空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





日曜日に交換したNC750Xのリアブレーキパッド

随分摩耗していた純正パッドに比べると

装着した赤パッドのシューの厚みは3倍ほど



ということでシリンダーを目一杯押し込んで

ディスクへのはめ込みは無理矢理といった感じはなかったのですが

装着して見てみると密着している感じ




ここまでタイトだとひょっとしてブレーキを引きずって走る状態???

とブレーキを踏み込んでみると「踏みしろ」はあります

押してみると抵抗感はないのですが

隙間の無いのが不気味(汗)


ということでネットをくぐってみると

ブレーキの引きずりでユニットが過熱されて

シリンダーが焼き付いたと(汗)

パッドはディスクに密着しているのが正解との意見も


どうもセンタースタンドをあげて

タイヤが普通に回ればOKとのこの様なので

朝から上げて




大丈夫な様ですwww


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の29です


そもそも「ダムカード」なるモノにはまったのは「走る目標」

走るだけならハツカネズミの回転車でも

でもそれでは楽しくないので、皆さん「岬巡り」とか「最◆端」といった目的を持って

ということからすると「離島」は???といった気持ちも


「離島」でも、当然、海沿い、山越えはありますが

島までの船のインターバル

退屈な時間ではありますwww

今回もたっぷり往路4時間

さてさてどうしたモノかと

一周ぐるっと海岸線を回って3時間ほどの五島

帰路の便は11:15福江発を想定していましたが

長崎着は16:05

そこから下道で「北山キャンプ場」まで2.5時間とすると既に暗くなる時刻

その翌日、広島あたりで一泊してと考えてましたが

気になるのはシロのリアタイヤ(汗)

路面温度が高くなる昼間に高速・長距離走行1500kmほどに耐えられるかなと

一本早い船便だと8:00福江港発ですが

寄港地が少ないので11:45には長崎港に到着するので

その日のうちに本土上陸も???


ということで予定変更して

5時前にスタート



昨日(07/20)の走行は

2,070.0km - 1,773.9km (=08/19) = 296.1km


神戸だと4時には明るくなり始める空ですが

サスガ随分西に来ているんだと実感する瞬間



5時過ぎに



ようやく色づいてきました♪



天空のドラマ





ゆったりと





贅沢な時間デスwww




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





台風10号が接近中の2016/08/28(日曜日)

朝飯前にフロントをばらして

結局、そのまま組み付け


雨が降り出す前に気になっていた

裏山の排水溝を



掃除すると



雨が落ちてきましたので

インターバルにお買いものへ


昼過ぎ、帰宅する頃には

日差しも



YZF-R125の自賠責シールが届いてましたので



アイドリングさせつつ

貼り換え作業www


そういえば

クロの自賠責が10/10までとのハガキと

こんなのも来てました(笑)




昼寝して

オヤツの時間からまったりと取り掛かりますwww


リア用



こちらも半年前のバーゲンで買った赤パッド(笑)


リアはボルト2本



マフラーに傷をつけない様にウェスをかぶせて

ですが

隙間が無いので

下の12mmを抜いて

ブレーキユニットを上にずらせて

パッドに貫通している8mmを外します



前と同じく

黄色の矢印にマイナスドライバーを入れて

じわ~っとシリンダーを押し込みますwww


外したパッドとシャフト



外側は溝がほとんどなくなってます



ここまで行けば



交換ですね?!




シャフトはコチラで



シコシコ磨いて




ネットの交換作業ではパットを留めてる金具を付け替えると???

700と750でブレーキユニットが変わってるのかな???

パッドに金具は付いてないので



そのまま組み替えると



ブレーキを引きずるほど隙間がタイトですが

ブレーキの踏みシロはある様なので

これでヨカッタのかな???汗





換装後メーターで

1.6万kmでリア・パッド交換デスwww




妻がハンズメッセで買ってきた

「ダブルステンレスタンブラー」



汗をかかないのがいいですね♪






コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の28です


長崎県の離島「五島・福江島」まで渡ってきました

片道4時間の船旅

渡ってしまうと、明日まで帰りの便はありませんので

ココは事前に下調べ

宿泊地、風呂、名所とそれぞれの距離あたりをアナログ野帳に(笑)




先ず宿泊地はim_maさんご推薦の「さんさん富江キャンプ村」へ

15kmほど

南国らしい景色を満喫しつつ






案内表示も分かりやすく

というより

他に何も無い???

