KARATOMARINE BLOG 

唐泊港より今日も元気にお送りします♪

FROM ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

新しいボート☆NEWヤンマーEX30B

2014-09-18 16:55:12 | ボートショーレポート

いよいよ・・みなさんも楽しみにしておられた・・

ヤンマーのNEWモデルがお披露目。

昨日はディーラー会の前に開催された芦屋マリーナでのEX30B内覧会へいってまいりました。

ひと足お先にご紹介します。

マリンメーカーとして、ボート・エンジン・マリンギア・オール自社生産の

ヤンマーフィッシングボート。

釣りなら最後はヤンマーの一軸シャフトでしょう!というのは、ボートアングラーの皆様

の合言葉のようになっていますが(^^)漁船はもちろん、レジャーボートタイプでも

やはりヤンマーのディーゼルシャフト艇EXシリーズが、国内外で不動の人気です。

 

 そこに・・もう1艇。新しくEX30Bが加わります。 

 

今回のEX30Bは、EX33A2と同じくフィッシングクルーザーモデルです。

33が近年人気のように、釣りもクルージングも外洋で本格的に楽しみたい・・

そんなお客様が増えてこられたみたい。 

ディーゼルなら燃費もいいし、海でできることも格段に増えますからネ。

 

ヤンマー艇は、ヤンマーディーゼルエンジンの高耐久性や長寿命

メンテナンス性の高さなど・・いろいろ評価いただくことが多いです。

船選びの際には、心臓部のエンジンにも注目したいですね。

 

では早速NEWボートをご紹介♪

EX30Bは今までのEXシリーズとは、趣を異にしたスタイリングも特徴です

輸入艇アルビン。のような趣・・

ブリッジにはヨーロピアンタイプの大型トローラータイプが採用されています。

船体も非常に大きくがっちりした印象はハルやブルワークの厚みや幅からくるのかな、

国産フィッシングクルーザーといいつつ、輸入艇のような重厚感を感じさせます。

前方までの周囲通路も幅もあって歩きやすく、バウデッキも広々。

バウスプリット部も、フラットでワイドなスペースが確保されており、

アンカリングなどの作業性も抜群です。

日本全国の荒海も知り尽くすヤンマーが、船上の人の動きも十分に研究されて

作る船、がヤンマーのフィッシングクルーザー・&フィッシングボート。(^^)

さらにアフトデッキはEX33と同等の広さが確保されており

船体幅もクラス最大ときていますから・・30フィートにして・・

天井高も33と同じというスペシャルな居住空間ができました。

実際に乗ると35,6フィートほどに感じてしまうボリューム感を

感じますので、走行時も安心感やゆったり感がすばらしかった。

 

↑アフトデッキ2か所のハッチの下は大型イケス。

2ハッチですが、下は大きなイケス1区画となっていますから

・・さあ釣ろう!大物を!マグロも可!

では・・室内へいってみてみましょうか?(^^)

天井が高~い。

わあ・・お~ひろい。これはリラックスできます。

中で飛んでも大丈夫!床からの高さもEX33と同じ。183センチです。

前方視界も大きく広がっています。なんといっても、中央にラインがない

1枚ガラスが贅沢です。

周囲の大型ウインドウから全周囲、青い海と光を感じることができるシアワセ。。

エンジン計器メーター類も一新されて印象がかわりました。

そう、こちらのEX30Bには、最新式の電子制御コモンレールエンジン

が搭載されているのです。

すでに海外では800台の出荷実績がある、8LVシリーズ。

最新式ヤンマー電子制御コモンレールディーゼルエンジンは、低燃費で

ハイパワー、環境にも優しいエンジンです。

今回、このEX30Bには、日本の釣り事情にあわせクラッチを大型へ変更するなど

EX30B専用チューニングが施された8LV350(350馬力)が搭載されており、

気合の入ったモデルとなっています。従来の電子制御エンジンが苦手だった

微速トローリングも可能となりました。

得意の主機前動力取り出しも可能です。(メンテナンスもお任せください♪)

 

フロント窓が前方へ傾斜する大型フロントウインドウのお蔭で

操船中もとびっきりの解放感が感じることができました。

また角度のおかげで、室内フロント部にも日差しが直接入らず

まぶしくないので、とにかく運転がしやすい・・(^^)

こんなに気持ちがよかったら・・クルージングが

何時間でもつづけられそうです・・ ぜひみなさまも操縦席で

体いっぱいの解放感・・ご体感ください。

EX33A2と同じレイアウトのマリントイレルームやバウルームスペースも

30フィートとは思えないほどの広さと天井高がありますから

なんとも気持ちがよい・・

スカイライトハッチからの暖かい海上の光。。風も感じられる船内空間は

時間がたつのを忘れてしまいますネ。。

 バウルームの奥行きも2m以上ありましたので大人2人は余裕でお休みいただけます。

さらに。全クッションの裏側が、サイドと床下共に収納スペースになっているのです。

*オプションのテーブルはスライドしてシート上まで高さも調整できます。

テーブルがあると、お部屋も一気にサロン空間に早変わり♪ ですネ。

サイドの棚までとても実用的な奥行があったのも・・うれしかった。

あれも・これも・・置けるできる・・♪ 船で過ごす時間をもっとワクワク

楽しんでいただける余裕の空間作り。ヨットみたい・・!?

これは、艤装も楽しみになります。

 

ほかにもキャビン内に長尺物入れや大型ストレージ、シューロッカーや、

クロークに使用できるスペースなどもあり、船全体として

非常に大きな収納力があることが魅力的でした。

ディーゼル特有のどるるるという馴染みの音とは・・全く異なるエンジン音だとか・・

回転を上げるとウィーンという気持ちのいい音がすることだとか・・

電子制御ならではの特徴的な操作感だとか・・

駆動中も振動を感じさせなかったキャビン内の静粛性だとか・・・

フィンキールの採用、V型ハルなど・・ご試乗いただける機会には、

ぜひ皆様ご自身で、いろいろなドキドキを感じていただきたいところです。

 

12月の本格発売前に、これから全国を周り、みなさまに

お披露目となります。

またすでに全国各地で、試乗会後からは予約の注文も多数いただいて

いる様子・・みなさまもぜひご検討いただき、お問い合わせくださいませ。

 

☆ヤンマーEX30B☆ インボート1軸シャフト艇

全長:9,57m ×全幅:3,20m ×全深1,82m

総トン数:5トン未満(JCI新規格適応)

免許資格:2級以上

最大搭載人員:10名

航行区域:沿海・限定沿海

燃料タンク:500リットル

搭載エンジン[出力]8LV350[257kw/350PS)

参考船速:30ノット(軽荷時最高データ)

参考本体価格:18.818.136円(税込8%)

EX30Bその他・ヤンマー艇に関するお問い合わせは、お気軽に

弊社担当までどうぞ。バウスラスターまで標準装備となった、新しい

EX30B.充実した装備内容に対して抑えた価格設定は本当に魅力の艇です。

お見積・試乗等、お問い合わせにお応えいたします。(^^)

担当:門司(モンジ)080-1768-7050

 

☆karatomarine naoko☆

**************

ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

KARATOMARINE SINCE1944

福岡県福岡市西区宮浦1098

(092)809−2523

http://karatomarine.com

 

**************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のボート免許講習のご案内☆... | トップ | 9月22日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む