テルミンとJAZZ
テルミンやマトリョミンの話。私、こちろうこと相田康一郎のプロフィールは左メニューバーのCATEGORYを。
 



わたしが講師を務めるテルミンやマトリョミンのレッスンでは、初心者を除き、
通常は、各自好きな曲での練習というパターンで継続しています。
それぞれの曲の練習において、基礎的な演奏方法の修正もいたしますが、ある程度
身についてきた後は、練習する曲に応じて、それまで身に付けた演奏技術を用いて、
「いかに表現力豊かに演奏するか」を追求しています。

これに対し、現在コライユで行っている全4回の「基礎力講座」では上記のような
レッスン法から離れて、各回のテーマを1時間程度、受講者全員で共有し、学んで
みよう、ということを行っています。
以前、東急セミナーBE渋谷校(現在はありません)でマトリョミングレード試験
受験対策講座を行ったり、コライユで1級試験対策講座を行ったことがありますが、
受験対策、ということもあり、やや特殊なパターンだったと思います。

現在の基礎力養成講座のテーマについては、受講者募集告知に記載しましたが、
あらためて、記載すると以下のとおりです。3回目まで終わっており、次回12月13日
が最後の4回目です。
1回目 美しく無理のないテルミン式指使いを身につける
2回目 最初の音をつかまえる。曲の終わりに気を使う。
3回目 くっきり弾く、やわらかく弾く、その使い分け。
4回目 美しいビブラートのために、優しいビブラートとは、強いビブラートとは。

1回目の指使いについては、私がテルミン式指使いにおいて重視していること、どう
いうことに気を付けて指使いを確認していくべきか、について、各受講生の指使い
をビデオ撮影し、再生したものをいっしょに見たりしながら確認していきました。

2回目のテーマについては、曲の始めと終わりにあたり、グリッサンドアップやダウン
が必須であるマトリョミンの演奏において、それらをどう考えるか、どういうタイミング
で入っていくのか、終わるのか、音を取るタイミングや取り方など、マトリョミン
ならではの問題点について深く考えて、練習しました。

3回目のくっきり、柔らかく、は通常のレッスンでもアーティキュレーションの重要
なポイントとして毎回のようにやっていることではありますが、ポイントを取り出して、
追求してみました。

4-5人で同じ課題曲を使って練習していますので、他の方の演奏を見ることも一層の
勉強になっていると思います。

次回、最終回の4回目(12/13)はいよいよビブラートになります。ただ、音をふるわせる、
だけではない、美しいビブラートを追求してみます。美しいとは何なのでしょうか?。
主観的なものもあるでしょうが、私が美しいと思っているビブラートについてレッスン
いたします。そして、いろんな種類のビブラートの弾き分けや、アーティキュレーション
付けの各場面における様々なビブラートのレッスンまで進めればいいな、と思って
います。
レッスン後の美味しいスイーツを囲んでのお茶会も、相変わらずの楽しみです。
写真は前回のかぼちゃムース(より受講生さんお手製のネコマトリョミン・スマホ
カバーが目立っていますが、、)。

通常のレッスン以上に私自身も学ぶことの多い当講座、いったん、今度の4回講座で
終了しますが、また、折を見てやってみたいと思っています。
コライユは1月から通常レッスンに戻ります。1/10(土)、2/14(土)、3/14(土)、
いずれも13:00からです(これまでより開始時刻が30分繰り上がっております)。

お問い合わせ、お申し込みはコライユまで。
食とギャラリーコライユ 中村さん
gogokumakichi@excite.co.jp
tel:03-3470-0039
fax:03-3470-0539


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日のコライユのお菓子は焼き栗のモンブラン。モンブランは私の大好物です。
焼き栗がこの中に丸ごと一個入っています。甘さ控えめで、栗の味そのものを活かした秋らしい逸品でした。

今日のコライユ マトリョミン教室では三曲を課題曲に、マトリョミン演奏における曲への入り方や終わり方を細かく追求していきました。
私がマトリョミン演奏の際に考えていること、考え方の根本をお話しして、具体的な方法論に移りました。全員で弾いてみたり、お一人づつやってもらったり。
私自身、はっきりとは気づいていなかったことに気付かされたりしたこともあり
、こういうテーマ別レッスンも有意義だなーと一人悦に入っております。

