈略なし。
その後、打ち上げ(でも、サ店)。
その夜、部室の楽器盗まれる。
綜合警備保障(当時)、全く気づかず。
新聞にも載る。
誰も言っていないコメントが載っていた。
全く、大人なんて誰も信用できない。
冬休み潰して、近辺の楽器屋を探す。
中古屋も探す。
当然、見つからない。
いま、あのYAMAHA SGは誰が弾いているのだろうか??



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大パフェ『アンビリバボー』

2004年12月23日 | グルメ
愛知県一宮市 胡蝶蘭
大パフェ 『アンビリバボー』

下に隠された大福とコーンフレークが鬼門。

中京テレビレポ

東海テレビ 『ピーかんテレビ』
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

サンダーバーズ

2004年12月19日 | AIR FORCE
浜松基地祭(2004年)。
あいにくの雨で、地上展示のみ。帰投のみの展示飛行となりました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ソースかつ丼

2004年12月19日 | グルメ
福井県丸岡のソースかつ丼です。
ヨーロッパ軒というお店で食しました。
いままで、ソースカツ丼といえば、伊那路のものしか知りませんで、
キャベツの敷いていないのはこれがはじめて。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『DUNE/砂の惑星』

2004年12月19日 | 映画・DVD
1984年・米国
監督:脚本:デビッド・リンチ
原作:フランク・ハーバート
音楽:TOTO

確か高校生だったと思う。
バンド仲間のSたちと名古屋に出て行って観た映画。
TOTOが音楽を担当し、スティングも出ていたので入りやすかったのかも。

デビッド・リンチが“失敗作”と言ったように、原作を生かすのに失敗しているとおもう。
ていうか、原作読んでないとわからない。
当時読んでない私はわけわからず、原作読んで、ビデオを何回も観てやっと理解。
最近はテレビ長尺版がDVDで出ているらしいが、新作の方をお勧め。
でも、とりあえずオリジナルも観てみるのも良いかも。




デューン/砂の惑星 劇場公開版

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (32)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Flamingo  ~浅田真季(maki)

2004年12月19日 | 音楽
1.めぐりくる世界
2.ごまかしきれないダンシン・イン・ザ・バスルーム
3.どこでもCHU
4.あなたはいつ泣くんだろう
5.決定的サヨナラ
6.エヴリバディ・ニーズ・サムバディ
7.ここへおいでよ
8.真夏のワイルド・ガール
9.ハートがちぎれちゃう
10.なぜ?~ジェリー・フィッシュ
11.戻りたい 戻れない(トライバル・ロック・ミックス)

5、6年前かなぁ・・・・。
憂鬱な月曜日を明るくしてくれました。それを火曜日まで引っ張ってくれました。
Doing Up FMA(FM愛知)で、楽しませていただきました。
現在は、maki と改名されて頑張っておられますね。



Venus Voice(HP)



Flamingo
浅田真季
イーストウエスト・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ターミナル』

2004年12月19日 | 映画・DVD
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼダ・ジョーンズ

予告編から気になっておりました。私が飛行機好きということもあり、
なじみのクイックマッサージ(ファッションではない)のS嬢の勧めもあり、初日ダッシュ。
夜の忘年会の都合で、いつもと違う映画館(TOHOシネマ岐阜)へ。
初日で、部屋が狭いのも重なって最悪のコンディション。
右隣は、親につれられて、退屈して席を離れまくる子供。
後ろは、ちょっとのことでギャーギャーうるさい女子高生集団。
いつもこうなら、ここはあんまり行きたくないなぁ・・・・。

クーデターによって、祖国が消滅した為、米国に入国できず、空港に何ヶ月も滞在することを余儀なくされた、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)と、彼をとりまく空港の人々との人間模様を描いている。
S嬢の言うとおり、安心して観られる映画である。観終わって、『よかったなぁ・・・・・』と、ナボルスキーの喜びを共感してほろっと来る。
トム・ハンクスの主演作は、そんな満足感を感じるが、本作もそうで良かった良かった・・・・。
この空港、全部セットらしいねぇ・・・・。すげぇ・・・・。

 

公式サイトはこちら!


サントラは、ジョン・ウィリアムスらしいよ!

映画「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・ウィリアムズ, サントラ
ユニバーサルクラシック

このアイテムの詳細を見る



コメント (34)   トラックバック (51)
この記事をはてなブックマークに追加

諸岡菜穂子

2004年12月18日 | 音楽
1975年4月19日生まれ。
趣味は読書、散歩。特技はチベット舞踏。
文化放送「スターは君だ!」'88グランプリ受賞でデビュー以後、女優としてドラマや映画で活躍するほか、多くのCMにも登場。またラジオパーソナリティーや歌手、作詞家としても活動中。


 平成6年頃、金曜日のPM7:00から、ハマラジ(FM横浜)で番組やってたのを聴いていたことだけ覚えている。別に好きとかじゃなくて、ただ覚えているだけなのだが、レベッカの小田原さん(?)が曲を提供していたような記憶がある。
 あぁ、『世界ふしぎ発見』にも出ていますねぇ。
 数年前、BBSではお世話になりました。


ハマラジ(FM横浜)


さとうきび畑~NHKみんなのうた
オムニバス, しらさやえみ, 河島英五, OPD, NAHKI, EVE, 諸岡菜穂子
KRE

このアイテムの詳細を見る



泣いてばかりでいいじゃない
諸岡菜穂子
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加