小保方晴子(おぼかたはるこ)尾保方晴子,小保方春子,小母方春子

小保方晴子さんのプロフィールと略歴





小保方晴子おぼかたはるこ)プロフィール
生年月日 :1983年-月-日
出身地 :千葉県松戸市

2006年 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
2008年 早稲田大学理工学研究科応用化学専攻修士課程修了


---------------
正しい表記:小保方晴子
間違い表記:尾保方晴子,小保方春子,小母方春子
---------------


若手研究者、泣き明かした夜も 新たな万能細胞開発 
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201401/0006671620.shtml
(神戸新聞NEXT 医療ニュース 2014/1/29)
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)で、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を超えるかもしれない画期的な発見を成し遂げたのは、大学院を修了してまだ3年の若手研究者だった。同センターで開かれた記者会見で、万能細胞「刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)」を開発した小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は「かつては研究結果を誰にも信じてもらえず、泣き明かした夜も数知れない」と振り返り、誇らしげに成果を語った。


(#)小保方晴子(おぼかたはるこ)さんのSTAP細胞の研究

(#)小保方晴子さんのプロフィールと略歴とSTAP細胞の画像

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

読書感想文の書き方とオススメの本

読書感想文の書き方のコツ


<読書が苦手な人へ>
・ペンを持って詠む。
・感動する言葉を探す。
・声に出して詠んでみる。


<読書感想文を書くのが苦手な人へ>
・「やらされている感」は捨てよう!
・書きたいことを3つにしぼる。
・書きたいことのメモを作る。
・ありきたりではない点を掘り下げる。