11月8日は、くっきりや、柔らかくなどの弾き分けを、12月13日はビブラートを探求します。

途中からの受講も可能です。若干のお席の余裕はありますので、コライユにご相談ください。
http://corail.exblog.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日のテルミンとマトリョミンアンサンブル演奏会、無事終了。台風でダメかと思ってましたが、なんとかOKでした。みなさん大変よく演奏出来ました。花マル。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!が葛西、フラワーガーデンで行われる
花と緑の音楽会で10月19日(日)13時から演奏します。詳細は下記のとおりです。


イベント名:フラワーガーデン・オータムフェア〜秋のバラ祭り〜
      花と緑の音楽会
日時:マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!の演奏は、10月19日(日)13時から
場所:フラワーガーデン(総合レクリエーション公園内)(南葛西4-9)ステージ
詳しくはコチラ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月期(3カ月全6回)の講座が10/11(土)からスタートします。
テルミンかマトリョミンの個人レッスンに1席、マトリョミンアンサンブルに数名の
余裕があります。新しい練習のお仲間募集中です。詳細下記のとおりです。

見学や途中からの受講も可能ですので、窓口にお問い合わせください。

テルミン・マトリョミンを弾こう!
原則第二第四土曜 15:45-17:45
…楽器は講師のものをお使いいただきます。直近ではみなさんテルミンを練習して
おられますが、マトリョミンもお教えできますので、どちらかお選びください。
6回のうちテルミン、マトリョミン取り混ぜて両方練習されても結構です。
最近、テルミン用のアンプ、伴奏の音出し用の機材がグレードアップしました。
心地よい音響環境で練習いただけます。
「受講生の声」(一部想像を含みます)
・他の人の練習見学も勉強になる。
・男性には厳しい(つもりはないらしいが、そういう声もある)。
・講師の演示が思いのほか下手で内心ずっこけながらも自分の演奏力量の自信になる。
・講座前後の時間で自由が丘ショッピングも楽しい。

みんなのマトリョミン アンサンブルクラス
原則第二第四土曜 19:15-18:30
…楽器(マトリョミン)とミニアンプなど合奏用の機材は毎回ご持参いただきます。
テルミン式指使いでの演奏ができることを受講条件としています。初心者でご不安
のあるときは15:45からの個人レッスンを先に受講されるか、他の教室で基礎的な
練習をお願いします。
教室案内はコチラ(Mandarin Electron社サイトへのリンク)
「受講者の声」(一部想像を含みます)
・合奏はとにかく楽しい。
・周りが弾けてるので、自分もうまくなったような気がする。
・教室でみんなに合わせて練習するうちにいつのまにかうまくなった。
・講師がユルイ(ので、気が楽だ)。
・簡単なピアノも弾けない講師なので(難しいことを言われず)気が楽だ。
・最近指導がマンネリ化してきたので、歌詞分析に逃げているようだ、が、まあ
 よしとしよう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月13日(日・祝)自由が丘のフレルウィズ自由が丘店頭にて東急セミナーBE自由が丘校で
私が受け持つ教室の受講生さんたちと私とでテルミン演奏を、引き続きマトリョミン
アンサンブル「はふだんがくだん」の演奏が行われます。以下詳細です。

イベント名:東急セミナーBE自由が丘 オータムスペシャルライブ
日時:2014年10月13日(月・祝)13時から
 (テルミンは14:00から、マトリョミンアンサンブル「はふだんがくだん」は14:30から)

テルミンは生徒さんのなかからお二人に演奏いただきます。はふだんがくだんは6名での
演奏で、30分間計5曲の予定です。

「はふだんがくだん」とは、東急セミナーBE自由が丘校 みんなのマトリョミン アンサンブル
クラスの受講生によるマトリョミン演奏団体です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9/20(土)13:30- マトリョミン基礎力養成講座が始まります。
レッスンは14:30まで。レッスンで集中したあとはコライユ名物の
一口小菓子とお茶のお楽しみがあります。
昨日現在、定員までお二人の空きがあります。

第一回目は 美しく無理のないテルミン式指使いを身につける
というテーマで、ひとつの曲を使って全受講生がテルミン式指使いを
突き詰めて復習します。

「美しく無理のない」というカタチが音にも表れると思っています。
どういうカタチ、カタチの変化がより美しく、無理のないものであるか、
ビデオ撮影と再生なども使って追求していきます。
手首から先だけでなく、腕全体、あるいは座り方を含めた基本的な
ポジション作りのこともレッスン課題になるかもしれません。

