食育コミュニケーターsoraのいつも笑顔で楽しく活きよう!

食育コミュニケーターsoraの「食、出会い、笑顔、夢、仲間、家族」を大切にするブログです♪

2017 青葉祭り

2017年05月22日 | 日記
晴天の青葉祭り。

杜の都仙台の時代絵巻 美しく華麗な時間でしたぞ!





















今年も見つけたぞ〜〜❤️










































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MORIUMIUS モリウミアス in雄勝

2017年04月15日 | 旅行
2011年の東日本大震災で、まちの八割が流された。
ここ雄勝にあるモリウミアスは、森があり、海があって、明日を強くいきる住民と仲間達の交流の場。
1923年に創立された桑原小学校をリノベーションした施設を使ったこども向け複合体験施設。
今では、大人達の研修にも使われ、大人達の宿泊施設までできました。
今回の目的、オトナの合宿笑
テレビが無い施設で何を得られるだろうか。
シャレオツなモリウミアス。
使う器は作家さんのモノ、もちろん雄勝石の器にもられた刺身は美しい。
シャンプーや石鹸、歯磨き粉は無添加、布団はオーガニックコットン仕様。これは施設排水をリサイクルしているため環境負荷の少ないものを使いたい徹底ぶり。

循環のくらし。
やぎや豚、にわとりの糞も堆肥として使われる。敷地内に点々とある堆肥場所。
微生物の力をかりて土に還す。


自然環境の中で、ジブンらしく、友と語りあえた
豊かな地元でとれたもの、無農薬で育てたお米や野菜、自家製発酵食もまた自然の恵み。
裏山の原木しいたけを生で食べた。口いっぱいに広がる旨み。
地元の漁師さんの話をきけた。70歳とは思えない若さ。


いい写真がトレタぞ!
































お風呂場













土着菌を取りに山へ




タマゴの殻アート














小さなゲストさんも薪割りやヤギの散歩、餌やり
をお手伝い。
ノコギリを使い木を切る。上手ですよ!






シェフから今日の料理の説明を(//∇//)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベジフルワンダーランド冬の陣 仙台井土ネギと日本酒のマリアージュだよ。

2017年02月19日 | 野菜ソムリエ活動
女性利き酒師早坂くみさ〜〜んVS野菜ソムリエ料理研究部会が激闘?!
ベジフルワンダーランドの愉快な仲間たち集合!


仙台駅一階にあるぷらっとさんで開催された旬の仙台井土ネギ料理と日本酒のマリアージュ。

どのネギ料理と日本酒が合うか?!
レシピ考案者からメニューについて話もきけるからありがたいね。

女性利き酒師くみさんの日本酒の話をききなから、味わい深く料理を頂きました。

震災後にたちあがった井土生産組合の方達がつくっている井戸ネギオンパレード♫

柔らかく、あまく美味しかったな〜〜。
わたし的には、鶏肉とネギ、ネギの焼き浸しがオススメかな。
日本酒は、やはり一の蔵のまでな笑
甘めが好きなんです(๑˃̵ᴗ˂̵)

マデナは、料理によって激変すると久美さんがいってましたが、マデナにはチョコが一番合うと思ってます(╹◡╹)

お会いしたかった、生産者美穂ちゃん、井土ネギ組合会長さん。野菜ソムリエのみなさ〜〜ん。
これからお世話になりそうな谷口先生。
濃いメンバーと楽しい時間をすごしました。

河北の食文化の発信マガジンには、井土ネギレシピが掲載。なんと料理監修はちえみちゃんではないですか!












あれ、店長。運動会の紅白帽子かぶってる!



















ネギの勉強だよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月 知美楽倶楽部 和菓子と春料理

2017年02月19日 | 知美楽倶楽部 
いや〜〜ワタシ、忘れてた。
一の蔵さん主催、女性限定 知美楽倶楽部。
毎回楽しみにしてたのに、一週間前に連絡もらっていたのに。頭んなか真っ白。

遅刻しての参加。大事な話を聞けず、春料理、日本酒、和菓子が目の前に広がる。

土井親方の料理だ!!
[user_image 5c/56/7cbce940ca8ead6c4755f4b09898c3fa.jpg


くみさん、ゆかさんが待っていてくれた












和菓子と日本酒の組み合わせ。
わたし的には、貴醸酒アガインと和菓子に一票かな。

今年2度目の立春朝搾りを頂きました。

その後、女子四人でどん辰へ笑

カウンター女性限定のちょい飲みセットスタートである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域を越えてチャレンジするみやぎ、やまがた、ふくしま女性交流会 in山形

2017年02月19日 | 日記
地域を越えてチャレンジするみやぎ、やまがた、ふくしま女性の交流会に参加しました!

今年で11回ですよ、多少サボったものの毎回異業種の女性達とつながりが、楽しいですし食べ物が美味しい。

分科会交流も、目から数枚ウロコがはがれるぞ。

このみやぎ、やまがた、ふくしま交流会は、宮原先生に声をかけていただいて、今に至る。
宮原先生には感謝でいっぱい。
今年もお会いするこできた。

パネルディスカッションは、やっぱり稲葉さん、福崎さん、宮原先生が『一歩踏み出す勇気』について語ってくれた。自己紹介から今に至るまでの転機と協力者の話は感動ものだ!

共感できるとこは、目から汗がでた。
仕事で煮詰まったときには、外に居場所があると精神的に楽になれると宮原先生。

居場所があるだけ私は恵まれてるし、心配してくれる友達の顔が思い浮かんだ。

分科会交流では、牛尾さんがコーディネート役で農業の六次産業化の成功の秘訣について、参加者から貴重な経験した話や企画、提案、真実、消費者目線で意見交換をした。面白く楽しく、立場変われば見方が変わる事が新鮮だ。

久々に、目を輝かせながら人の話を聞くことができた。ワクワクする程楽しい時間でした。

南東北の女性達は、農業を応援するサポーターであり、仲間だと感じる。
身近に頼もしい女性たちがいることに感謝だ。\(//∇//)\

地域交流が、連携になり強いパイプができる。
農業を産業にするには、必要なつながりだ。
そんな何気無い会話ができる交流会に感謝。

久しぶり、心が満たされた。(*'▽'*)
農業代表で、ともちゃんにも会えたし。笑
うれしいね〜〜!
カラダが軽くなった。

山形はやっぱ雪が多いね☃️






山形県知事の吉村さまも駆けつけてくれた!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加