仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

「のだめカンタービレ」第12卷 二ノ宮知子

2005-05-14 11:13:54 | 讀書録(コミック)
のだめカンタービレ #12 (12)

講談社

このアイテムの詳細を見る


お薦め度:☆☆☆☆☆


待ちかねた12卷。
4ヶ月は長かつた。
いよいよ千秋とのだめの關係も新たな展開へ。(ぼへぇ〜っ)
同じパリに留學してゐたオーボエの黒木くんが登場。

さて千秋のパリデビューは、
ラヴェル「ラ・メール・ロワ」、武光徹「遠い呼び聲の彼方へ」、
そして、シベリウスの交響曲第2番。
このうち、私がご紹介できるのはシベリウス。
この交響曲第2番は大好きな曲だ。
いくつも好きな演奏がある。

まづはサー・コリン・デイヴィス。
何故かイギリスの指揮者は傳統的にシベリウスを得意としてゐる。
この演奏は北歐の雰圍氣を感じさせながらも、オーソドックスな演奏で、スタンダードと云つて良いと思ふ。
デイヴィス(サー・コリン), シベリウス, ロンドン交響楽団 / BMGファンハウス(2004/02/25)
Amazonランキング:78,742位Amazonおすすめ度:



同じイギリスの指揮者だが、サー・ジョンがハレ管を振つた演奏はもつとやさしい、温もりのある演奏だ。
バルビローリ(ジョン), ハレ管弦楽団, シベリウス / 東芝EMI(2001/09/27)
Amazonランキング:83,614位Amazonおすすめ度:
暖かいシベリウス



北歐の雰圍氣とか、さういつた感覺的なものとは無縁の、スケールの大きな演奏はバーンスタイン。
この演奏を聽くと、北歐などといふローカルなものを忘れて、曲そのものの素晴らしさを感じさせられる。
バーンスタイン(レナード), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, シベリウス / ユニバーサルクラシック(2002/09/25)
Amazonランキング:40,292位Amazonおすすめ度:
暑苦しいシベリウスこういうのを環境音楽というとおもう独創的なテンポ感と深みのある表現



ベートーヴェンのピアノソナタ8番「悲愴」については、のだめのユニークな解釋が開陳されてゐる。
この曲については、バックハウス、ギレリス、グルダの名演奏を1卷で紹介してゐる。
バックハウス(ヴィルヘルム), ベートーヴェン / ユニバーサルクラシック(2001/04/25)
Amazonランキング:9,903位Amazonおすすめ度:



ギレリス(エミール), ベートーヴェン, シューベルト, ラヴェル, メットネル / BMGファンハウス(1997/02/21)
Amazonランキング:320,546位Amazonおすすめ度:



グルダ / ユニバーサルクラシック(2005/06/22)
Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:




のだめがオクレール先生のレッスンで彈いてゐるのは、バッハ「平均率・第2卷」第14番嬰ヘ短調。
8卷では、私の考へるピアノ演奏のベスト、リヒテルの演奏を紹介した。
リヒテル(スビャトスラフ), バッハ / ビクターエンタテインメント(1994/03/24)
Amazonランキング:89,861位Amazonおすすめ度:
最高の贅沢を味わいたいときに  素晴らしいこの版は演奏以外はおすすめできない。


もうひとつ、ここではその對極にある演奏を。
グレン・グールドの演奏。
實は私はグールドの演奏があまり好きではない。
チェンバロを意識した、乾いた音なのだが、それならチェンバロで彈いたら良いではないか。
このレコードは拔萃盤なので、氣に入つたら全曲盤を購入されたし。
グールド(グレン), バッハ / ソニーミュージックエンタテインメント(2004/11/17)
Amazonランキング:8,593位Amazonおすすめ度:
素晴らしい演奏




2005年5月14日讀了

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (154)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「のだめカンタービレ」第11卷... | トップ | BLOGに「のだめ」をエントリー »
最近の画像もっと見る

154 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます☆ (もー)
2005-05-16 23:31:19
12巻ドキドキものでしたね☆

のだめ読んでから無性にクラシックが

聴きたくなりました♪千秋とのだめの今後も気になりマス。
變態の森? (仙丈)
2005-05-16 23:36:21
千秋くん、いよいよ「變態の森」に足を踏込みましたね〜(笑)



のだめの天才がどのやうに花開くのか。

千秋とのだめはどうなるのか。

う〜ん、樂しみ!

Unknown (どみ)
2005-05-17 00:34:23
はじめまして。トラバをたどってここに参りました。

13巻はいつ発売されるのでしょう?ご存知ですか?(笑)
どうも〜! (仙丈)
2005-05-17 01:35:57
どみさん、TBどうもありがたう!



13卷、いつ發賣かご存じでしたら教へて下さい。

また4ヶ月も待たされるのでせうか?

さすがにKissを買つてくるわけにもいかないし(笑)



ちなみに私はバッハは「のだめ派」です。

とつつき難い氣がしてしまひます。

TBありがとうございます。 (アツシ)
2005-05-17 19:39:31
キャラクターが楽しいですね。

クラシックにも少し興味を持ち始めています。

13巻楽しみです。
はじめまして ()
2005-05-17 19:49:52
はじめまして。

トラックバックありがとうございます。



クラシックにお詳しいのですね。

私もクラシックが好きなのですが、まだまだ初心者でわからないことばっかりです。

しかも、私はピアノを弾くのでピアノ曲ばっかり聴いています。

交響曲はさっぱりわかりません。

のだめを読んでいると、音楽が聞こえていたらいいなと思うことがよくあります。

仙丈さんの記事を参考に、いろいろ探してみようと思います。



kissは毎号立ち読みしています。続きが楽しみです。
こんばんは ()
2005-05-17 22:52:14
TBありがとうございます。

クラは変なのを少ししか知らないので結構興味深かったり。

こうしてのだめに関係ある音源を並べられると俄然興味が湧いてきます。
はじめまして (pancopa)
2005-05-18 07:41:44
TBさせていただきました。

私はクラシックには疎いので、

クラシックを知って読めばさらに面白いでしょうね・・・・

なかなか触れる機会がないので・・・。



のだめ、さらに面白くなってきました!

ドキドキです。

13巻が待ち遠しいです。

かねきち (Unknown)
2005-05-18 10:11:11
こんにちは、TBありがとうございました。

シベリウスの2番のCD買おうと思っていたところでした。参考にさせていただきます。

この曲は今度コンサートで聴く予定なので楽しみです!
かねきち (Unknown)
2005-05-18 10:11:29
こんにちは、TBありがとうございました。

シベリウスの2番のCD買おうと思っていたところでした。参考にさせていただきます。

この曲は今度コンサートで聴く予定なので楽しみです!
皆さん、どうもありがたう! (仙丈)
2005-05-18 19:22:19
アツシさん、遼さん、智さん、pancopaさん、そして、かねきちさん、



皆さん、コメントどうもありがたうございます!

まとめてのお返事で失禮します。



「のだめ」のおかげで、私も久しぶりにクラシックを聽きました。

クラシックもなかなか良いもんですよ〜

私のブログでご紹介してゐるレコードは、私が實際に聽いて好きな演奏ばかりです。

でも、私の聽いたレコードはすべてもなかでほんの一部です。

そのなかでの選擇ですし、しかも私の好みがかなり入つてゐますので、その點、ご諒承下さいまし〜



でもみんないい演奏ですよ〜!

遅ればせながら (YOU)
2005-05-19 00:29:42
はじめまして。TBありがとうございます。

クラシック詳しいと「のだめ」にもまた違う楽しみがありそうですね。

最近は千秋の方がのだめに振り回されててこれからが楽しみです。
女性は強いデス (仙丈)
2005-05-19 01:22:39
YOUさん、こんばんは〜



千秋ものだめの「變態の森」に足を踏み入れてしまひましたね(笑)

やはり、どうやら女性の方が強いやうデス。

ますます樂しみになつて來ましたね〜

Unknown (もり)
2005-05-19 08:57:25
こんにちは。ご訪問ありがとうございました。

12巻の表紙に出てくる、クラリネット吹きです σ^^

シベリウスはアマオケで演奏した事があるので

うちにもCDが何枚かありますが、全部違うものでした。

ホントにいろんな演奏がありますね。。

後ほどTBさせて頂きますね〜。では!

ありがたう! (仙丈)
2005-05-20 01:11:18
もりさん、コメントどうもありがたう!



シベリウスの交響曲第2番、名曲だけにレコードも多いですね〜

私も紹介した演奏以外に3枚持つてゐます。

それぞれ演奏の性格が違つてゐて、聽き較べると面白いですね。

うおおおお (ばなふぃ)
2005-05-20 15:52:21
読みたいっ!><。

なんかデスね、胃まで痛み始めて、買ってないのデス!

んぼぁ〜 読むぞ〜( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!
お歸り〜 (仙丈)
2005-05-20 22:06:56
ばなふぃさん、お歸り〜!



シンガポールは如何でした?

「ラッフルズホテル」て有名なんですか〜

何も知らない仙丈なのです。



頭痛から胃痛とは・・・

ノー天氣になりませう。

のだめみたいに。

「變態の森」にやうこそ!

はじめまして (うさ吉)
2005-05-21 13:11:13
「のだめ」でクラシックに目覚めましたうさ吉と申します。

今度初めてクラシックコンサートに行く予定なんですが、曲目にシベリウスの交響曲第2番が入ってるのでこちらで紹介されているCDで予習をして行こうかと思います。今から楽しみです。
コンサート (仙丈)
2005-05-21 14:29:38
うさ吉さん、こんにちは〜



コンサートでシベリウスの交響曲第2ですか。

羨ましいデス。

私はコンサートでは聽いたことないのデスよ。

さういへば、この上のはうでコメントつけてくれた、かねきちさんもコンサートの演目にこの曲が入つてゐると仰つてました。

もしかしたら同じコンサートかもしれませんね。



最終樂章の雄大な曲想を滿喫して來て下さいね〜

TBありがとうございました。 (chonferi)
2005-05-21 17:27:34
のだめを読んで、小さい頃に習っていたピアノをまた弾きたくなりました。今まで、興味がなかったクラシックも、聞いてみたいなあと思うようになりました。

このページで紹介されているものを参考にさせていただきますね。
樂しいクラシック (仙丈)
2005-05-21 19:02:34
chonferiさん



のだめはクラシック音樂を樂しまうとしてゐます。

音が樂しいと書いて音樂ですもんね〜

クラシックの聽いてみると結構、樂しいデスよ〜

ピアノ、また是非チャレンジしてみて下さいな。

はじめまして (おぼろママ)
2005-05-21 20:20:53
トラックバック、ありがとうございました。



シベリウスや平均律を聞くにあたりとても、参考になりました。

リヒテルは好きなピアニストの一人なので平均律と聞いて彼の演奏をお勧めされたのは嬉しかったです。

それでは。
リヒテル (仙丈)
2005-05-21 22:30:32
おぼろママさんも、リヒテルお好きなのですね〜

それはよかつた。

最近リヒテルの良さを知らない方が増えてきてゐるやうなので、同志を見つけたやうで嬉しいです。

これからもヨロシク!

はじめまして (阿品)
2005-05-21 23:29:49
TBありがとうございました。のだめは、実は始めの方読んでいないんですよ。なんで、音楽よりもラブ重視で読んでいて・・でも音楽的要素から作品を見ても奥深そうですね。
ラブ重視OK! (仙丈)
2005-05-22 00:36:57
阿品さん、コメントどうもありがたうです。



のだめ、もちろんラブ重視でOKでせう!

クラシック音樂は、なんといふか、さしみのツマみたいなもんだと思ひますよ〜

でも、素晴らしく旨いさしみのツマですけどね(笑)



音樂を聽きながらのだめを讀むといふいのも、なかなか乙なもんです。



是非、初めのはうから讀まれることをお薦めします!

Unknown (円相堂)
2005-05-22 12:06:23
TBさせてもらいました。

返しTBもありがとうございます。



クラシックには明るくないのですが、こちらの記事を参考にして聞いてみようかと思います。
ギレリスいいですよ (ひら)
2005-05-22 12:07:06
はじめまして。TBどうもです。ギレリスの悲愴は私も大好きです。のだめで好きな曲が取り上げられると嬉しくなっちゃいませんか?私はのだめがショパンのエチュード(作品10-4)弾いたときにゃ、物凄い速さで弾ききっちゃうその音が頭で鳴りました。のだめが弾くスクリャービンなんて聴いてみたいな。
はじめまして (ふみさと)
2005-05-22 15:40:20
 TBありがとうございましたm(_ _)m

 昨年はまっておとな買いしました(^^)おもしろいですよね。早く次巻が読みたいです。

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

 
ありがたう! (仙丈)
2005-05-22 18:24:14
圓相堂さん

クラシック音樂もなかなか良いもんですよ〜

私はクラシックを聽きながらうとうとしてゐる時間がとても好きです(笑)



ひらさん

ギレリス、音樂の作り方が誠實で良いですよね。

しかもテクニックは拔群だし。

かつちりした演奏は好感がもてます。

のだめに彈いて貰ひたい曲、私はアパッショナータです。

鬼速で彈いて貰ひたいですね〜

千秋は怒りさうですけど(笑)



ふみさとさん

私も嫁はんをたき付けて、おとな買ひをして貰ひました(笑)

夫婦ではまつてゐますので、嫁はんのこづかいが財源になつてをります(笑)



はじめまして (hime)
2005-05-22 20:03:58
トラバありがとうございました♪

凄く詳しいCDの解説付きで参考になりましたぁ〜!!私は、「シベリウス」バーンスタインのを持ってます。

そうそう!スケールの大きい演奏ですよね。

私も聴き比べやってみたくなりました。

いやークラシックって面白いですね^^



のだめも「変態の森」へ侵入して、ますます面白いことになってますね。続きが楽しみです♪
バーンスタイン (仙丈)
2005-05-22 20:50:36
himeさん



バーンスタインの「シベリウス」、雄大ですよね。

シベリウスにリリシズムを求める人には向いてゐないかもしれませんが、素晴らしい演奏だと思つてゐます。

聽き較べ、面白いですよ〜

お好きな曲で是非お試しあれ!



TB (Tonny)
2005-05-22 23:35:34
TBありがとうございます★

12巻読んで、どきどきしておりまっす!



13巻が出るのが今から待ち遠しいデスね★
13卷 (仙丈)
2005-05-23 00:15:19
Tonnyさん



さうですね〜

ほんたうに13卷が待ち遠しいです。

いつ出るのでせうね〜

わくわく!

トラバ (ハナムグリ)
2005-05-23 18:56:39
こんにちは、初めまして。

トラックバックありがとうございました。



私はクラシックにまったく明るくないのですが

それでも知っている曲が取り上げられるとうれしいものですね。

他の曲もわかって読めばきっと面白さが何倍にもなるだろうなと思うんですが、なかなか聴く機会が持てないでいます。

詳しくなれない一つの要因は曲のタイトルが覚えにくいことでしょうか?第○番ってイメージしにくいです。





仙丈さんはとてもお詳しい方なんですね。

演奏家や指揮者によって印象が変わってしまうということがピンとこないくらい聴き込んでいませんので、まずは実家のレコードをあさってみたいと思います。

レコード購入のあかつきにはぜひ参考にさせてください。
好きこそものの・・・ (仙丈)
2005-05-23 20:34:34
ハナムグリさん



私は音樂が小學校の頃から大の苦手でした。

大學の頃の彼女が音大生だつた關係で、音樂を聽くやうになりました。

好きこそものの上手なれ、とは、よく云つたものです(笑)

彼女との話題づくりのつもりが、いつの間にか惹きこまれてゐました。



動機は不純ですけど、お蔭で音樂の面白さを知りました。

同じ曲をいろいろな演奏で聽くと、あまりに印象が違ふことがあつて、面白いですよ〜

TBありがとうございます♪ (くろねこ)
2005-05-23 23:32:56
すごいコメントの数でココにたどり着くの大変でしたよ(笑)うらやまし〜。TBの仕方よくわからないんですよね(クスン)

今回・音楽の絵画がゆかいですよね。あれは二ノ宮さんが考えてるんでしょうか。のダメちゃんの餌くれ〜は最高に笑えました。千秋君の発情も♪

ご紹介いただいた音楽とても参考になります。

はよきいてみたい〜。

「チビ猫」さんだ〜 (仙丈)
2005-05-24 00:59:30
くろねこさん、おひさ〜



「チビ猫」のくろねこさんですよね!

あれから、思ひたつて「のだめ」に登場するクラシック音樂を紹介してみました。

自分の好きな曲が登場するともう嬉しくつて!(笑)



後ろ姿のスキンヘッドの怪人、とある人のブログのお蔭で正體がわかりました。

どの人のブログか思ひだせないのですが、トラバして下さつてますので、興味があれば、トラバ巡りしてみて下さいね〜

Unknown (ももねこ)
2005-05-24 10:27:38
TBありがとうごいます。

待ちに待った12巻は、プチ萌えでしたねー。



クラシックは聴いていると癒される感じですよね。疲れているときなんかは特に。



とはいいつつ、クラシックに詳しいというほどではないので(笑)、こちらのページはとても参考になりましたvv



こちらからもTBさせていただきます。

TBありがとうございます。 (まよ)
2005-05-24 16:46:09
千秋サマがとうとう変態の森に・・・!

何故だかショックだった私です。



のだめを読み始めてからクラシックを聴いてみたくなったのですが、

色んな方が同じ曲を演奏(指揮)されてるので、

どれを聴いていいかわからないんですよ。

なのでとても参考になりました。

まずはシベリウスを聴いてみたいと思います。



こちらからもTBさせて頂きました。
疲勞恢復に (仙丈)
2005-05-24 21:30:28
ももねこさん



クラシック、疲勞恢復にも良いのですよ〜

ゆつたりと目を閉ぢて、音樂に身を委ねて下さい。

すると。。。

いつのまにか寢てゐます(笑)



いろいろあるし (仙丈)
2005-05-24 21:35:02
まよさん



さうですね〜

クラシックは同じ曲でも、いろいろありますもんね。

どれ聽いて良いかわからなくて當然だと思ひます。

まず好きな演奏家を見つけると良いですよ。

私の場合はピアニストのリヒテルが好きになつたので、彼の演奏を追ひかけました。

指揮者ならバーンスタインでした。

はじめまして (カエデ)
2005-05-25 21:43:20
TBありがとうございました。



千秋がついに変態の森へ入りましたね。

私は本誌の方は読んでいないので、

次の巻が待ち遠しいです。
私も (仙丈)
2005-05-25 23:07:23
カエデさん



私もさすがに本誌は讀んでゐません。

中年のおつさんがKISSを買ふわけにもいきませんし。

眞澄はパパイヤ鈴木?

なるほど〜

はじめまして。 ()
2005-05-28 23:20:07
TBありがとうございます。

前々から、クラシック音楽は聴いていたのですが、

のだめカンタービレに出会ったことによって

今では更に興味が深まりました。

まだまだ初心者なのでこれから少しずつ勉強していこうと思っているんです♪

私も (仙丈)
2005-05-28 23:36:34
香さん



私も「のだめ」に出會つてから、またクラシックを聽くやうになりました。

なかなかゆつくりと聽く時間を作れなかつたのですが、少しづつ時間をつくつて聽かうと思つてゐます。

昔を思ひ出しながら・・・

謝謝 (キョーコ)
2005-05-29 15:04:25
トラックバックありがとうございます☆☆

やっぱり『のだめ』はイイですよね(>_
はじめまして&ありがとうございます (ぷうた)
2005-05-29 22:51:26
トラックバックどうもありがとうございます!

こちらからもさせていただきましたが、誤って2度送信されてしまいました…申し訳ありません。



クラシック情報が興味深いです。

私はクラシックに詳しくないのですが、のだめを読むと登場する曲を聴いてみたくなります♪
のだめ、最高! (仙丈)
2005-05-29 23:11:02
キョーコさん



のだめ、最高です。

笑へる、笑へる!

クラシック音樂、聽いてみたくなりますね〜



ぷうたさん



サーバーが混み合ふと反映されるまで時間がかかることがありますからね〜

氣になさらないで下さい。

さう、是非聽いてみて下さい。

新しい領域への第一歩です。

千秋の「○○の森」みたいなもんかな(笑)



TB Thanxです♪ (Aki.)
2005-05-31 22:46:37
トラックバック有難う御座います。

クラシックのCD情報凄いですね!超役立ちです。



それにしても・・・早くも13巻が待ち遠しい。
解釋 (仙丈)
2005-05-31 23:41:28
Akiさん



のだめの「悲愴」の解釋はユニークですね〜

なんとなく、あ、なるほど、なんて・・・

思ひませんね〜(笑)

13卷はいつ出るのでせう。

樂しみです!

ありがとうございます (matsu)
2005-06-05 22:10:53
トラックバックありがとうございました。

晩酌しながら何度も読み直しております。明日の鋭気を養うのに最高のコミックですね。そんな大げさなものではないかな(笑)
はじめまして (schneebly)
2005-06-06 21:08:36
TBありがとうございました。

のだめのピアノが聴いてみたくて

たまらない今日この頃です。
4囘 (仙丈)
2005-06-06 22:34:40
matsuさん



私もこれまでに4囘讀み返してゐます。

その度に新たな發見があつて、いつまでも樂しめますね〜

同感! (仙丈)
2005-06-06 22:37:20
schneeblyさん



同感です!

アルゲリッチみたいなタイプなんでせうかね〜

リストなんか鬼速ださうですから、そんな感じがします。

破天荒な演奏なんだらうなあ・・・

聽いてみたい!

TBありがとうございました (ryuma75)
2005-06-08 22:00:57
「のだめカンタービレ」面白いですね.

最近クラシックを聴くようになったのですが,そういう生音が聞こえてきそうな漫画で,本当に気持ちよくなります.
嫁はんのお蔭 (仙丈)
2005-06-09 01:03:27
ryuma75さん



私も嫁はんにつられて?讀み始めてはまりました。

クラシック音樂を聽きながら讀むと臨場感もひとしほですよ〜

是非試してみて下さい。



はじめまして☆ (みずいろ)
2005-06-10 00:17:54
TBありがとうございます☆

最近、のだめに出てきた曲をいくつか聴いてみました!

楽しさ倍増でしたv

のだめ読んだらますますクラシックにハマっちゃいますね〜。
いつも心に音樂 (仙丈)
2005-06-10 22:07:12
みずいろさん



私も「のだめ」のお蔭でクラシック音樂を再び聽くやうになりました。

なんと10數年ぶり。

昔買つたCDを引つ張り出して、聽きながら「のだめ」を讀んだりしてゐます。



いつも心に音樂が響いてゐると良いですね〜

はじめまして (amiamimono)
2005-06-11 09:04:28
TBありがとうございます。

1つの作品から世界が広がっているんですね。

参考にさせてもらいながら、「のだめ」

楽しんでいきたいです。
ピアノ漫畫 (仙丈)
2005-06-11 09:29:28
amiamimonoさん



コメントありがたうございます。

ピアノの漫畫では私も、くらもちふさこさんの「いつもポケットにショパン」、好きです。

あの漫畫でもラフマニノフのピアノコンチェルトが登場してゐましたね〜

はじめまして!! (ぴろみ)
2005-06-11 22:10:01
TBありがとうございます。

あたしは吹奏楽をやっていますが、、

クラシックはまったく。。

のだめ見るとクラシック聞きたくなりますね。

聞きながらその場面を見たらおもしろそう♪



CD探してみます☆
危險です (仙丈)
2005-06-11 23:38:43
ぴろみさん



電車の中で「のだめ」を讀むのは大變に危險ですので、やめませう!(笑)

クラシックも聽いて見るとなかなか良いですよ〜

是非おためしあれ!

TBありがとうございました (akko)
2005-06-18 16:12:33
TBどうもありがとうございました。



私は4ヶ月も待たずにこの12巻を読むことができたのですが、これからが辛いですね。

13巻が出るときにはまた12巻を読み直すことになるかもしれません。



私はあまりクラッシックには詳しくないのですが、知っていると余計に面白そうですね
面白いです (仙丈)
2005-06-18 23:01:37
akkoさん



確かに13卷が出るまで長いですね。

私は1卷から12卷まで讀み返して、その時間に耐へやうと思つてゐます(笑)

音樂を聞きながら讀むと、また別の世界が拓けますよ〜!

のだめの演奏スタイルを想像しながら音樂を聽き、讀み返さうかと・・・

TBありがとございます (マキ)
2005-06-19 23:23:06
ハジメマシテ。

やっぱり漫画の中に出てくる用語や曲を知らないというのは少しだけ楽しみを減らしてしまっている気分ですね。

仙丈さんのように実際のCDなどを紹介していただけると、どこから手をつけたらいいかわからなかったのが解消します。

ありがたいです( ̄▽ ̄;A
はじめまして。 (みか)
2005-06-20 00:36:52
TBありがとうございました〜。



あたしは音楽に疎いんで、色々書かれていることの半分もわかってないんですけど、のだめはまんがとして純粋におもしろいですよね〜。



うちのお嬢1号は中学校の部活でクラを吹いていますが、あの世界からはほど遠いです…。



隣の市では小学生から高校生くらいまでの子供を対象としたジュニアのオケを作ると意気込んでいまして、学校からそのオケのチラシを持って帰った子供にやる気はあるのか聞いてみても返答はなく…。

自分で無理だと思ってるんでしょうね〜。

のだめの世界は遠いです(苦笑)
曲を聽く (仙丈)
2005-06-20 06:17:11
マキさん



曲を聽いたことがあると、

ああ、あの曲を彈いてゐるんだ、とか、

あ、たぶん、あそこのところでヴァイオリン立ててゐるな、とか、

いろいろ想像できて面白いですよ〜

音を樂しむ (仙丈)
2005-06-20 06:22:16
みかさん



音樂に疎くても面白いから、のだめは良いのですよね。

私も音樂には疎いんです。

ただ、聽くのが好きだつただけなんで・・・。

しかも、それも10年以上前の話なんです。

のだめのお蔭で、最近またクラシックを聽くやうになりました。



お孃さんクラリネットやつてゐるんですか。

素敵ですね。

のだめも樂しさを追及してゐますし、音樂は「音を樂しむ」と書きますし、よろしいんでは(笑)



Unknown (りら)
2005-06-23 16:24:08
のだめの13巻が待ちきれず、昨日は書店でKissの最新号を買おうとしましたが、見当たらず。恥をしのんで(コミック誌が似つかわしくない年代なので)お店の人に聞いたら間もなく次号(25日発売)が出るとのこと。あさってまで待ちマス。
おやぢはつらい (仙丈)
2005-06-23 22:55:26
りらさん



仙丈は、自他ともに認める「おやぢ」だもんで、さすがにKissを買ふわけにはいきません。

殘念ですが、大人しく13卷が出るまで待ちます・・・

おやぢはつらいのですよ〜

はじめまして (桜華庵)
2005-06-28 15:16:19
トラックバックありがとうございます。



「のだめカンタービレ」面白いですよね。

この漫画を読んでいると、何か楽器をやってみたい衝動に駆られてしまいます。



そして、今までクラシックには興味が無かったのですが、この漫画のおかげで、今はクラシックにハマッテます。
遅くなりましたが (緋狩)
2005-06-28 22:03:24
TBありがとうございます。



一度でも楽器を触ったことがある人は、この話を読むと、興奮するのじゃないかなと思います。

私はドキドキします。



「のだめ」は借り物なので、アレなのですが。

大好きな一冊です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



それでは失礼致します。
こんばんは! (momo)
2005-07-02 01:44:17
TBどうもありがとうございます!

のだめを読み始めてまだ1ヶ月くらいなのですが、もう毎日の楽しみになってしまいました。



読んでいるとクラシックを聴きたくなってしまいますね。

仙丈さんのブログを参考にCDを買って聞いてみたいと思います!
ピアノが彈けたら (仙丈)
2005-07-02 08:11:01
櫻華庵さん



私もさうです。

ピアノが彈けたらいいのになあ・・・

などと思ひながら、のだめ讀んでゐますよ〜

クラシックもたまには良いですよね!