読書感想文のオススメの本


・ 池波正太郎 「 真田太平記
・ 川端康成 「 伊豆の踊子
・ 吉川英治 「 三国志
・ ダフネ・デュ・モーリア 「 レベッカ
・ 水野敬也 「 夢をかなえるゾウ
・ 高杉良 「 ピックを呼んだ男
・ 三浦綾子 「 天北原野
・ 西田俊也 「 世界でいちばん淋しい遊園地
・ 三浦綾子 「 塩狩峠
・ 鴨長明 「 方丈記
・ 司馬遼太郎 「 竜馬がゆく
・ 越川禮子 「 身につけよう!江戸しぐさ
・ 山田法胤 「 仏法の教え
・ 関口尚 「 ソフトボーイ
・ 谷川俊太郎 「 二十億光年の孤独
・ 五木寛之 「 親鸞
・ ロバート・B・パーカー 「 初秋
・ 夏目漱石 「 こころ
・ 梨木香歩 「 西の魔女が死んだ
・ 浮谷東次郎 「 がむしゃら1500キロ
・ 山岡荘八 「 徳川家康
・ 山岡荘八 「 織田信長
・ 山岡荘八 「 豊臣秀吉
・ ヘルマン・ヘッセ 「 車輪の下
・ 森鴎外 「 最後の一句
・ 吉川英治 「 宮本武蔵
・ 越谷オサム 「 階段途中のビッグ・ノイズ
・ 池田晶子 「 14歳からの哲学考えるための教科書
・ デール・カーネギー 「 道は開ける
・ マーガレット・ミッチェル 「 風と共に去りぬ
・ 星新一 「 きまぐれロボット
・ 日本戦没学生の手記 「 きけわだつみのこえ
・ 司馬遼太郎 「 坂の上の雲
・ 重松清 「 ナイフ
・ 井上靖 「 氷壁
・ 奥田英朗 「 サウスバウンド
・ 川上ますみ 「 にいにのことを忘れないで脳腫瘍と闘った8年間
・ 小澤征爾 「 ぼくの音楽武者修行
・ 曽野綾子 「 太郎物語(高校編)
・ 松本清張 「 砂の器
大島みち子 「 「愛と死をみつめて」の記録
・ 木藤亜也 「 1リットルの涙
・ 久野明子 「 鹿鳴館の貴婦人大山捨松日本初の女子留学生
・ 井上靖 「 あすなろ物語
・ サマセット・モーム 「 月と六ペンス
・ マイケル・ファラデー 「 ロウソクの科学
・ あさのあつこ 「 バッテリー
・ 越川礼子 「 子どもが育つ江戸しぐさ
・ 福澤諭吉 「 現代語訳学問のすすめ
・ 司馬遼太郎 「 二十一世紀に生きる君たちへ
・ ナヴィン・チャウラ 「 マザー・テレサ愛の奇跡
・ 大津秀一 「 死ぬときに後悔すること
・ 重松清 「 カシオペアの丘で
・ 森絵都 「 カラフル
・ 夏目漱石 「 坊ちゃん
・ 森信三 「 新たなる「人間の学」
・ 西本明美 「 妖精貸します悪がき妖精ピポロシリーズ
・ 佐藤多佳子 「 一瞬の風になれ
・ 川端康成 「 雪国
・ 金本知憲 「 覚悟のすすめ
・ 山本有三 「 心に太陽を持て
・ ヘルマン・ヘッセ 「 帰郷
・ フィリップ・プルマン 「 黄金の羅針盤
・ 清水義範 「 どうころんでも社会科
・ 松崎洋 「 走れ!T校バスケット部
・ J.R.R.トールキン 「 指輪物語
・ 本多勝一 「 中学生からの作文技術
・ 重松清 「 さすらい猫ノアの伝説
・ 杉原幸子 「 六千人の命のビザ
・ 有川浩 「 阪急電車
・ 辛坊治郎 「 日本の恐ろしい真実
・ 三浦綾子 「 塩狩峠
・ 福沢諭吉 「 福翁自伝
・ 山田詠美 「 学問
・ 赤川次郎 「 森がわたしを呼んでいる
・ 芥川龍之介 「 羅生門・鼻
・ 浅田次郎 「 夕映え天使
・ あさのあつこ 「 朝のこどもの玩具箱
・ 阿部夏丸 「 父のようにはなりたくない
・ 有島武郎 「 一房の葡萄
・ 安東みきえ 「 夕暮れのマグノリア
・ 伊集院静 「 少年譜
・ 伊藤遊 「 つくも神
・ 井上ひさし 「 イソップ株式会社
・ 井上靖 「 しろばんば
・ 茨木のり子 「 落ちこぼれ : 茨木のり子詩集
・ 井伏鱒二 「 山椒魚
・ 今江祥智 「 魚だって恋をする
・ 魚住直子 「 未・フレンズ
・ 薄井ゆうじ 「 十二支の童話
・ 江國香織 「 すきまのおともだちたち
・ 丘修三 「 みつばち 「 東京
・ 角田光代 「 さがしもの
・ 梶井基次郎 「 檸檬(れもん) 「
・ 柏葉幸子 「 牡丹さんの不思議な毎日
・ 風野潮 「 モデラートで行こう
・ 金城一紀 「 映画篇
・ 川上健一 「 翼はいつまでも
・ 川上弘美 「 光ってみえるもの、あれは
・ 川端康成 「 伊豆の踊子
・ 北村薫 「 スキップ
・ 工藤直子 「 ともだちは緑のにおい
・ 小檜山博 「 ぼくの本音
・ 佐藤多佳子 「 サマータイム
・ 椎名誠 「 波切り草
・ 重松清 「 あの歌がきこえる
・ 杉みき子 「 雪の上のあしあと
・ 宗田理 「 ぼくらの奇跡の七日間
・ 高橋三千綱 「 明日のブルドッグ
・ 太宰治 「 人間失格
・ たつみや章 「 水の伝説
・ 田辺聖子 「 おちくぼ姫
・ 壺井栄 「 二十四の瞳
・ 中沢けい 「 豊海と育海の物語
・ 中島敦 「 山月記・李陵ほか
・ 長野まゆみ 「 新学期
・ 中原中也 「 中原中也詩集
・ 梨木香歩 「 沼地のある森を抜けて
・ 夏目漱石 「 夢十夜
・ 野坂昭如 「 生キ残レ少年少女。
・ 樋口一葉 「 にごりえ・たけくらべ
・ 藤沢周平 「 蝉しぐれ
・ 星新一 「 ボッコちゃん
・ 松谷みよ子 「 屋根裏部屋の秘密
・ 三島由紀夫 「 潮騒
・ 三田誠広 「 春のソナタ 純愛・高校編
・ 宮沢賢治 「 注文の多い料理店
・ 宮部みゆき 「 ICO(イコ) : 霧の城
・ 宮本輝 「 星々の悲しみ
・ 森絵都 「 リズム
・ 森鴎外 「 山椒大夫・高瀬舟
・ 山田洋次 「 十五才
・ 湯本香樹実 「 春のオルガン
・ 吉野弘 「 現代詩入門
・ 吉橋通夫 「 なまくら
・ よしもとばなな 「 よしもとばなな
・ 羅貫中 「 三国志
・ ミヒャエル・エンデ 「 モモ 時間どろぼうと,ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語
・ ダニエル・キイス 「 アルジャーノンに花束を
・ アン・ブラッシェアーズ 「 ジーンズ・フォーエバー : トラベリング・パンツ
・ レイ・ブラッドベリ 「 さよなら僕の夏
・ アンネ・フランク 「 アンネの日記
・ オー・ヘンリー 「 賢者のおくりもの オー=ヘンリー傑作選
・ L・M・モンゴメリー 「 赤毛のアン
・ 阿辻哲次 「 漢字道楽
・ 池内了 「 疑似科学入門
・ 池上彰 「 ニュースの読み方使い方
・ 池田晶子 「 14歳からの哲学 : 考えるための教科書
・ 板倉聖宣 「 大きすぎて見えない地球小さすぎて見えない原子
・ 梅原猛 「 美と宗教の発見 : 創造の日本文化論
・ 大野晋 「 日本語の源流を求めて
・ 黒崎政男 「 身体にきく哲学
・ 小手鞠るい 「 科学者レイチェル・カーソン
・ 高木敏子 「 ラストメッセージ : ガラスのうさぎとともに生きて
・ 灰谷健次郎 「 アメリカ嫌い
・ 日高敏隆 「 生きものの流儀
・ 辺見庸 「 記憶と沈黙
・ 宮脇昭 「 鎮守の森
・ 森本哲郎 「 ことばへの旅
・ 山口仲美 「 日本語の歴史
・ 養老孟司 「 かけがえのないもの
・ 吉野源三郎 「 君たちはどう生きるか
・ 鷲田清一 「 死なないでいる理由