同じ課題曲で同じ練習テーマですから、自分以外の方がレッスンして
おられる時間も通常レッスン以上に勉強になるはずです。

初回まであと一週間ですが、課題曲はだれもがご存じの簡単な曲を
使います。予習不要です。実はこれまでの受講生さんへの課題曲連絡も
これからです。

というわけで、まだ二席の空きがありますので、ご受講のご検討を!
マトリョミン基礎力養成講座のご案内はコチラ(当ブログ)
会場のコライユのウェブサイトはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Fostexのボリュームコントローラー、PC-1eを買ってみた。写真のように小さなものだが、金属筐体で、ある程度の重量があり、机の上で安定感がある。
目的は教室で音源出す携帯プレーヤーなどの差し替え時にブツっ、という音でスピーカー傷めたり、不快な音を防ぎたかったから。いちいちアンプのボリューム下げるのも、自分の椅子から遠かったりして不便であった。
自宅で試してみたところ、ボリューム0にしてから、インプット側のミニジャックを抜き差ししても、無音だった。可変抵抗のユニットはチャチなもののようで、音質がどうのこうのという評価対象ではないが、特に問題なし。ボリュームのノブも金属製で回した感触もスムーズ。
スマホなどのタッチパネルでの音量調節にいらいらすることもなくなりそう。
出力側(アンプなどにつなぐ方)はRCAジャックなので、ステレオミニプラグをつなげるためには、写真のようなステレオのRCAピン(オス)とステレオミニジャック(メス)の変換ケーブルが必要。買いにいかなきゃ、と思いながら、机の引き出しをゴソゴソ探したら持ってた。写真のステレオミニプラグのケーブルは付属品。
本体はAmazonで1,845円だった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




電車に乗る前のわずかな時間を利用して、改札内にある小さな本屋を覗くことがあります。
今日は、弦楽器のための雑誌、サラサーテ8月号の背表紙に目がとまりました。
ビヴラート再考

ビブラートを光と影、と、表現していたり、かけすぎは悪、とか、一つの答えはない、と言ってるツィマーマンへのインタビューなど、膝を叩いて同意できること満載。

立ち読みですみませんでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




それぞれの回で設定した練習テーマに即し、基礎力を徹底して身につける
ための講座を開講します。受講者全員で同じ課題曲を練習します。
マトリョミンを初めて間もない方にもベテランの方にもお役に立つ講座です。
詳細は下記のとおりです。


講座タイトル:なが〜くマトリョミンを楽しむための基礎力講座
毎月1回、4回連続

場所:西麻布の「食とギャラリー コライユ」
講師:相田康一郎

日時:9/20(土)、10/18(土)、11/8(土)、12/13(土)
いずれも13:30-。ただし、お申し込み多数の場合、開始時刻が前倒しと
なる可能性があります。

開講趣旨:各回のテーマに対して受講生全員が原則として同じ課題曲に
取り組み、マトリョミン演奏の基礎を確実に身につけようという講座です。
受講対象者は、マトリョミン演奏が全く初めてという方は除きますが、
これまで自己流でやってこられた方など初心者レベルの方と、既に他の
講座等を受講してきたりしてそれなりのキャリアがあるけれど、
あらためてじっくりと基礎技術に取り組んでみようという方、それぞれに
お役にたてるような内容にします。
マトリョミンが全く初めての方はこの講座を受講される前に少なくとも
1-2回のレッスンは必要です。個別に対応できる可能性もありますので
別途ご相談ください。

さて、全4回のテーマは下記のとおりです。
第一回:美しく無理のないテルミン式指使いを身につける。
第二回:最初の音をつかまえる。曲の終わりに気を使う。
第三回:くっきり弾く、やわらかく弾く、その使い分け。
第四回:美しいビブラートのために、優しいビブラートとは、
    強いビブラートとは。

課題曲は開講決定後、受講者の方にご連絡いたします。
最少催行人数は3名、最多で8名までといたします。

受講料:全4回 合計10,000円(一口小菓子とお茶付き)
日程の都合等でどうしても3回あるいは2回しか受講できない、という
方は別途ご相談ください。

お申し込み、お問い合わせ:食とギャラリーコライユ 中村
gogokumakichi@excite.co.jp
tel:03-3470-0039
fax:03-3470-0539

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