あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2013年8月28日 大阪府東大阪市立孔舎衙中学校 校内研修会

2013-08-27 20:12:12 | 研修会

孔舎衙中学校の皆さん、2回目の研修でした。今日の一番はロールプレイングでした。1本目のヨッシーさんは、研修開始の直前まで、台詞を何回もくり返して確認していましたね。2本目のゆかさんは、ロールプレイング後、研修が終わっても放心状態でした。今日の演技はお二人にとって、きっと力になっていると思いますよ。

今日はアサーティブネスの研修と、いじめ・不登校のメカニズムについてでしたが、この二つの内容はともに主体的な人間になるためのプロセスを教えてくれています。つまり、人を操作するコミュニケーションではなく、自分を育てていくためのコミュニケーションのあり様なのです。そしてそのツールがわたし(I)メッセージです。このことに、今日は少しでも近づいていただければと、切に願っております。

**************************************************************************************

7chubook子どもが先生が地域とともに元気になる人間関係学科の実践

価格:¥ 2,520(税込)

**************************************************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年8月27日 奈良... | トップ | 2013年8月29日 大阪... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きむ姉)
2013-08-28 15:04:27
研修ありがとうございました。
毎度、あ~っと納得させられることや成る程!と思うところがたくさんあって勉強になります。本当にありがとうございました。
Unknown (もりじ)
2013-08-28 15:06:51
今日の研修ありがとうございます。受け身な生徒をどうしたら主体的な生徒に育てられるでしょうか?部活指導で自ら出来ない生徒が多くて困っています。
(深美です・・・これは、根本的な事ですので、ノウハウ的な特効薬などありません。しかし、唯一言えることは、認知力を高めることです。部活であれば、毎日毎日のふりかえりということになります。個人ノートをつくって顧問の先生と交流するのも良いでしょうし、部員と共有することも意味があるでしょう。要するに一日一日の練習に意味を持たせて取り組むことができるか、ということではないでしょうか。)
Unknown (仲津裕)
2013-08-28 15:07:51
言葉とはとても大事な事なんだなと今日改めて感じました。
ありがとうございました。
Unknown (まみちゃん)
2013-08-28 15:08:52
ありがとうございました。
とても勉強になりました。実際のコミュニケーションの中で使っていけるように意識してみたいと思いました。
Unknown (歌姫)
2013-08-28 15:08:52
ロールプレイング、とっても良かったです!私も混ざりたくなりました。コミュニケーションにおいて、自分を見直すきっかけになりました。
主体的、依存的な人間について…なるほどなと思いました。
そういった視点からクラス、クラブなどの集団を見てみようと思います。
Unknown (境港の妖怪)
2013-08-28 15:10:03
アサーショントレーニングは大学院でも勉強させてもらったので、面白かったです。
ロールプレイも良くできていて、分かりやすかったです。
依存的な子どもについても、再認識しました!
ありがとうございました!
Unknown (パイナップル)
2013-08-28 15:10:22
ロールプレイングでの説明や
主体的と依存的の
お話など、
とてもわかりやすく説明していただき
ありがとうございました。


Unknown (パンダ)
2013-08-28 15:10:41
ロールプレイングがとてもわかりやすかったです!
相手にセンターを置いて話す話し方を心掛けたい思います!
子どもたちも自分も、依存的から主体的になれるように、
これからも日々頑張って行きたいと思いました。
Unknown (よっこ)
2013-08-28 15:12:06
とても勉強になるお話ありがとうございました。この研修で学んだことを学校現場で活かしていきたいと思います。
Unknown (むっちゃん)
2013-08-28 15:12:37
今日の研修では、ロールプレイングを通じて、どういう聴き方がいいか、二つのパターンを通じて、
勉強になりました。
主体的な生徒、依存的な生徒について、考え方を改める事も多く、
またどういった子どもがそうなのか考えることができました。
最初のみえかたもそうですが、自分が今まで見ていたことも、
少し見方を変えれば変わるということをとても実感できた研修でした。
ありがとうございました。
Unknown (名無し)
2013-08-28 15:14:05
今回の研修をうけて、自分自身、生徒と会話する際に失敗パターン(特に決めつけ型)で接していた部分があったように思います。
アサーティブな在り様と依存的な在り様の話は、生徒と人間関係を築いていく上で目から鱗が落ちました。

今回も楽しかったです。ありがとうございました。
Unknown (ふぅ)
2013-08-28 15:17:53
始めの見え方のお話もハッとさせられました。自分の見えているのものが、全てではないと言うことを前提に子どもに対しても語りかけないと伝わらないと言うことを感じました。
ロールプレイングはとても楽しんで、学ばせていてだきました!
まずは、自分自身が主体的でアサーティブな人になることが、子どもの仲間づくりに繋がっていくことを感じました。
ありがとうございました!
Unknown (よっしー)
2013-08-28 15:23:40
研修ありがとうございました。
自分も楽しく参加させてもらいました。

僕自身も主体的な人間になって、主体的な生徒を育てていきたいと思います。
Unknown (ぐっち)
2013-08-28 16:14:08
今日も楽しい研修ありがとうございました。
依存的のなかに攻撃的があるとの話ははっとさせられました。
私達の中にもたしかにあります。他人任せの文句いい。
たしかに協調性はありますが、うまくいかない時に攻撃的になる。
生まれた時はみな依存的。成長するうちに主体性を身につける。
まだまだ成長過程の生徒にうまいこと言葉を投げかけることが
できたらいいなと思いました。ありがとうございました。

Unknown (花岡)
2013-08-28 18:32:26
主体的?依存的の視点が持てたことが収穫でした。具体的な働きかけを模索していきたい。何より、自分が主体的に生きていくことが大事ですね…なにをしようにも、自分に返ってくるので、楽しいというか、ワクワクします。結局は自分なんやと思うと、何をしていけばいいか見えてきた気がします!
ありがとうございました!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。