(#)読書感想文の書き方のコツ








(#)中学受験(小学生の勉強)
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験(高校生の勉強)
http://uniexam.seesaa.net/

(#)就職活動
http://recruit.seesaa.net/









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学3年生の3学期の期末テスト問題

中学3年生の3学期の期末テスト問題(数学の図形の問題)

(私が運営している中学生向けのメールマガジンから抜粋して、記載します。)








解答と解説はこちら
http://makingsense.greater.jp/mag/130127cig.html
中学3年生の3学期の期末テスト問題(数学の図形の問題)









<数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方>

(1)まず、その問題が、どの項目からの出題か考える。
 見たことのない文章問題でも、出題項目(例:1次方程式、三角形の合同、三平方の定理など)は必ず存在します。
 (定期テストなら、どの項目からの出題かは、明らかでしたよね。)


(2)問題文にあるキーワードをすべてチェックする。
 あたりまえですが、問題文をよく読みます。
 ここで、重要なことは問題文中にヒントがかくれているということです。
 つまり、問題文に与えられた条件は、問題を解くうえですべて使うということです。
 逆に言えば、どうでもいいような条件は、問題文中にはありません。
 図が与えられている時は、図にもヒントがかくれています。


(3)キーワードから、思い出さなければいけない公式や定理を書き出す。
 当り前ですが、思い出さなければいけないということは、覚えていなければいけないということです。


(4)思い出した公式や定理を使って問題を解きます。
 図形の総合問題では、いくつもの定理を組み合わせて考えます。
 それでも、解けないときは、(3)に戻って、何か重要な公式や定理を忘れているのではないかと考える。
 1つの問題に、問1~問3まであるとき、問3を解くときは、問1, 問2の結果を利用することが多い。


(5)答えが得られたら、それが問題文の条件に合っているか確認しておく。
 答えが、正の数になるはずなのに、計算で負の数が得られたら、それは計算間違えか、式の作り方を間違っていることになります。




(その他)
 試験問題を作る先生は、重要でない問題を試験に出すことはしません。
 定期テストは、実力を試すだけのものではなく、何を理解していなかったかを発見するためのものです。
 定期テストの成績がいいのに、実力テストの成績が悪い人は、復習が不十分だからです。
 テスト後、必ず見直しするようにしましょう (*^_^*)







<私と一緒に、もっと勉強したい中学生さんへ>
(成績アップしたい人、学年でトップクラスに入りたい人)

メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S








(#)高校受験 掲示板 高校入試 BBS
http://highexam.seesaa.net/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘





中学3年生の3学期の期末テスト問題(数学)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学2年生の3学期の期末テスト問題

中学2年生の3学期の期末テスト問題(数学の1次関数と図形の融合問題)






解答と解説はこちら
http://makingsense.greater.jp/mag/130106bhd.html
中学2年生の3学期の期末テスト問題(数学の1次関数と図形の融合問題)








<私と一緒に、もっと勉強したい中学生さんへ>
(成績アップしたい人、学年でトップクラスに入りたい人)

メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S










(#)高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/







中学2年生の3学期の期末テスト問題(数学の1次関数と図形の融合問題)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学1年生の3学期の期末テスト問題

中学1年生の3学期の期末テスト問題(数学の作図の問題)

下の図は、△ABCを、ある点Oを中心に
回転移動させて △A’B’C’ に移したものです。
この時、回転の中心Oを作図によって求めなさい。












<ヒント>

ある点Oを中心に回転移動させているのですから、
OA= OA’
OB= OB’
OC= OC’
つまり、AA’、BB’、CC’の垂直二等分線をひくと、それらの交点が点Oになります。
ただし、実際に作図するときは、AA’、BB’、CC’のうち、2つの垂直二等分線をそれぞれ作図するだけで、十分です。







<答えの例>

AとA’を結んで、AA’の垂直二等分線をひく。
次に、BとB’を結んで、BB’の垂直二等分線をひく。
交点が点Oになります。











<私と一緒に、もっと勉強したい人へ>
(成績アップしたい人、学年でトップクラスに入りたい人)

メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S









(#)中学受験(小学生の勉強)
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験(高校生の勉強)
http://uniexam.seesaa.net/

(#)就職活動
http://recruit.seesaa.net/






中学1年生の3学期の期末テスト問題(数学の作図の問題)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学校の中間テストや期末テストで成績アップする方法(数学,英語,理科,国語,社会)

中学校の中間テストや期末テストで成績アップする方法とコツ

英語は基礎文法を終えたらすぐ実戦演習をこなせ
・授業+教科書+問題集」の組み合わせが成功を約束する
・教科書の文章を「音読+筆記」で覚えるのが最初のステップ
・テスト形式の演習量をこなせば得点力は必ず伸びる

数学は計算力と豊富な演習量が得点力を高める
・数学の土台を固めるには「正確で速い計算力」をみがけ !
・中級問題の量をこなして解法パターンを覚えてしまえ !
・各領域をタテ系列でとらえて解答力を高めよう !

