過疎地域の村からの無責任な世捨て人の呟き

限界集落の村でクラシックギターを勉強しながら日頃感じている疑問を発信します。賛否両論あると思いますが議論しましょう。

続・世渡り上手

2016-10-15 18:59:09 | 日記


昨晩偶然ある番組を見ました。出演に至った経緯は勿論分かりません。大作詞家のY大先生が出ておられました。

先生が仰るにはディランの影響を大いに受けて女性の歌手で「ℝ・k]が歌って大ヒットしましたが「S.....」と言う歌の歌詞には「瀬戸内海の公害の問題を批判しているんだ。」との事でした。もちろんディランの名前が出て来るヒット曲も書いておられます。

ブロガーは真面目に[S....]の歌詞を熟読しました。文章上は何の批判も感じられません。むしろ明るい明日をうたい上げた詞で、何故これが公害批判と結びつくのか分かりませんでした。ディランの名前が出て来る歌の歌詞も只名前を使っただけと言う印象しかありません。

きっとこの大先生はディランの文学賞受賞に影響を受けられたのだと思います。然し臆面もなくこう言うことを放送で言える神経に感心しました。多分大先生は世渡り上手なのでしょう。

あの当時「風に吹かれて」や「戦争の親玉」の様な曲は悪の極みでしたし今でもそうです。何故当時に「瀬戸内海の公害は」と言われなかったのでしょう。矢張り世渡りの為です。

然しあの人はどう思っているのでしょう。新聞・テレビ等には一切コメントはないし恐らく両方から拒否しているのだと思います。

然しあの人がどう思っているか知りたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世渡りがお上手 | トップ | タカが歌されど歌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL