スターアニスの 『大和路 里の光彩』

昨年は開店休業。
それでも、今年の春の訪れとともに復活。
閑中忙有・・・無理せず、かといって無茶出来ず・・・。

明けましておめでとうございます。

2018-01-01 13:25:09 | 出来事

▲宇陀・安田の里の夜明け


▲2018年1月1日。近くの神社にて


▲ろうそくの灯りで新年を迎えました。


皆さん、明けましてお芽出とうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



吾輩は6回目の戌年。

当たり年であり、昨年以上に走り回りたい。

体力的にはキツイが・・・無理は程々にして頑張ります。





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

佳きお年を・・・

2017-12-31 11:11:31 | 出来事
今年も、なんとか乗り越えられそうです。

懲りずに拙い写真を見て頂いた皆さん、ありがとうございます。



来年こそ・・・と、何度も思いながら、年を重ねてきました。

落ちてゆく体力と諦めの気持ち・・・。仕方ないと言えばそれまで。

でも、心の底では、まだまだ続ける・・・と、言い聞かせております。


気の向くまま、車を走らせ、停まったところで撮る。

こんなスタイルだから、良い写真なんか撮れるはずがない。

それでも、レンズを向け、向き合っている時に感じる嬉しさは格別のもの。


新しい年も、撮ることを楽しみながら続けて参りたいと思っています。

気が向けば、お立ち寄り頂くとありがたいです。


どうぞ皆さん、佳いお年をお迎えください。



▲奈良時代の寺院跡が残る桜井市粟原の里。(撮影12/22)

談山神社所有の「粟原寺伏鉢」に刻まれた銘文から、持統天皇の時、仲臣大嶋が草壁皇子の追福を祈り、
建立したが、その死後、比売朝臣額田が22年かけて造営を続け、和銅8年(715年)に完成したと記されている。

1300年の悠久を経て、この谷を眺めると、優しい夕焼け色が、スーーッと胸に落ち込んでくるのです。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「かぎろひ」の見える光景

2017-12-22 19:46:56 | 大和路・宇陀路散歩
宇陀の里で、「かぎろひ」が観られる場所の下見をしてきた。

山あいに入り込み、東の山並みの中に高見山が見えるポイントを探した。

早朝撮影ともなれば、暗がりの中を向かうわけで、事前の下見は必要なのだ。





▲真正面に高見山が見えます。


▲左奥に榛原市内が見えます。


▲正面に高見山。この撮影場所は、民有地だ。
入口には、鹿やイノシシなどを寄せ付けない「狼の声」をセンサーで流す装置が付けられていて、早朝撮影は無理かな?
マナーを守らないカメラマンが居るとのことで、クレームが出ているとか。


▲正面に高見山。綺麗な夕焼け空だ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

柿のある光景

2017-12-18 20:24:20 | 大和路・飛鳥路散歩


明日香路をぶらり・・・。

寒空に取り残された柿の実が、もの悲しい光景を作っていた。

何故、収穫が出来なかったのだろうか。

確か、柿の実が青い頃、ご主人が下草を刈られていたのだが・・・。

このまま、ひと冬を越すと、どのようになってしまうのだろう。

ちょっと気がかりな光景だ。







隣の柿畑では、柿の葉を集めて、燃やされていました。

風上で撮っていたため、むせながら涙ポロポロです。

上着も煙臭くて・・・。















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの「安田の里」

2017-12-16 10:31:25 | 大和路・宇陀路散歩
ご無沙汰しております。

写欲が湧かなくて・・・加えてサボリ癖が出てきまして・・・。

それでも、冬場撮影のため、レンズの夜露防止のためのモバイルバッテリーとヒーターを購入。

準備だけはしておりました。



冬眠に入りかけたのですが、昨日からの暖かさで少しだけ這い出しました。

寒さの緩んだ今朝は、東の空に星はなくどんよりとした黒い雲が広がっています。

それでも、西の雲の隙間から星がチラホラ・・・。

こんな日は、面白い空になるのでは・・・と、出掛けたのですが・・・。


既に、1名が車の中で待機中。やがて、もう一人も・・・。

6時頃の焼け始める時間になっても空に変化なし。そのうち、二人とも何処かに行かれた。


日の出時刻の7時頃になっても、太陽は黒い雲の中。

その時、霧ならぬ煙が、北の谷から南の谷に向かって流れだした。

5.6分間のうちに、現れては消えていった。

この谷は、何が起こるか分からない。不思議なところだ。




▲太陽は雲の中。その時、煙が現れ・・・流れ出した。


▲この煙、もっと広がれば良いのに・・・・。


▲雲の切れ目から、太陽が顔を出した。私のウデで撮れるのは、ここまでだ。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加