国語は「知識+読解力」を中軸に総合力をみがこう
・国語力を「全教科を底支えする最強パワー」に育てよう
・テストの設問形式に習熟して得点力を伸ばそう

社会は「用語+視覚」を複合させて得点力をみがけ !
・地理:地図+資料集+時事問題の3点セットで !
・歴史:時代区分・年号と人物の活躍をつかむ !
・公民:憲法と人権を土台に他分野とのつながりを !

理科は4領域ごとに攻略のしかたを変えてみよう !
・物理系:「考える」優先で範囲外の計算問題も解こう !
・化学系:「覚える」優先で化学式や実験手順をつかもう !
・生物系:「覚える+理解する」という関係式で攻めよう !
・地学系:「覚える+理解する」に最新ニュースも加えて !










(#)高校受験 掲示板 高校入試 BBS
http://highexam.seesaa.net/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など










中学校の教科書

(#)国語;光村図書、東京書籍、教育出版、学校図書、三省堂
(#)数学;啓林館、大日本図書、日本文教出版、東京書籍、
             数研出版、教育出版、学校図書
(#)英語;東京書籍(ニューホライズン)、三省堂(ニュークラウン)、
             学校図書(トータルイングリッシュ)、開隆堂(サンシャイン)
             光村図書(コロンブス)、教育出版(ワンワールド)
(#)理科;教育出版(自然の探求)、学校図書(科学)、大日本図書(理科の世界)、
             啓林館(未来へつながるサイエンス)、東京書籍(新しい科学)
(#)社会;教育出版、東京書籍、育鵬社、日本文教出版、自由社、
             清水書院、帝国書院







