鎌ちゃんの一日一考

写真と俳句(短歌)に取り組んでいます。
どちらも修行の身ですので、宜しくご指導お願いいたします。

かたつむり

2017-06-24 17:25:45 | 写真俳句

人住まぬ家の広さやかたつむり

(ひとすまぬいえのひろさやかたつむり)

 

ででむしや知らぬ存ぜぬてふ政府

(ででむしやしらぬぞんぜぬてふせいふ)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至

2017-06-22 17:04:17 | 写真俳句

傾ける地軸の不思議早も夏至

(かたむけるちじくのふしぎはやもげし)

 

病葉や先ず黙祷の同窓会

(わくらばやまずもくとうのどうそうかい)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜桃忌

2017-06-20 16:15:29 | 写真俳句

妻の妬くほどには持てず桜桃忌

(つまのやくほどにはもてずおうとうき)

 

人間を時にやめたく桜桃忌

(にんげんをときにやめたくおうとうき)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蛍袋

2017-06-18 17:02:37 | 写真俳句

下校児の背押すカリヨン提灯花

(げこうじのせおすかりよんちょうちんか)

 

宵越しの銭は持ちたや提灯花

(よいごしのぜにはもちたやちょうちんか)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーダ水

2017-06-16 16:20:34 | 写真俳句

そうだねと空の相づちソーダ水

(そうだねとからのあいづちそーだすい)

 

好きですと言ひ出せぬままソーダ水

(すきですといいだせぬままそーだすい)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時の日

2017-06-11 15:31:16 | 写真俳句

時の日や老いのひと日の速きこと

(ときのひやおいのひとひのはやきこと)

年々、時の流れが加速しているようで。

 

バリトンが自慢の響きひき蛙

(ばりとんがじまんのひびきひきがえる)

私の声域、声質はバリトンです。

 

物の怪の棲むてふ池や蝦蟇の声

(ものけのすむてふいけやがまのこえ)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燕の子

2017-06-09 16:42:49 | 写真俳句

母子程の年の差姉妹燕の子

(ぼしほどのとしのさしまいつばめのこ)

私の母と妹(叔母さん)です。

私より一つ年下の叔母さん、5歳下の叔父さんがいます。

 

鳴く子ほど逞しきなれ燕の子

(なくこほどたくましきなれつばめのこ)

 

皿数ふお菊の声や五月闇

(さらかぞふおきくのこえやさつきやみ)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文豪の里

2017-06-07 18:41:51 | 写真俳句

結葉をくぐり文豪記念館

(むすびばをくぐりぶんごうきねんかん)

 

文豪を偲ぶ文机夏障子

(ぶんごうをしのぶふづくえなつしょうじ)

 

文豪の学びし町や合歓の風

(ぶんごうのまなびしまちやねむのかぜ)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芒種

2017-06-05 16:02:57 | 写真俳句

ときめきの余力に灯す芒種かな

(ときめきのよりょくにともすぼうしゅかな)

 

老いたれど夢持つ気概芒種かな

(おいたれどゆめもつきがいぼうしゅかな)

 

遠き日の文読む恋は黴ぬまま

(とおきひのふみよむこいはかびぬまま)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドクダミ

2017-06-03 13:10:03 | 写真俳句

十薬や農夫勤しむ傍らにに

(じゅうやくやのうふいそしむかたわら)

 

十薬や少年の日の野路辿り

(じゅうやくやしょうねんのひののじたどり)

 

まだ残る泣ける純情サングラス

(まだのこるなけるじゅんじょうさんぐらす)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加