あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

9月26日 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション

2016-09-19 17:46:18 | コーディネーション

大阪府松原市立松原中学校での授業コーディネーションでした。

あろうことか、写真を撮るのを忘れてしまったので、学校の写真をHPから拝借いたしました。

学年の先生方に「なぜプログラムが必要なのか」をショートファシリテーションしたのですが、

それでも一時間半かかってしまいました。

松原二中時代の教え子、松本さん。松原六中時代の同僚、秋元さん。なつかしかったです。

29日、コーディネーションの本番になりますが、よろしくお願いしますね。

 

***

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年8月10日 大阪... | トップ | 9月29日 大阪府松原市立... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日は、ありがとうございました。 (松本です。)
2016-09-26 19:40:05
今日はありがとうございました。現在の教育が昔と比べて、そんなにも変わったのかと改めて感じました。アクティブラーニングの必要性や、評価を言語化または、シェアすることで認知がさらに良いものになるということは、聞いていてなるほどと非常に面白かったです。また、主体的と依存的なあり方の話の場面では、依存的が攻撃的になる理由もわかり、とても勉強になりました。あっと言う間の1時間半で、もっと聞きたくなりました。次回の模擬授業を楽しみにしています。ありがとうございました。
Unknown (あきもと)
2016-09-26 19:40:48
今日はありがとうございました
今までの流れから、研修をするにあたってまでの分かりやすい説明で、何となく後回しにしてきたけれど、自分自身が前向きに取り組む気持ちになりました
半年後にどんな変化があるのか楽しみです
Unknown (田中)
2016-09-26 19:42:40
本日はありがとうございました。

今日の研修で指導というものについて改めて考えたいと思いました。振り返ると、自分の指導や授業に不安ばかりで依存的になっていたと思います。「認知」「行動」「評価」のサイクルを理解し、今後に活かしたいと思います。
講習を受けさせていただいて。 (Unknown)
2016-09-26 19:45:26
今日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。一時間半以上はあったと思われますが、本当にあっという間に時間が過ぎたと感じます。
驚いたこと、といいますか、気づいたことがいくつかあります。

ひとつは、なんだかんだとわからなかったアクティブラーニングがはっきりとしたことです。
アクティブラーニングアクティブラーニングとよく聞きますが、自分ができているできていないの前に、本質がいまいち掴めていないでいました。
昔の教育と、今の現状をわかりやすく整理してくださったおかげで、最後にはとても腑に落ちるような気づきがありました。

また、主体的の対義が依存的であり、主体的を目指しているのに依存にかたよる自分がいて、悩んだことも驚きでした。自分が依存的であるならば、子どもも依存的になるのは確かにそうだと思いました。主体的な子どもを育てたいなら、自分が主体的になることを、努力してみようと思います。

再び来校いただき、研修を受けさせていただきますが、その時はまたよろしくお願いいたします。今日の学びを糧にして、有意義な研修にできるように、自分自身に返そうと思います。

本日は貴重なお時間を取っていただき、ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。