北海道の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 北海道の中学生 掲示板 家庭教師

青森県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会)青森県の中学生 掲示板 家庭教師

岩手県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 岩手県の中学生 掲示板 家庭教師

秋田県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 秋田県の中学生 掲示板 家庭教師

宮城県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 宮城県の中学生 掲示板 家庭教師

山形県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 山形県の中学生 掲示板 家庭教師

福島県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 福島県の中学生 掲示板 家庭教師

茨城県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 茨城県の中学生 掲示板 家庭教師

栃木県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 栃木県の中学生 掲示板 家庭教師

群馬県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 群馬県の中学生 掲示板 家庭教師

埼玉県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 埼玉県の中学生 掲示板 家庭教師

千葉県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 千葉県の中学生 掲示板 家庭教師

東京都の公立中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 東京都の中学生 掲示板 家庭教師

東京都の私立中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 東京都の中学生 掲示板 家庭教師

神奈川県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会)神奈川県の中学生 掲示板 家庭教師

新潟県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会)新潟県の中学生 掲示板 家庭教師

富山県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 富山県の中学生 掲示板 家庭教師

石川県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 石川県の中学生 掲示板 家庭教師

福井県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 福井県の中学生 掲示板 家庭教師

山梨県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 山梨県の中学生 掲示板 家庭教師

岐阜県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 岐阜県の中学生 掲示板 家庭教師

静岡県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 静岡県の中学生 掲示板 家庭教師

愛知県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 愛知県の中学生 掲示板 家庭教師

三重県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 三重県の中学生 掲示板 家庭教師

滋賀県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 滋賀県の中学生 掲示板 家庭教師

京都府の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 京都府の中学生 掲示板 家庭教師

大阪府の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 大阪府の中学生 掲示板 家庭教師

兵庫県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 兵庫県の中学生 掲示板 家庭教師

奈良県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 奈良県の中学生 掲示板 家庭教師

和歌山県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 和歌山県の中学生 掲示板 家庭教師

鳥取県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 鳥取県の中学生 掲示板 家庭教師

島根県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 島根県の中学生 掲示板 家庭教師

岡山県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 岡山県の中学生 掲示板 家庭教師

広島県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 広島県の中学生 掲示板 家庭教師

山口県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 山口県の中学生 掲示板 家庭教師

徳島県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 徳島県の中学生 掲示板 家庭教師

香川県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 香川県の中学生 掲示板 家庭教師

愛媛県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 愛媛県の中学生 掲示板 家庭教師

高知県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 高知県の中学生 掲示板 家庭教師

福岡県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 福岡県の中学生 掲示板 家庭教師

佐賀県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 佐賀県の中学生 掲示板 家庭教師

長崎県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 長崎県の中学生 掲示板 家庭教師

熊本県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 熊本県の中学生 掲示板 家庭教師

大分県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 大分県の中学生 掲示板 家庭教師

鹿児島県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 鹿児島県の中学生 掲示板 家庭教師

沖縄県の中学校(数学,英語,理科,国語,社会) 沖縄県の中学生 掲示板 家庭教師









具体的な勉強方法について、学校で学んだことはないと思います。それは、人によって覚えや方や反復練習量が異なるため、一律にアドバイスすることが困難だからです。中学生になると、定期的に学習の理解度をチェックするため、定期テストを実施します。一夜漬けなどによる短期記憶に頼った学習ではなく、日々の学習を充実させることで、使える、応用の利く知識にしていきます。その場限りではない、毎日の積み重ねが高校受験では大きな力を発揮します。
基礎学力養成、中学単科別指導、各教科弱点対策、学校授業先取指導、定期テスト対策、中学1年生・2年生の総復習、高校受験対策(公立・私立)、学習塾併用指導、難関校受験対策(公立・私立)、内申点アップ対策、応用力養成指導、英・数強化指導、付属校内部進学対策、高校授業先行指導、英語検定試験対策、漢字検定試験対策、数学検定試験対策










中学生の勉強方法と成績アップする方法(数学,英語,理科,国語,社会) 中学校の勉強で成績アップする方法
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高校入試 数学 難問

数学の高校入試問題




約15分間で(問1)~(問4)まで正解できたら、難関高校に合格できるレベルだと思います。
中堅レベルの高校受験生は、問3までを確実に正解できるようにしましょう。




解答と解説
http://makingsense.greater.jp/mag/121216csa.html







<数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方>

(1)まず、その問題が、どの項目からの出題か考える。
 見たことのない文章問題でも、出題項目(例:1次方程式、三角形の合同、三平方の定理など)は必ず存在します。
 (定期テストなら、どの項目からの出題かは、明らかでしたよね。)


(2)問題文にあるキーワードをすべてチェックする。
 あたりまえですが、問題文をよく読みます。
 ここで、重要なことは問題文中にヒントがかくれているということです。
 つまり、問題文に与えられた条件は、問題を解くうえですべて使うということです。
 逆に言えば、どうでもいいような条件は、問題文中にはありません。
 図が与えられている時は、図にもヒントがかくれています。


(3)キーワードから、思い出さなければいけない公式や定理を書き出す。
 当り前ですが、思い出さなければいけないということは、覚えていなければいけないということです。


(4)思い出した公式や定理を使って問題を解きます。
 図形の総合問題では、いくつもの定理を組み合わせて考えます。
 それでも、解けないときは、(3)に戻って、何か重要な公式や定理を忘れているのではないかと考える。
 1つの問題に、問1~問3まであるとき、問3を解くときは、問1, 問2の結果を利用することが多い。


(5)答えが得られたら、それが問題文の条件に合っているか確認しておく。
 答えが、正の数になるはずなのに、計算で負の数が得られたら、それは計算間違えか、式の作り方を間違っていることになります。




(その他)
 試験問題を作る先生は、重要でない問題を試験に出すことはしません。
 定期テストは、実力を試すだけのものではなく、何を理解していなかったかを発見するためのものです。
 定期テストの成績がいいのに、実力テストの成績が悪い人は、復習が不十分だからです。
 テスト後、必ず見直しするようにしましょう (*^_^*)









<もっと勉強したい人へ>
(成績アップしたい人、学年でトップクラスに入りたい人)

メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S








(#)高校受験 掲示板 高校入試 BBS
http://highexam.seesaa.net/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県








┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
<高校受験勉強法>
http://bit.ly/TZgqlo
偏差値60の高校に合格したい受験生。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

嵐の明日に架ける旅(相葉雅紀,松本潤,櫻井翔) 掲示板

「嵐の明日に架ける旅」(NHK総合)
嵐のメンバーが、未来を明るくしてくれる「希望の種」を探しに日本各地を訪れる夢の旅バラエティー番組が三夜連続放送です。(今回は、相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さん)

・エコアイランド宮古島の旅
2012年12月17日(月) 午後10:00
相葉雅紀さんが沖縄県宮古島市を訪ね、太陽光発電の巨大なソーラーパネルで自然エネルギーの実証実験をしている施設や、宮古島の水不足を解消するために建設された地下ダムや、エコカー作りに青春をかける工業高校生たちなどを紹介。エコに関する工夫を学べると思います。

・日本の食文化を豊かにする旅
2012年12月18日(火) 午後10:00
松本潤さんが京都を訪ね、伝統の京野菜を受け継ぎ守っていこうとする女子高生たちに会います。育てるのが難しい京野菜の栽培・研究の様子を紹介。日本の食文化を残していく大切さを学べると思います。

・森の未来を訪ねる旅
2012年12月19日(水) 午後10:00
櫻井翔さんが高知県馬路村を訪ね、林業に従事する若者たち会います。村の面積の96%が森で、森を守りながら林業の活性化を目指し、間伐材を使った新製品の開発など奮闘する様子を紹介。


