骨折ライダーの行動記録

offロードバイクで骨折してから、自転車に乗り換え、あちこち彷徨う骨折ライダーの行動記録です。

松田山河津桜ポタ

2018-02-25 15:18:38 | ポタリング

某SNSの自転車コミュで松田山河津桜ポタが企画されていた。
2月10日の予定が天候、開花状況の都合で24日に延期された。
10日だったら参加出来なかったが、24日なら可能かな?
って事で参加してきた。

10時秦野駅スタートで、久々の輪行なので少し早めにスタート。
8時9分に鶴川駅に到着。
やはり手がかじかんでいるのでパッキングに少し手間取る。
前日の予習のおかげで8時27分の電車に余裕で乗れた。

秦野駅前、9時41分には出発準備完了。

10時01分にスタート。
今回のメンバーは14名、かなり長い隊列です。
震生湖入口からの登りは急坂だから、秦野総合高校の方から登るのが楽ですよと言う意見があり早速コース変更(笑
秦野市街を見渡せる丘陵に出た。

急行の先頭車両に一緒に乗っていた輪行の若者は北口へと歩いていったが、今頃ヤビツ峠だろうか。

写真撮影も終った、さあ行こう。

震生湖の横を通り、渋沢中学校の先で左折して県道708号に出ると峠隋道まで290mほど少しキツイ坂を登る。
三嶋神社から富士見塚までの320mの登りは平均斜度10.2%だが途中の175mは12.4%坂だった。
富士見塚とーちゃこ

富士山が微かに見えます。

画像補正してみました。

三嶋神社に「かながわの名木100選」があると言うので見に行く

スダジイだそうです。

三嶋神社の鳥居

東側から撮ってみる

篠窪隋道を抜けると視界が開け、松田市街から箱根外輪山が見える

富士山は全く見えません

昼食後に登る予定の松田山が見える

篠窪入口交差点を右折すると、上の方に河津桜が見えた

あそこに登りましょう。と提案したが、
えー、松田山に行けば沢山あるよ。と嫌がられた。
登ってみたら、かなりいい感じだ。

通りががりのオバサマに集合写真を撮ってもらった

川音川を渡ります。

お昼は開成町のレストラン・パセリで

ランチ定食、キスのフライとハンバーグこれにコーヒーが付きます。

さて、松田山に登ります。
まつだ桜まつりの看板があったので、とりあえず撮る

こんなところに自転車を停めて、後は歩きます。

下の方は結構開いてました。

菜の花もあります。それにしても人大杉、さすが土曜日。

右側を向いている人たちは帰りのシャトルバスを待つ人。

河川敷の「まつだ桜まつり」の臨時駐車場が見える。

酒匂川の左岸(手前側)画面の左端から右端まで埋っています

上まで歩いてきたら汗だくでした。
帰りは人の少ないハーブ園の方を回って降りました。

次は蘇我梅林だ、と酒匂川沿いを降って報徳橋近くのナチュラ・ルーチェで一休み。

私はカプチーノソフト・カフェを食べました。

小田急線で帰る組は蘇我梅林はキャンセル、ポタはここで解散となりました。
新松田駅に引返します。
上りホームにはお客が大勢見えます、あれに乗るのは嫌だなあと思いつつ、パッキング開始します。
ちょっとボーッとしていたのか、手順を色々間違えて無駄な動きが多い。
自転車をひっくり返してからサイコンを外していたら長押ししてしまいリセットorz
走行記録はGPSのデータから算出するしかないなあ。
輪行袋を担いでホームに下りると、
「急行は遅れております。次の快速急行は当駅始発です。」とアナウンスが、、、
急行が来るとほとんどの乗客が乗って行った。ラッキー!
始発の快速急行にユッタリ乗って帰りましたとさ。

今回のコース


たぶんこんなもんかなあ
走行時間 2h00m(行動時間 5h35m)
走行距離 28.5km
平均速度 14.2km/h
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の栄村へ行く2018

2018-02-23 15:42:31 | スキー

2017年の「グルットまるごと栄村100kmサイクリング」は宿泊50kmクラスにエントリーした。
http://blog.goo.ne.jp/tiggr56/e/7be8be96309ecf4bc45f3ca5dfed60d9
ゴール後のお楽しみ抽選で「さかえ倶楽部スキー場」リフト1日無料券(ペア)が当った。