借り物 (仙丈)
2005-07-02 08:16:45
緋狩さん



借り物でも面白ければ良いですよね。

いや、むしろ、借り物だからこそ、面白いなんてこともあるかもしれないですね。

私はのだめを3囘讀み直してゐます。

その度に新しいことに氣づいて笑つてゐますよ〜

私は清良 (仙丈)
2005-07-02 08:21:50
momoさん



のだめ占ひ、私は清良でしたよ〜

自分でも意外な氣がしましたけど、「勤勉度」の低さには納得(笑)



のだめ、クラシック聽きながら讀みたくなりますね!

のだめのピアノの演奏スタイルを想像しながら。



TBどぉもです! (いくみん)
2005-07-02 23:17:45
のだめの故郷、福岡のいくみんです♪



驚いた時は、つい「ぎゃぼ〜!」

とか言っちゃいませんか?(笑)



ここは阪神ネタも豊富ですね・・・♪

今は笑いが止まりませんなぁ〜



またお邪魔します!
Unknown (ざれこ)
2005-07-03 12:00:02
TBありがとうございました。

のだめに出てくるクラシック聴きたいなあ、と思っていたらここにこんなに記事が!ああ聴きたい。でも私ものだめ同様バッハは苦手そうかも、って気もします。記事楽しく読ませてもらいました〜
實は私も (仙丈)
2005-07-03 12:04:25
ざれこさん



實は私もバッハはどちらかといふと苦手なんですよ(笑)

リヒテルが好きなので、リヒテルの平均率はよく聽きますけどね〜

無味乾燥な感のあるバッハですが、リヒテルの手にかかるとこのやうに變貌します。



ぎゃぼー! (仙丈)
2005-07-04 20:11:57
いくみんさん



我が家では、嫁はんも含めて、「ぎゃぼー!」は公用語です(笑)

ついつい口について出てしまひますね〜



タイガースは今年はやつてくれさうで、いまから、わくわくしてゐます。



Unknown (Tomo)
2005-07-09 16:39:16
TBありがとうございました^^

のだめ本当に面白いですよね♪



たまに、オケとか聴きにいったりするのですが

のだめを読んで音楽がより楽しめるようになりました。

音樂が身近に (仙丈)
2005-07-09 18:23:42
Tomoさん



コメントありがたうです。

のだめを讀んでゐると、クラシック音樂を身近に感じられますよね〜

Unknown (こーじ)
2005-07-09 22:12:30
 はじめまして^^



 TBありがとうございました!

とても充実した内容のブログですね♪

 のだめ初心者ですが、今後の展開がとても楽しみです。

 また遊びに来させて下さい
いらつしやいまし〜 (仙丈)
2005-07-10 06:22:37
こーじさん



やうこそ「變態の森」へ!(笑)

さすがにKISSを買ふわけにもいかないので、13卷が出る9月?が待ち遠しいデス。

また時々立ち寄つてくださいまし〜

初めまして。 (kao)
2005-07-10 10:12:39
TB有難うございました!

まだ12巻まで読んでいないので楽しみです♪

私はクラシックは詳しくないのですが、こちらのブログを参考にイロイロ聴いてみたいと思います♪
面白いですよ〜 (仙丈)
2005-07-10 13:16:29
kaoさん



コメントありがたうございます。

まだ12卷まで讀んでゐないといふことは、まだまだ樂しめるといふことですね〜

面白いですよ〜

クラシック、たまには聽いてみるのもよいかも!



TBありがとうございます。 (CHIAKI)
2005-07-11 01:12:57
ほんの内輪のためにやっています。気の向くまま書きますので、よろしかったらおいでください。

質問、ご意見もご遠慮なく。
こちらこそ、ありがたうです (仙丈)
2005-07-11 07:03:15
CHIAKIさん



コメントありがたうございます。

「クラシック眞劍勝負!」、私には少し難し過ぎますけど、面白いですね〜

樂しみながら音樂のことがわかるやうで、これからも立ち寄らせて頂きますね。

初めまして (ゆりかご)
2005-07-14 22:32:22
TB有り難うございます。もう12巻まで発売されている中、私やっと1巻。

 じっくり読んでいきますね。

 CD参考になります。

 クラシックをたくさんの人が好きになってくれたら・・・と仕事をしております。ピアノを通じてですが・・・

 よろしくお願いします。

ピアノ (仙丈)
2005-07-14 23:04:25
ゆりかごさん



ピアノを教へていらつしやるとは素晴らしい!

のだめも、また違つた視點で讀まれるのでせうね〜

私など門外漢なので、わからないところが多いですが、ゆりかごさんなら、あますところなく樂しめるのでせうね〜

12卷までたくさん樂しんで下さいね!



TBども... (2BrinsM)
2005-07-14 23:31:55
TBありがとうございます。

のんびり個人Blogやってましたが、しばしの「のだめ...」景気を楽しんでます。私も少しは、ピアノをやるもので、本当に楽しい漫画です。ですが、クラシックを聴かない方にも楽しんで、視野を広げてもらいたいなぁ〜、などと思いつつ、自分が見事にハマりにハマりました。

iPodに「のだめ」プレイリストでも作ろうかと企んでます。(^_^)
はじめまして♪ (mokorin)
2005-07-14 23:40:43
TBありがとうございます。

のだめ人気なんですね〜。ビックリです。



仙丈さんもお好きなマーラー、私も大好きです。

何巻で出てくるのか、どういう取り上げ方をされるのか楽しみです。



追伸;

歯医者と会社。。。笑っちゃいました(*^_^*)。

マーラー (仙丈)
2005-07-15 07:05:41
mokorinさん



ヴィオラをなさるのですね〜

樂器が彈けるといふのは素晴らしい・・・

マーラー、千秋が「復活」を振るシーンを想像したら、ぞくぞくして來ました。



あ、おやぢギャグをご理解頂き、ありがたうです(笑)

プレイリスト (仙丈)
2005-07-15 07:09:45
2BrinsMさん



のだめを讀んでゐると、クラシックを聞きたくなります。

私も10年振りに聽き較べなんかしてしまひました。

「のだめ」プレイリスト、作りたくなりますね〜



13巻は? (りら)
2005-07-15 09:15:55
やはり9月でしょうか。私も繰り返し読んでいます。本当に読むたびに新たな発見(大抵は気付かなかったギャグ)がありますね。漫画本をたくさん所有していますが、何度も読んだのは山岸凉子の「日出処の天子」以来です。両者に共通するキーワードは「変態」???
變態 (仙丈)
2005-07-15 17:36:08
りらさん



私も再讀するたびに細かいところに氣づきますよ。

ダンボール箱に書かれてゐる文字とか(笑)



「日出処の天子」はやはり變態でせうかね〜

大學の頃讀んだ時には、共感を覺えつつ讀んだものですが・・・

あれ?私もアブナイのか?





プレイリスト (2BrinsM)
2005-07-16 09:45:33
仙丈さん。コメントありがとうございます。



>>クラシックを聞きたくなります

いつも好きなピアノ曲ばかり聴いてる方ですが、あまり聴かなかったオーケストラ曲も聴き始めちゃいましたね。まさに「のだめ...」効果です。



やはり「日出処の天子」とかもみなさんお読みなんですね。あれも名作ですね。

って、私も変態ですか...(~_~)

のだめ效果 (仙丈)
2005-07-16 10:18:53
2BrinsMさん



さういへば、のだめ人氣のお蔭でクラシックを聽く若い人が増えて來てゐるさうですね。

素晴らしい影響力です。

堅苦しく考へずにクラシックを樂しむ人が増えるのは良いことですね〜



私は「日出処の天子」で蘇我氏と聖徳太子の繋がりを知りました。

なので、蘇我馬子や東漢直駒なんて、あの作品の顏が頭に浮んで來てしまふのですよ〜

困つたものです!



TBありがとうございました (みふ)
2005-07-17 01:29:20
12巻、結構急展開な感じもしましたけど

全体的にまったりとした印象でした

個人的に黒木くん再登場が嬉しかったんですが(笑)



曲紹介を読んでいるといろいろ聴きたくなりました

シベリウス!私はアシュケナージ版を持ってはいるんですがデイヴィス版も気になるところです

くろきん (仙丈)
2005-07-17 07:56:51
みふさん



じつはきのふ、1卷から12卷まで通して、5囘目の再讀をしました。

くろきん、好きだなあ・・・

じつによい味がありますね。

すずらんの花がたうたう散つてしまひましたが・・・(笑)

千秋は嘘はついてゐなかつたといふことに、やうやく氣づいたやうで。

KISSは讀んでゐないので、13卷が待ち遠しいです。



あり (さち)
2005-07-18 19:23:11
TBありがとうございました。

すごく丁寧に詳しくかかれていて勉強になります。



シベ2は私も好きです。

一度ティンパニーでやりましたが、

いつまでも続くロールに腕がつりそうになりました・・
ティンパニ (仙丈)
2005-07-18 22:51:44
さちさん



コメントありがたうございます。

ティンパニですか〜

なんか眞澄ちやん(モジャモジャ)を思ひ出してしまひます(笑)



新世界の演奏はいかがでした?