なお、間伐(かんばつ)について、とても重要ですので触れておきます。
植林されたたくさんの樹木(スギやヒノキなど)は成長していくと、木々の間隔が狭くなって混み合っていきます。そうすると、日光が地面などに届きにくくなります。
樹木も、地面の植物も光合成をして養分を作って成長していきますが、日光が届きにくくなると、光合成ができにくくなり、樹木の成長に悪影響します。
(放っておいたら樹木が勝手に育つわけではないのです。光合成との関係が重要です。)
そこで、ひょろっとした樹木など成長の悪い樹木を伐採したり、光が届くように計画的に伐採する作業を間伐と言います。
森林が健全に育つと、光合成に必要な二酸化炭素を吸収してくれますから、地球温暖化の原因とも言われる二酸化炭素の削減にも有効です。
なお、間伐で得られた間伐材は、家の柱など立派な木材としては使えないのですが、割り箸や家具や、木のおもちゃなどに利用されます。


(参考サイト:間伐とは)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kanbatu/suisin/kanbatu.html
(参考サイト:間伐材とは)
http://web1.kcn.jp/hasikumi/kanbatu.html
(参考サイト:間伐材の重要性)
http://www.ecowood.co.jp/woody.html
(参考サイト:間伐・間伐材利用コンクール)
http://bit.ly/WdFvwx








(#)中学受験
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験
http://uniexam.seesaa.net/

(#)就職活動
http://recruit.seesaa.net/




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


嵐の明日に架ける旅(相葉雅紀,松本潤,櫻井翔) 嵐の明日に架ける旅(相葉雅紀,松本潤,櫻井翔)嵐のメンバーが日本各地を訪れる掲示板
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学3年生で習う数学のテスト問題(三平方の定理)

中学3年生で習う数学のテスト問題(三平方の定理)



答えと解答はこちら。
http://bit.ly/Stadib











答えと解答はこちら。
http://bit.ly/V9LVdv






















<数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方>

(1)まず、その問題が、どの項目からの出題か考える。
 見たことのない文章問題でも、出題項目(例:1次方程式、三角形の合同、三平方の定理など)は必ず存在します。
 (定期テストなら、どの項目からの出題かは、明らかでしたよね。)


(2)問題文にあるキーワードをすべてチェックする。
 あたりまえですが、問題文をよく読みます。
 ここで、重要なことは問題文中にヒントがかくれているということです。
 つまり、問題文に与えられた条件は、問題を解くうえですべて使うということです。
 逆に言えば、どうでもいいような条件は、問題文中にはありません。
 図が与えられている時は、図にもヒントがかくれています。


(3)キーワードから、思い出さなければいけない公式や定理を書き出す。
 当り前ですが、思い出さなければいけないということは、覚えていなければいけないということです。


(4)思い出した公式や定理を使って問題を解きます。
 図形の総合問題では、いくつもの定理を組み合わせて考えます。
 それでも、解けないときは、(3)に戻って、何か重要な公式や定理を忘れているのではないかと考える。
 1つの問題に、問1~問3まであるとき、問3を解くときは、問1, 問2の結果を利用することが多い。


(5)答えが得られたら、それが問題文の条件に合っているか確認しておく。
 答えが、正の数になるはずなのに、計算で負の数が得られたら、それは計算間違えか、式の作り方を間違っていることになります。


(その他)
 試験問題を作る先生は、重要でない問題を試験に出すことはしません。
 定期テストは、実力を試すだけのものではなく、何を理解していなかったかを発見するためのものです。
 定期テストの成績がいいのに、実力テストの成績が悪い人は、復習が不十分だからです。
 テスト後、必ず見直しするようにしましょう (*^_^*)










(#)中学受験
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験
http://uniexam.seesaa.net/





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




中学3年生の数学のテスト問題(高校入試問題。三平方の定理。)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花まる学習会の高濱正伸(たかはままさのぶ)先生の講演会が人気です。

(*)高濱正伸(たかはままさのぶ)先生
http://dankaisyowa.seesaa.net/article/304891873.html



「情熱大陸」(TBS系)、「ソロモン流」(テレビ東京)などの出演で大ブレイク中の高濱正伸先生。
高濱先生の講演会はいつも大盛況です。

(*)高濱正伸 プロフィール
生年月日 :昭和34年
出身地 :熊本県
学歴 :熊本高校。東京大学農学部。東京大学大学院修士課程卒業。






(*)「ソロモン流 高濱正伸」(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/120115.html
(2012年1月15日 放送)
1959年熊本県生まれ。大学時代に予備校でアルバイトしたのがきっかけで、1993年「花まる学習会」を設立。子供達が将来「メシが食える大人」になるための“人間力”を身につける事をモットーとし、外遊びや異学年との交流を積極的に取り入れています。
野外体験、クイズ形式の問題を使用した独特の授業を展開し、生徒だけでなく、母親たちの心を掴みました。年間約150回行われている母親向け講演会では、子育てに悩む母親達が熱心に高濱の言葉に耳を傾けています。「我が子が引きこもりにならないように」「我が子が将来“食える大人”になれるように」…母親を通して、高濱正伸は子供達への思いを伝えます。