夏だけじゃなく冬にも来てね、と言う事らしいので行ってきた。

昨年は金、土で行ったのだが、今年は日、月で行ってみた。
今年は記録的な寒波が押し寄せ日本海側は大雪らしい、楽しみである。
日曜の関越道は駒寄ICまでは順調でした。
関東平野は天気が良かったです。
信州の白くなった山々が良く見えましたが上越方面の山はまったく見えませんでした。
左手には浅間山、白根山、志賀高原の横手山が良く見えました。
右手には赤城山、日光の男体山はまったく見えません。
赤城高原SAあたりから渋川伊香保ICまで断続的に渋滞が発生していると言う情報が入ったので駒寄PAで朝食を摂り、渋川伊香保ICで降りる事にした。

渋川伊香保ICから栄村までのルート


当初の予定では月夜野ICで降りるつもりだったが、チェーン規制渋滞のせいで早めに降りる事になった。
今回は国道17号線で三国峠を越えて行こう、というドライブプラン。

三国峠越えは40年位前に、会社勤め始めて3年位経った頃?もう記憶が曖昧(笑
職場の若手で苗場にスキー旅行に行った事が初めてだったが、その時は他人の車、他人の運転。
いやー、苗場プリンスに着いた時はホントビックリしたよ。
それまで雪道だったのが、駐車場はまったく雪が無い。
ロビーにはスキーショップがあった。
これじゃあ「お金持ちのオッサンはスキーやった事の無い銀座のホステスをそのまんま連れてきて一式揃えてやって一緒にスキーできるわなあ。」と当時思ったよ(笑
昔話はこの辺で、、、、

今回は自分の運転で三国峠を越える、がテーマ(笑
国道17号線は朝降った雪で路肩には雪があったが、路面はウエット状態
沼田駅近くまで来ると雪が増えてきた

上越新幹線です。

猿ヶ京温泉付近

湯沢まで31km

三国トンネルまで600m

三国トンネルが見えてきた

銘板には三国隋道とありました。

ながーい三国トンネルを抜けるとそこは雪国だった。
手前から雪はありましたけどね。
降りはステアリングから手が離せないので写真なんて撮る余裕はありません。
苗場スキー場の前を通過しつつ、何で苗場じゃなくさらに遠くの村営のスキー場へ行かねばならぬのか?と自問する。
リフト1日無料券(ペア)を消化するためだよねえ。
ハッ、リフト1日無料券持ってきたっけ?
入れた記憶が無いorz
でもまあいいや、雪道ドライブがメインだから。
石打で国道353号に入る。
雪の壁が延々と続きます。
十二峠を越えて清津峡へ。
雪が多いと観光客少ないのかなあと思いながら歩きます。

峡谷とトンネルの入口が見えて来ました

この先どんな景色が見えるか?期待が膨らみます。

え?なに?聞いてないよ!

除雪してあったのは工事のためだったらしい。
あー、もう、ホント雪道ドライブしかメインになってしまった(笑
国道353から一車線の県道342のへ逸れ、対向車が来たらどうしようと、広い場所を記憶に留め先へ先へと進みます。
万が一対向車が来たらそこまでバックするつもりで。
幸い対向車はありませんでした。
2車線で往路になって安心していたら左の雪の壁から除雪車が現れ焦ってブレーキを踏んだがなかなか止まらず(緩い降りだった)手前5mほどで止まれた、ふう(汗
で、国道117に出て土市(doichi)の蕎麦屋、油屋でへぎ蕎麦を食べました。

カーナビに変なマークが出ていたので確かめに

いやー、ホントこの先行けません

妻有で温泉に入って

道の駅 信州さかえ またたび館でお土産を買って、栄村唯一の旅館、吉楽旅館に到着したのが15時13分。
駐車場の奥に停めてたら、明日脱出できなくなるかも知れないから、道路に面したギリギリの所に停めなさいと誘導された(笑

一夜明けて、心配したほどは積もらなかった、でも30cmぐらいだったかな。
森宮野原駅前に行って最大積雪柱を撮って

昨年はこんな感じ、ホームの屋根が見えます。

雪が無いとこんな感じです。

栄村のメインストリート?

