TAKAのつれづれ帳

生かされている人生なら、今を楽しみましょう。音楽ネタや映画鑑賞記など気ままに書いています。

アンジュルム「愛さえあればなんにもいらない」 他2曲 発売記念イベント

2017年05月06日 | アンジュルム
久しぶりにアンジュルムの現場に行きました。

ここのブログにはかなり長い間、現場の話を書きませんでしたが
実際には昨年もちょっとは行ってました。

でも昨年末から今年にかけて一身上の理由も含めていろいろありまして
今日が現場復帰となった形で、さらに今年初のアンジュルムでした。

愛知県小牧市のエアポートウォーク名古屋で行われた
アンジュルムの新曲予約イベントは、ミニライブ&握手会。
新曲がまだ歌えない状態での発売記念イベントは
どうなることやらと思いました。

曲名も含めてメンバー自身も言えないことが多くてゴメンナサイの感じ。
その代わりと言うか、ミニライブは30分をちょっと過ぎるくらいの
目いっぱい歌ってくれたイベントでした。

アンジュルムアポートウォーク 1回目 12:30~

1)大器晩成
2)臥薪嘗胆
3)糸島Distance
4)次々続々
5)上手く言えない
6)夢見る 15歳(フィフティーン)

アンジュルムアポートウォーク 2回目 15:00~

1)次々続々
2)恋ならとっくに始まってる
3)忘れてあげる
4)愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
5)ドンデンガエシ
6)大器晩成

これだけ歌ってくれたので、現場復帰の身にはありがたいセトリ。

そして中西かななんが凄く美人になったと思いましたね。
かななん推しにとって、見ているだけで大満足。

1回目のイベントは始まる直前なので、最後列。
2回目の整理券番号は400番台をもらったのでまたしても最後列。

でも、現場にいるだけで良いのですよ。

超高速の握手会でしたが、声かけて返事もらう事も出来たし
かななんの対応が良かったので個人的に大満足。

昨日の名古屋のコンサートも諸事情により行けなかったし
武道館公演は平日休めないので、とっても無理・・・。

それで、今日のイベントに行ったのですが良かったです。
アンジュルムのイベントは外れ無しですからね。

これからも何か機会があれば現場に行きたいですよ。


愛さえあればなんにもいらない/(タイトル未定)/(タイトル未定)」(曲順未定)(初回生産限定盤A)(DVD付)















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13回ハロプロ楽曲大賞’15

 
「ハロプロ楽曲大賞」とは、モーニング娘。およびハロー!プロジェクト所属アーティストが
1年間に発表した曲をみんなで順位付けして楽しもうという催しです。今年で14回目。
投票カテゴリは「楽曲部門」「MV部門」「推しメン部門」の3部門です。
◆バナーをクリックするとハロプロ楽曲大賞サイトにジャンプします。
※文章及びバナーはハロプロ楽曲大賞サイトより転載しました

管理人より

いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます 記事に直接関係の無いコメント、トラックバックは予告無く削除させていただく場合がございます。 よろしくお願いします。