(*)「花まる学習会 代表 高濱正伸(たかはままさのぶ)氏」(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20110602.html
(2011年6月2日 放送)
さいたま市に本部を構える「花まる学習会」。小学生以下を対象とした80教室を関東一円で展開、そのオリジナルの教材は多数出版されるほどの人気の学習塾だ。さぞかし高い進学率を売りにした受験対策の塾かと思いきや、その授業内容は"塾"の概念を大きく超えるユニークなもの。しかも掲げる教育方針はなんと、「一人でメシが食える大人になること」。
実は高濱正伸には社会への強い危機感がある。そのキーワードとして高濱正伸が挙げるのは、「合わない」という言葉だ。上司と合わない、会社と合わない、親と合わない…。合わないという言葉に逃げ込み、合わせるための必死の努力をしない、育ち切れていない大人たち…。
高濱正伸は、生きていく困難を自分で乗り越えるための"たくましさ"を、子供たちの中に育てたいと思っている。野外学習の機会を積極的に取り入れているのも、パズルや「なぞペー」と名づけられたクイズ形式の教材を使った独特の授業も、そうした教育方針の一環だ。こうして、花まる学習会の教室には、好奇心に満ちた子どもたちの輝く表情があふれている。
大人にだって必要なはず!未来を拓く「学び」の哲学に迫る。








(*)「情熱大陸 高濱正伸」(TBS系)
http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/03_14.shtml
(2010年3月14日 放送)
受験中心の学習塾界へのアンチテーゼとして、全く新しいスタイルの塾を誕生させた塾講師・高濱正伸
高濱が教えるのは勉強のテクニックではなく「なぜ学び、何を学ぶのか?」という勉強に取り組む“姿勢”そのものだ。『なぞぺー』『キューブキューブ』など、その名もユニークな授業に子どもたちは目を爛々と輝かせる。「こんな先生に教わっていれば勉強嫌いにならなかったのに・・」
 番組ではその独特な学習テクニックを徹底検証するとともに、高濱のもとで幼少期から学んでいた生徒が今年2月、難関高校を受験する様子に完全密着!果たしてカリスマ塾講師の教え子は難関を突破することが出来るのか!?







(#)中学受験
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験
http://uniexam.seesaa.net/







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学3年生2学期の中間テスト・期末テスト問題と高校入試対策

中学数学の2次方程式の応用問題に取り組んでみましょう。
下の問題が解ければ、定期テストで平均点(70点ほど)は取れると思います。



解答と解説はこちら。
http://bit.ly/R6L9Q5







二次関数と図形の応用問題に取り組んでみましょう。
下の問題が解ければ、定期テストで平均点以上は取れると思います。




解答と解説はこちら。
http://bit.ly/QSFNp3







ついでに、図形の面積を求める問題に取り組んでみましょう。



解答と解説はこちら。
http://makingsense.greater.jp/mag/120930aie.html








<数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方>

(1)まず、その問題が、どの項目からの出題か考える。
 見たことのない文章問題でも、出題項目(例:1次方程式、三角形の合同 など)は必ず存在します。
 (定期テストなら、どの項目からの出題かは、明らかでしたよね。)

(2)問題文にあるキーワードをすべてチェックする。
 あたりまえですが、問題文をよく読みます。ここで、重要なことは、問題文中にヒントがかくれているということです。
 つまり、問題文に与えられた条件は、問題を解くうえですべて使うということです。
 逆に言えば、どうでもいいような条件は、問題文中にはありません。
 図が与えられている時は、図にもヒントがかくれています。

(3)キーワードから、思い出さなければいけない公式や定理を書き出す。
 当り前ですが、思い出さなければいけないということは、覚えていなければいけないということです。

(4)思い出した公式や定理を使って問題を解きます。
 図形の総合問題では、いくつもの定理を組み合わせて考えます。
 それでも、解けないときは、(3)に戻って、何か重要な公式や定理を忘れているのではないかと考える。
 1つの問題に、問1~問3まであるとき、問3を解くときは、問1, 問2の結果を利用することが多い。

(5)答えが得られたら、それが問題文の条件に合っているか確認しておく。
 答えが、正の数になるはずなのに、計算で負の数が得られたら、それは計算間違えか、式の作り方を間違っていることになります。

(その他)
 試験問題を作る先生は、重要でない問題を試験に出すことはしません。
 定期テストは、実力を試すだけのものではなく、何を理解していなかったかを発見するためのものです。
 したがって、テスト後、必ず見直しするように。
 定期テストの成績がいいのに、実力テストの成績が悪い人は、復習をしないからです。










<もっと学びたい人へ>

メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学1年生の数学の2学期の中間テスト・期末テストの問題

中学1年生の2学期の中間テスト・期末テストの問題

1次方程式の文章問題を解く手順を以下にまとめました。

(1) 問題をよく読み内容を理解する。
 与えられた数量を整理する。

(2) 求める数量(問われている数量)を x とおいてみる。

(3) 問題の中の数量関係を方程式にする。(単位はそろえる。)
 日本語の文章をそのまま数学の文章(数式)に置き換える。
 パターンの公式を用いる。

(4) 作った方程式を解く。(これは今までに学習した計算問題!)

