旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

乙川祭り2017 其の一

2017-03-25 21:19:13 | その他

 正式名称は「乙川祭禮」 尾張地方の曳山行事はこの祭りから始まる。

 

 知多半島に春の訪れを告げる風物詩。

 

 整列した山車回りでは彫刻の豪華さを楽しもう。

 

 乙川地区の山車は知多型の山車の中では最大級の大きさを誇る。

 

 春本番の穏やかな「乙川八幡社」境内で、

 

 向山地区の子供たちによる「とびつき太鼓」が奉納されます。

 

 見所の一つ、坂下しが始まりました。

 

 急な坂を慎重に・・・くれぐれも慎重に、

 

 八幡社境内からの砂利道を、

 

 埃だらけになりながら市街地へ進撃する。

2017年3月 愛知県半田市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野天満宮

2017-03-22 08:11:40 | 京都散歩

東風吹かば

 

匂いおこせよ

 

梅の花

 

主なしとて

 

春な忘れそ

 

梅の香誘う北野天満宮

 

春の陽光あと一歩

2017年3月 京都市上京区

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小牧基地オープンベース2017 寅さんのミリタリーな休日

2017-03-20 14:45:47 | その他

新聞報道によれば6万3千人が訪れたそうだ。

 

春の空を普段は見ることができない航空機が飛び回る。

 

 基地内では近距離から迫力ある光景を目の当たりにできるのが航空祭の魅力。

 

 小牧基地の創設は昭和19年までさかのぼる。

 

 陸軍航空隊の小牧陸軍飛行場として運用が開始された。

 

 現在では第1輸送航空隊としてC-130HとKC767J、救難教育隊はU-125AおよびUH-60Jを運用する。

 

 各基地から飛来した戦闘機も展示され、

 

 ファンにとって時間を持て余すことはない。

 

 老兵の貫禄が漂うF-4EJ改

 

 最新鋭にして世界最強の対潜哨戒機P-1

 

 お隣の岐阜基地からはC-2もやって来た。

 

 飛行機好きのマニアから子供まで、皆が楽しめたミリタリーな休日でした。

2017年3月 愛知県春日井市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小牧基地オープンベース2017 春霞のブルー

2017-03-16 21:12:20 | その他

 「小牧基地オープンベース2017」で「ブルーインパルス」の展示飛行が行なわれました。

 

 正式名称は「第4航空団飛行群第11飛行隊」

 

 通称「ブルーインパルス」

 

 各地で開催される航空祭やセレモニーイベントに花を添える航空自衛隊のアクロバットチーム。

 

 春霞のキャンバスに、

 

 白いスモークが溶け込んでゆく。

 

 風もなく穏やかな弥生の空を、

 

 スワン隊形で駆け抜ける。

 

 美しき青の衝撃。

 

 地元の利便性を活かし、前日予行と本番を楽しんだ。

 

 対空写撃を試みるも、

 

 飛行速度は速く追尾は難しい。

 

 春の太陽を背景に演技は続く。

 

 やがて、展示飛行も終盤となり、

 

 滑走路南側の歩道橋上からランディングアプローチを待つ。

 

 ここは至近距離から狙える数少ない撮影ポイント。

 

春霞のエアショーでした。

2017年3月 愛知県春日井市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝山左義長まつり2017 其の六

2017-03-12 17:12:50 | 勝山左義長まつり

 春浅き如月の勝山は・・・

 

子供たちの笑顔が咲き競う。

 

 「勝山左義長まつり」の見所の一つ「子どもばやしコンクール」に備え、

 

 指導担当者や父母が見守る中で稽古は続く。

 

 どうだ!! この表現力。

 

 各区の櫓上では、

 

 決して大人では表現できない、

 

 可愛らしい仕草が見る者を和ませてくれる。

 

おっと、昭和生まれが唸る見事な一句・・・ 平成生まれには分からないかな~?

 

 日が暮れて夜寒のなかで、

 

 本番に向けたリハーサルは続く。

 

 来年もこの場所から櫓の上を見つめていたい。

 

こがれし春がやってくる。

2017年2月 福井県勝山市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加