スキー場の駐車場、すごい雪の壁だ

本日はラッキーマンデーでリフト1日券は1000円!

駐車場からセンターハウスまで平原が続く、もう少し斜度があれば楽なんだが

センターハウスに入ってレストハウスの椅子に座ってブーツのバックルを締める。
椅子は駐車場とゲレンデの際に用意して欲しいなあ。とアンケートに書いておいた。
リフトを2本乗り継いでゲレンデトップに到着。
1月と2月の平日は一部コースを除き非圧雪らしい、、、
要するにゲレンデ整備のコストダウンなのか?
とりあえずA,Dコースで降ってみよう。
右側半分だけ圧雪されているが、ちょっと荒れぎみ。

Cコースへの分岐あたりからAコースの上を見る。

Cコースへの分岐あたりから先は左側が圧雪されている。

Dコースの上半分、右側半分だけ圧雪されている。

Dコースを降りてセンターハウス前に戻る。中央のゲレンデはGコース。

1本滑ったところで無料サービス野沢菜をツマミに水分補給(笑

月曜日はお客さん少ないです。

さて、昼飯前にもう一本。
おや?明るくなって来た雪も止んだか?

Bコースは非圧雪、Hコースは圧雪されていた。
Hコースを降ってちょっと不安だがEコースで下まで行こう。

非圧雪のBコースです。千曲川が見えます。

晴れているとこんな景色が見えるらしい。

中央の布引山の向こう側が小赤沢、100kmサイクリングの引返し地点、50kmコースのスタート地点です。
左に苗場山が見えますが、苗場スキー場は苗場山から8.5km南にある筍山の麓にあるスキー場です。
本来ならば筍山スキー場と言うべきです(笑
かぐら・みつまたスキー場の方が苗場山に近いです。

この日は積雪が多く雪崩の危険があるため、迂回コースは閉鎖でした。
上級コースへ入ったら逃げ道はありません(笑

何回コケたやら、コケると立ち上がるのに苦労します。

やっとEコースを降りました、大汗かきました。
ここから下のFコースは圧雪されてます。

お昼はトマトつけ麺

お昼の後は、A-D途中からGコースで降って、更にDコースを1本滑って野沢菜休憩。

D-Gコースを一本滑って、途中から直滑降で勢いを付けて平原を突っ切る。

14時50分に終了。
駐車場の雪が融け、とんでもない位置に停めている事が発覚。

道路の雪もスッカリ融けてます。

ゆくら妻有で温泉に浸かり、30分ほど仮眠して、越後湯沢から関越道で帰りましたとさ。


さかえ倶楽部スキー場の軌跡


移動距離 14.4km
移動時間 1h54m(行動時間 5h7m)
最高速度 57.6km/h
移動平均速 7.6km/h
滑降標高差 1826m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所ポタ

2018-02-13 23:44:29 | ポタリング
介護老人をデイサービスに送り出し、眼科検診に行くカミサンを眼医者まで送り、PALシステムから荷物を受取り、ヤクルトさんから乳製品を買って、友人達にメールを送ったら11時を過ぎていた。
1週間に1度は自転車に乗らないと筋力低下が著しい、とにかく乗ろう。
2時間半でどれだけ走れるか分からんが、とりあえず走り出す。
富士山は雲が掛かり始めている。

先日の雪化粧がちょっと落ち始めた丹沢山塊と富士山って見えないよね。

ズームUP

鶴見川を遡って図師川島2号橋へ

3月末まで工事だと言うが後1ヶ月半でホントに終るのか?
ここも掘って川になるんだよね。

鶴見川の橋の写真展まだやってました、写真は前に撮ったやつでカンベンして

腹が減った、鴨ネギうどんにしようか白菜チャンポンにしようか迷う。
カミサンに電話したら、もう直ぐ家に着くと言うので、ポタは切り上げ。
帰宅して着替えて車で白菜チャンポンを食べに行きましたとさ。
1時間も走って無かったorz