難なく到着♪



コチラ管理棟~♪



受付で利用料を支払うと

「奥に土俵の様なところがあるので何処でも好きなところにどうぞ」と

土俵???



ナルホド



土俵というよりゴルフ場のティーグランドのような

フラット面もさながらフェアウエイ???

ゴルフ場にテントを張る感じ

いままで経験したキャンプ場でサーフェースは最高かも♪

貸し切りの様なので

日当たりと照明位置を考えてテントを張って


風呂は金泉?の「コンカナ王国・鬼岳温泉」と決めてました

キャンプ場よりも東になるので大回りになりますが

島の西の端「大瀬崎灯台」へ



時刻的にも日没を期待して30kmほど

キャンプ場からR384に出た所にファミリーショップ

郡部のお店は閉店時刻が早い

夕食難民になっても困るので、店内の品揃えを視察して閉店時刻を確認すると24時まで開いてますwwwと

地域柄、夜釣りのお客さんが居るのかな???


田舎の30km、30分もあれば行けるだろと甘く見ていた岬道



ひたすらグリグリと岬をめぐると

南国の絶景



夕日に向かって



スポーティーな走りですが

行く手を邪魔する赤いモノ

路面を拳ほどのカニが右へ左へ



空には赤とんぼが雲霞のごとく

極楽トンボなのか?

メットに激突してきますwww




夕日と競争してたどり着いた突端は



行き止まりの駐車場から

10年は誰も通ってない?とおぼしき

苔むしたイエラ道を1.2km徒歩



さすがにソコまでのアドベンチャー魂は持ち合わせてないので



ズームで解決



日没を期待して走ってきましたが

サスガに陽が沈んでしまうと

厄介な真っ暗な峠道だったので

港界隈まで戻ったころに



ゴールデンタイムwww




夕食の食材を調達して




お風呂



地元工芸品の「バラモン凧」

風呂やビアガーデン、レストラン等のリゾート施設の集積「コンカナ王国」



「有馬温泉」の金泉の様な黄土色のお湯でした♪




キャンプ場に戻って



一人で夜宴



明日からのプランを再考しますwww






さんさん富江キャンプ村 五島市富江町土取1333


コンカナ王国・鬼岳温泉






コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





週明け

台風10号上陸かと

昼から下り坂との2016/08/28(日曜日)

まだ雨は落ちてきません




既に2.5万kmほど走っているNC750X

先日の山口ツーリングの帰路

リアブレーキあたりから

波動的な音・振動が???


ということで

ブレーキメンテナンスwww

まずは

これ!!




フロントから小手調べ(笑)



だって

見えないし

8mmボルト1本とお手軽なので(汗)



半年前に買った赤パッドデスwww


ネットで作業手順を確認すると

シリンダーを押し込んでおけとのこと

そういえば

前回、外したとき

この作業をしなかったので

取り付けに苦労した???

ということで

古いパッドを付けた状態で

マイナスドライバーを隙間に入れて



じわ~と

外してみると



まだ1/2位ありそうwww

ということで

パーツクリーナーで清掃して

ボルトの頭にモリブデングリス

無かったので

プーリーグリス



これも材質はモリブデンの様なので(汗)


逆手順で

組み付けて



お疲れ様(汗)


ブレーキレバーを握ってみると

あれ???

スカスカと(汗)

ひょっとしてシリンダーを押し込んだから???

と数回、ニギニギすると手ごたえが戻って

ホッと♪


問題のリアは???



シャフトが錆びてるし

パッドの隙間

少なくない???汗













コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





随分と日が短くなりましたが

今朝の神戸の東の空



肉眼ではもっと赤が強いですが

ナカナカ素敵デス

丁度、雨が落ちてきました


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の27です


軍艦島」から長崎港へ



結構タイトな時間になりましたが



出航の30分前に到着




車は積みのこしですがバイクは何とか(汗)

弁当を調達して

im_maさんに見送られて




12:25長崎発の「福江フェリー」で「五島」へ

バイクは一番乗りですので



大部屋の牢名主エリアを確保して



約4時間の船旅



定員に対して半分弱の入でしょうか



インターバルを利用して昼餉




奈良尾港を経由して



福江島へ





定刻16:05に福江港に到着

通常のフェリーは係員さんの誘導で下船しますが



ここはどうも前が空いたらといった感じなので

早々に下船して先ずダムへ

何せ配布は17時までですので

ナビの案内に従って

幹線から小道へ分け入って

とてもダムがあるような雰囲気ではないものの

ございました(笑)

カードをいただき



「堤体」というよりは「水門」???




