皆既日食

             46年ぶりの皆既日食・太陽と月の天体ショー
               東京は生憎の天気でしたが、
   各社のテレビ放映は上空から・船上から・そしてトカラ列島の地上から
    生中継の映像が次々と写しだされ、テレビにかじり付いた一日でした。
         以前黒い下敷きで部分日食を見た記憶は有りますが
      今日のように地上が真っ暗らになると言う状態は初めての経験。
          直接経験したわけではないのに鳥肌が立つ思いでした。
             その後の見事なダイヤモンドリング
                 感激の連続でした。 


                 
             インターネットでダイヤモンドリングを見つけました。

   梅雨明けのしていない山口県の防府地方では、土石流で被害が拡大
       していると言う情報もあり、悲喜交々の今日一日でした。
  
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ハイキング

  今年になつて体力作りの為ウォーキングに加えハイキングを始めました。
       山は苦手、で高尾山もケーブルで登っていましたが
            3月に誘われて浅間嶺に行ってきました。
     奥多摩のビジターセンターの指導員の方にいろいろと教えて頂きながら
        無事に歩けた事に自信が付き、楽しさも加わりました。
  
    JR五日市線武蔵五日市駅-《バス》-浅間尾根登山口―数馬下分岐
    ―大沢山(一本松・930m)-―人里分岐―浅間嶺903m―時坂峠―
     払沢ノ滝入口―バス-武蔵五日市駅
    5月 高麗ー高麗神社ー日和田山ー物見山ー五常の滝ー武蔵横手駅
    6月 御岳ー御岳神社ー日の出山ー三室山ー吉野梅園ー日向和田駅
    7月 吾野ー八徳ー高山不動尊ー関八州見晴台ー西吾野駅
         鶯の鳴き声や爽やかな谷風が本当に心地よく
         無理をせず続けて行けたらと思っています。       
        これからは思い出と共に写真もUPしようと思います。
     
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

北山公園

        久し振りのブログですが先輩のアドバイスを頂きました。
          少しずつですが始めて見ようかと思います。
       雨上がりの6月、東村山の北山公園に花菖蒲を見に行きました。
           以前より少なくなったように思いましたが
            やはり雨には良く似合う花でした


<花菖蒲<立田川<黒雲<千鳥


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

沖縄料理と熱中症予防情報

この暑さ、まさに異常気象。
8月に入り”うなぎのぼり”はいつもの事と思いきや
今年はどうなっているの?
年のせい・・さすがに今年は堪えるな~
いやいや今年はみんなが暑いって・・と(一人慰める)

も諦めひたすら家で
動かず
繰り返していたら”朝青龍”状態。
身体も似てきたかな

昨日久しぶりに友人と”沖縄料理”を食べて来た。
(クリックするとホームページに飛んで行きます)

余り縁がないが、
良いじゃん良いじゃん美味しいじゃん
とおしゃべりで

かなり生き返った。
元気がでるのはうなぎばかりじゃないネ

新宿の新南口、昔と違い様変わりした南口だが
こんな所に若者の集まるお店が・・・
私たちでも充分行けるお店でした。

昨日熊谷・多治見40.9度 越谷・館林そして美濃が40度を超え
熱中症による死亡者が全国で12人となった
観測記録上、74年ぶりの猛暑である

”病やめる地球の発熱”と新聞にあったが
これからのを考えなければならない

熱中症予防情報なるサイトが出来て
参考になるのではと開いて見た。
かなり詳しく書いてあり自分の居る地域がどんな状態かが分かる。
これからの良い参考資料になると思う。

の中でも冷房のきいている部屋とトイレのように
蒸し風呂のような場所があり
体力が無くなると耐え切れなくなるだろう。

明日からはそろそろ頑張ろう
熱中症予防情報を参考に・・・
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

新国立劇場

”新国立劇場の舞台見学とオペラミニ講座”
と言うそれいゆのイベントに行ってきました。

京王線の初台にあるこの劇場は現代舞台芸術のための
日本で唯一の国立劇場。
1997年の10月にオープン、今年は記念の10年目

いや広いこと・・そして重厚なこと・・・
戸袋式になっている舞台装置、
1階~4階までの各階の椅子(イタリア製のものも)の違い、
天皇陛下以下皇族方の座る場所、SPが何人ついて
弾よけ人数が何人で・・・とヘーと驚く事しきり
                      
又オペラとバレエを上演する「新国立劇場オペラ劇場」を
今回応募による名称変更で「オペラパレス」となるのだそうだ。
今年の10月からは記念公演としてアイーダを上演、
チケットをとるのが大変らしい
ちなみにS席28,000円~D席5,250円
D席で見えるかな?・・・

日本で上演される三大オペラ
"蝶々夫人””カルメン””椿姫”
是非劇場に足を運んで楽しんで下さいとの事でした。


1階から4階を望む          東側ギャラリー          西側ギャラリー
 
みんなでランチを囲み解散の後、玉川上水の緑道を歩き
新宿の東急ハンズへ
”マジクール”と言う冷え冷えグッズ(987円)を買いに行ったら

只今予約のみ受付ております。
そんなに人気なの?
いえ”みのさん効果なのです”
そう言えばでやっていたっけ!

