たのしい まいにち。

花を育てたり読書をしたり娘たちとすごしたり・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

待ってるよ、キツネ。

2016-06-06 | 日記
昨日、実家の妹がゴミを捨てに集積ボックスに行ったら、

後から「こんにちは!」と声をかけられたそうです。

振り向くと、キツネのお面をかぶった子ども・・・

キャーーとか言えば良かったのでしょうが、

咄嗟になんと言っていいかわからず

妹も「こんにちは」と挨拶をしたそうです。

そしたら「ばあ!!」っと、お面を外して

ケケケケ~と笑いながら走って行ったとか。

顔を見たら、近所の小学3年生の男の子だったみたいなのですが、

妹とその子は、そんなに面識があるわけでもなく・・・

妹を驚かせた後、辻に立って曲がってきた車に「ばあ!!」とやって

運転してる人を著しく驚かせていたみたい。

楽しそうに笑いながら走って行ったとか。

おもしろいなあ。

その子のお兄ちゃんは、二女とおんなじ塾だし、

おなじ中学の一つ下。

私にも、声かけてくんないかな。

思い切りビックリしてあげるのに。

妹に聞いたら「ともだちや」のキツネみたいなのじゃなくて

茶色の「リアルなの」だったらしい。

待ってるよーーー、キツネ!



ホウセンカ、間引きしてみた。

種から育てるのって、間引きが哀しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の夏。

2016-06-04 | 日記
二女が小3の夏、震災の前の年ですが

私の記憶では初めて「猛暑」って年だったと思います。

なんかこう、某ハワイを模した温泉プールに居るような体感。

町じゅうが・・・

その夏、二女は夏休みの宿題に、

一学期に学校で植えたホウセンカの鉢植えを持ち帰りました。

育てて、二学期観察すると言う。

私は園芸が大好きで、ナリモノ・・・野菜や果物ではなく、

花を育てるのが好きなので、腕まくりしたのはいうまでもありません。

二女と図書館に行き、ホウセンカの栽培の本を借り、

水やりが大事と知ると、二女そっちのけで朝晩水をかけ、

液肥を施し、少し大きめの鉢に移植して、

始業式には、いい感じに育っていました。

二女が学校に持っていくと先生が

「ああ良かった、こんなに暑かったから全滅かと思いました」

なんと!学校に鉢を持ち帰ったのは二女とラーメン屋のSくんのみ。

見るからに二つとも親の手が入ってます。

「良かった~~、みんなでコレ観察しますね」

と先生は大喜びでしたが、なんかちょっとバツが悪かったです。



今年、ホウセンカを蒔いてみました。

水やり、がんばります!笑!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

むかしのこと。

2016-06-04 | 日記
いろいろあって、読書が進みません。

今、読んでいるのはコレ!

又吉くんはエッセイが秀逸なんだよなあ~~~と思っていたら

新刊が出たらしい。

思わず、ネットで注文をしてしまいました。

ああ、衝動買い・・・

最近はAマゾンではなくって、セブンに取りに行くやつがお気に入りです。
 


 

無事、お子さんが保護されて良かったです。

子どもの頃、近所でよく子どもを外に出してる家がありました。

私の1つ下の子を頭に三人の男の子がいたので、

親もタイヘンだったんだろうとは思うけど。

「ごめんなさーーーい、もうしません」

「入れてーーー」と泣き叫んでいました。

私は、それを聞きながら不思議で。

自分なら出された時点でどっかに行くのに、と。

あやまったりしない。

こんなとこに居ない。

あやまったって、多分またするだろ、と。

(今思うと、とんでもなく悪い子だ・・・)

悪かったのは自分なんだろうけど、

昔の親は、理由なんか訊かなかったもんね。

まあ、車や人に石を投げる子に理由なんかないけど。





幸い、私の両親は外に出したりはしませんでしたが、

外に出してくれ、って思うほど、恐い顔でくどくどと長時間お説教をされました。

外に出したり、放置するのはやっぱり虐待だと思うし、

この子も怒ったお父さんが恐かったんだろうな。

だから、親と逆方向に進んだんだろうな。

多少、やけっぱち???

私みたいに現実逃避で「怒られるくらいなら、どっか行っちゃえ」って思う子もいるはず。

今は昔と違って物騒だから、ご用心。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかりごぶさた。

2016-05-30 | 日記
なんだかんだで忙しくしております。

私は元気!

ちょっと落ち着いたら、いっぱい書きます!

土曜日は娘二人と、

皇居の東御苑に行ってきました。

去年は二重橋方面でしたが、

今回は本丸のあたり。

ここが松の大廊下、こっちが大奥・・・と

ボランティアさんの説明を聞きながら

目を上げれば、大手町の大都会!!

花も綺麗でした。

紅葉の季節にも行きたいなあ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬ソナ。

2016-05-05 | 日記
BSで放送していた「冬のソナタ」が終わりました。

本放送当時、生まれたばかりだった二女と録画して見ています。

ペ・ヨンジュンさんの役柄のイ・ミニョンが爽やかで快活で

すこぶるキレイな顔をしていて良かったなあ。

その後マッチョになってしまって、

スポーツマンが苦手でメガネのヤサ男が好きな私は

「うーーーーん」となってしまうのだけど(笑)

      


あのころは、ヨン様人気がすごかったけど、

内容は今見ても面白いです。

キム次長って脇役も、なかなかキーマンなんだよねえ。

まだ半分くらいしか見ていないけど、

中学生の二女も面白いみたいで。

ふたりで「ああーーー」とか「おおーーー」とか言いながら、

思い違いすれ違いを楽しんでいます。

まさか娘と冬ソナをみるとは~~~




               



コメント
この記事をはてなブックマークに追加