されどゴンザレスやねん!

浮世を漂うさすらいの根無し草
自称天邪鬼で変わり者のゴンザレスが思いつきで書くブログ。
2013年10月から大阪編!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どこへ行く?ゴンザレスの車探し

2007-11-03 23:09:23 | クルマ
本日の試乗。

PEUGEOT 207GT
CITROEN C3Pluriel



やべー、
なんか、気がついたらいつの間にか横文字のカイシャなんですけど・・・。


プジョーはともかく、シトロエン・・・・・
そんな文字、3ヶ月前のゴンザレスの辞書にはありませんでしたぜよ。。


そしてめでたく、そのシトロエンのC3プルリエルが、
次期ゴンザレス号候補No2に躍り出ました!
(お値段高すぎるので中古だけど)



ちなみに候補No1はBMW-NINIです。
しかしBMW-MINIはバカ売れしてるらしく、
本体、オプションとも値引きは一円たりとも出来ないとこと(泣)
しかも「今契約すると納車は来年2月くらいですね」ときた(泣2)



さて、このCITROEN C3Pluriel
このクルマかなりぶっ飛んでいて、

フツーに屋根ありの状態から
・キャンバストップを開ける(電動)
・リヤウインドウと屋根をトランクにしまい、横だけ残す(写真の状態)(手動)
・更にサイドにあるバーを自分で取ってフルオープン(手動)
なんて事ができてしまう。


オープンカーって日本だとなんか乗りにくい感じもあるけど、
これならいけそうだし、

何より、
「オープンカーだぜぃー」
「高いぜー」
みたいな『成金オーラ』みたいなのが全くない。

正直、
ギャグでつくちゃったんじゃないの?みたいな雰囲気ありありで。
肩の力が抜けていて
「楽しくなくちゃ」
という声が聞こえてきそう。



こーゆークルマを国産メーカーが安く作ってくれればいいのに・・
(まあありえないだろうけど)

一方で、、、
まー、はっきり言って、性能的には20年前の国産にも負けてる感じがする。
故障の話も良く聞くし。

さらに、
シトロエンのディーラーまでは片道一時間以上かかります。。。。
しかも、このC3プルリエルは日本での販売中止が最近決定したらしいです。

おまけに
新車価格だと280万近くもします。
・・・見た目マーチなのに。。。
・・・30年前のオートマみたいに、変速時にガックンガックン(ホントにびっくりしました。正直かなりひどい)するのに。。


さて、どうなることやら。



追記:
この金で楽器買うって発想に行かないところが、ゴンザレス・・・・なんでしょうねぇ。。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CHIGASAKI | トップ | やめてくれって! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クルマ」カテゴリの最新記事