今回のコース


走行時間 0h48m(行動時間 0h59m)
走行距離 12.19km
平均速度 15.3km/h
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー豆買いポタ02

2018-02-06 21:57:10 | ポタリング
鶴見川の河津桜はポツリポツリと咲き始めていました。


ルートラボはいつものように広袴公園からのスタートです。

寺家を回ってみましょうかね。

ゲゲッ、まだ雪が残っている、アイスバーンだよ。降りて押します。

やっとアイスバーンを抜けた、歩いていても危なく滑りそうになる。

恩田川との合流あたりで富士山が見えた。

鴨居大橋に登ろうか?何か工事してるんだよなあ。

鴨居大橋の上から。養生が汚らしく見える。

欄干の上から撮るとこんな感じ。

富士山ちょっと雲がかかって残念。
昨年はどんな高層マンションが出来るのか心配したが、低い物流倉庫で良かった。

右岸側のエレベーターで降りて右岸を降ります。
富士山と横浜線を撮る

川向橋から第三京浜までの間の河津桜並木をチェック

ポツッと咲いてます。

昨年は1月31日で結構咲き始めていた、今年は寒いのだねえ。
http://blog.goo.ne.jp/tiggr56/e/8e4dddc7cc5b15577d6cc3aded27bf2d

鴨ネギうどんを食べたくてトレッサ横浜の丸亀製麺に行ったら。
ガーンなんと3月20日オープン、改装中か。
しかたが無いので隣のRinger Hut の白菜チャンポンを食べる、白菜が甘くて美味しかった。

珍しくほぼ時間通り13時38分にコーヒーショップ到着。
しかし焙煎機のウオームUPがまだだった。
豆買って出発したのが14時48分。
日没までに帰れるか?微妙。

恩田川沿いの畑の脇に植えてあった紅梅と蝋梅を撮ったり

JA横浜田奈でトイレを借りたりして、帰宅したのは日没まであと6分でしたとさ。


今回のコース


走行時間 4h04m(行動時間 6h41m)
走行距離 74.86km
平均速度 18.4km/h
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二回目の栂池

2018-01-31 01:18:53 | スキー
孫のとうちゃんのワガママで二回目の栂池スキーに行く事になった。
22日の大雪の跡が残り、出発から到着までずーっと雪景色で雪山に行ったと言うプレミアム感は無かった(笑
27日まで日本海側、北陸方面は大雪注意報が出ており無事辿り着けるかちょっと心配だったが行程は順調だった。
-----
栂池一日目

北岳も

八ヶ岳も綺麗に見えました。

八ヶ岳PAで朝食

鳳凰三山、北岳、甲斐駒も綺麗に、、、甲斐駒はちょっと雲が

北岳

富士見パノラマスキー場、コンデジで撮るのは難しい。

温度計も一緒に写したかったけどシャッター遅れるよなあ、気温は-3度でした。


北アルプスは雲がかかりほとんど見えなかった。
大町から先の道路は除雪がされていてほとんど雪は無かった。
白馬村の裏道や岩岳から栂池までの県道には雪が残っていた。
栂池のメインストリートには昔を思い出すほどの雪があった。
到着後駐車場の雪かきをしなければならなかった事は予想通りだった。
22日から毎日雪が降り、やっと止んだとのことだった。
クローシュでベーコンステーキと生ビールでお昼。

宿に帰って、コタツに入ってビール飲みながらテレビを見たり昼寝したりとウダウダ過ごす。
-----
栂池二日目

雪は降っていない、少し曇っているけど、山は綺麗に見えている。

玄関の屋根の上の雪は4~50cmぐらいあるのか?

