あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

9月29日 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション

2016-09-28 16:13:06 | コーディネーション

***

 

大阪府松原市立松原中学校一年生のコーディネーションが始まりました。

今日は夕方から一年生を中心にして20人の参加です。

松原二中時代の教え子である松本冬子先生がわたくしを呼んで下さいました。

うれしいことです。

若い人たちがほとんどだったのですが、松原三中時代の新熊先生、松原六中時代の秋元先生、松原七中時代の柴田先生も、かつての同僚の先生のお顔がなつかしかったです。

一年生では、これからプログラムを始めていくとのこと。

できるだけの支援をさせていただきます。

終了後、カー君といっしょに、アサーションロールプレイングの練習をしました。

 

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月26日 大阪府松原市立... | トップ | 2016年10月18日 大... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (田中)
2016-09-30 20:48:59
研修ありがとうございました。
模擬授業を受けて、今までストレスマネジメントについて「コーピング」がどれだけ大事かわかりました。ストレスがもたらす危険性は自分が考えてたよりも、もっと恐ろしいものだと改めて知ることができました。

また、カー君役を急遽命じられ、アタフタした状態でやりとりをしてしまったので、本番はバシッと決めたいと思い、復習と演技に磨きをかけたいと思います。
昨日は、ありがとうございました。 (松本です。)
2016-09-30 20:51:42
昨日は、夕方の時間帯から来ていただき、ありがとうございました。数年前にストレスの授業をやってみたものの、自分でうまく説明ができなかったことがあったので、ストレスのあり方などの詳しい話を初めて聞くことができて、なるほどと納得しました。
次回のワークショップでの模擬授業も楽しみにしています。

研修後の演技指導も楽しく見させていただきました。ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いします。
Unknown (あきもと)
2016-09-30 20:52:48
遅い時間からありがとうございます
今回も納得することが多く、ただそれをどのように生徒が納得する説明にするのかを考えなければいけないなと感じました
しっかり準備が必要です
この前は研修有難う御座いました。 (長畑)
2016-10-03 19:12:52
感想が遅くなってしまい、すみませんでした。
最初は楽しくグループ作りから始まり、前回教えて頂いた日本の変わり目についてもう一度聞くことにより、さらに理解が深まりました。そのあとのストレスについては、席を外していたので聞けなかったのが残念です。

講義が終わったあとの演技指導も楽しく見させて頂きました。
遅い時間に有難う御座いました。明日も宜しくお願いします。
今日よろしくお願いします! (柴田)
2016-10-04 06:18:41
おはようございます。先日はありがとうございました。懐かしい子ども達を思いながら先生のお話聞かせていただきました。松中の子ども達と頑張ります。今日はどうぞよろしくお願いします。
遅くなってしまい申し訳ありません... (青山)
2016-10-18 17:34:52
先日は遅い時間から研修に来ていただき、ありがとうございました。

100マス計算やロールプレイなどを通して体験的に「認知-行動-評価」についてご指導していただき、大変勉強になりました。
これからの自身の教育指導などに活かしていきたいと思います。

次回の研修もよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。