広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東洋医学「経絡と経穴」

2009年09月16日 08時22分41秒 | 健康・整体
根には。今日も暑くなりそうですね!まだまだ秋暑しですかね!今日はこれから「整体仲間」に会うつもりです。幸い今日は休みですしね。昨日は昨日で久しぶりに、大入りでしたよ。結構体使って程よい疲れがでて、よく眠れました。
 そう云えば、ほとんどの人の症状は、「肩コリ」「腰痛」[ひざ痛]などですね。それでも、うつ伏せになっていただいて。背中の施術をいたします。すると、すっかり良くなって、とても好い顔してお帰りになります。
 背中部分の「背癒穴・太陽膀胱経」は、施術部分では『黄金』の価値ある場所です。その部分への時間かけた施術が、一人ひとりのつらい「症状」の緩和に役立ちます。是非、貴方も、ものは試しです。一度も受けたことのない人はどうぞ、こぞってお出かけください。
 背中を施術されると気持ち良くて「眠くなる」こともしばしばですよ。そして、全身の「リラックスコース」は言葉そのもので、すっかり「気持ち良く」「リラックス」しますよ!!それではお待ちしています。
 今日の一句「秋蝶や地をすれすれに弧を描き」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東洋医学「気・精・神」 | トップ | 自然治癒力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。