人前で演奏できるなんて、羨ましいなあ・・・

樂器がなにもできない私から見ると、神樣みたいですよ〜



森光音大 (りら)
2005-07-19 17:03:02
「日出処の天子」他にもお読みの方がいてうれしいです。確か、連載当時は聖徳太子を同性愛者として描いたことを非難した日本史学者もいたそうです。フィクションであっても「変態」は許せない、ということでしょうか。少しも彼を貶めるものではないと思えましたが。



ところで、のだめたちの通う桃ヶ丘音大は、場所からすると武蔵野音大、名前からすると桐朋を私は連想します。全く見当がつかないのが、黒木君の通っていた「森光音大」。森光、っていったい何なんでしょうね。
聖徳太子 (仙丈)
2005-07-19 18:50:54
りらさん



聖徳太子は實在しなかつたといふ説もあります。

それほど謎めいてゐるのですね。

だから同性愛だつて構はないぢやん!

なんて思ひますけどね〜



森光つて、森光子と關係・・・ないですよね(笑)



森光音大 (りら)
2005-07-22 01:23:36
なるほど、森光子!!!



って、そのままじゃありませんか(笑)
はじめまして♪ (Sevi)
2005-07-22 01:56:30
TBありがとうございます。

普段はクラシックから縁遠い生活をしているのですが、

「のだめ」の影響で聴きたくなりました。

参考にさせてもらいま〜す(^-^)/
森光音大 (仙丈)
2005-07-22 06:26:36
りらさん



ひねりがありませんでしたね(笑)

失禮しました〜!



たまにはよいかも (仙丈)
2005-07-22 06:29:08
Seviさん



コメントありがたうございます!

「のだめ效果」でクラシックが脚光を浴びてゐるやうです(大げさかな?)

たまにはクラシック聽きながら「のだめ」を讀むのも、なかなか乙なもんですよ〜



TBありがとうございます! (Tamo)
2005-07-23 07:02:07
開いたばかりのブログに初のTB!

めちゃくちゃうれしかったです!

ありがとうございます!



千秋とのだめが早くくっつかないかなぁとやきもきしていた僕にとっては、12巻はまさに待ちに待っていた展開でした。



黒木君もいい味出してるし、13巻がホント楽しみです。

紹介されているクラシック、僕も聞いてみたいと思いました。
ありがたう! (仙丈)
2005-07-24 10:03:57
Tamoさん



コメント、どうもありがたうございました!

ベストクラシックを買つたんですね。

のだめ讀みながら聽いてみてください。

あ、かういふ曲を千秋やのだめは演奏してゐるんだ、

なんてイメージ出來ると、また違つた面白さがあると思ひますよ〜



Unknown (広域)
2005-07-24 20:49:06
TBありがとうございます!

自分はあまりクラシックに明るくなく、

作中で曲が紹介されても

「?????」って感じだったので、

いろいろ勉強になりました。

嬉しいです! (仙丈)
2005-07-26 15:27:27
廣域さん



少しでもお役に立てて嬉しいです。

クラシックは演奏者で全く違ふ印象の音樂になつたりするので、面白いですよ〜



はじめまして。 (小鳥遊)
2005-07-27 20:46:22
TBありがとうございました。

ネコふんじゃったすら弾けないのに、のだめを読んだ翌日から

早速N●Kのピアノ講座を(初めて)見ている自分がいます。

13巻、9月発売だそうですね。8月発売のCDも楽しみです。

クラシックを聞きながら、のだめを読むのって、楽しそうですね。
行動的! (仙丈)
2005-07-27 22:23:48
小鳥遊さん



たかなしさん、でせうか?

好きな小説の登場人物に同じ字で「たかなし」と讀む人がゐましたもので・・・

と、それはさてをき。

凄いですね〜

すぐに行動に移してゐるといふのが、素晴らしい!

この際です、ピアノ習つてしまひませう〜!





TBありがとうございます (ロウ)
2005-07-29 15:18:52
はじめまして

TBありがとうございました

初TBです

未だにTBの意味って言うか仕組みがよく理解できてません(笑)

わたしはクラシックは全くの無知ですが

漫画は大スキなんです

のだめ

気になってて一気に1〜12巻買って読破しました

今から13巻が楽しみで仕方ありません

初TBありがたう! (仙丈)
2005-07-29 23:23:41
ロウさん



私も最初はTBのしかたが判りませんでした。

でもいまでは、人のぶろぐにTBつけるのが好きになつてしまつて・・・

でも、そのお蔭でいろんなひとのコメントが頂けます。



13卷は9月ださうです。

先は長いですね〜



TBありがとうございます! (みけこ)
2005-07-30 21:20:45
まだこれから読むのですが、すでにはまりそうです。

早く読みたい〜!
しもた〜 (仙丈)
2005-07-30 21:59:10
みけこさん



全卷購入されたとのことでしたので、つい12卷の記事をTBしてしまひました。

しもた〜

これから讀むのでしたか〜!

ゴメンなさいまし!

病みつきになるのは保證します。

すぐに全卷、讀んでしまひませう!(笑)





TBありがとうございます! (やさこ)
2005-07-31 01:01:19
初めまして、やさこです。

TBありがとうございます。

のだめは最近はまったんですが

ほんとうに大好きです!

わたし的にのだめの変なセリフがツボですね。

これからもいろんな人に勧めまくろうと

思います。
のだめ傳道師 (仙丈)
2005-07-31 01:54:49
やさこさん



コメントありがたうございます!

私も「のだめ語」を使つてしまひます。

「ぎゃぼ〜」とか使ひやすいですね(笑)



やさこさんも「のだめ」の傳道師として?周りの人に薦めてあげてください!



仙丈さん (ロウ)
2005-07-31 13:16:35
こんにちわ

昨日はクラシックコンサートでした

クラシックと言っても木管五重奏ですが。。。

のだめを読んだせいか、とっても興味深く聴けました

のだめや千秋先輩はどんな音を出すのかなぁって



9月ですか?

あと1ヵ月ですね!



これからもよろしくお願いします☆
木管五重奏・・・ (仙丈)
2005-07-31 16:36:04
ロウさん



木管五重奏・・・

樂器は何かなと考へたのですが、フルートとクラリネットとオーボエくらゐしか思ひつきませんでした(笑)

あとの2つは、ロウさんのブログで教へて頂きました。

ええと、ファゴットとホルンですか・・・

またひとつ勉強しました(笑)



さうさう、他の人のブログによると13卷は9月13日發賣ださうです。

あと44日ですね〜



Unknown (みけこ)
2005-07-31 17:28:33
いえいえ・・・

このブログを参考にさせてもらいますね。

クラシックにもはまりそうです。
クラシック (仙丈)
2005-07-31 18:24:49
みけこさん



クラシックもたまには良いかも、デス。

少しでもご參考になれば嬉しいデス!



ファゴット (ロウ)
2005-07-31 23:52:04
はのだめが11巻表紙で持っている楽器です

ホルンは金管楽器なんですがなぜか木管五重奏に用いられると

ホルン奏者の方が言っていました

44日ですかぁ

楽しみ ですね♪ 

ホルンは (仙丈)
2005-08-01 00:36:37
ロウさん



やはりホルンは金管樂器ですよね〜

でも木管五重奏には使はれると・・・

知らなかつたです。

でも室内樂であはせるのは難しさうですね。

千秋ぢやないけど、ホルンもつとちいさく!

なんて云はれさう(笑)



Unknown (りら)
2005-08-18 13:39:15
本当に楽しみですね。発売日に絶対買います。

ところで、今月下旬にはのだめのCDブックも出るそうですね。登場したクラシック音楽をセレクトしたものだそうで、気になってアマゾンで調べてきたら、なんと海老原大作先生(「ええ人やで」)の曲も収録されるとか。
CDブック (仙丈)
2005-08-18 19:03:51
りらさん



實は嫁はんが「CDブック」を買ひました。

私はまだ聽いてゐませんが・・・

付録のしおりは峰クンだつたやうです。

ミルヒーがレアなので欲しかつたんですけどね〜(笑)

TBありがとうございました (Sei)
2005-08-21 01:05:08
いろいろとCDをご紹介されてますね。

自分は、あまりクラシックのCDとか持ってないので、参考にさせてもらいます!
CD (仙丈)
2005-08-21 01:22:12
Seiさん



名盤の譽れ高いCDだけでも星の數ほどあります。

その中で私の好みのものだけを紹介してゐますので、もしかしたら好みに合はないものもあるかもしれません。

その節はお許しのほどを〜!



人気投票 (りら)
2005-08-22 00:36:36
のだめのCDブックは発売済みでしたね。アマゾンに今月下旬とあったのは、再発売の予定日でした。失礼しました。



ところで「のだめ」が連載中のKISSのHPにはキャラクターの人気投票があります。「主要キャラ」「脇役キャラ」「パリ編キャラ」の3種類あって

私は主要キャラは、のだめ、千秋、峰くんでさんざん迷ったけど「千秋」に、

脇役は「マングース」に、

パリ編は「ユンロン(中国人留学生)」に投票してきました。

のだめは比較的キャラクターが固定しているように思えたのですが、一覧にするとずいぶんたくさんあるものですね。
マングース (仙丈)
2005-08-22 00:48:23
りらさん



私も「脇役キャラ」にはマングースに投票したいですね。

私はあのマングースが大好きなんです。

ラプソディ・イン・ブルーをピアニカで演奏するマングース。

なんてシュールなんでせう!

