しましま*雑記

「自然布つだ」の雑記帳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機上から

2009年08月26日 | 日々のこと

長い間「しましま*雑記」を読んでいただきまして、
本当にありがとうございました。
続けることが難しくなったので、
一応これにて終わりにしたいと思います

今後も自然布つだのHP
引き続き宜しくお願いいたします。

締めくくりに、今までで一番好きな記事のブログをアップします。
今も同じ気持ちでいます。
どうか石垣島が変わらぬ宝の島でありますように。



旅から帰ってくる、
その機上から島を見るのがいつも楽しみだ。

石垣島は透きとおった海に囲まれ、陸地は山深く、
深い緑の宝石のようで、
このままずっと見ていたいといつも思う。

それから地上のことに思いが飛ぶ。
あの辺には自分たちの暮らしがある、
あそこら辺は友達が今頃機織りをしている、
あそこはお隣さんの畑だ、
あの人もこの人も今頃地上でいつもの日々を暮らしている、
この小さなとても美しい島で。

それから生き物のことに思いが飛ぶ。
見えないれど、あの深い緑の中に、
あの青い海の中に、多種多様な生き物が暮らしている。
それにご先祖もお化け(?)も魑魅魍魎も神様も、
あっちこっちにいらっしゃる。

その全部をみっちり抱えているから、
島はひとつの生命体、輝く星のようだ。

けれど例えば食物連鎖の頂点に立つ、
カンムリワシはいつまで生き残れるだろう。
絶滅が危惧され初めてからも、
生息環境がよくなっているとはとても思えない。
この王様がいなくなる日は
けっこう近い将来のことかもしれない。

人間だって危ない。
島の土がむっくりそのまま人の形になったような、
風貌に味わいのあるおじさんが日課で漕ぐヨロヨロ自転車。
いつも道路のど真ん中を走っていたのに、
角に追いやられたおじさんの自転車は危なっかしくせつない。
おじさんはなにも変わってないのに、
道路は拡張工事で一変したのだ。

急激に変化を始めた島。
ものすごいスピードで進む開発。
「カンムリワシが危ないから護ろうよ」ということが、
どれほど難しいことか。
しかし頂点の王様が消えるとき、
その消滅はひとつの象徴に過ぎず、
それから魑魅魍魎や神様も、
ニイニイ蝉もサンゴもヨロヨロ自転車も、、
ひっそりと姿を消していくのではないか。

何ひとつ、抱えた腕からこぼれ落ちたりしないよう、
いつまでも輝く星のようでいますように、
どうかカンムリワシが絶えることなく生きていてくれますように、
そんな島で布を作ることの出来る幸せを、
私もわすれたりしませんから。
そう祈らずにはいられない。

かんむりわし基金
*カンムリワシの事がよくわかる
「かんむりわし通信」もここからダウンロードできます。

* かんむりわし米は石垣島産・無農薬栽培の黒紫米です。
 八重山民俗園、中村雑貨、なかなか屋、自然布つだ(以上石垣)、TUKTUK雑貨沖縄(那覇)にて取り扱い中です。
直販もできますのでかんむりわし基金ブログよりお問い合わせ下さい。


この記事をはてなブックマークに追加

着尺(着物になるための布)という布

2009年07月14日 | 布のあれこれ

ありがたい事に、私の様な者にも着物を注文してくださる方がいる。
だから私も未熟ながら、精一杯つくる。
もの凄く真剣に、愛をこめる。たくさん。
そうして何反目かの着物を準備している時に、
ふっと大先輩の言葉がよぎった。
「着物はねえ、色気が無いと」
どういう意味だろうな、とその時は気にしてなかった。
けれど、着物を一心不乱に愛をこめて染めたり織ったりしていると、
これって何かに似ている、、、と思ったのだ。
そう、それは「色恋」じゃないか?

私はストールとか、ショールとか、帯とか織るときは
もちろん一生懸命だけど、一心不乱だけど、
どちらかというと糸に惚れ惚れしたりしてる。
これを纏う人はいいなあ、と言う感じで
質感と使いやすさに重点を置いてる。

着物に向かうときも同じ気持ちで真剣だった。
でもいつしか着る人の後ろ姿とか、
袖とか、ちらつくようになり、、
今から織り始める着尺は勝手に男もののイメージを固めてる。
そうすると、もちろん架空の存在の男の人なんだけど、
「絶対いいモノきせてやる~~!!」と
その意気込みはすごい。

着物って本当に奥深い文化だなあと
常日頃関心しきりだが、
私のどこのDNAが騒ぐんだろう。
自分でも不思議な少し心境の変化だ。

この記事をはてなブックマークに追加

屋号&HPが変わります。

2009年05月04日 | その他のお知らせ
「アトリエうりんぼ」は5月をもちまして
「自然布つだ」に名称が変わります。
今まで以上によい布をつくりたいと思いますので、
宜しくお願いいたします。
又HPが新しくなります。
自然布つだのホームページ
を宜しくお願いします。
「しましま*雑記」は時々(月3くらい)更新しますので、
たまに覗いてください。今までよりさらに充実(?)する予定です。
HPには新たに「ひとことblog」を書いてますので、こちらも見てください。

この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク

2009年04月30日 | 日々のこと

此処こそが桃源郷
と言いたくなる様な陽光とたおやかな風。
目の前はお花畑だし木々の緑は青々と、、
実は頭の中では「もずく」とか「スーナ」とか
鳴り響いているが、悲しい事にそのゆとりはなし。
そんな私においしい幸が届いた



見ているだけで幸せな気分。
しかし貝を見て「この柄は渋い、着尺向き、、」
などと考えるは職業病。
せめて、すこし長めに今日の散歩しよう。


この記事をはてなブックマークに追加

いつもとちょっと違う

2009年04月28日 | 日々のこと

世間は騒がしいけど、ただ淡々と仕事するのみ、
じゃないと終わらない。



久しぶりにストールを織る事にした。



吉田さんとの工夫交換が生かされるせいか、
いつもとちょっと違う、小さな事が違う。
とにかく織るのが遅いので、それまでの過程を
美しく素早くミス無く仕上げる事が課題だった。
一度あぜ棒を落としてからはすっかり懲りて片結びにしてる。
たて糸巻きの時に皿立てを使って糸束を広げるとか、
そういう小さな事。



そしてかなり好きなソウコウ通しでは
大きな大転換があり、ますます楽しくなった。


この記事をはてなブックマークに追加