【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真で見る【2008 JRAブリーズアップセール】-Vol.1

2008年04月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
4月28日(月)、JRA中山競馬場にて【2008 JRAブリーズアップセール】が開催された。
※ここでは、28日の競り終了後にお伝えした【2008JRAブリーズアップセール結果速報】の補足として、「競りの流れ」や「高額落札馬」等を、写真とともに数回に分けてご紹介する。

午前8時15分から購買登録の受付が開始、主催者発表によると114名(昨年と同数)の購買者が登録した。心地よい日差しの中、午前9時から騎乗供覧が開始。購買関係者は、屋内スタンドから各馬の動きを注意深くチェックした。

例年同様に騎乗供覧は、ダートコースにて1ハロン13秒ペースを目安に、「速いタイムを出すのではなく、動きを見てもらう」ことに主眼をおいて行われた。上場各馬は約10頭ずつ7鞍(全72頭)に分かれ、誘導馬に先導されて馬場入場。各馬は、向こう正面から単走でスタートし、タイムは2Fから計測しすぐに発表された。騎乗者には、JRA職員や生徒以外に、三浦皇成騎手などのJRA騎手の名前も見られた。


写真:誘導馬とともに入場する上場馬

13秒/F-13秒/Fということで、ほぼ「持ったまま」で調教が行われたが、仕上がり・動きの良い馬は楽々とラスト1F11秒台を計測した。内訳としては、ラスト1F11秒台が18頭、1F12秒台が40頭、1F13秒台が10頭、1F14秒台が3頭、1F15秒台が1頭だった。
タイム表など各上場馬情報はこちらから

参考までに、ラスト1Fタイムの一番時計は【No.73-ヤナビの06(byネオユニヴァース、宮崎育成牧場育成)】が計測した11秒1だった。


写真:ラスト1Fで一番時計を計測した【ヤナビの06】
[騎乗者:三浦皇成騎手、タイム:12秒8⇒11秒1]

また、2F合計タイムの一番時計は【No.45-ケイアイバラードの06(byシルバーチャーム、日高育成牧場育成)】が計測した23秒5だった。


写真:2F合計で一番時計を計測した【ケイアイバラードの06】
[騎乗者:JRA職員、タイム:12秒0⇒11秒5]

騎乗供覧後に【No.43-リキアイメガミの06】が右前ハ行で欠場となり、比較展示は71頭が5組に分かれて実施された。ここでは、購買関係者が、動きの良かった馬を中心に、馬体や肢元の状態等をじっくりと吟味する姿が見られた。


写真:比較展示風景

また、比較展示会場内には「個体情報開示室(レポジトリー)」が設置され、購買関係者はレントゲンや内視鏡映像などをチェック、担当職員は各馬の個体情報などの質問に対応していた。


写真:個体情報開示室

そして、いよいよ午後2時より競りが開始!続きはVol.2にてお伝えします。


結果概要と各馬の結果表はこちら

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ホッカイドウ競馬】が開幕... | トップ | 【ひだかトレーニングセール... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。