すべてのなかでもマングースに投票したいくらゐです(笑)



TBありがとうございます。 (キンパルオヤジ)
2005-08-23 15:40:22
ご挨拶遅れまして、申し訳ありません。

TB、ありがとうございました。

この漫画は、クラシックのファンの方であれば、更に更に楽しめる物と推測いたしてります。が、ラブコメ好きのオヤジにだって十分面白い一品であることを、強く主張したく存じます。



それでは!今後とも宜しくお願い申し上げます!
ラブコメ (仙丈)
2005-08-23 19:52:58
キンパルオヤジさん



コメントありがたうです!

のだめ、クラシック要素を除いても、充分に面白いですね。

ラブコメとしても一級品ではないでせうか。

ちなみに、わたしは、のだめのギャグ的要素を愛してをります(笑)



こちらこそヨロシクお願ひ致します〜!

TB゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!!ございました (タッキー)
2005-08-27 12:27:28
『のだめ』にハマり幼い頃聞いていたクラッシックが蘇ってきました。



でもちっこい頃って曲名とか気にしてないから『のだめ』に出てくる曲もタイトルだけだからイマイチしっくり来なかったんですがCDブックを買って、あ〜コレだったのね。

なんて納得してます。



こちらのブログ参考にさせていただこう♪



おほきに (仙丈)
2005-08-27 12:38:52
タッキーさん



コメント、おほきに〜

CDブック、うちの嫁はんも買ひました。

しおりは峰クンだつたやうです。

ミルヒーが欲しいとだだこねてゐます(笑)



CDブックで氣に入つた曲があつたら、全曲お聽きになられては?

ラフマニノフのピアノ協奏曲2番なんて素晴らしいですよ〜



TBありがとうございます。 (maestro0715)
2005-09-02 12:39:52
「のだめ」おもしろいですね。書店で一巻立ち読みしたら面白かったんで12巻までぶっ通してしまいました。私マンドリンオーケストラという異色のオケに所属しているのですが、「セヴィリアの理髪師(序曲)」をやったことがあります。やったことある曲が出てくるとまた新鮮な気分になれますね。13巻の発売を期待する今日この頃です。
マンドリンオーケストラ! (仙丈)
2005-09-02 20:44:15
maestro0715さん



コメントありがたうございます!

マンドリンオーケストラですか〜

樂器ができるといふのは羨ましいです!

吉田の學食といふことは・・・

もしかすると私の母校だつたりして!



13卷は13日發賣ださうです。

待ち遠しいですね!





Unknown (みるひ)
2005-09-03 14:31:51
トラックバックありがとうございます。

3年くらい前に友人から”KISS”を読ませてもらって、すぐ気に入ってしまったこの漫画。

とうとう念願の千秋のオケストラの演奏が聴けるんですね!

できればのだめのピアノも聴きたいな〜と思う今日このごろです。
歌うように〜 (なおこっと)
2005-09-03 15:02:53
TBあるりがとうございました

クラシックをゆっくりと聞く、心の余裕がほしいものです

我が家は、みな音楽好きですが、さいきんは

ラップがはやっているかな?

この漫画は家族そろって、楽しんでます。

13巻が出たとのうわさがあり・・・まだ3巻を読んでいるので、ゆっくりと追いつきたく、おもっております。
千秋のブラ1 (仙丈)
2005-09-03 17:43:12
みるひさん



コメントありがたうございます!

千秋のブラームス、樂しみですね。

いつたい誰の棒でどこのオケなんでせう?

さうですね〜

どうせなら、のだめのピアノといふのもアリかもしれませんね〜



家族で樂しむのだめ (仙丈)
2005-09-03 17:45:15
なおこっとさん



家族で樂しめるといふのは素晴らしいですね〜!

ちなみに13卷は今月13日に發賣豫定ですよ。

ゆつくり4卷以降をお樂しみ下さいまし〜!



TBありがとうございます (だゆう)
2005-09-04 14:38:06
「のだめ」面白いですよねー。

クラシックにはあまり縁のない私でも楽しめるので、

お好きな方にはたまらないでしょうね。



また遊びに参ります♪
ありがたうです (仙丈)
2005-09-04 18:03:58
だゆうさん



コメントどうもありがたうです!

のだめのお蔭で、クラシックを10年振りくらゐで聽くやうになりました。

音樂の樂しみが廣がりました!



TBありがとうございます (トモ)
2005-09-04 23:01:27
12冊まとめて読んだので、まだ頭の中で整理がついてないんですけど、久しぶりにピアノ弾きたくなりました(笑)

なんか今ラヴェルとかドビュッシーのピアノ曲が聞きたい気分です。

こちらのブログ参考にさせていただいて、CDも買いに行こうかな♪
ピアノ (仙丈)
2005-09-04 23:29:01
トモさん



コメントありがたうございます!

ピアノを彈けるなんて羨ましいです。

ラヴェルやドビュッシー、とくにドビュッシーは感覺的で聽きやすいやうな氣がしてゐます。

「沈める寺」なんていいですよね〜



はじめまして (リツ猫)
2005-09-09 15:04:45
こんにちは、リツ猫と申します。

先日はTBありがとうございました!

私は高校生までピアノをやってまして、中学のころはクラシック大好きだったのです。

それ以来ずっと遠ざかっていたのですが、この「のだめ」でなんかまたいろいろ聴いてみたいとか音楽での表現についてとかいろいろ考えて楽しかったです。

仙丈さんの記事を見て、ああこのあたりを聴いてみようかなとか参考になりました。

(忘れてしまって題名と曲が一致しないのです)

実家に父の遺品のCDが300枚あるので、探してきます!

音樂 (仙丈)
2005-09-09 22:44:18
リツ猫さん



コメントありがたうございます!

「のだめ」はクラシックから離れて居た私を引き戻してくれました。

昔買つたCDを引つ張りだして聽いて居ます。

お父樣も音樂がお好きだつたのですね〜

それにしても300枚とは凄い!

寶の山ですね!



TBども (AMNESIac7)
2005-09-23 08:44:41
13巻出てますよ
ありがたう! (仙丈)
2005-09-23 09:34:45
どうもありがたう!

讀みましたよ〜!

14卷が待ち遠しいです。

Unknown (まれすけ)
2005-10-05 09:05:50
TBありがとうございました。

とても詳しい記事とクラシックに関する造詣の深さに感服しました。
ありがたうございます (仙丈)
2005-10-05 10:52:55
まれすけさん



コメントありがたうございます。

のだめのお蔭で10年振りくらゐでクラシックを聽き直しました(笑)

同じ曲でもたくさんの演奏がありますので、私が聽いた中でのお薦めを書いてゐます。

これからクラシックでも聽いてみようかといふ人に少しでもお役にたてたらいいなと思つてゐます。



Unknown (みみ)
2007-06-24 14:11:55
ここは12巻についてなのに18巻ですみません2007年になってしまったもんですからもともとのだめちゃん好きでしたが18かんになってますますのだめちゃんloveです
でも今まででノエルのときののだめちゃんがいちばんだったかなあ
話変わりますがクラシック大好きです
最近は交響曲とかよく聴いています
あ、また遊びに来ますネ
みみさん (仙丈)
2007-06-24 21:21:27
コメント、どうもありがたう!
のだめlive!
私も一緒です。

>話変わりますがクラシック大好きです

クラシックはいいですね〜
その時の氣分次第で、好きな曲を選べますから。
どんな氣分の時でも、その時に相應しい曲がありますよね!