”同じ効果のあるのがあるんですが・・”2,950円のを見せてくれた。
特別に違い有るの?いえ別に・・
”番組でこちらを宣伝して頂ければこちらが売れたのに・・・”

お気の毒に・・

日々変わる新宿の街も夏休みと言う事もあり
大変な賑わいだった。

暑い 今日も33.2度
梅雨明け3日・・うそだ~ 今日で7日で~す。
   
  本日の20,536歩

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

豆大福

久しぶりにブログに戻ってきた
ノートパソコンを購入、ビスタになり少々戸惑い
ブログを再開して見る

1日に梅雨明け宣言があり記録を録り出してから
4番目の遅い梅雨明けとか・・・ 
              
今日は豆大福の美味しいお店を紹介してくれるとの事で
  5人でお店の近辺を、ウォーキングを兼案内して貰う事になった

  護国寺に集合本堂の中をゆっくり拝観

 豆大福屋さん【群林堂】
は少し先の講談社の斜め前にあった

  吉川英治・三島由紀夫・松本清張などの作家への手土産に
     愛用されたのだそうだ

売り切れ御免のこのお店午後2時過ぎには売り切るという。
新聞に載った逸品ものがたりの一節を紹介しよう。

“つぶ餡を包み込む柔らかな餅には赤えんどうがたっぷり
開店と同時に訪れればほわっと湯気の上がる
出来立ての豆大福が手に出来る。
「味の秘訣は素材を選びその良さを引き出すこと」
もち米は宮城産、小豆は十勝産えりも小豆、赤えんどうは富良野産
いずれも風味豊か厳選素材だ。
最近、「この豆大福は明日でもやわらかいですか?」と聞く客がいる
頑固一徹な父だったら追い返したところだが
二代目の正一さんは”硬くなりますよ自然なものしか使っていませんから”と
笑顔できっぱり。
当たり前のことが当たり前でなくなりつつある現代において
誠実を貫く職人の誇りが豆大福から伝わってくる”

さて、もちもちの豆大福と小豆たっぷりの鹿の子を買って
豆板餅を皆で試食しながら

鳩山会館~目白通り~東京カテドナルド教会~椿山荘~神田川~
面影橋~目白不動~鬼子母神~目白駅・・

食事タイムを入れて5時間半程

良くました。

さて豆大福・鹿の子
豆大福は口の中でえんどう豆がごろごろ餅皮の薄いのと
程よい塩加減が何とも良い味

何よりも鹿の子の小豆の柔らかさ、そしてくどくない甘さ
絶対しま~す

本日の25546歩
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

サークル発表会

26日の土曜日「京王それいゆ倶楽部」のサークル発表会が
聖跡桜ヶ丘でありました。
それいゆは会員相互のコミュティー倶楽部で
会員が先生で生徒も会員で構成されています。
くわしくはそれいゆ倶楽部へ
今回は作品として俳句・パソコン・ハンカチ3D・ブリザートフラワー・
コーラスとハープが演奏発表会となりました。

(小さい画像にマウスを置いて下さい)








ブリザートフラワー1







俳句、パソコン、ハンカチ3Dアートをアニメにしましたのでクリックして下さい










このそれいゆ倶楽部は発足して2年
まだまだ発展途上だそうです。
初めての発表会でしたが、楽しい一日を過ごしました。
コーラス・ハーブ・ブリザートフラワーのショーを
アニメにしてありますのでクリックして見て下さい。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

ミニアルバム


今日はお教室でパソコンテレビの”Gyao”と言う番組の撮影がありました。
ミニアルバムの作成風景を撮影し、インタビューやらブログの話
ハンドルネームの由来など、余り緊張もせず
楽しい時間を頂きました。
お仲間のtenko-chanさんが主役の番組です。
我々は刺身のつまですが、撮影されるほうが
デジカメ片手に、撮影部隊を撮影しました。


お教室でミニアルバムを作りました。



コメント ( 15 ) | Trackback ( 2 )

うかい鳥山


夏の天気がはっきりしないでいたが、今日は句会のお仲間と
奥高尾の”うかい鳥山”に吟行を兼ねて行って来ました。
4時半に高尾山口に集合。送迎のバスでうかい竹亭を経由して
5時にうかい鳥山に到着。
6時の予約まで時間があったのでゆっくりお庭を散策。


庭の中は自然が生かされた造りになっていて
都会の暑さをすっかり忘れていた。
7月は蛍が飛び交い、幻想的な雰囲気に包まれると言う




お茶処で蕎麦茶を頂いてのんびりと句を考える。
先輩達が何気なくこれも句になる・・
これはこう言えばいい・・とアドバイスを下さるが
さっぱり・・・苦作~


食事はすべて個室になっており、ゆったりと話が出来る。
時間と句作が頭をよぎり、お食事の写真は割愛となりました。
夢中で過ごして気が付いたら9時半になっていた。
蛍が飛んでいると言うのであわてて外へ
真っ暗の中、蛍は金網の中ではかない光を放ち
ひと時の思い出を残してくれました。

 うかい鳥山のホームページはこちらです
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

星のような物語


 今日は素晴らしい写真展をご紹
 介します。
 星野道夫写真展
   「星のような物語」
 星野さんは26歳から18年間
 アラスカへ渡り、44歳、ヒグマ
 の事故で急逝するまで、極北の
 自然・動物達の生命の営みなど
 写真と文章で記録し続け
 これは見るものに、言葉では
 言い表せない感動とやさしい心
 を与えてくれました。
 今年、没後10年のメモリアルと
 して、14日まで銀座の松屋で
 写真展が開催されています。

写真撮影は禁止になっているためパンフレットとポストカードを見て頂こうと思います。
クリックをして頂くと2枚の写真が見られます。ほんの一部ですが・・・・
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