いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエアワード金賞受賞!料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 野菜ソムリエ石館志保子のベジフルこぼれ話

台風一過~広瀬川と我が家のぶどう

2016-08-26 10:09:50 | Weblog
                           「雪にすっぽり覆われた広瀬川」               2011年12月撮影 週2~3回の散歩コースにある「広瀬川」     雪一色の広瀬川にしらさぎのつがいを見つけ、2羽で元気にいてくれたことに、、、感謝した冬 「ホ~ホケキョケキョケキョ」と鳴くのがまだ下手な鶯の声に、思わず笑いを誘われた春 広瀬川の大きな林をド . . . 本文を読む
コメント (6)

ハーブとエディップルフラワーの世界

2016-08-16 09:54:35 | 花野果村キッチンガーデン
記事を書くにも、あまりにもいろいろな記事が溜まってしまい、 今頭の中はあやとりの糸がこんがらがっているような状態で 思考はまとまらず、ただただボーとしながら テーブルに置いていたトマトをぽいっと口にほおばりながら、 画面を見ております。。。 . . . 本文を読む
コメント (11)

祭りのあと

2016-08-09 12:16:46 | Weblog
高校時代、どっぷりと浸った吉田拓郎の世界。 ギターを片手にうつむき加減。サラサラの長い前髪が顔を半分隠して . . . 本文を読む
コメント (11)

料理教室花野果村納涼会2016

2016-08-05 02:36:30 | 花野果村キッチンガーデン
毎年恒例の料理教室花野果村納涼会を昨日決行。 花野果村の名物娘Yさんが、上から下まで大好きなパープルの浴衣で登場すると 座はいやがおうにも盛り上がります。 彼女の失敗談がまた面白い! 先日青森まで結婚式の参列のために行ったんですって。 持っていくものを一つ一つ何度もご主人と確認して、 これでOk!と結婚式に臨もうとしたら 式開始の30分前に大切な「何か」を忘れたことに . . . 本文を読む
コメント (12)

いざゆかん!懐かしの大館へ

2016-07-28 12:22:37 | Weblog
大館少年自然の家より撮影「大館市全景」 平成28年7月26日 . . . 本文を読む
コメント (6)

d-グルメにて全国的に人気のセリ鍋を紹介しております

2016-07-17 19:21:44 | セミナー・テレビなど活動報告
なんとも皆さんにご紹介するのがまた遅くなってしまいました。 ドコモのサイト d-グルメ   ご当地グルメ総選挙にて 宮城県代表野菜ソムリエとして 宮城県のおすすめ料理、“セリ鍋”をご紹介しております。 吉本芸人とのコラボイベントです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 投票した方の中から抽選で、毎月25名様にご当地グルメ関連グッズをプレゼント! ※1記事につき、1 . . . 本文を読む
コメント

日々諸々

2016-07-09 08:38:57 | Weblog
勝手にウィンドウズ10がパソコンにはいってしまってから、なんだか操作がしづらい点がいろいろと出てきて ブログに投稿する写真の回転処理もできなくなってしまいました。 FBみたいに、写真の縮小処理や回転処理をしなくても、勝手に入ってくれるといいのですが なかなかこのgooブログも記事を書き上げるまで一苦労です。 ・・・という言い訳を先にしながら 最近の諸々の日々をまとめてアップします。 . . . 本文を読む
コメント (6)

梅仕事三昧の日々!

2016-06-20 21:21:56 | 花野果村キッチンガーデン
     梅の甘露煮は、、、最初に梅に穴をあけて、それから冷凍庫で8時間以上凍結させます。   梅雨時期になると、よく使われる検索ワードが「炊飯器・簡単・梅の甘露煮」 今検索ワードでこのブログに来る人があまりに多いので・・・ 改めて、「寝ている間に簡単!炊飯器で梅の甘露煮」の作り方レシピをここでリンクしますね 我が家でも、6リットルのガラス瓶いっぱいに梅の甘露煮がたまってましたよ。 作 . . . 本文を読む
コメント (4)

二🐇も三🐇も!

2016-06-17 20:59:55 | Weblog
平泉 毛越寺(もうつうじ)にて . . . 本文を読む
コメント (4)

梅干しづくりセミナー2016

2016-06-03 15:54:21 | 加工・保存品
梅がそろそろ店頭で見かける季節がやってきました。 花野果村料理愛好会では昨年に続き、 以下の日程で梅干しづくりセミナーを開催いたします。   日 時:6月29日水曜日  10時10分~午後2時 場 所:根白石市民センター  ← リンクしております。 参加費:2700円(テキスト代、梅、シソ、塩、焼酎すべてを含む。他、簡単ランチ代)        梅を2キロ漬けていただきます。 お持 . . . 本文を読む
コメント (2)