(5) 求まった解(xの値)が、問題に適しているかどうか調べて答とする。
 問題に適する答のない場合があるので注意。







方程式を作る時に、よく用いるパターンの公式

・道のりに関する問題
・代金に関する問題
・食塩水に関する問題
・図形の面積に関する問題
・平均に関する問題
・定価に関する問題









食塩水の問題に取り組んでみましょう。


<問題>
8%の食塩水が400 g あります。
この食塩水がこぼれて少なくなったので、残った食塩水に水を加えて、
またもとのように400 g にしたら、5%の食塩水になりました。
こぼれた食塩水の量は何gか求めなさい。

解答と解説はこちら。
http://bit.ly/OOAuFV









(*)中学生の勉強法と高校受験 ツイッター












┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




中学1年生の2学期の中間テスト・期末テストの問題
家庭教師
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方(高校受験対策)

<数学の高校入試問題を解くときの基本的な考え方>

(1)まず、その問題が、どの項目からの出題か考える。
 見たことのない文章問題でも、出題項目(例:1次方程式、三角形の合同 など)は必ず存在します。
 (定期テストなら、どの項目からの出題かは、明らかでしたよね。)

(2)問題文にあるキーワードをすべてチェックする。
 あたりまえですが、問題文をよく読みます。ここで、重要なことは、問題文中にヒントがかくれているということです。
 つまり、問題文に与えられた条件は、問題を解くうえですべて使うということです。
 逆に言えば、どうでもいいような条件は、問題文中にはありません。
 図が与えられている時は、図にもヒントがかくれています。

(3)キーワードから、思い出さなければいけない公式や定理を書き出す。
 当り前ですが、思い出さなければいけないということは、覚えていなければいけないということです。

(4)思い出した公式や定理を使って問題を解きます。
 図形の総合問題では、いくつもの定理を組み合わせて考えます。
 それでも、解けないときは、(3)に戻って、何か重要な公式や定理を忘れているのではないかと考える。
 1つの問題に、問1~問3まであるとき、問3を解くときは、問1, 問2の結果を利用することが多い。

(5)答えが得られたら、それが問題文の条件に合っているか確認しておく。
 答えが、正の数になるはずなのに、計算で負の数が得られたら、それは計算間違えか、式の作り方を間違っていることになります。

(その他)
 試験問題を作る先生は、重要でない問題を試験に出すことはしません。
 定期テストは、実力を試すだけのものではなく、何を理解していなかったかを発見するためのものです。
 したがって、テスト後、必ず見直しするように。
 定期テストの成績がいいのに、実力テストの成績が悪い人は、復習をしないからです。


(#) 中学生の勉強法とテスト対策
http://makingsense.greater.jp/mag/index.html




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
サンプル誌は、こちら。
http://archive.mag2.com/0001567251/index.html
そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘










<プレミアム・メールマガジン>















中学生の勉強法と高校受験 中学校の数学の連立方程式の問題(食塩水の文章問題)高校入試問題
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

女子中学生・女子高校生のための理系女子イベント

女子中学生・女子高校生のための理系女子イベント
http://studyinghard.seesaa.net/article/288091285.html




(*)第6回 サイエンスフェスティバル「これからをつくる理系女子」
日時:2012年8月26日(日曜日) 13:00~16:30
会場:東京女子大学(東京都杉並区善福寺2-6-1)


<概要>
四女子大学(お茶の水女子大学、津田塾大学、東京女子大学、日本女子大学)共催による、女子中高校生のためのサイエンスフェスティバルと題したイベントが開催されます。
これは、女子中高校生に自然科学分野に親しんでもらい、当該分野への進学を促進するための、情報提供の場を設けるのが目的です。
2012年は東京女子大学で開催されます。東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙機構・機構長およびカリフォルニアバークレー校兼務の村山 斉氏による特別講演、理系女子として活躍している卒業生の方々によるパネル・ディスカッション、学生による体験コーナーが予定されています。女子中高生だけでなく、保護者の方、学部生、大学院生の参加も大歓迎です。

<プログラム>
13:15~14:15 特別講演「宇宙はなぜこんなにうまくできているのか」
 東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構・機構長および
 カリフォルニア大学バークレー校教授    村山斉先生

14:30~15:30 OGパネルディスカッション「理系の先輩たち」

15:30~16:30 学生による体験コーナー「聞いてみよう!話してみよう!触ってみよう!」

詳細
http://www.ocha.ac.jp/event/20120709.html








(*)お茶の水女子大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)

(*)津田塾大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)

(*)東京女子大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)

(*)日本女子大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)









┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




理系女子 掲示板 リケジョ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中学生の勉強法

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。

詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)


(#)詳細のページ
http://archive.mag2.com/0001567251/index.html









(*)中学生の勉強法と高校受験
https://twitter.com/jukenbbs







受験対策と家庭教師募集の掲示板








中学生の勉強法
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