しかし

このためわざわざ九州の離島まで

我ながらデスwww笑







□福江フェリー

125-750cc 4,480円(運転者運賃込)


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )





太平洋上で台風10号が迷走する週末



曇り空に日差しも和らぐ土曜日ですが

乗り気でないので

ドライブwww



カリナさん情報を参考に

おにぎりを調達して

サテサテ何処でと




と言うことで



矢印の所にございました♪

東屋



池の上

秋を感じさせる風が心地よい♪



チョット握りが甘い感じでしたが

美味しゅうございました♪

ついでに



鶉野飛行場


もう一つついでに



古本屋を梯子して



帰還



収穫は




@100円で買い集めた池井戸作品6冊



半沢直樹のTVドラマ以降

めっきり高騰して

探し回る手間とコストを考えると

100円にこだわること自体がばかげているのは分かっていても

探すこと自体を楽しむコマリモノ

ですが

久しぶりに



収穫あり♪










コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の26です


im_maさんのお住まいの大村市「琴平スカイパーク」へ



大村湾の向こう、長崎市の裏側?にかかる雲海



湾に浮かぶ「長崎空港」とチト不思議な景色



山と湾に囲まれた平地部に市街地と

地勢的には神戸に似た大村市ですが

内海的な大村湾が不思議な景色を創り出している感じ


R444で



最後の「萱瀬ダム」に



立ち寄って






コチラは諫早市の「長崎・県央振興局」でカードをいただきますが

フェリーの時刻もせわしいのでim_maさんのご厚意に甘えて

長崎の最南端「軍艦島」へ





飛ばしますwww





遊覧・上陸ツアーもあるのですが

時間がありませんので

コチラから眺めるだけですが



「T2さん、左のヤツですよ?!」と

違う島を見てました(笑)



赤い方ですwww


ズームしてみると



な~るほど♪



艦橋もあり



飛航甲板を背負った重巡「最上」の様なシルエット



貫禄?のある廃墟がいい感じに




□県央振興局配布0957-22-0010(河港課 諫早市永昌東町25-8)  <平日>

・萱瀬ダム  大村市黒木町 

軍艦島クルーズ(所要時間:3時間10分)
 





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の25です


雲仙から北へ



有明海の上に

白い直線



航路???

イエイエ

あの

諫早湾の干拓用堤防デスwww

「堤防道路」という名前が付いてますwww



本格的に降ってきたので



一服して



ロックフィル形式??



陸橋の上から

雲仙・普賢岳方面



どちらが外海か分からない???




悪名高き「諫早干拓地の水門」



やつと天気も回復してきました♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の24です


今回のキャンプツーリングも4日目となった2016/07/20(水曜日)

「雲仙諏訪の池キャンプ場」で迎えた朝

この日は、昼過ぎ「五島」へ向かうフェリーに

先導・案内いただいたim_maさんともお別れですwww


一晩、携帯充電器をお借りして充電していたスマホ



バッテリーが1/2程に回復して

端末の故障じゃなかったことホッと

しかし、雨雲レーダーを見てみると

あまりよろしく無い雰囲気(汗)


ですが

何はともかく

まずは朝餉



どんよりとした空

今のところは我慢してくれている様ですwww




定刻?

7時前にスタート(笑)




この日は長崎県南部を攻めますwww




雲仙温泉街



「地獄巡り」



駐車場で一服していると丁度?大粒が落ちてきましたので



レインウエアに着替えて

北へ向かいますwww








コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の23です


長崎市の中心部・県の長崎振興部でカードをいただき



この日の宿泊予定地「雲仙」へ




R251を東へ





R57を南へと



「天草湾」を右手に眺め



日没の景色を楽しみながら♪



ポッカリと月夜




途中で外食



長崎と言えば

「ちゃんぽん」♪



妙に甘すぎず、美味しゅうございました♪


ビールとつまみを仕込んで

「小浜温泉」街を通り抜けて



この日の野営地「雲仙諏訪の池キャンプ場」に到着♪



この日の走行は

1,773.9km - 1,332.0km (=08/18) = 441.9km


コチラの施設は管理棟に風呂完備ですが

21時までと(汗)

幸い2人のために開けてくれるとのことなので

まずはテント張り

テントサイトは、駐車場から少し離れた所のご指定でしたが

現地を案内してくれたおじさんが「この奥の芝生なら乗り入れてもOK」とのご示唆をいただき



無事テントを張って



貸し切り風呂へ♪




風呂から上がるとパラパラと小雨が(汗)

テントサイトの管理小屋の軒先を借りて軽く夜宴




死んだままのスマホ

im_maさんがお持ちの携帯バッテリーをお借りして一晩充電してみることに




この日、楽しませてくれたのは

コチラの中華製バイク用ナビ



防水仕様・シェード付とヨサゲなのですが

イエラくん以上に楽しませてくれそう???