>あ、また遊びに来ますネ

どうもありがたう!
ぜひヨロシク!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
のだめカンタービレ (深呼吸の必要)
まんがといえば・・・、 小学生の頃に『りぼん』を少々   中学生の頃に『ジャンプ』を少々     たしなめる程度でした。      しかし、     大学の友達に、脅威的な漫画おたくがおりまして   彼女に洗脳
シベリウス/交響曲第2番 (仙丈亭日乘)
シベリウス:交響曲第2番ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, シベリウス, バーンスタイン(レナード)ユニバーサルクラシックこのアイテムの詳細を見る <アーティスト> 指揮:Leonard Bernstein/オケ:Wiener Philharmoniker <どんな時に聞きたい?> 昔の想ひ出に浸り
J.S.バッハ/平均律クラヴィア曲集全卷 (仙丈亭日乘)
バッハ : 平均律クラヴィーア曲集 全巻リヒテル(スビャトスラフ), バッハビクターエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る <アーティスト> ピアノ/ Sviatoslav Richter <どんな時に聞きたい?> 宇宙に思ひを馳せる時 <ここは良かった!> 宇宙空間を想起させ
のだめカンタービレ 12巻 (La Dolce Vita)
著者: 二ノ宮 知子 タイトル: のだめカンタービレ #12 (12) 待望の12巻です(笑 のだめと千秋さま良い感じですよね〜。 これからの展開が楽しみです。 今ふたりはフランスにいるのでフランス語が所々 出てきますがフランス語って難しそ〜。 読めない
むきゃー(のだめ語) (今日の気になるアイツ。)
著者: 二ノ宮 知子 タイトル: のだめカンタービレ #12 (12) 買っちゃった買っちゃった!! 全国の野田めファンに告ぐ!! 本気と書いてマジでやばいっす!! いやぁ。 ドキドキする。 ぎゃぼーも健在
のだめ12巻 (りずむかん)
出てました。 最近ちょっといまいちだったけど、今回はかなりよかった。 インスピレーションじゃなくてイマジネーションじゃなくてフラストレーションじゃなくて… なんか良い言葉が思い出せないけど、やる気がみなぎるストーリーでした。 「芸術は人の目や耳に触れて
のだめカンタービレ12巻 (へっぽこ演奏家「どみ」の楽屋)
表紙は――― 
のだめカンタービレ12巻発売 (わたしゃ、おかもち へべれけ日記)
やっと、やっと、12巻の発売です。 コミックス派なので、待ち遠しかったですよー。 途中、待ちきれず遂に本誌を買いに走るようになりました・・・。 ラヴェル 『マ・メール・ロア』聴いてみたいです。 CD探しに行ってこよう。 あと、武満徹さんと・・シベリウ
のだめカンタービレと焼きたて!ジャぱん (たまきのうるとら同人日記)
えー、昨日の話になりますねー。 のだめカンタービレ12巻と焼きたて!ジャぱん1〜3まで買ってきてしまいました。 まずはのだめ感想〜。 むきゃーっ!千秋様、とうとう変態の森へっ!のだめとくっついちゃいましたかー。 なーんか、くっつきそうでそうでないところ
のだめカンタービレ 12巻 (のだめカンタービレからのクラシック入門)
のだめカンタービレ #12 (12)posted with amazlet at 05.05.13二ノ宮 知子 講談社 (2005/05/13)売り上げランキング: 3通常24時間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る あらすじシュトレーゼマンの世界ツアーからパリに帰った千秋は、すぐに自分のデビュー公演の準備に入る。
のだめカンタービレ 12 (ダラックマ日記)
著者: 二ノ宮 知子 タイトル: のだめカンタービレ #12 (12) 11巻からわりと時間経たずに発売になりました! 予告あったもんね。 やさし〜相方が買って来てくれました。 あ、たぶん相方が読みたかっただけだと思いますけど(笑) そんなわけで、まだ読んで
カンタービレ (アカリヤ)
のだめカンタービレを借りて読んでいます。 まだ2巻までしか読んでいないんだけど、思っていたよりはっちゃけた漫画でした。 なんていうか・・・ クラシック漫画で面白い じゃなくて やたら面白いけどクラシック漫画 というカンジ。 微妙なところだけど主従が逆。 お
のだめカンタービレと音楽と語学 (Diario di BOSCO)
先日、こんな事を書いたけど (『のだめカンタービレ』 12巻 発売日) 直後に欲
『のだめカンタービレ』 12巻 (Lica*ラヴ少女漫画。)
著者: 二ノ宮 知子 タイトル: のだめカンタービレ #12 (12) 芸術とアムールの街(パリ)で音楽も恋も七転八倒? 新学期が始まり授業レベルの高さに圧倒されたのだめ、早くも挫折!? 指揮者修業の旅を終え4ヵ月ぶりにパリに戻った千秋の助言も耳に届かず……
クラシックにパラサイトされた人々の狂騒曲 二ノ宮知子『のだめ... (書評日記  パペッティア通信)
この作品の主人公は、クラシック音楽なのではないのか?この前々から感じていた疑惑は、評者の中では今、確実なものとなっています。月刊コミック誌『キス』で快進撃連載中。その待望の新刊。「のだめ」は女性ピアニスト・野田恵の愛称。「カンタービレ」とは、「歌うよう...
のだめカンタービレ♪ (魅せられて・・・○○!!)
皆さん、「のだめカンタービレ」という漫画知っていますか? 指揮者を目指す千秋と、変態ピアニスト・のだめといった音大生達が 繰り広げるギャグ漫画です。でも、ただのギャグじゃなくて、まじめに クラシックやってるし、オーケストラのシーンも音が聞こえてきそうな 程、
『のだめカンタービレ』二ノ宮 知子 (円相堂)
のだめカンタービレ(1)二ノ宮 知子講談社 2002-01Amazonで詳しく見
のだめカンタービレ (鎌取うぉーかー)
突然ですが「のだめカンタービレ」にハマりました。(笑)しかも「面白いから」と言
のだめカンタービレ12巻 (ふみさとの斬り捨て御免あそばせ)
のだめカンタービレ #12 (12)二ノ宮 知子講談社 2005-05-13売り
のだめカンタービレ #12 (サイケデリック レボリューション)
二ノ宮知子の『のだめカンタービレ』12巻が発売されました。 読むの少し出遅れました。 12巻では、のだめ苦悩編がスタート!! と思いきや一瞬で終わり、ちょっと拍子抜けしましたが、それがのだめといえば今までもそうだった気がします。 のだめにおいて、のだめの
漫画の話をば・・・『のだめカンタービレ』 (肉球のかほり)
のだめカンタービレ #12 (12) 二ノ宮 知子 遅ればせながら12巻をゲットしました。 内容は読んでない人にはネタバレになるのでガッツリ書くのは控えますが、話題のキスシーンはそんなでもなかったかな。手を繋いでたり、コンサートを終えた千秋がのだめを抱きしめ
■PLUTO、のだめ、フルバ (ふつうなひび)
匁感想。 「PLUTO ・2」 浦沢直樹・手塚治虫、小学館 BIG COMICS 2巻も文句なく面白かったです。アトムくんがかわいい。かわいらしい容姿で中身は高性能っていうギャップが、私の脳内アンテナにビビビときました。ストーリーも、現実世界とリンクさせるなど手塚先生の原.
「のだめカンタービレ」 第12巻 (ANQ Ritzberry Fields)
 話題のクラシックマンガ「のだめカンターピレ」(二ノ宮知子著/講談社刊)。友人に無理矢理貸し付けられたのが7巻の頃。一向に続きを貸してくれないので、ついに自分で買い出したのが10巻の頃。で、この度、最新の12巻を購入。貸された頃は全く知らない作品で、聞
のだめカンタービレ? (ちょっと、寄り道。)
出ました、出ました。というか、やっと本日買いました 私が買っている数少ない漫画の一つ、のだめ。 『のだめカンタービレ』 のだめ大国によると、↓ 「第28回講談社漫画賞を受賞した、クラシック音楽マンガです。 主人公は、変態・奇才ピアニスト野田恵(通称の...
のだめカンタービレ #12 (サイケデリック レボリューション)
二ノ宮知子の『のだめカンタービレ』12巻が発売されました。 読むの少し出遅れました。 12巻では、のだめ苦悩編がスタート!! と思いきや一瞬で終わり、ちょっと拍子抜けしましたが、それがのだめといえば今までもそうだった気がします。 のだめにおいて、のだめの
SオケTシャツ のだめカンタービレ (サイケデリック レボリューション)
うわさのSオケTシャツが届きました。 しかも、ポストカード付きです。のだめ、ちょっとエロイです。
のだめカンタービレ12巻 (Talking in the 5th-Dimension)
のだめカンタービレ(12) どういうわけか「二ノ宮和子」で検索をかけてくださる...
お薦めコミック(のだめカンタービレ) (Fire Bird Blog)
こんばんは。 久しぶりにお薦めコミックを紹介したいと思います。 今日紹介するのは、二ノ宮知子先生の「のだめカンタービレ」です!! 二ノ宮知子先生といえば、ドラマもなった「GREEN -農家のヨメになりたい」で知っている方も多いかと思います。 「GREEN -農家のヨメに.
LOVE☆ (☆お洒落になりたい☆)
最近ははまっている漫画は沢山ありますが二ノ宮知子 さんが書く漫画が特に好きです{/hearts_red/}先日ものだめカンタービレ #12 を購入し楽しく読ませてもらってます{/star/}               のだめを書いている二ノ宮知子 さんの作品で他にオススメなのはGREEN
のだめカンタービレ (にゃんこ先生の『ここがツボ!』)
 にゃんこのオタクブログ(?)、栄えある第1回目は、『のだめカンタービレ』、通称\"のだめ\"です。  にゃんこが最初に二ノ宮知子さんのマンガにはまったのは、実は『天才ファミリーカンパニー』でした。 ′方、のだめはKISSでずっと立ち読みしてたんですが、コミックスを
のだめカンタービレ12巻 (まったり、ららら。〜別館〜)
やっと手に入れました。 12巻収録分の感想はすでに書いているので、それ以外のところでいくつか。 表紙ののだめ、ワンピースじゃないですね。 落ち着いた雰囲気です。 こうやってオスマシしていると、清楚でスズランの似合うお嬢さんなのですけど… 裏表紙は、連載時かなり
のだめ、12巻 (nebula blog)
意外に早く?くっついちゃったわけですね。いや、もう12巻だし。これ(恋愛要素)も
のだめカンタービレ12巻 (あをねこの妄想倉庫)
 買ってきました。  いやあ待ち遠しかったわ。実は連載段階でもちらちら立ち読んで
やっとこ黒木君再登場 (Leap before you look)