食後リフト券を買いに行く、シニア券は免許証だけじゃダメで本人も居ないと売ってくれない。

ゴンドラの乗車待ちは20分ぐらいかな。
それだけ待つならリフトで登って行っても変わらない。
孫ととうちゃんとお別れして、スカイライナーIIに乗る。

丸山第一クワッドリフトに乗る。

ハンの木第三クワッドリフトに乗る。ハンの木第二ペアリフトが動いているのを見た事が無い。

ハンの木ゲレンデの中級者バーン、旗より左へ降るとヒットパークだ。
3連休に来た時はまだオープンしていなかった。

ハンの木高速ペアリフト乗場付近からの眺め

菅平スキー場がある四阿山(あずまやさん)、浅間山は雲で見えません。

八ヶ岳の峰々

ハンの木高速ペアリフト降り場付近からの眺め、ゴンドラ山頂駅と栂の森ゲレンデ。

気温が低くてリフトに乗ってると風が耳に当って寒い。
晴天温暖仕様から

吹雪低温仕様に変更

つが第二ペアリフトでゲレンデトップに上がる。
曇っているけど白馬岳は良く見える。

山の向うは富山県、大雪警報の出ている北陸地方だ。
白馬岳も見たことだしさっさと降りよう。
ゲレンデはあまり荒れていなかったので、カミさんもいいペースで降りてくる。
ほぼノンストップで鐘の鳴丘ゲレンデに降りて来たら孫達は居ない。
無線で呼んだだら、もう宿に引き上げているらしい。
ジンギスカン鍋の匂いのするソバ屋で合流し昼食にしよう。
一旦スカイライナーIIに乗り、からまつゲレンデを滑り降り宿へ、靴を履き替えソバ屋へ向かう。

昼食後、昼寝する孫を置いて、娘夫婦とゴンドラに乗る。
山の上の方は雪が舞っていた。
山が見えないので栂の森ゲレンデには行かず、JACKY'S kitchen を偵察。
カレー専門店になってしまった。

まあ、いつでもカレーと生ビールしか食べないから影響は無いか(笑
ラーメン屋は味噌から鶏白湯ラーメンに変わっていた。

さて降りましょう。

ゴンドラ乗場まで降りて、宿に帰る。
娘夫婦はもう1本滑りに行った。

レンタルスキーを返しに行った娘夫婦の情報によると、栂の湯の建物の中に立飲みがあると言うので早速行ってみた。
TSUGA BACE の営業は5時半までらしいが、お客が居る間は延長するそうだ。

行ったのは4時半頃、ほとんどが外人さん達だ、バスを待つ間に呑んでいるようだ。
最終バスが5時半なので、営業終了時間はそれに合わせているのか。
小谷錦一合が1000円だ!
む、日本酒飲み放題1500円と言う事は小谷錦を二合飲めば元が取れる?
結局、小谷錦一合と名前忘れたが大国の原酒一合飲んだ、お猪口でもいいですよと言う事で色々飲んだ。
雪を見ながら、6時頃まで飲んでいた。


栂池2日目の軌跡


移動距離 23.06km
移動時間 1h47m(行動時間 2h26m)
最高速度 52.5km/h
移動平均速 12.9km/h
滑降標高差 1908m
-----
栂池三日目

雪は降っていない、曇っている。
昼には帰るから、午前中1本滑ってくるか。
ゴンドラ乗場に行ったら陽が射してきたが山の上の方は曇っている。
それにしても今日(月曜日)は外人比率が高い、8割ぐらい?(個人の感想)

白樺クワッドリフトの山頂駅から上は雲の中状態だった。
ゴンドラ山頂駅でこんな感じ、栂の森ゲレンデには行かない。

ハンの木ゲレンデをゴンドラ中間駅まで一気に下りる。

白樺クワッドリフトに乗って白樺ゲレンデを降りる。
今日も空いている、平日だからこんなもんか。

2回目の白樺クワッドリフト

今度は中央辺りを滑ってみる

さて3本目、これで終了

宿に帰ると、孫がキッズパークに再出発しようとしていた。
ゴンドラの中間駅まで行って、空いているからまつゲレンデを滑ったら?と勧める。

降りて来た。帰るか?と聞いたら

もう一回行くと言う

2本滑ったら満足したようだ。

荷物を積むために玄関近くまで車を寄せ、ここまでだったら大丈夫だろうと停めた。
屋根雪が落ちてきた。ギリギリ直撃は受けなかった。



栂池3日目の軌跡


移動距離 16.6km
移動時間 1h02m(行動時間 1h15m)
最高速度 50.5km/h
移動平均速 16.0km/h
滑降標高差 1881m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加