□「雲仙諏訪の池キャンプ場」




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の22です


長崎市中心部ほど近くにも3ダム

向かいますwww



長崎市のど真んの中長崎振興局




コチラも訪問写真を提示してカードをいただく方式ですが

既に18時を回って閉店済み???




入り口が開いてましたのでダメ元で二階の事務室を覗くと

お隣の課で残業されている方が♪

お願いしてみると、予想外のウエルカム

im_maさんが事前に撮影してくれていた画像を提示して無事ゲット♪


せっかくなので、「西山ダム」へ

さすが「坂の町」

神戸とも違ったウネルヨウナ坂道が縦横に交差した長崎

市街地から少し外れた所に



ラブホ然とした管理事務所(笑)



当然、見学時刻は既に大幅に過ぎてますので撮影だけ





本河内・低部/上部ダムはパスして

この日の宿泊予定地「雲仙」へ向かいますwww




□長崎振興局配布095-844-2181 (河川課 長崎市大橋町11-1)  <平日>

①本河内低部ダム  長崎市本河内2丁目  

②本河内高部ダム  長崎市本河内3丁目

③西山ダム  長崎市片淵5丁目




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の21です


続いてのターゲットは「雪浦ダム」

佐世保から南下



中国からの買い出し船でしょうか???





「ハウステンボス」を横目で見ながら



江上浦???



魅惑的なアーチ橋♪




西海市をK12で大村湾から太平洋?側のR202まで抜けます

K12のすぐ南にイエラくんのターゲットが表示されましたが

事前に現地を確認してくれていたim_maさんによると

最短ルートは「地獄のダート」とのことなので

チト遠回りですが迂回して

「雪浦ダム」



コチラは現地でカードがいただけます♪




R202を南下して、続く「神浦ダム」へ



コチラも「現地配布」のダムですwww


R202からK57を東進すると正面に堤体が見えてきました



ターゲットまで450mと表示されているので「神浦ダム?」と思ったら

先導のim_maさん、手前の橋を南へ

???

と思っているとどんどん山の中へ???

ターゲットまでの距離はどんどん伸びて

20km???


さすがにオカシイので停車して尋ねてみると

どうもナビの具合がオカシイ???

ダムが見えるところまで行っていたことを確認して

T2先導で引き返しました(笑)



ナカナカの景色デス♪





ヤハリ先ほど見えたのが




コチラも現地でカードを無事いただきましたが

「神浦ダム」でした♪




あとの行程がチトしんどくなってきた???



□長崎県  <平日・現地配布>

①雪浦ダム  西海市大瀬戸町雪浦幸物郷3  0959-22-9624

②神浦ダム  長崎市神浦下大中尾町1748-32  0959-24-0101







コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/07/17(日曜日)から出かけた「火の国紀行」の20です

長崎県北最後の⑥「つづらダム」へは

ジェットコースターの様なアプローチ



程なく



到着♪




これで6か所の画像を「県北管理事務所」に提示すればOKですが




昼を回って

「佐世保」と言えば



「佐世保バーガー」♪



ジューシーでボリューミィ♪



暑かったですが、美味かったデスwww


お腹を満たして

佐世保市内の「県北管理事務所」へ

駐車場の守衛さんに話すと事務所に案内してくれましたが



閉ざされた入り口には「不在」の表示



頭を抱える守衛さんに「河川関係課」を尋ねて

事情を説明すると

随分手間取って

代わりに「カード」をいただけましたが



このあたりの手続きはスムースに対応できるようにしておいてもらいたい所ですwww





□長崎県・県北振興局配布 0956-24-2997(県北ダム管理事務所 佐世保市木場田町3-25)  <平日>

①猫山ダム  佐世保市黒髪町

②江永ダム  佐世保市江永町

③野々川ダム 東彼杵郡波佐見町湯無田郷

④笛吹ダム  松浦市志佐町笛吹免

⑤樋口ダム  佐世保市鹿町町下歌ヶ浦

⑥つづらダム 佐世保市小佐々町田原 



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