とんとんはうす~古民家再生 

非営利 モノ作り&DIYサークル 
目標は衣食住の全てを自らの手で
仲間作りで地域活性化 出来る事から社会貢献

ムサビ芸術祭~[舞台屋アホロ『インクに願いを』]

2016年10月01日 | こるくはうす ムサビ
このポスター、イケてるじゃん!凄いことになって来たね。楽しみです。
われらの「瑞佳」ちゃんは、真ん中の金髪妖精です! 


 
ついに舞台のチケットの発売です!  舞台屋アホロ『インクに願いを』

10月29日(土)〜31日(月)
(武蔵野美術大学芸術祭)
武蔵野美術大学9号館309教室

【開演】各日11:00,14:00,17:00
※最終日のみ17:00→16:30


コメント

「とんとんはうす」カテゴリー案内

2016年09月28日 | 脳カツ!手仕事部
 最新の活動は、右のカテゴリー欄から、お選び下さい。
また、「facebook」へのアクセスはこちらへ➡
https://www.facebook.com/yumiko.notake




9月15日 サントリーホール見学  カテゴリー 「ワクワク建築学校」
         迎賓館見学(9/15)   カテゴリー 「ワクワク建築学校」
 

1、9月11日~ 断捨離 ダウンサイジング       カテゴリー 「断捨離・快適に住む」


2、10月1~2日  二和公民館文化祭


3、10~12月 こども木工  カテゴリー 「児童館・公民館活動」
   

4、10月29日 ムサビ芸術祭 こるく工房 カテゴリー 「こるく工房 ムサビ」 


5、10月30日 八木が谷公民館文化祭・和紙遊び・布ぞうり・帽子  カテゴリー「脳カツ!手仕事部」
 

6、11月 古民家再生ワークショップ 富士見入笠4月完成  カテゴリー 「古民家再生」


7、 11月24日 迎賓館見学(9/15)  カテゴリー 「ワクワク建築学校」


8、 11月ピクルス1月味噌作り、2月ハピサタ カテゴリー「食育部」

   
9、 11月 流木拾い     カテゴリー「とんとんコミュ」
   11月 新そばを戴く会「りげん」     カテゴリー「とんとんコミュ」


10、 6月から リハビリ体操  カテゴリー 「健康促進&ダイエット」
    


   *************************
サントリーホール見学


迎賓館見学


断捨離
  

こども木工


こるくはうす
  

ムサビ芸術祭


八木が谷公民館文化祭
    

長野 古民家再生ワークショップ


迎賓館見学


味噌作り
  

そばを戴く会


リハビリ体操+音楽+ダンス
  
コメント

流木あしらい

2016年09月27日 | 古民家再生・富士見
 流木を用いた「階段手摺」、「椅子」、「吹き抜け」、手作りのようだ。まるでプロ。

手作りの石窯は、憧れ!右の隅に、階段手摺が写り込んでいる。


流木の椅子は、カッコいい!


流木の椅子の背もたれは、背が高い。」


手すり右側。ほとんど写っていないが、右側の手すりは、太い柱に打ち付けられている。


手すり左側。この手すりは、かなりのもの。


吹き抜け
コメント

230年の古民家「茶房宮崎邸」~印西

2016年09月25日 | 古民家再生・富士見
 先日行った時はお休みでした。今朝フジテレビでOAされていましたが、なかなかの重厚感。



千葉県印西市船尾483 電話番号0476-45-0808 contact@miyazakitei.com


ホームページ
http://miyazakitei.com/
コメント

タイニーハウス「チビタ」と「ノッポ」。

2016年09月24日 | 快適に住む
 以前に取り上げた「タイニーハウス」の「天城カントリー工房」さんが
「チビタ」(198万円)と「ノッポ」(240万円)を販売中。

こちらは、二階建て「ノッポ」







未来住まい方会議
http://yadokari.net/




コメント

大黒柱まっすぐ~古民家再生工事始まりました。

2016年09月22日 | 古民家再生・富士見
 「大黒柱」が、一分の狂いもなくまっすぐ立っていました。90年もですよ。真っ直ぐって・・・すごいですね。
お陰様で、ジャッキアップの予算が大幅に削減。たすかりました。






コメント

「イタリア式食堂ブラン」久喜市

2016年09月21日 | 店舗案内
童話の中から抜けだしたような建物








ホームページは
http://www.blanc1985.jp/


住所: 〒346-0038埼玉県久喜市大字上清久967-4
電話: 0480-22-6492
料理: イタリア料理 · 菓子店 · デザート

営業時間
Lunc   AM11:00~pm3:00
Dinne  PM5:00~ pm9:00
第一月曜、毎週火曜日定休日
土 日 祭日はpm3:00~pm5:00 の間も営業。


コメント

スカイラウンジ暁(リバティタワー17階)・・・って、どこ?

2016年09月20日 | 食育部
 名前から想像すると「学食」とは思えない。
駿河台の明大は、去年も「レモン展」で来ているが、17階に「学食」があるのは知らなかった。
「家売るオンナ」の北川景子さんが、明大出身だということで紹介していた。(食堂ではなく、上の記念ホール)

17階のトイレからの眺望・・・高所が苦手なおばさんは、無理して見なくていいよ。











安い!










