あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2016年1月26日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション

2016-01-26 11:26:40 | コーディネーション

 

土佐清水市立清水中学校コーディネーションです。

 

今日のお題は「境界設定」大事ですし、プログラムのなかでは、もっとも発展的な課題となります。

 

何しろ、大人が普通に境界を侵して侵入しているわけですから・・・。

 

負の連鎖を断ち切るための課題、「境界設定」です。

 

アンケートやらロールプレイングやらいっぱいやっていただきました。

 

自分自身との対話をつうじて内面を成長させる、気づきは人を成長させてくれます。

 

今日の収穫「人間は、年齢を重ねる(成長する)ほど、侵入する、されるが無くなっていく」

 

「侵入されている人は、侵入する。」

 

良い気づきでした。

 

わたくしも勉強になります。

 

 

 

***

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

  

Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年1月23日 はー... | トップ | 2016年1月27日 高知... »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T)
2016-01-27 16:56:22
今回もあっという間に研修の時間が過ぎました。同僚の先生方の演技力に脱帽です。
Unknown (Unknown)
2016-01-27 16:59:43
自分が無意識にしていたことが相手の境界に入っていたかもしれないことに気づきました。逆に、されていたことにも気づき、自分と相手の境界を保ちながら関係作りしていきたいと思いました。
いつも勉強になりますU+2757 (Unknown)
2016-01-27 16:59:44
境界設定の今日の学習よくわかりました。自分を振り返ることができました。このような研修てって大事ですねU+2757
Unknown (中山唯)
2016-01-27 17:00:09
本日はありがとうございました。

「境界」というのは、無意識的に侵していることがあるのかな、だとしたらもう少し相手のことを考えて行動しなければいけないなと思いました。
ありがとうございました (くに)
2016-01-27 17:03:40
教員としての自分を振り返りました。部活指導の場面では特に境界を侵しているのではないかと反省しました。境界は関係によっても変わってくると思いますが、境界を理解し他人と接する術や、侵された場合にもアサーティブに対応する術を身につけられれば、人間関係をもっと楽しめるのだろうなと感じています。
今年度もありがとうございました!
毎度ご苦労様です。 (尾崎浩史)
2016-01-27 17:07:41
相手と自分。境界を意識しそれを守る。相手の境界も犯さない。これからも大切にしたいと思います。ありがとうございました。
本日のふりかえり (A)
2016-01-27 17:10:26
境界について自分だけの考えだけでなく、いつも相手のことを考えた行動が大切だと考えされられました。本日はありがとうございました。
本日の振り返り (タムタム)
2016-01-27 17:13:08
「境界」について普段あまり意識したことはなかったが、円滑なコミュニケーションを図るためには知っておく必要がある要点だと思います。あらためてグループ協議を通して「境界」についても人によりいろいろ捉え方・考え方があることが分かった。
本日の振り返り (グルコサミン飛蚊)
2016-01-27 17:16:05
境界についての研修でしたが、アンケート等をして自分の内面と向き合うことができました。結果、教師として生徒の境界線に入り込んでいる部分が多くあったように感じ反省しているところです。また、ロールプレイ・アンケート後のシェアリングでは様々な意見があり楽しく学ぶことができました。
Unknown (Unknown)
2016-01-27 17:23:54
境界についてそれぞれ違いがあり、無意識に侵入している場合もあり気をつけないと思いました。毎回、気づかされる研修です。6451
お世話になりました (岡崎哲也)
2016-01-27 17:33:29
今年度、3回目の研修です。深美先生にはいつも遠くまでおいでて頂き感謝しております。
今日のコーディネーションは「境界設定」の授業イメージで、話しを聴いていると自分自身は意外に踏み込みすぎているなと思ったことでした。先生たちや生徒たちにも自分の思いや考えを示して、こうあって欲しいと言い過ぎたりしているのではないかと反省したことでした。気付かせて頂くことが多く、まだまだ成長しなければいけませんでした。今日はありがとうございました。
今回もありがとうございました (中本大)
2016-01-27 17:36:14
自分にとっても今の生徒にとっても境界設定を学習することは、人間関係を築く上で大事なことだと強く感じました。
Unknown (赤いスイトピー)
2016-01-27 22:35:48
今日深美先生のお話にあったように、大人が境界をおかしていると自分も思いました。その子ども達だから、「えー知らなかった」感覚で同じことを無意識でしている。また、する可能性が大なので、この学習もほんとに大切に思いました。これが「境界なのか」「そうだったのか」と大変勉強になりました。
Unknown (東 拓意)
2016-01-27 22:37:53
個人の境界について考えることができれば、他人の境界についても思いをめぐらすことができるようになると思うので、授業でやってみたいと思った。
Unknown (れいちぇる(^o^))
2016-01-27 22:41:04
深美先生、大変楽しい講義をありがとうございました。ロールプレイやアンケートなどで自分は相手の境界に無意識のうちに入っていることがわかりました。これからは相手のことも考えて行動してみたいです。また、授業でも実際にやってみたいと思いました。
Unknown (syusei1)
2016-01-27 22:50:13
境界という概念はふだん考えない、考える時間がないため「自分の境界は」という場面では楽しくもあり、いやふだんの授業などを思い出せました。改心につながったと感じました。
Unknown (マンジョンジロー)
2016-01-27 22:52:12
境界の大切さ、そして人それぞれの距離をシェアリングを通じて確かめることができた。(全く人と異なること)ありがとうございました。
Unknown (和田祐二)
2016-01-27 22:53:40
境界線の位置って難しいですね。生徒との距離も上手に計りながら仕事します。
Unknown (inano5)
2016-01-27 22:55:14
そうでした。深美先生が初めていらっしゃた頃は、海王星に吹き荒れる嵐のような状態でした。午前中図書館での調べ学習と調べたことの発表の授業が続いたのですが、授業のルールが大切にされ安全安心な環境で全員参加の授業でした。色々な要因があると思いますが、この研修も力になっているなあと思ったことでした。
Unknown (長原)
2016-01-27 22:56:21
あっという間の楽しい時間でした。自分を発見することができました。
私の母親はかなり干渉してきます。よくぞまともに成長できたなあ
ヨガボール二号です。
Unknown (yukko)
2016-01-27 22:56:50
今日は境界設定の学習大変勉強になりました。自分を内省することができました。ありがとうございました。
Unknown (坂下文宏)
2016-01-27 22:57:01
距離をおくことは大切!
さまざまな生徒がよってきたり離れたりしていった。
本当に近くに寄ってくる生徒の方がとっても多い。やんちゃな生徒ほど、人が大切な話をしていても、どこぞ遠くからでも質問してくる。大人に近づけるためには、距離感をおくことを一つの教育にしていくことも大切だと感じた。ごくろうさまでした。3年間ありがとうございました。たくさん励ましていただいて!
Unknown (中野こずえ)
2016-01-27 23:16:25
深美先生の研修を通して、自己理解や他者理解を進めることができ、職員間の一体感も醸成されてきたのではないかと思います。ロールプレイでは自分が小学生のときに親から言われていちばん嫌だった「あの子とは遊ぶな」という言葉を言う方の立場だったことがきつかったです。我が子には絶対言わないようにしよう、と思った言葉だったので・・子育てを振り返って、「この子は自分とは違う人格なのだ」と思い思いしてきたことを今日の研修の中で考えていました。境界を大切にしつつ、他者なとの良い関係を築いていくことのできる成熟した人になりたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。