【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真と映像で見る【2010 JRAブリーズアップセール】-Vol.1(セリ開始まで)

2010年04月27日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2010年4月26日(月)、JRA中山競馬場にて【2010 JRAブリーズアップセール】が開催された。
※ここでは、26日の競り終了後にお伝えした【2010JRAブリーズアップセール結果速報】の補足として、「競りの流れ」や「全落札馬写真」等を、数回に分けてご紹介する。

今年で6回目を迎える当セールは晴天にも恵まれ、昨年には及ばないものの153名という多数の購買登録馬主(参考:2009年度164名、2008年度114名)を集めた中、午前9時から騎乗供覧が開始された。例年同様に騎乗供覧は、ダートコースにて1ハロン13秒ペースを目安に、「速いタイムを出すのではなく、より良い走行フォームをご覧いただく」ことに主眼をおいて行われた。

上場各馬は約11頭ずつ7鞍に分かれ、誘導馬に先導されて馬場入場し返し馬をおこなったあと、向こう正面から単走(併走は2組)でスタートした。タイムは2Fから計測され、ゴール板を過ぎてすぐに公表された。また、輸送熱を発症していたエイシンファンシーの08は騎乗供覧を実施せず、また、過去に発症した疾病のため調教進度が遅れている馬については、他馬よりも遅いスピード(18秒-15秒)で実施され、事前に理由等が詳細に公表された。
タイム表など各上場馬情報はこちらから

参考までに一番時計は、回転の速いフットワークで「11秒9(1F)→1F:11秒5(1F)」と唯一11秒台ずつでまとめた【No.79-ウィーアワーズの08(byティンバーカントリー)】で、会場の注目を集めていた。


写真:一番時計を計測した【ウィーアワーズの08】
※タイム:11秒9⇒11秒5(2Fで23秒4)


写真:比較展示風景

騎乗供覧後、装鞍所において比較展示が行われた。欠場馬を除く73頭が5組に分かれて展示され、購買関係者は動きの良かった馬を中心に、馬体や肢元の状態等をじっくりと吟味した。2歳セールでは初のお披露目となるディープインパクト産駒【No.21-タイランツフェイムの08】には、多数の報道陣も取り囲み注目度の高さが伺えた。

また、比較展示会場内には「個体情報開示室(レポジトリー)」が設置され、購買関係者はレントゲンや内視鏡映像などをチェック、担当職員は各馬の個体情報などの質問に対応していた。

そして、いよいよ午後1時より競りが開始!
続きはVol.2にてお伝えします。
※Vol.2以降は、落札全馬の写真も掲載していく予定です。


写真:セリ開始の挨拶をする馬事部生産育成対策担当理事・水野豊香氏
結果概要と各馬の結果表はこちら

 <参考>
  ・JRAブリーズアップセール総合情報ページ

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2010 JRAブリーズア... | トップ | 【バブルガムフェロー】が死亡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
POG2010-2011 JRAブリーズアップセール2010からの注目馬 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
JRAの馬主を対象とした2歳馬セール 「2010JRAブリーズアップセール」が 4/26 中山競馬場で実施されました。 (昔でいう抽選馬ってやつですね) その中から注目馬を何頭か見ていきます。