「スカイラウンジ暁」のホームページは・・・
https://www.meiji.ac.jp/koho/studentsservice/dining/di_surugadai.html
コメント

「ちょこっと入れ」原田さん

2016年09月19日 | 児童館・公民館活動
http://www3.tvt.ne.jp/~maruta/tyokotoire2.html












サイズ  幅: 200mm 奥行:100mm 高さ:147mm
コメント

「サントリーホール」のバックステージツアーを横目に見て・・・

2016年09月19日 | ワクワク建築学校
 サントリーホールのパイプオルガン。6000本のパイプ。全てオーストリアのマイスターによる手作り。
一番太いので直径30センチ、細いのは直径6ミリ。手作り風景の様子を、最初の記録映像で見る事ができる。
エンジェルの羽のところ、よく見ると演奏時にちょっとした変化が・・・





「バックステージツアー」の当選者さんたち・・・うらやましいなぁ



これは、普段は入れないステージ裏や楽屋などを見て回れる無料のホールツアーで、月に1回、開催されています。
サントリーのHPから応募→当選すれば、誰でも参加できます。
10:40~13:15まで、途中、一般のお客さんも入れる30分のお昼の無料のオルガンコンサートを含むツアー。

ホワイエ
  


ホワイエのシャンデリア



売店は、すごい人気。取り敢えず入ってみる、連れのおばさまたち。(笑)


*******「バックステージツアー」で見られる特別な内容

◎ ブルーローズと呼ばれる小ホールで、約20分のサントリーホール誕生の記録映像。
◎ ホール玄関前にある「響」と呼ばれるオブジェの秘密。
◎ 大ホール舞台裏の通路には、このホールで公演やコンサートをした人たちのサインボード
◎ 大物&有名指揮者や演奏家のサイン。
◎ 一般の人も聴けるオルガンコンサート。
◎ 関係者しか立てない舞台に立てる。
◎ 舞台の上でみんなで歌を歌って、サントリーホールデビュー。
◎ パイプオルガンも間近で見れる。
◎ 音響や素材、控室、なぜこのようなホールになったか?など、興味深い話が聞ける。


********* 設計・建設について・ バックステージツアーの動画はコチラ⇒


http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/facility/



























コメント

希望の牧場ふくしま

2016年09月19日 | 脳カツ!手仕事部
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/150120/
コメント

「パノラマ」で「迎賓館」を写メ

2016年09月18日 | ワクワク建築学校




コメント

「悪魔の食べ物」?~山の上ホテル・ヒルトップにて

2016年09月17日 | 店舗案内
 「山の上ホテル」の「ヒルトップ」、甘いものが苦手なので、この手のカフェには余り入ったことがない。
「悪魔の食べ物」って何だ?~チョコレートケーキの傑作!名前の由来は、黒が西洋で悪魔の意味だから・・・。
ハロウィンも近いし、何だか楽しい気分になります。



これが「悪魔の食べ物」チョコレートケーキの傑作!



チーズケーキもお洒落!
















「山の上ホテル」の「ヒルトップ」のホームページ
http://yamanoue-hotel.co.jp/rb/cafe/index.html


コメント

迎賓館「游心亭(ゆうしんてい)」~谷口吉郎

2016年09月16日 | ワクワク建築学校
 迎賓館和風別館~茶室「游心亭}7月⒛日に申し込んで、やっと入れました。
1500円の入場料ですが、ガイドの男性の方が洒脱で素晴らしく、あっという間の50分、事前に本館や前庭の見学もできました。
本館・前庭は、比較的に簡単にはいれますが、蒸し暑い昨日は長蛇の列でした(1000円)。


「ゆらぎ」を計算して作られた水盤ですが、角栄さんが、300mm深くして鯉を入れてしまった。
水盤の水に日光が当たって反射し、室内の天井に水面のゆらゆらが映り込む。これからの季節がよく見れるそう。


 ここで国賓をお迎えするのは年3回までと決まっているそうだ。



 これからの紅葉を期待してしまいますが、それほどでもないとの事です。見てみないと何とも言えない?



 茶室へ通じる敷石・・・そそられます。



 客人を迎える盆栽・・・五葉松、イチイ・・・




設計~谷口吉郎   東京文化財研究所

http://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9549.html
コメント

会員さんの「断捨離」~玄関

2016年09月14日 | 快適に住む
 会員さんの断捨離のお手伝い、2日目。ご家族の反応も上々で、ますます頑張れる~~~。
細かなモノを、一時避難する為の「断捨離箱」を用意しました。捨てる気持ちになるまでの保管箱です。

これも立派な玄関棚!


ビフォー




すっきりして、風通しがイイ~~~


ビフォー




椅子はリビングに・・・野菜は台所に・・・ごきぶりホイホイもここじゃない。みんな所定の位置に戻りなさい!










断捨離とは、元々は自分の心を鍛えるための行法哲学で、「欲を断ち、無駄を捨て、執着から離れる」の3つからなる考え方です。
この教えをベースにした片付け方法が断捨離で、「不要なモノを断ち、不要なモノを捨て、モノからの執着から離れる」を実践する片付け方です。
コメント