のだめカンタービレ #12 (12) 二ノ宮 知子 講談社 2005-05-13 売り上げランキング 22 Amazonで詳しく見る おすすめ度  新学期が始まり授業レベルの高さに圧倒されたのだめ、 指揮者修業の旅を終えパリに戻った千秋の助言も耳に届かず。 音楽と恋の新展開。
♪のだめカンタービレ♪ (*ピンクロボット*ハイテクフラワー*)
ハイテク妻は、本屋さんに隣接しているカフェとか喫茶店が大好きです。結婚してからは、一人でフラフラすることはメッキリ減りましたが、たま〜にハイテク夫が店でチョキチョキしている間に一人でぷら〜っと本屋さんに行って、買った本をすぐさま隣のカフェで読みふける・・
のだめ、あの『レッスンバッグ ケンバン』 (サイケデリック レボリューション)
あの、のだめがよく使っているバック!! なんとホントに売ってますよ。 さすがに今回は即買いしてませんけど。 買おうかな?? 他にもいろいろありますねw レッスンバッグ ケンバン
のだめカンタービレ (「能楽の淵」管理人日記)
のだめカンタービレ 二ノ宮 知子 講談社 2002-01 by G-Tools 久しぶりに一日ヒマだったので、ついマンガを読んで一日を過ごしてしまいました(笑) たまにはこういう一日があっても良い…かも? 毎日ハマりっぱなしではダメですが(^^;) そんなわけで読んでいたマンガ
のだめカンタービレ (ナガメル記)
?のだめカンタービレ? 嫁さんが最近とてもはまっている漫画があります. 「のだめカンタービレ」 とても面白そうに読んでいるので, 僕も読み始めました. この漫画,男が読んでもとても面白いです. いやぁ,ストーリーの展開やギャグ,登場人物の動きなど,
のだめカンタービレ♪ (幸せを運ぶ風)
おもしろいマンガに出合っちゃいました{/heart_pink/} 二ノ宮知子さん作の「のだめカンタービレ」です{/onpu/} カンタービレというだけあってクラシック音楽を題材にしたコメディーです{/apples/} でも、クラシックのことわからなくてもめちゃめちゃ楽しめることを保障します
のだめカンタービレ (まんが日記)
2ヶ月前にはまったまんが。現時点で6巻まで読んでます。 来てます!っちゅう感じかな〜。 いま、どのまんがより気になるまんが。 笑いの間がものすごくあたしのツボでいい感じだ〜 好きなキャラは…全員。 誰一人欠けてもこの物語は面白くないと思うねんな。 人によって
のだめカンタービレ(9巻から12巻一気読み) (まんが日記)
数ヶ月前にはまった「のだめカンタービレ」 8巻まで買って、また銭が無くなったんで小休止〜と我慢してたら、今日偶然仕事が休みやったダンナが2巻から8巻まで一気読みしたらしい。 続きがない!続き〜!といったかどうかは知らんけど、隣の古本屋へゴーしたらしく、仕
のだめカンタービレ #12 (12) (amaseek.jp)
「のだめカンタービレ #12 (12)」へのトラックバックを受け付けました。
のだめカンタービレ (×××いろのおしえ×××)
教育実習直前、先輩のおうちにお邪魔していて薦められた漫画です。 ってか、ソッコーでハマってしまい、その夜だけで1〜7巻までを猛スピードで読みました。 その後、教育実習に行ってしまったので続きが読めず・・・。 毎日毎日気になって仕方がありませんでした。。。 最
「のだめカンタービレ」二ノ宮 知子 (本を読む女。改訂版)
のだめカンタービレ(講談社コミックスキス) 全12巻posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 1講談社 (N/A)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 最近はまったマンガです。もう大好き。 (とだけ書いて2日間熱出してました。中途半端
のだめカンタービレ (心も体も健康第一)
笑うとか感動したりするのは おもいのほか、ストレス発散になります 私の今一押しの、音楽を聴きにいきたくなってしまう そんなオススメコミックスです! 主人公は、変体ピアノ学生だけれど 好きになった指揮者志望の先輩にひっぱられ?つつ? (最新刊では、指揮者デヴ
のだめカンタービレ。 (mein Tagebuch)
か〜なり久しぶりにマンガを読みました。前々から気になってたんですけどね。コンビニで立ち読みして吹いたくらいなんで(大恥)友達が持っていた事が発覚して、┫まで一気に借りちゃいました!!面白い!!クラシックマンガなんですがすっごく気軽に読めました。舞台が音
のだめカンタービレ コメンタリ(第1巻へのメモ) (クラシック真剣勝負!)
ピアノ科の人はスコア(総譜)を見ない。 頭のいいピアニストはちゃんとスコアを見る。コンチェルトとか。 教師はスコアを見ることを、普通は勧める。 江藤という名の、超有名ヴァイオリン教師がいます。 多賀谷彩子さんは、歌科(声楽科をこう呼ぶ)っぽい。 歌科の子が、
のだめ効果で、武満徹を聴く? (2BrinsNote)
武満徹全集1 管弦 小学館出版局武満徹全集編集室 のだめ効果か...久々に武満徹を聞いてみて、とても感動してしまった。のだめカンタービレ12巻の冒頭に出てくる、千秋さまの指揮する武満徹の場面「遠い叫び声の彼方へ!」だ。この曲を聴きたくて引っ張り出してきた。忘
『のだめカンタービレ』 (とはずがたり)
『のだめカンタービレ』(1〜12巻、二ノ宮知子)を先日大人買いして、本日読了。
のだめカンタービレはギャボっがないとね (雑・日記)
TBありがとうございました。 ブログが悪いわけではないですが、部屋が【のだめ化】し始めました。 さっさと片づけるか…。 次の巻が待ち遠しいですな。 では。
ひろうせカンタービレ?? (ひろうせカンタ〜ビレ??)
のだめカンタービレという大人気少女漫画があります。   もちろん全巻読破しました。       のだめしらない方はまずコチラちらっと           のだめ とは主人公で変人ピアニストの 野田恵   カンタービレ は音楽
のだめカンタービレ (アメリカ生活日記inサンノゼ)
今さらながら、ハマッています。 「のだめカンタービレ」。 まず試しに、2巻まで購入。   ・   ・   ・ めっちゃ、おもしろ〜い♪    翌日、8巻までゲット。その夕方には、12巻まで購入してしまった。 (大人になってて、よかった〜。。。(^^;;;
のだめカンタービレ (徒然と(美術と本と映画好き...))
クラシック音楽を主題にした漫画です。最初は普通にコメディタッ チの少女漫画かと思っていたのですが、読み進むうちに引き込まれ てしまいました。 単に技術があるだけでは駄目なところが芸術の奥深さ。映画『アマ デウス』でも信仰心厚くて真面目な男が、心のおもむくまま
VIVA LA のだめカンタービレ (PM3:00)
「のだめカンタービレ」第12卷 二ノ宮知子
のだめカンタービレをついに読みました (老けゆく女)
ちょっと異常なくらい話題になってバカ売れしちゃってるマンガ のだめカンタービレですけど、やっと読みました。12巻まで。 今のところの最新刊は13巻のようですが。 どうなってますか?のだめは。ダメダメなかんじで12巻終わってますけど。
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ (TakeIvy Jam on Web)
のだめカンタービレって漫画、すごく流行っているようで。 私も、はまってます。といっても自分で買ってなくて、人が借りたのを読ませてもらってるという状況なんですが。 すっごい面白いので、読み始めたらとまりません。 漫画そのもの、ストーリーはもちろん面白いので.
【音楽関連】のだめの千秋がCDデビューだ! (キンパルオヤジのだらだらな日々)
のだめ人気、遂にここまでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!講談社から発行されている女性誌「KISS」で連載中の「のだめカンタービレ」、オヤジ主催の当ブログゆえご来訪の皆さんには馴染みが薄い漫画かと思われるが、とにかくこの作品の男性側主人公「千秋真一」がC
のだめ (保育園娘と父の小学校受験・リアルタイム)
■最新刊 を、そういえば読んでなかった。 しまった。 妻は、最新刊が出るたびに1巻から読み返しておられます。 「のだめカンタービレ」 このマンガの面白さというのはもう語り尽くされてるのであまり言うことがない。 そういえば、先日「N響アワー」でも特集して
ご飯ください。 (ここを訪れたあなたに乾杯。)
最近カンタービレな日々が続いています。今日も漫喫に行ってまいりました。昨日読めなかった5〜9巻を読みに。今回はわざわざ事前にインターネットで検索して電話番号調べて「のだめカンタービレありますか」と聞いてから行きました。そう、同じ過ちを繰り返さないために。
『のだめカンタービレ』 (sunrain)
カンタービレ(歌うように)!   クラシックって“とっつきにくい”とか“全然ダメ”って思っている人こそ読むべし。間違いなく“耳”が変わります。キャラの立て方も面白いし、ストーリーも軽妙。     RACHMANINOVのPiano Concerto no.2 C minor,op.18
やっとこ黒木君再登場 (Leap before you look)
のだめカンタービレ #12 (12)二ノ宮 知子講談社 2005-05-13売り上げランキング 22Amazonで詳しく見るおすすめ度 新学期が始まり授業レベルの高さに圧...
のだめカンタービレ (まれすけのギター日記)
二ノ宮 知子 のだめカンタービレ 1〜12巻セット クラシック漫画・・・ってジャンルあるのか? かなーりツボです。 かっちぁんに借りました。 主人公 野田 恵、通称:のだめの成長物語。 カンタービレ=歌うように! 涙あり笑いあり。オーケストラ
のだめカンタービレ 12 (花が萌える...)
のだめカンタービレ #12 (12)二ノ宮 知子講談社 2005-05-13売り上げランキング : 3おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 指揮者としてのロケットスタートを決めた千秋とは対照的に、音楽学校でボロクソにいわれまくったのだめ、おなじみのホタル舞う状態になってい
のだめカンタービレ12巻 (ほのぼのメモ書き Ver.2* Plus)
こんばんは。 デザイン変えました。 緑の美しい季節を意識して「若葉」です。 とっ
のだめカンタービレSelection CD Book (私のお気に入り!)
“のだめカンタービレ”という漫画が身の回りでも結構流行っています。現在14巻まで発売されてます。(12巻まではセットがあるようです) のだめカンタービレ 1~12巻セット クラシック系の音楽をされている方は、これを読んで、この雰囲気はxx音大だな、などと言っ.